科学・IT

「所有できない電子書籍」問題 サービス閉鎖後、購入者はどうなる?

先日、電子書籍サービス「Digital e-hon」の終了が発表され、ネット上には「購入したコンテンツが閲覧できなくなる」と問題視する声が続出しました。購入金額相当のポイント提供などの対応が取られていますが、手に入れたつもりだったものが消えてしまうことへの不満が強いようです。

・関連記事:電子書籍サービス「Digital e-hon」が終了へ 7月末を最後に購入済みコンテンツもほぼ閲覧不能に

 iPadが登場した2010年は「電子書籍元年」と呼ばれ、国内ではいくつものサービスが誕生。そして、その数多くが消えていきました。電子書籍市場は年々拡大を続けていますが、裏側にはサービス撤退の歴史があるのです。もしも利用中の電子書籍ストアが終了したらどうなるのか、これまでの事例から考えてみましょう。

記事の続きを読む
●対応事例:購入金額に相当するポイントを返す

 「電子書籍ストアが閉鎖すると、そこで購入した本が読めなくなる」という問題は、以前から知られています。この原因は、同サービスの多くがユーザーにコンテンツを所有させるのではなく、利用権を提供する形式をとっていること。購入後、本屋がつぶれても手元に残る紙の本とは大きく異なるところです。

 消えていったサービスを振り返ると、この問題に「ポイント提供」「他サービスへの引き継ぎ」で対応した事例があります。例えば、ローソンの「エルパカBOOKS」は2011年に誕生し、2014年に電子書籍サービスを終了。その際、コンテンツの閲覧はできなくなるものの、その購入金額相当をPontaポイントで返金する方針が明らかにされました。

●対応事例:他サービスで引き続き読めるように

 同時期に発足、撤退した「TSUTAYA.com eBOOKs」(2011年~2014年/T-MEDIAホールディングス)では、購入した電子書籍を他社が運営する「BookLive!」で閲覧できるようにするとの発表が。なお、一部引き継げないものに関しては、購入金額分をTポイントで返還するとしていました。

 また、「ポンパレeブックストア」(2013年~2018年/リクルートライフスタイル、メディアドゥ)の場合は、「スマートブックストア」で購入コンテンツの利用が継続できる形になりました。

 スマートブックストアは2012年にソフトバンクモバイルが立ち上げたサービスで、2015年に運営元がメディアドゥに移行しています。ポンパレeブックストアのケースは単なるサービス終了というより、「同社による電子書店の統合」に近いかもしれません。

対応事例:アプリが生きている間は読めるように

 終了後も他サービスでコンテンツが利用できるように。利用できなくなるなら購入金額に相当するポイントを返す―― これ以外の場合では、「サービス終了後もしばらく閲覧できる状態にする」という対応が取られることも。

 「本よみうり堂デジタル」(2012年~2017年/読売新聞)、「BookGate」(2010年~2015年/廣済堂)は、サービス終了後も専用アプリをインストールしていれば、ダウンロード済みのコンテンツは閲覧可能と発表しました。

 ただし、OSアップデートでアプリが起動しなくなる、端末の故障、買い替えなどにより読めなくなる恐れがあり、言ってみれば「すぐに読めなくなるわけではないから、その間に楽しんでほしい」という対応の仕方です。

 特に厳しそうなのは、電子書籍が読める状況を維持するためには、OSアップデートを回避しなければならない点。更新が続く他のアプリが利用できなくなるなどのトラブルが考えられます。

 ユーザー側は「いつか消えるコンテンツと割り切り、読めるうちに読んでおく」、あるいは「長期間コンテンツを保持するために、スマホやタブレットを“高価な電子書籍用端末”にする」という選択を迫られる形になりそうです。

●購入した電子書籍が本当に消えそうになったら、どうなる?

 これらの対応を取らなかったことで、炎上騒動に発展したのは「ヤマダイーブック」(2012年~2014年/ヤマダ電機)。新サービス立ち上げに伴うサイト閉鎖で、以下のような告知を行いました。

・購入コンテンツは新サービスに引き継がれない
・クレジットカード決済などで購入するサービス内の独自ポイントについては、返金などを行わない

 これに対してSNSだけでなく、一部メディアからも批判的なコメントが飛び出し、ヤマダ電機は同日中に謝罪。「新サービスでも閲覧できるように調整」「独自ポイントには返金など対応」と、当初の告知とは180度異なる方針を取るとしました。

 なお、この騒動があった2014年、出版社・ディスカヴァー・トゥエンティワンは「外部の電子書籍ストアが停止した際に、同社のコンテンツを無償提供する」というサービスを打ち出しています。

 「電子書籍サービス終了→コンテンツ消失」という問題が起こると、「該当のサービスだけでなく、電子書籍一般に対する不信感が高まる」という声が現れることがありますが、当時は電子書籍ストアの閉鎖が相次いでおり、不安を抱くユーザーが多かったそうです。

 サービス終了に伴うこういったトラブルを回避する方法の1つとして、DRMフリーの電子書籍を利用することが挙げられます。DRMとはデジタルコンテンツの違法コピーを防ぐ技術のことで、これを採用していないストアで購入した電子書籍は、撤退後も利用し続けることができます。

 ただし、DRMフリーで提供しているストアは、コンピュータ関連書籍などを扱うカタいところが多いのが難点。「漫画村」を巡る騒動などを考えると、娯楽色が強いコンテンツで同じことをすると、違法コピーが横行してしまうかもしれません。

