社会・経済

「無痛分娩」で妊婦や家族が知らない重大リスク

「痛みが和らぐお産」として、無痛分娩を選ぶ妊婦が増える一方で、母親が死亡する事故が相次いでいる。無痛分娩は本当に安全なのか、なぜ事故が起きているのか。かつて陣痛促進剤による被害で長女を失い、医療事故や薬害の再発防止に向けた市民運動に取り組む勝村久司氏が報告する。

ダイヤモンド・オンライン 6/23(金) 6:00配信
※写真はイメージです

● 無痛分娩を選択すると 子宮収縮薬が投与される

 無痛分娩で、母親が死亡する事故が相次いで報道されています。

 事故の原因は大きく分けて二つです。一つは、「麻酔」による事故。もう一つは、無痛分娩で使用されることが多い「子宮収縮薬(陣痛誘発剤・陣痛促進剤)」による事故です。

記事の続きを読む

 共通しているのは、従来からリスクの高さが指摘されているそれら二つの医療介入をするにもかかわらず、(1)十分な体制がとられていない、(2)十分な監視がされていない、(3)急変時に適切な対応ができていない、そして、(4)麻酔や子宮収縮薬のリスクを妊婦や家族に十分に説明していない、という四つの点です。子宮収縮薬に関しては使用すること自体の説明さえなされていないケースもあります。

 無痛分娩は、「痛みが和らぐ」という違いがあるだけで、あとは本来の自然なお産が進む、と思われがちですが、決してそうではありません。

 無痛分娩を選択した時点で、多くの場合、子宮収縮薬(陣痛誘発剤・陣痛促進剤)が使用されることになり、本来進むはずだった自然なお産の道筋からは外れてしまいます。

 自然な陣痛が起こる前に、薬で陣痛を誘発(計画分娩)したり、陣痛が始まった後に、薬で陣痛を促進するなどの措置がなされることが多いからです。

 現場の助産師さんによると、無痛分娩は陣痛が弱くなりがちで、子宮収縮薬を増量する、そうすると痛みが増すので麻酔を追加する、というようないたちごっこになる場合もあるといいます。

 麻酔によって、息むことが難しくなったり、子宮収縮剤によって、陣痛がコントロールできなくなって胎児が危険な状況になったりすると、何度も、お腹を無理やり押したり、赤ちゃんを吸引したりするような、乱暴なお産になってしまうケースもたびたび報じられています。

● 不必要な医療介入は リスクだけを高めてしまう

 そもそも投薬などの医療介入には、必ず合併症や副作用などのリスクがあります。それでも医療介入を選択するのは、それ以上のリスクと考えられる病気等を治癒させる効果に期待するからです。何の異常もなく順調な人体に、医療介入をすればするほどさらに健康になる、と考えるのは間違いです。必要のない医療介入は、リスクばかりを高めていくことになるからです。

 麻酔自体、手技のミスやショック症状などで、従来から重篤な事故が起こりやすく医療訴訟も多く提起されてきました。子宮収縮薬も、産科の中でも特に事故が起こりやすく、多くの医療訴訟が提起されてきた薬です。無痛分娩は、これらのリスクを一気に背負うことになります。

● 子宮収縮薬による計画分娩は 事故多発の傾向

 子宮収縮薬(陣痛促進剤)による事故は半世紀近くにわたり続いています。1990年1月に日本母性保護医協会(現「日本産婦人科医会」)が全国の会員(産婦人科医)に対して発行した「産婦人科医療事故防止のために」という冊子にも以下の記述があります。

「当会の行っている妊産婦死亡調査でも死亡原因の中で子宮収縮剤使用後の子宮破裂、弛緩(しかん)出血の占める比率は高い。また羊水栓塞(そくせん)による死亡例の中で子宮収縮剤を使用した症例が多いのも事実である。」※1
「訴訟になった例や母体死亡例では子宮収縮剤を用いて分娩を誘発ないし促進している症例が多い。(略)それら症例の中では誘発や促進の適応(筆者注:必要性のこと)が不明なものが少なくない。」※2