 現時点では、やはり「長期間持っておきたい本は紙で、そうでなければ電子書籍」のように使い分けるのが確実そうです。

ねとらぼ

 

名無しさん 4時間前
値段が1/10ならまあしゃないかなだけど、
紙の本とたいして変わらないのに読めなくなるのは納得行かないな
 
名無しさん 2時間前
買わなきゃいい。
 
名無しさん 2時間前
最近、本を購入するのにアマゾンで古本を買ったけど。
一番下の電子書籍が新刊よりは多少安いけど、古本の方
が送料込みでも断然安かった。
やっぱ、紙の書籍が手元に残るから良いな。
又新刊が売れるてくれるから、中古書籍も世に出るので
新刊も時には購入しないとな。
 
名無しさん 2時間前
最初からでかでかと読めなくなる可能性がかなり高いこと記載して契約させてればいいが、あと出し、もしくはわかりづらい表記しといて「だったら買わなければよかった」はダメでしょ。
トラブルにならないわけがない。
 
名無しさん 2時間前
確かに1/10ぐらいの値段なら、消えて読めなくなっても納得するな。
電子書籍は、印刷もしてないし、紙代や輸送費も掛かってないのに紙の書籍とあまり変わらないのが不満だったが、場所も取らずにずっと所持しておけるのならまあ我慢するかって思ってたけど今現在、読めるけど極端な事を言うと明日は分かりませんでは、ちょっと考え直さないといけないな。
 
名無しさん 1時間前
本の価値の大半は「内容」だと思うんですよね。
電子だから9割引にしろなんて最悪の暴論ですよ。
そういう人にはメモ帳買って自分で埋めてみろと言いたい。
 
名無しさん 1時間前
保有スペースの削減や
小さくて読みくい字の拡大なんかも機能として有るんだから
値段と合わせて好きなサービスを選べば良いのでは?
 
名無しさん 1時間前
hitさん、著者がAmazonで直接販売するようになれば、9割引で販売しても印税は70パーセントになるだけです。
売れ行きが大きく上がることを考えればおそらく損話じゃないです。
出版社、問屋、書店は消滅します。その是非はまた別の議論になるかと思います。
 
名無しさん 1時間前
hitさん、著者がAmazonで直接販売するようになれば、9割引で販売しても印税は70パーセントになるだけです。
売れ行きが大きく上がることを考えればおそらく損な話じゃないです。
出版社、問屋、書店は消滅します。その是非はまた別の議論になるかと思います。
 
名無しさん 1時間前
これが漫画等の電子書籍に踏み切れないところなんだろうね
 
名無しさん 1時間前
そうなんです。
電子書籍、映画の動画配信、ダウンロード販売、
製造コストも物流コストも、なんにもかかっていないのに、印刷物やレンタルビデオと価格設定が全く同じって言うのは、なんか納得がいかない。
出版社、問屋、書店は消滅、それはまた別問題ですよね。
 
名無しさん 1時間前
1/10ってのはありえないけど、
3割引き~半額くらいにはするべきだと思う。
あと、返金も半額くらいで良いと思う。
少なくとも一度は見たなら、サービスを利用してるんだから、
全額返金なんてありえない。
 
名無しさん 1時間前
1/10とまでは言わないが
半値以下じゃないと買う気しない。
 
名無しさん 1時間前
記事本文中にもあるように電子書籍は一般にデータの所有権ではなく利用権の購入ですからね。そこに大きな抵抗感がある。ファイルの単純販売でサービスが消えても端末を買い替えても読み続けられるのなら多少なりとも普及が進むと思うんですが。
 
名無しさん 1時間前
本の価値の半分は内容で
半分はモノを作って運んで本屋の棚に並べる費用だと思ってた。
1/10はともかく少しは安くして欲しい。
ただもう定価でも、引っ越しの度に付いて回る段ボール10箱以上と
塞がる一部屋分の棚を思うと、電子書籍に移りつつある。
 
名無しさん 1時間前
もう、この5年ほどは、
本なんて10冊も購入していないなぁ~。
電子書籍でなくて、どうしても読みたい本でない限りは、
わざわざ購入しようとは思えない。
 
名無しさん 1時間前
データを管理するサーバーとか回線の維持費がかなり嵩むんですよ。価格はそういうところで下げられない
 
名無しさん 1時間前
全部頭の中に記憶してあるよ。
 
名無しさん 1時間前
事情は当然違うから同列には語れないだろうけど、同人作品とかのサイトだと定価だけど無期限or〇日間限定だけど格安を選べるようなの見たことあるが、そういうのは難しいのかな?最初から閲覧期限決まっててその分安いならお互い後腐れもないように思えるけど。
 
名無しさん 1時間前
買っても、後日捨てるであろう雑誌みたいなのなら
電子書籍でもいいけど、
買った後に捨てる予定の無い本なら、紙媒体の本しか買わない。
 
名無しさん 52分前
それにしても紙の本とそんなに値段が変わらないのに、わずか3年でサービスを終了するってひどすぎるんじゃないか。詐欺でしょう。
 
名無しさん 51分前
こんなの詐欺じゃないか。一度買った電子書籍が期限切れで読めなくなるなんてそんなバカなことがあるか。紙の本とたいして値段が変わらないのに時間がたったら読めなくなるなんて詐欺そのものでしょう。詐欺罪には当たらないのか。
少なくとも何の返金措置もとらない悪質な業者には断固摘発を。
 
名無しさん 36分前
自分は読みたい本があったら、まず図書館で借りて読んでみて、これは面白い!手元に残しておきたい!と思ったら、Amazonの中古品を欲しいものリストに入れて、価格が下がったタイミングで買う。人気のある本なら1円になる時もあるし、送料込みでも300円弱で買える。面白い本だけを、安く、手元に残せるから、自分はこのやり方以外は考えられない。
 
名無しさん 21分前
読んで、重要なところとかハイライトを入れたりしてんのに
またやり直しかよっていう。電子書籍はデータで売れ。雑誌もデータで売れ。
 
名無しさん 5時間前
Kindleとかサービス停止になったらもう絶対ヤバイと思う。
 
名無しさん 3時間前
他の例と同じくポイントで返金してくれりゃ文句はないわ
 
名無しさん 2時間前
他はともかく尼なら少なくとも10年は問題ないw
ヤフコメ君は尼嫌いだから他の所利用してるのかな?w
 
名無しさん 2時間前
一応コピー不能なpdfにして配ればいいと思うんだがねえ(笑)専用のソフトじゃなくて、他のアプリだとかソフトでも読めるようにすればいいだけだと思うんだが。
 
名無しさん 2時間前
プロテクトを解除し、PDFで読めるようにすればいいと思う。
正規に購入した本なんだから、納得できない。
本の自炊が問題になっていますが、こういう問題も、自炊が横行する原因のひとつだと思う。
 
名無しさん 2時間前
kindleがサービス停止になったら確かにヤバイな(笑)
 
名無しさん 2時間前
これだって、弱小のネットビジネス屋が運営してたんじゃなくてトーハンだからね。大事件だよ。
 
名無しさん 2時間前
母体である会社が死んだのならあきらめがつくが、単にサービスの切り捨てだったら、それも、読売のように大企業で余裕がある相手だったら、訴訟をしたいぐらい。
訴訟は住民票を取るほど気軽にはいかんが、やってみると案外簡単。
 
名無しさん 2時間前
koboならダウンロードしてるから、OFFラインで読めるし問題ないかなと思って使ってるけどどうかな?
 
名無しさん 2時間前
デジタルの世界で10年後も存続していると言い切れるなんてなかなかないんだよなあ。
 
名無しさん 2時間前
逆に元が本屋とか出版関係で電子書籍に力を入れていて
且つまず潰れないくらいの大企業がやってるところで選ぶとなると
キンドルとブックライブの2択になる
 
名無しさん 2時間前
規約より「Kindleコンテンツは、コンテンツプロバイダーからお客様にライセンスが提供されるものであり、販売されるものではありません」「Amazonは、サービスの全部又は一部を、通知なしにいつでも変更、停止または中断することがあり、これには、サービスに定額購読コンテンツを追加又は削除することが含まれます。」
 
名無しさん 2時間前
PDFはコピーが容易だから、権利者からしたらサービス終了したのでPDFでばらまきますってのは受け入れがたい対応だ思う。
やはりポイントかなにかで擬似的に返金するしかないのでは…
 
名無しさん 2時間前
>koboならダウンロードしてるから、OFFラインで読めるし問題ないかなと思って使ってるけどどうかな?
kindleもそうですよ。
ただ、ハードウェアの寿命が痕鉄の寿命になるのは避けられない。
koboくらい規模が大きいと、何かあってもアマゾンが引き取るんじゃないかな。
潜在顧客量が多いし、引き継いでもコンテンツ供給のコストは低いし、続けて購入してくれる層だろうし。
 
名無しさん 2時間前
Amazonの性格的に、競合をつぶしまくるまで利益度外視で戦い続ける、からKindleは大丈夫だと思われ。
やめるのは競合がいなくなり、電子書籍がこの世から消える時だ。
=最後まで残るのがKindle。
 
名無しさん 2時間前
たぶん、事業をやめるというより、会員価格をつり上げて来ると思う。
 
名無しさん 2時間前
いつ閉鎖してもいいように
こっちも、トランクサービスとか利用して
対応しておく必要がある。
 
名無しさん 2時間前
変換されるポイントに相応の価値があるならいいけどね。
記事の中にあるPontaポイントとAmazonのポイントじゃ、価値に差がありすぎるでしょ。
 
名無しさん 2時間前
ライセンス販売ということを言っている人がいますが、少なくとも購入時に目に付くところには認識しませんでした。
ワンクリック詐欺のように膨大な規約の一部にあると思われますが、わかりやすく説明することという法律もあるはずです。
ましてや、ライセンス販売ということなら、その事と、サービス終了時には閲覧できなくなる旨を、きちんと告げるべきです。
まあ、やったらやったで、購入が激減するので、やらないでしょうが。
 
名無しさん 2時間前
1回読めばいい本や古くなったら価値がない本しか電子書籍では買わないなあ。
 
名無しさん 2時間前
結局本当に良い本だけ紙で買っておくことになる
まさかの逆バックアップ
なんて時代だろう・・・
 
名無しさん 2時間前
「すでに手放してしまった本を、新装版発売などの機会にもう一度買う」みたいなことはこれまでも割と当たり前にしてきたので、それと同じと考えればべつにいいかなーって思ったりも。
なんでもかんでも読み返すわけじゃないし、買い直せば作者さんに印税が入る。感謝の気持ちですよ。
 
名無しさん 2時間前
サービス閉鎖したら他サービスに引き継ぐとか最初に告知しておけば消費者も買いやすくなると思うんだけど。
業界で団体作ってお互い保証し合う形にして欲しい。
 