「医療施設側の事情によって計画分娩を行うことはトラブルのもとであり、決してすべきものではない。(略)誘発は妊婦および児の利益のために行うという立場を忘れてはならない。」※3
 と、不必要な子宮収縮薬の使用による重篤な事故の多発に対して、厳しい口調で指導しています。

 無痛分娩を選択することは、多くの場合、この子宮収縮薬による計画分娩を選択することになってしまうのです。

● 母親の死亡だけでなく 赤ちゃんの脳性まひも

 2015年3月28日にも、『「子宮収縮薬」 使用しすぎに注意を』という見出しのNHKニュースが流れました。

 『人工的に子宮を収縮させる「子宮収縮薬」は少量でも陣痛が強くなりすぎ、赤ちゃんが低酸素状態になる場合がありますが、出産時に重い脳性まひになった子どものうち、この薬を使ったケースのおよそ3割で薬の使用量が学会の指針よりも多かったことが分かり、医師らで作る委員会が注意を呼びかけています。これは、出産時に重い脳性まひになった子どもに補償金を支払う「産科医療補償制度」で再発防止策を検討している医師らの委員会が、27日に会見し、明らかにしたものです。(中略)子宮収縮薬を巡っては、使用量の逸脱が過去にも報告され、この委員会も4年前に注意を呼びかけていましたが、改善されていませんでした。(後略)』※4
 要するに、子宮収縮薬を指針(ガイドライン)通りに使わない医師による事故が、今も繰り返されているのです。

● 学会の「無痛分娩Q&A」に 書かれていないこと

 日本産科麻酔科学会のホームページの「無痛分娩Q&A」のQ8とQ9では、計画分娩について書かれています。

 Q8:無痛分娩をするなら「計画分娩(誘発分娩)になります」といわれました。

 『「計画分娩(誘発分娩)」とは、分娩の日取りをあらかじめ計画的に決め、陣痛が始まる前にお薬を使ったり処置を行って陣痛を起こすことです。すなわち自然の陣痛を待たずに、子宮の出口への処置や点滴からの薬を用いて分娩を進行させます。日本では、無痛分娩は計画分娩(誘発分娩)で行うという施設も少なくありません。(後略)』※5

 Q9:計画分娩(誘発分娩)はどのように行うのですか?

 『(前略)陣痛を強めるにはオキシトシンという子宮収縮薬の点滴をおこないます。この薬はもともと人の体内にあるホルモンの一種です。人によって効果が異なるため、少しの量から始めて、だんだんに増やしていきます。陣痛が強くなりすぎると赤ちゃんの酸素が足りなくなったり子宮が裂けたりすることがあるので、分娩進行中は赤ちゃんの心音(心拍数)と子宮収縮の状態を注意深く観察します。(中略)オキシトシンの点滴を始める前に、子宮の出口を柔らかくするお薬を飲むことがあります。この場合も、赤ちゃんの心音の監視が必要です。(後略)』※6
 この最後の方に書かれた「子宮の出口を柔らかくするお薬」とは、プロスタグランディンE2という薬で、やはり子宮収縮薬(陣痛誘発剤)です。しかし、この学会のQ&Aでは、そのことがわかりにくくなっています。

 プロスタグランディンE2は、1時間に1錠ずつ5~6回、口から飲む白い錠剤です。この薬は、日本では長年にわたり、「子宮の出口を柔らかくする薬」という説明で投与されてきましたが、実は、「このような説明で子宮収縮剤を飲ませるのは妊婦を騙している」として被害者たちが改善を訴えてきました。

 しかし、学会でさえいまだにこのような説明をしているようでは、母子の安全よりも、医療者側が都合よく母子を誘導することを重視しているのではないかという危惧を感じてしまいます。

 無痛分娩は、麻酔のリスクとともに子宮収縮薬のリスクに関しても十分に理解し、納得した上で選択を検討すべきなのです。

 ※1~6:太字は編集部によるものです。 

勝村久司(かつむら・ひさし)
全国薬害被害者団体連絡協議会副代表世話人。1961年生まれ。京都教育大学理学科卒業。1990年、陣痛促進剤による被害で長女を失い、医療事故や薬害などの市民運動に取り組む。厚生労働省の「医療安全対策検討ワーキンググループ」や「中央社会保険医療協議会」、日本医療機能評価機構の産科医療補償制度再発防止委員会などの委員を歴任。群馬大学附属病院の医療事故調査委員にも就任した。著書に『ぼくの星の王子さまへ』(幻冬舎文庫)、共著書に『どうなる!どうする?医療事故調査制度』(さいろ社)など。