名無しさん 1時間前
専用ソフトでPDF化してPCに保存しとけばいいじゃん
 
名無しさん 1時間前
黎明期、電子書籍の運営会社がなくなってせっかく買った電子書籍が丸々ぶっ飛んだ経験がある。今ほど市場が大きくなかったから泣き寝入りだったなぁ。
 
名無しさん 1時間前
たぶんそのうち、書籍業界で統一フォーマット作ると思うけどね。販売済みのものも変換可能にして、永久保存可へ。
そうでないと普及しないし、生き残っていけない。
 
名無しさん 1時間前
杞憂です
 
名無しさん 1時間前
サービス停止の可能性を考慮して、超大手のAmazonのkindleを選んだ。
ここがなくなるほどの事(法律の変化・巨額の赤字とか)が起きたら、他もヤバいでしょう。
 
名無しさん 1時間前
アップル潰れたらiPhoneに入ってる曲とかどうなんの?
 
名無しさん 1時間前
いちばん問題なのは
最近ではコミックにしても
一部ラノベにしても
そもそも紙媒体は作ってない
作品がけっこうあるから
そういった電子(のみ)書籍は
もしかしたら100年後には
どこにもデータが保管されて
ないって可能性もある。
紙の書籍ならば
まず大手出版社のモノは
国会図書館には納本されてる
だろうけど
マニア向けコミックなんて
まず最初から印刷されてない。
今だって10年くらい前
のガラケー用コミックなど
iモードサービスから
配信業者が撤退したあと
ガラケーも機種変更されて
どこにも作品データが
残ってないと思われる作品が
いくつもある。
当時のガラケー用コミック
は解像度の問題でトーン仕上げ
できず、マンガ家はアニメの
原画みたいに、線画のみ描いて
仕上げは配信業者が
デジタルでやるといわれて
買い切り形式の納品
だったため、完成原稿は
マンガ家も持ってない。
 
名無しさん 1時間前
やはり自炊しかないのか?
それには高速両面スキャナーときれいに切れる裁断機が必要
場所の問題がある
 
名無しさん 1時間前
某サービスではアプリが不安定で事実上読めなくなった。アプリの安定性も考慮するとAmazonしか選択肢は無い。独自の電子書籍やってる出版社は諦めてAmazonに提供すべきだ。
 
名無しさん 1時間前
ぶっちゃけ何度も読み返したい本なんざ皆そうないだろう?大半がそのまま本棚の肥やしになって、引っ越しなどをキッカケに古書店にまとめて売り払うような人が多いんでないかい。
 
名無しさん 1時間前
もしAmazon社が潰れるにしても、それだけの需要があるなら他社に移譲されるだけ。
 
名無しさん 1時間前
電子書籍は各販売会社が独自にデータを作成しているわけじゃないので、どの会社で買った本でも等しくバックアップされるような制度にしてほしいね。
 
名無しさん 1時間前
電気が通らなきゃ機械は使えないし、ネットが通らなきゃダウンロードは出来ないし。所詮紙媒体以外は消費期限が決まってるんだろうなと思ってたけど。
閲覧する媒体が依存型っていうのは、先がなさそう。
 
名無しさん 1時間前
漫画村ガーとか関係なかったねw
 
名無しさん 1時間前
大事な本は紙で買って自炊してPDFファイルに変える。さらにハードディスクもいつ消えるか分からないからパソコンスマホタブレットに保存。念のために各種クラウドサービスと外付けSSDとUSBメモリにコピペして万全を期す。
電子書籍に反対なのか電子化しない出版社や作者はアホだと思う。自炊された方がコピーフリーのPDFが蔓延するのにな。電子化されてる本は面倒だから自炊は後回しにしてる。
 
名無しさん 1時間前
権利者の保護を優先すると利用する側にとっては不便になるんだよな。
かといって蔑ろにも出来ないから加減が難しいわ。
統一の規格みたいなものが出来ればいいんだけど、
これは利権がらみで実現することはないだろうね。
 
名無しさん 1時間前
>たぶんそのうち、書籍業界で統一フォーマット作ると思う
>けどね。販売済みのものも変換可能にして、永久保存可へ。
AmazonKindleの「Topaz」
ボイジャーの「.book」
モリサワの「MCBook」
セルシスの「BSReader」(旧:BookSurfing)
PDFとシャープの「XMDF」
米国では標準化団体IDPFの「EPUB」
ですが、閲覧権限をサーバーに問い合わせて確認する限りはサーバーが終了すれば終わる。
 
名無しさん 1時間前
どうせ地球潰れたら何もかも消滅するよ。
 
名無しさん 1時間前
まぁ保存したいような本てそもそも電子書籍化自体されてない事が多いじゃん。上で出てるガラケー時代のwebコミックなんて無くても誰も困らんというか、そんな同人誌的なものまで面倒見切れないよ。
 
名無しさん 1時間前
電子書籍は経年劣化しないと謳われてたけど、いつ読めなくなるか分からないという別の不安を抱える結果に。
 
名無しさん 1時間前
kindleが撤退の時は多分Amazonも下落してるだろうから、Amazonの代わりにAmazon2号が現れててそこが吸収するだろう。無論、kindleの様な超大物に限る事だけど。
ぶっちゃけ、Amazonポイントで返ってくるなら、それはそれでいいけど
 
名無しさん 1時間前
つい先月もトーハンの電子書籍サイトが潰れてたな。
一部の専門書を除いて、購入分のポイント返還だそうだが
そのポイントでまた新しい本を買えるしお得な感じがしないでもない。
※返還ポイントは同社の書籍通販や、別の電子書籍ストアのポイントへ交換可能
 