勝村久司

 

ダイヤモンド・オンライン

名無しさん 6時間前
誘発剤を使ったお産はそもそも無痛分娩だけではないし、無痛分娩でのお産で死亡事故が多発しているわけではないですよね。
無痛分娩イコール危険というネガティヴキャンペーンはやめて欲しいし、
これから出産するにあたって不安を煽る記事はやめて欲しい。
何をしても出産は命がけであることに変わりはない。
 
名無しさん 2017/06/23 06:34
確かにその通りですよね。
自分も自然分娩でしたが、誘発剤使いましたもの。
自然分娩の件数の方が圧倒なのでそちらでの事故(と言って良いのかわかりませんが)のリスクが多いと思いました。子宮破裂での出血多量や脳出血など。そういうのと比べ検証するべきかと。
もちろん、そこでの病院が目立っての事故なので何かしら問題があったのかもですが無痛に悪い印象が残りますよね。周りの妊婦さんで無痛を選択された人がかなりいましたが、皆んな何もありませんでしたし。
名無しさん 2017/06/23 06:42
無痛だと計画出産という断定にも疑問を感じます。私自身、2人目は日本ではありませんが無痛で出産しました。
自然に陣痛が来るのを待ち、麻酔薬を入れるタイミングを相談しながら自分で決めて。きちんといきみたくなるし、いきめるし、子どもも元気に生まれました。
自然分娩、無痛分娩のどちらも経験しましたが、どちらも大変なことに変わりはないし、どちらもドクターやナースの技量や知識に左右されると思います。
核家族で産後のケアをお手伝いしてくれる人がいない場合など、無痛だとやはり回復は早いです。
名無しさん 2017/06/23 07:23
自然分娩でも陣痛が弱ければ収縮剤は使われると思いますが、使用に関しては説明と同意があると思います。
無痛分娩は、麻酔の使用により本来ならば使わなくても良かった子宮収縮剤を使わないといけなくなるかもということですよね。更に痛みも出るので麻酔も増える。それに対して様々なリスクが増すととらえました。
自然分娩なら、少量で良かった子宮収縮剤が、無痛分娩だとそれ以上に使用に使わざるを得ないということですよね。
リスクがしっかりと説明され、万が一に対して対策がとられているかどうか。安易に勧められる物ではないんだと思います。
不安を煽るよりも、しっかり考えて決めてねって話かと…
どちらにしても対応できない病院では、してはいけないですね。
名無しさん 2017/06/23 07:24
>誘発剤を使ったお産はそもそも無痛分娩だけではないし、無痛分娩でのお産で死亡事故が多発しているわけではないですよね。
普通のお産で使うから安全ってわけではない。しかも麻酔で陣痛が弱くなるから使う可能性は普通分娩よりも高くなる。計画分娩なら100%使う事になる。
>無痛分娩イコール危険というネガティヴキャンペーンはやめて欲しいし、これから出産するにあたって不安を煽る記事はやめて欲しい。
「無痛分娩のリスクでなく〇〇のリスクだ」とか「普通分娩でも使う」といってごまかしても無痛分娩のリスクがなくなるわけではないし、それらを含めて無痛分娩のリスクだと思う。
無痛分選ぶなら、きちんとリスクを知った上で無痛分娩を選ぶほうが妊婦のためにもなるし、リスクの周知は必要だと思う。
名無しさん 2017/06/23 10:33
確率はかなり低くてもリスクはあります!って言ったら、大抵の人はそれが画期的なことでもやらん
命かかってるから当然ではあるが
周知してしもうたら誰も使わなくなるのに周知しなければならないというパラドクス
名無しさん 2017/06/23 10:35
麻酔使う事自体リスクでしょ
名無しさん 2017/06/23 10:41
知らせることより、リスクを減らす努力の方が必要だと思うんだけどなあ。きちんとした施設や麻酔医がないのに和痛やって事故ったってケースは勘弁してほしい。ちゃんとした規制を。
名無しさん 2017/06/23 10:42
知らせるなら、その病院の設備や医師の実績のほう。ととのってないところとととのったところ、同じ説明じゃだめ。
名無しさん 2017/06/23 10:43
突っ込みどころ満載の記事。
きちんと設備と技術があり、ガイドラインに則った無痛分娩は自然分娩より安全です。
死亡率も、自然分娩より無痛分娩の方が割合的に少ないです。
自然分娩には、激痛により引き起こされる、胎児の脳や生命に関わるリスクが沢山あります。母体へのデメリットも大きいです。
自然分娩=安全ではありません。
陣痛促進剤も、用手圧出も、鉗子や吸引分娩も、自然分娩でも高確率で行われます。
 