名無しさん 1時間前
>Kindleとかサービス停止になったらもう絶対ヤバイと思う。
その日は必ず来るよ。
わかってて電子書籍なんかアホしか買わないものを買ってるんでしょ?
電子書籍なんかかう情弱がいなくならない限りこんなアホな商売がなくならない。
 
名無しさん 59分前
>母体である会社が死んだのならあきらめがつくが
つかんよ。
 
名無しさん 58分前
何にどれだけ分散して残そうと高高度核爆発で一発消失
 
名無しさん 57分前
>且つまず潰れないくらいの大企業がやってるところで選ぶとなると
キンドルとブックライブの2択になる
キンドルなんておそらくサクッと撤退するよ。
子会社化して潰してしまえばなんともない。
 
名無しさん 55分前
何買ったかも覚えてないな
 
名無しさん 44分前
サービスの継続性が無いことが多くなった。その裏には敏速な判断のできる経営者がデキル奴みたいな風潮がある。事業を始めても儲からないと放り出す。社会的な責任なんて無視する。
こういうのは、もはや害悪でしかないな。
 
名無しさん 32分前
ここ5年、本は全てKindle。
Kindleが終わる時は天変地異が起こる時くらいに思ってる。
まあ、その時はその時でしょ。
 
名無しさん 5時間前
一時的に読む物は電子書籍で。と割り切るためには値段をどうにかしてほしい。
結局一冊の値段は実物とそう大差はないわけで、だからこそ長期持ってきたくなる。
電子書籍のほうが場所とらなくて済むから便利なんだけどな~
 
名無しさん 2時間前
ラノベなのに表紙だけで中の挿し絵が入ってないとか、紙媒体発売日から配信までにかなり期間が開いたりってのも不満
 
名無しさん 2時間前
雑誌や新聞は電子書籍で、というのはいい使い分けだと思うんだよね。あれは何度も読み返さないまま処分する人も多いしページは分厚くて置いておくと場所取るし
 
名無しさん 2時間前
一時的に読む物は電子書籍で。と割り切るためには値段をどうにかしてほしい。
結局一冊の値段は実物とそう大差はないわけで、だからこそ長期持ってきたくなる。
電子書籍のほうが場所とらなくて済むから便利なんだけどな~
@@@
俺は 紙媒体で購入して スキャンして、スキャンしたものは
捨ててるけどね 場所撮るし、裁断しちゃったから・・
 
名無しさん 2時間前
> 俺は 紙媒体で購入して スキャンして、スキャンしたものは
> 捨ててるけどね 場所撮るし、裁断しちゃったから・
そうしたいのは山々だが、何十冊もの漫画を裁断してスキャンすると時間もかなりかかるし、機材買うお金も余分にかかる、機材のメンテも必要だしで二の足踏む。
炊事代行は違法だとか言われるしどうすりゃ良いんだと思ってしまう。
最初から裁断してPDFにした電子書籍売って欲しいわ。
 
名無しさん 2時間前
漫画も、コミックに入ってる表紙の折り返しの作者の言葉みたいなものはほぼカットされてますよね。だから本当に好きな作家の作品は紙の書籍を買っている。
 
名無しさん 2時間前
本当なのか言い訳なのか知らないが、前に電子化するのにかなりの費用が掛かるから紙と同じ金額にしていると言うのを見て、それって出版数に左右されないの?と思ったことが。
紙なら刷らなきゃならないけれど電子書籍ならねえ。
 
名無しさん 2時間前
紙はカビ臭いしダニがわくし黄ばむし不衛生
電子書籍を安心して買えるように国で保障して欲しい
 
名無しさん 2時間前
PDFかなんかでダウンロード出来るようにすればいいんじゃない?
著作権上難しいの?
 
名無しさん 2時間前
電子書籍なのに紙書籍とほぼ値段が変わらないのがおかしい。
そりゃ無料海賊版があったらそっちに流れていくわけだ。
 
名無しさん 1時間前
>電子書籍のほうが場所とらなくて済むから便利なんだけどな~
その便利さの分値段上乗せしてるんじゃない?
老眼入ってくると文字を大きくできるのも良い所。
 
名無しさん 1時間前
既存の出版社では電子書籍が紙の書籍と同じ売り上げがなければ
会社を維持できない。
電子書籍の購入者が紙媒体から単に移っただけなので部数自体が
伸びないのだ。
結局、紙媒体を読まない人たちが購入するようにならなければ
安くならないでしょう。
 
名無しさん 1時間前
CMバンバンしてる漫画レンタルサイト「Renta!」の方が酷いけどね。
48時間で100円~って凄いよね。
本によって300円以上するし。
金をドブに捨てるのと変わらないこんなサイトを利用する人の気が知れない。
単純に値段を下げろなんて言わないけど消費者目線の対策も考えないで、公式でこんな商法がまかり通ってる今の時代に漫画村だけを責めたって被害額は変わんないよwww
漫画が売れないのは今の時代に沿わない程、漫画の価値が高すぎるからね。
こんな状態でブックオフみたいな中古本店に権利者団体まで作って責めたって永久に中古本店も無くなりゃしない(笑)
海賊サイトも所詮、イタチごっこだろうし(笑)
面白いね。
 