コメントの続きを読む
名無しさん 2017/06/23 10:44
心臓とか血圧に異常がある人は麻酔をすすめられるって聞くけどね

激痛分娩の方が安全なわけでもない
麻酔使わないなら使わないなりのリスクがある
死亡率みたら麻酔の方が安全なんじゃないの?って思うぐらい
ほとんど変わらなかった

名無しさん 2017/06/23 10:47
何か、「お産で腹を痛めて一人前の母親」っていう古い考えの人が書いているような記事に思える。アメリカなんて大半が無痛分娩だけど、だからと言って大きな問題になっているわけではないし。
名無しさん 2017/06/23 10:51
無痛分娩を選択できる産科がまだまだ少ないので、無痛分娩を行なっていない産科へ流れるようにこのように記事に組まれているのかと思いました
名無しさん 2017/06/23 10:51
>「お産で腹を痛めて一人前の母親」
これが言いたいんだろ
これに関してだけじゃなく
考えが古い老害が多すぎるんだよ
名無しさん 2017/06/23 10:54
子供ふたり無痛で産んだものです。
本当に急に「無痛分娩は危険」というネガキャンが始まったけど、
どこのなんのチカラが働いているのでしょうか?
不思議でなりません。
ちなみにレーシックも施術済みですが、
これもある時、急にネガキャンがはじまりました。
リスクのないものなんてこの世にないし、
こんなことばかり言ってたら、
日本中が何の新しい挑戦もしない、ダメな国になると思います。
虫歯の治療を麻酔ナシでやるよりも、
麻酔してやった方がきっといいですよね?
「出産はお腹を痛めなきゃいけない」なんて、
ナンセンス過ぎて、それこそ片腹痛いです。
そういう人には、ぜひ、麻酔のリスクを考えて
麻酔ナシで抜歯してもらいたいものです。
無痛やレーシックの費用を捻出できない人たちの
妬み僻みというものが、こういった記事を加速させているのかな。
名無しさん 2017/06/23 10:55
実際には無痛分娩に適した施設じゃない所のに、無痛分娩を請け負う医療機関が有るのが、問題だっていう事なのでは?
殆どの産婦人科は、自然分娩なら問題無くても、無痛分娩を安全に行えるだけの技術や施設が無い場合が多いので、無痛分娩を望むなら、
麻酔と陣痛促進剤を使うのにはリスクが有る事を理解し、そのリスクを回避できるだけの医療機関かどうかを、推し量って決めないとだめだと言う事でしょう。
名無しさん 2017/06/23 10:59
お産自体が命がけであることは今も変わらないし、麻酔自体もリスクのある医療行為。
大事なのはそこよりどこが・誰がやるかであって私たちに出来ることは医療機関選びが最大のリスク回避に他ならない。
名無しさん 2017/06/23 10:59
レーシックはそれが日本に出始めたときから危険性がずっと言われて来た
いきなりネガキャンが出てきたわけではない
名無しさん 2017/06/23 10:59
何が腹痛めて産んで一人前、だ。
何が母乳で育てて一人前、だよ。
どんだけ時代錯誤してんだ。それだけ現代の科学が発達したんだよ。
無責任な言葉にマスコミも乗っかってネガティブキャンペーンやるなよ。
名無しさん 2017/06/23 11:03
言葉の端々に、自然のままに任せるのが一番で西洋医学はその流れに抗う行為だという自然崇拝思想が感じられる。
もっと公平な立場から書かれてる記事が読みたいわ
名無しさん 2017/06/23 11:03
そう、日本の無痛分娩の問題は、必要な技術と設備が無いのにやってしまう病院がある事であって、無痛分娩自体が問題なのではない。
しかし、この記事も含め最近は、無痛分娩自体を危険視する記事が多い。それは間違い。
死亡率なら無痛分娩の方が少ない。
問題を履き違えた記事が多い。
盲腸の手術だって設備も技術も不十分で、ガイドラインから外れたやり方をすれば危険だし死人も出る。それと同じ事。
問題は無痛分娩ではなく、設備や技術が不十分な事だと記者にも分かってもらいたい。
名無しさん 2017/06/23 11:04
ミルクは危険母乳じゃないと可哀相
麻酔は危険子供が可哀相
保育園は子供が可哀相