名無しさん 1時間前
電子書籍の方が便利なんだからその分高いのは仕方ない。
本を保管にするにも金がかかる。
 
名無しさん 1時間前
電子化って高品質の画像データを簡単に複製してばら撒かれるリスクとかも出版社は抱えるわけで、海賊サイトや割れ利用者が多い国なら値段は通常通り設定しないと少ない利益しか出せないのに犯罪者を潤す形になって著者や出版側からしたら溜まったもんじゃなさそうだよ。
電子だろうが紙だろうがそれぞれ長所や短所はあるんだから、好みはあるだろうけど価値としては両方同じくらいじゃない?
いい物には金を払う、金に見合わないと思ったら買わなくていい。それだけの話。
自分は紙で買う人だけど、いい加減置き場がマジでやばい。そろそろ電子化に頼ろうかねぇ……
 
名無しさん 1時間前
複製拡散のリスクは、紙媒体でも変わらないんでないかい?
実際、漫画類の違法アップロードサイトに蓄積されてるデータは、
元々紙媒体のスキャンものが殆どでしょ。
 
名無しさん 5時間前
そういったリスクを孕んだ上で、一般的な認識では紙での流通よりもコストが削減できそうなのに、紙に対して全然安くないから不満
 
名無しさん 2時間前
たしかにあんまり値段に差はありませんよね。
ただ書籍の原価って印刷代とか紙代、流通輸送費だけではないんですよね。出版業には疎いですが、素人感覚で思いつくだけでも沢山あります。
執筆者の報酬とか執筆のための諸経費、出版に際しての編集や執筆者と出版社の間の打ち合わせや営業に掛かる費用や、広告費、書店へのマージン(電子書籍ならサービス提供者の取り分)など。
そう考えるとほぼ同じか数十円安い程度の価格設定もそんなにおかしくはないのかなと思えてきます。電子媒体と比べて紙媒体で提供するための追加コストっていうと数十円程度なのかなと。
 
名無しさん 2時間前
電子書籍の値段を下げると作家の印税が下がるから、下げれないのでは?
 
名無しさん 2時間前
自分が使ってる所は割引とかポイント還元結構やっててかなり安くで買えてる。定価自体が安くならないのは電子版にして浮くのは印刷費や輸送費ぐらいで肝心の本の中身を作るためのコストが安くなってるわけじゃないからだろうね
 
名無しさん 2時間前
流通コストという意味では、サービスの維持コストがけっこうばかにならないんですよね電子書籍。
 
名無しさん 2時間前
でも努力してる感じはないからね。
アメリカイギリスみたいに価格差があったら、本屋は脅威なんでしょう。それに気を使って(る建前で)ほったらかし~。
 
名無しさん 2時間前
やだぁ・・・孕むとか・・・
 
名無しさん 1時間前
まぁ、紙媒体そのものにお金を払うというよりは「著作権」にお金を払っているっていう感じなのでは?
というのも、ゲームの場合でも、
パッケージゲームを店で買うのと、ダウンロードする場合とでは同じタイトルでもビックリするほど値段の差はないですよね。
映画の場合は、最近は、ネットフリックスのように「定額見放題」が増えてきたから、ちょっと事情は違うけれども。
 
名無しさん 1時間前
サーバーの維持費がとてつもなく高い。輸送コストとか製造、保管コストと比べてわずかに安い程度。
ディズニーのBlu-rayみたいに、端末にダウンロードできるサービスを付加すれば、現物メインのユーザーはもっと楽しめるかもしれない
 
名無しさん 3時間前
電子書籍は購入って文字を消してレンタル料に変えるべきですよね。
そもそも、運営が継続されてるにしても読む時にいちいちネットにアクセスされないと読めないのもおかしいですし。
結局この問題は、書籍のデータが消費者へ所有権を譲渡できる物にならない限り紙媒体の書籍を無くしてはならないということを証明していて、電子書籍が出始めた頃、紙の書籍は完全に無くなると豪語していた連中はこういった会社のステマか何かだったんだろうと思ってしまいます。
書物が紙として残る意味や意義をもっと議論していく必要がありそうですね。
 
名無しさん 2時間前
デジタルコンテンツのあり方は難しいですよね。書籍にしてもCDにしても、物理的媒体そのものではなくて中身のコンテンツを利用したいいうユーザーが多く存在して、そこに電子書籍とか音楽配信サービスが提供されている。
ただデジタル化されたコンテンツはロックは掛けられても原理的には劣化なしに複製が可能で、販売単位としての個数が物理媒体に比べて曖昧になる。
 
名無しさん 2時間前
端末に入れておけば回線が切れてても読めるよ
 
名無しさん 2時間前
レンタだと無期限レンタルという形式になってる
そういう体裁を取ってるだけで実質は購入と一緒だけどさ
所有権を購入者が持つかどうかという問題はあれど
やはり置く場所を取らない電子書籍は便利
レンタはアプリにダウンロードするとオフラインでも読める
記事にあるようにOSのアップデート時に不具合が出たらアウトだけれど
今の所ダウンロード分の電子書籍は自分の所有物という感じがしてます
 
名無しさん 1時間前
要するに電子書籍は貸本ということですね。
 
名無しさん 1時間前
小学館のコミックは一時、ダウンロード期限5年のリミット付きにしようとしてたね。値段据え置きだったのもあって、叩かれてやめたけど。
この事からも分かるけど、出版社も電子書店も業界団体でルールやフォーマットを統一しないから、消費者が不安や不利益を被る。
 
名無しさん 1時間前
ダウンロードできないものはレンタルというよりは閲覧だね
 
名無しさん 8分前
5年以上前に買った書籍で今も読み返しているものが一体どれほどあるのやら。結局コレクターとして気に入らんというだけの人が殆どやろ。
 
名無しさん 4時間前
紙で読むのが好き。だけど一人暮らししてからそんなに場所がないのでほとんど電子書籍になった。一応Amazonでしか買わないけど、これで読めなくなったら悲惨なほどの金額使ってる…
 
名無しさん 44分前
便利なので電子書籍化の流れは止まらない。Amazonくらいの大手なら、潰れても買収した会社が事業を引き継ぐから大丈夫
 
名無しさん 4時間前
ゲームもそうだけど、こういうのメーカーが儲からないと見るや即撤退、あとは知らん顔が多すぎ。しかも勝手なルール作ったり規約変更しまくり。
 
名無しさん 2時間前
電子書籍は利用してないし、無知なので知らなかったけど、自分の端末にダウンロードされ、自分が消去しない限り、保存されるものと思っていたけど違うのですか。それは嫌だな。
 
名無しさん 2時間前
ブックウォーカと楽天koboを利用しているけど、一回端末にダウンロードしたらその端末ではずっと読めますよ。
 
名無しさん 1時間前
端末とファイルの規格を統一すべきだね。
 
名無しさん 1時間前
そうあるべきなんだけどねー
 
名無しさん 5時間前
電子書籍は書籍じゃない。
 
名無しさん 3時間前
その心は?
 
名無しさん 2時間前
読む権利を買わされてるだけだからな
データ画像をDLするのは出版社にとって都合が悪いらしい
 
名無しさん 2時間前
わたしも何でそう言うかをしりたい。
 
名無しさん 2時間前
紙と電子書籍で一長一短あると思うけどな…少なくとも電子書籍は書籍じゃないなんて、何故そう思うかも書いてないコメントにそう思うが多数つくのはよくわからんね。
 
名無しさん 2時間前
紙であろうとCD/DVDであろうとネット配信であろうと、配布媒体が異なるだけで著作物そのものが譲渡されたわけでなく、法的には媒体の譲渡を受けたに過ぎないということかな。
 
名無しさん 2時間前
もっともらしいこと言いたいだけで絶対何も考えてないぞこいつ…
過去コメ読んでみろ
 
名無しさん 2時間前
電子マネーはお金じゃない的な?
 
名無しさん 1時間前
アスペばっか
 
名無しさん 1時間前
見ての通り「書籍」ではないと思います。
電子書籍はただのデータで、1と0の集まり。電子情報です。
物理的にそこに存在しているものと、実体のないものの差は大きいと思います。
 
名無しさん 1時間前
音楽でmp3落とすみたいに、書籍の画像データとかpdfくれたらそれで満足なんだけどね
 
名無しさん 1時間前
書籍とはそもそも、印刷、ないし写し取った紙の束をとじて表紙をつけたもののことらしいよ。
電子書籍はそれで言うと「書籍」には相当しないってことでは?
 
名無しさん 40分前
仕組みが違うだけで、同じ事だろ。紙にインクで書かれた情報を光を当てて読み取って、光を脳で変換して情報にしてる。電子書籍も、電子や磁気で書かれたアナログ情報を読み取って、計算機等を使って変換して、最終的に光を目から取り込んで、脳内で情報に変換してるんだろ。
 
名無しさん 4時間前
違法コピー防止を盾にした詐欺としか思えん。
購入分を現金で返してしかるべきだと思うのはオカシイのか?
紙媒体とは違いデータは劣化しないわけだし、古本価格ってわけにもいかんし、やっぱり購入分現金返却でしょ。ポイントで還元って・・・・・。
これじゃ、電子書籍は買わない方がいい、って方向にしか行かないと思うんだけど。お金持ちは別なんだろうけれど・・・・。
 
名無しさん 2時間前
その消費者心理も大いに分かりますが、購入時の価格そのまま返金だとするとサービス提供者の売り上げは立ち上げから終了までトータルで0円になってしまいますよ。
そして消費者側も購入してからサービス終了時までの間にコンテンツを利用しているので、受益がゼロという訳ではないですし。
耐用年数とかを考えるとデジタルコンテンツは後方互換性の無いハードウェア確信がない限り基本的には無限なので、例えば利用者本人の残余寿命もしくはコンテンツを利用可能な身体的能力を喪失するまでの期間、これを耐用年数と読み替えて減価償却とか…
納得いかない誰かが裁判でも起こして、司法判断としてどれくらいの返金が妥当なのか判例が出てくると面白いですね。
 
名無しさん 2時間前
詐欺でも何でもない。
ソシャゲみたいな体を成しているだけ。
この程度も理解していない場合は手を出すべきではない。
 
名無しさん 1時間前
ただの守銭奴商売だよ
 
名無しさん 1時間前
電子書籍取り扱い事業(サービス)をいつか止める前提なら、『サービス提供者の売り上げは立ち上げから終了までトータルで0円』だっていう事なだけ。
止める事を考えるから、『返金問題』と『読めなくなる電子書籍問題』が発生する。
ならば事業を止めなければ良い。『紙媒体はオワコン、これからは電子書籍の時代』って言っているのだし。
ましてや、紙媒体とほぼ同じ価格なら、運送費用、倉庫費用、もちろん紙やインキの資源費用も無い電子書籍は、利益率バカ高なはず。
仮に角川書店が倒産しても、紙媒体は『読めない』って事にはならない。
事前に事前を停止した場合の事を説明していたとしても、それでも読める紙媒体と比較すると、詐欺と言われても仕方ない。
 