またはじまったよネガキャン

その結果日本人はいつになっても原始的な環境で子育てせざるを得ないという(笑)

少子化になるに決まってるわ
適齢期だけどこんな民度の国だから子供なんて産みたくないんだよ

名無しさん 2017/06/23 11:11
コメ主めっちゃ正しい!
本当それ。
名無しさん 2017/06/23 11:12
記事の中にある
>本来進むはずだった自然なお産の道筋からは外れてしまいます。
「道筋から外れる」という表現が非常にネガティブだと感じました。
名無しさん 2017/06/23 11:12
コメントトップが数字マジックにツッコミ入れてて安心した
危機的状況に陥ったから出産を早めるために子宮収縮薬や麻酔を投与したとも考えられるので薬剤投与が死亡率に直結したというのは医療記事としてナンセンス
名無しさん 2017/06/23 11:13
今でこそ医療技術が発達して出産死亡事故は激減したが、
100年前は日常茶飯事。出産は文字通り命がけだった。
名無しさん 2017/06/23 11:13
この記事によって無痛を予定してる妊婦さんが、ちゃんとリスクを理解した上で選択したのに周りからウタウダ言われるんじゃないかと心配になるわ。
無痛だろうが普通だろう帝王切開だろうが、設備や人員の整ってない病院ならリスクは当然ある。
国ができることは「リスクあるよ!」の喚起だけじゃなくてそのちゃんとしてない病院をどうにかすることでしょ。個人が判断するには限界がある。
「リスクがあるので、きちんとガイドラインに沿ってより安全に無痛分娩も選択できる病院を増やしましょう」じゃないの?
それが少しでもお産の先進国に追いつくための第一歩だと思う。
名無しさん 2017/06/23 11:14
無痛分娩が危険キャンペーンをしてるのは、
施設の整った病院が殆ど無い状態で、施設の整って無い病院が無理してやる危険性を減らしたい。
及び、施設の整った病院と整って無い病院の客の偏りを減らしたい。
って言う狙いからでは?
名無しさん 2017/06/23 11:14
最初にこの人の立場が書いてあるからまだ良心的だと言える。
医療事故で子どもを亡くした人ならどうしても医療行為を疑う目線で語る事になるだろう。そして、無痛分娩の安全性を高めるためにもこの意見から汲み取ることは沢山ある。
問題はそれを受け取る側があらゆる意見にはその人の色眼鏡がかかったものだということを認識しないで極端な思い込みをする事にある。
みんなの一緒の常識で暮らしているという幻想で生きている人の多い日本では特に顕著だ。
名無しさん 2017/06/23 11:15
無痛分娩、自然分娩、帝王切開、それぞれメリットもデメリットもあります。妊婦の健康状態や考え方によって、何が最適かは変わってきます。
子どもは産むのも大変だけど、産んでからはもっと大変です。
母乳かミルクか、ゲームやスマホ、早期教育、保育園に幼稚園…メリットデメリット、合う、合わない、迷うことだらけです。
私は、情報は多い方がいいと思います。
一方的過ぎると感じたり、不安になったら、反対や別の角度からの情報も探せばいい。
安易に選ぶより、リスクも覚悟の上で、自分のやり方を模索していきたいです。
名無しさん 2017/06/23 11:17
無痛分娩でなくとも死亡事故は起きる。割合も示さずに誰が何のために無痛分娩を貶めているのか。ウヨクだから腹を痛めてこそ一人前という考えなのか、サヨクだから自然派ママみたいなのがたくさん居るのか、はたまた自然分娩でしか使わない薬を売りたいのか…。いずれにせよそういう輩は弾圧されなければならない。
名無しさん 2017/06/23 11:21
私も2人の子を無痛分娩で出産しています。
一人は、大半の妊婦が無痛分娩で出産するヨーロッパの某国で、もう一人は日本で。
比べてみると、確かにヨーロッパ某国の方が無痛が一般化しているせいか、無痛に適した対処がきちんとなされていたように思います。例えば、麻酔の注射は麻酔科医がして下さり、産科医がすることはありません。臨月に入る頃に血液検査をして、麻酔科医と事前に面談をし、麻酔を投与しても大丈夫か等の確認をします。
でも日本で無痛分娩した時は、産科医が麻酔をしていましたし、事前の血液検査や麻薬に対しての確認はありませんでした。
上の方々も書いていらっしゃる通り、無痛分娩だから危険ということではなく、無痛分娩に対応した設備、医師たちの技術と知識が十分であるかが問題なのだと思います。
ただただ、 無痛分娩=危険 の図式だけ印象付けるこういった記事には、不愉快を覚えます。
名無しさん 2017/06/23 11:21
ネガキャン
プロパガンダ
印象操作
FAKENEWS
メディアの暴力
いい加減こういうの取り締まった方がいいぞ。
名無しさん 2017/06/23 11:24
時代錯誤の日本会議政権下で麻酔が普及するわけないっていうね(笑)

あの人達痛み信仰を盲信してそうじゃん
いまだに家父長制だの
西欧の人権思想や民主主義を無くすべきだの言ってるんだから

麻酔は不自然子供が可哀相

ミルクは子供が可哀相
保育園は子供が可哀相

何かとリスクをこじつけてネガキャンするよね

名無しさん 2017/06/23 11:28
この記事を否定している人は、
「リスクは自然分娩と変わらないのにメリットが多い」
って言ってる様に聞こえます。
麻酔などの薬を使う以上、はっきり言ってそれは疑問です。
名無しさん 2017/06/23 11:29
>私は、情報は多い方がいいと思います。
>一方的過ぎると感じたり、不安になったら、反対や別の角度からの情報も探せばいい。
>安易に選ぶより、リスクも覚悟の上で、自分のやり方を模索していきたいです。
でも、そういう冷静な考えができずに、無痛分娩のネガキャンだ!って騒ぎ立てるゆとりが増えれば
まっ先に情報隠すのは商売になる医療提供側なんだよね…
ゆとりが邪魔する弊害は、メリットだけではなくデメリットも聞きたい、選択するのに情報を知りたい!というまともな判断ができる人にも来る
ネガキャンとしか読み取れない人は無視して、ちゃんと事故やリスクをこうやって粘り強く発信していくしかないと思う
知らなかったなら、知る切っ掛けになるのだから
それでも読みたくない人、リスクを嘘だって思い込みたい人は自己責任
子供の安全につながる事を、レベルが低い自己都合や感情論に合わせる必要はないよ
名無しさん 2017/06/23 11:31
アメリカでは無痛分娩がほとんど、なのにそんな事故聞いたことないよ。
名無しさん 2017/06/23 11:32
リスクがあると言いたいなら安全な環境で出産できるよう対策しろって話でしょ

麻酔叩き自然分娩が偉いに繋げるなって思うわ

少子化になるに決まってる

名無しさん 2017/06/23 11:32
確かにユーザーの「納得」の問題でない。「もうすぐ」さんの言われる通りです。医療者の技術や設備の問題だろう。医療行政は、しっかりしてもらいたいものだ。産科医や助産師、産科看護師の収入も大幅に上げる必要が有るだろう。
名無しさん 2017/06/23 11:32
全くもってその通りです。下からのお産でしたが途中で陣痛が弱ったため陣痛誘発剤をとうよされましたし、出血量が多かったので産後に収縮剤も処方されました。
一般に下からのお産でもありうることをいかにも無痛分娩特有のような記述はおかしいです。
名無しさん 2017/06/23 11:40
日本では昔から母性信仰があって
保育園は母子の絆がー
ミルクはリスクがー
帝王切開は母子の絆がー
麻酔は自然じゃないから可哀相