名無しさん 1時間前
>データが劣化しない
から色々と難しい面もあるんでしょ。
そして、コピープロテクトをしていない場合のデジタルコピーの容易さ。
読んでも読んでも価値が減らないからすぐに転売や無料バラマキ(譲渡)のリスクがある。
業者側に立ちすぎかもしれないけど、Sさんが言うようにほんとはpointであっても全額バックもおかしいようには思う。買ったそのときすぐの初読がなんだかんだでその書籍の効用としてもっとも大きいだろうし。

全ての電子書籍で、共通の著作権保護のできるプラットフォームを共同開発・共有して、それで使っていくぐらいしか解決策は思い浮かばない。

 
名無しさん 1時間前
著作物という概念のないコメントばっかやな。
 
名無しさん 1時間前
電子書籍と比して紙の書籍は半永久的に持つか、というと全くそうでもないしね。
水や光に弱いし、紙も劣化する。電子書籍は半永久的に~というのも多くを求めすぎなんではないか。
ま、契約のあり方みたいなのは再考しないといけないんだろうけど。先の共通プラットフォームとか、あるいはamazonのプライムは似たような面もあるだろうけど、年度更新で読書権利がある、みたいな形にするとか。
 
名無しさん 1時間前
購入分のポイント還元だけでも十分良心的だと思う
だって業者からしたら
当然その間の運営費はかかっているわけで
全額返金なんかにしたら
その間の経費丸々業者がかぶることになる。
ポイント還元するだけでも
十分良心的では?
例えば¥1、000分の電子書籍を買ったとして
1、000ポイント還元したとする
¥800で仕入れたものを
1、000ポイントで売ったとして
何とか200分だけでも還元してね、と。
ポイントを使わない人もいるだろうからその分の売り上げは確保できる、と。
撤退するなら全額返還を、とするのは
ちょっとおかしい気がする。
所有権を買ったわけではなく
利用権を購入したと考えれば
一応利用はしたわけだし。
半額還元でも十分良心的だと思う。
そうじゃなきゃ、行くも地獄戻るも地獄ってなってしまう。
 
名無しさん 1時間前
千年後、国会図書館の紙の書籍は残っているだろうが電子書籍はどこにもない可能性がある
 
名無しさん 58分前
業者の運営費云々のコメントがありますが、
流通コストや在庫を抱えるリスク、課税負担を考えたら
購入者との契約が完了するまでは商品が存在しない、した瞬間に
複製が端末に送られる。究極のオンデマンド販売といえる電子書籍は
安上がりな気もします。
 

 

関連記事

  1. 「地球の気温は250度まで上昇し硫酸の雨が降る」ホーキング博士
  2. 「ビットコイン」分裂「ビットコインキャッシュ」誕生の見通し、取引…
  3. 初期宇宙に広がった「水素ガスの霧」は、なぜ晴れたのか
  4. niconicoが高齢化 有料会員は年間28万人減
  5. お金が貯まる? 「貯金体質」に自分を変える方法
  6. 今日の大規模ネット障害、原因は経路情報の誤り、世界10万のIPア…
  7. 【ついに肝硬変が治る?国内初の臨床試験開始!】に関しての世間の声…
  8. 「迷惑メール」に記者が返信してみたら…潜んでいた“二重のわな”

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

おすすめ記事

遺留品バッグから犯人毛髪=黒色、バリカンの跡―世田谷一家殺害・警視庁

東京都世田谷区で2000年12月、会社員宮沢みきおさん=当時(44)=一家4人が殺害された事件で…

店から消えたJK ネット潜行、都外に移動も 規制条例施行1年

 JKビジネスを規制する東京都の条例施行から1年が経過して都内のJKビジネス店は激減し、女子高生…

【高校野球】“大谷2世”佐々木朗を擁する大船渡3回戦敗退 部員11人の西和賀は大金星!

初戦で自己新記録の154キロをマークした佐々木朗はせず 第100回全国高等学校野球選手権…

オウム死刑執行 今も残る教義、今後の「教団」は?

オウム真理教の元教祖・麻原彰晃(本名:松本智津夫)死刑囚の死刑が執行された。逮捕から23年だ…

スタバとマックの「プラ製ストロー全廃」は本当に環境に優しいか

● スタバとマックの背中を押した 想像以上にひどいプラスチック汚染 ダイヤモンド・オ…

トミー・ジョン手術を受けた球児の悔い 「痛み我慢せず早く言えば…」

 「トミー・ジョン手術」。松坂(中日)やダルビッシュ(カブス)らも受けた、「ひじの内側側副靱…

「決定力がないとずっと言われてきた」…“悔しさバネ”に乾がW杯初ゴール

 劣勢が続く嫌な流れを断ち切るゴールを叩き込んだ。日本代表MF乾貴士にとって、W杯初ゴー…

ビットフライヤーに改善命令、新規募集停止へ

金融庁は22日、仮想通貨交換業大手「ビットフライヤー」に対し、顧客管理体制に問題があるとして、改…

マリフアナ合法化、カナダ国会で可決…主要国初

 【ニューヨーク=吉池亮】カナダの公共放送CBCは19日、マリフアナ(大麻)の合法化を認める法案…

ドラクエやモンハンの世界をどう訳す? 「教会の十字架の形まで変える」ゲーム翻訳の奥深き世界

 RPGで「はい」か「いいえ」を選ぶとき、私は必ず「いいえ」を選ぶ。 大抵は「はい」で先…

new!

プロダクト&サービス

PAGE TOP