その結果が今の日本だよね
若者の未婚者急増

麻酔を使わない人が偉い
ミルクを使わない人が偉い
麻酔を使わなかった人は偉いと言いたがる人がたまにいるけど、

下品だなあと思う

名無しさん 2017/06/23 11:41
施設が整ってなかったり、麻酔科医の不足や経験不足があるのはわかるけど、なぜ他の先進国が普通に出来ている事が今の日本で出来ないのかが疑問。
産科医は大変でなり手が少ない、医師会が及び腰で業界的に勉強不足とかかな?前も産科学会が無痛分娩のネガキャンガイドライン策定してたけど、そんな事する暇あるならもっと無痛分娩勉強すればいいのに。
名無しさん 2017/06/23 11:41
>本来進むはずだった自然なお産の道筋からは外れてしまいます。
 
そんなに自然なお産がしたいなら病院なんて不自然な環境で出産するのやめて
野原で自然な出産すればいいのにとツッコミたくなってしまう(笑)
名無しさん 2017/06/23 11:46
私は上の子を預ける都合もあり、計画分娩を希望していますが、この記事がネガキャンだとは思いません。むしろ事故例を知る事で、この病院は大丈夫か?この産科医の説明は信頼できるか?自己判断の材料にもなると思います。総合的に判断して出産方法を決めるのは自分自身です。メリットばかりを説明されては逆に不安です。それを知った上で、担当産科医と十分に話し合えばいい。
それと自然分娩での誘発剤の使用は産科医が必要と判断した上での医療行為ですので、この記事で言う不必要な医療介入には当たりません。確率は低くとも、必須ではなかった医療介入で死亡した例が1例でもあるのなら、うやむやにせず調査をして欲しいし、調査結果も知りたいと思います。
名無しさん 2017/06/23 11:47
無痛分娩を否定する人は、
全ての手術の際も、
麻酔なしでやれば??
『お産=自然分娩』を
美談にする人は、
何かの信者ですか??
お産は命懸けです。
帝王切開も、
無痛分娩も、
全て『お産』は命懸け。

無痛分娩に限らず、
自然分娩でも死亡はあります。

名無しさん 2017/06/23 11:50
帝切も同じ麻酔をすると思うんだが、同意書書いたよ?色々なリスクの説明も受けた。
無痛だと説明も同意書もないの?そんなバカな。
知らない、ってことはないと思うんだけど。
それに無痛を選択する人は、どんなものなのか調べないの?
名無しさん 2017/06/23 11:50
>誘発剤を使ったお産はそもそも無痛分娩だけではないし、無痛分娩でのお産で死亡事故が多発しているわけではないですよね。
無痛分娩イコール危険というネガティヴキャンペーンはやめて欲しいし、

別にネガキャンでも何でも無いと思います。
誘発剤は普通分娩でも使われることがありますが、無痛分娩のn場合、陣痛が弱い傾向があるので誘発剤の量が増え、その痛みを和らげるために麻酔の量も増えるといういたちごっこになる事がある。
そして無痛分娩後進国である今現在の日本においては、残念ながら普通分娩や帝王切開の方が安全だと思われる。

名無しさん 2017/06/23 11:50
何よりも知っておかなければいけないのは、無痛分娩は安易に出来る物では無く、それには技術と設備が必要で、現時点で本当に対応可能な医療機関が、まだ少ないと言う事では?
みんなが無痛分娩を望もうと、安心して安全に出来る病院は少ないから、安易に無痛分娩を選択しないで欲しいって事では無いの?
医療機関はどうにかしろと言ったって、個人病院では麻酔技術向上の為に研修に時間をかける余裕も、設備を整える余裕もなかなか無いでしょう?
只でさえ産院が少ないのに、一般の個人産院を忌避して、無痛分娩に適した産院に妊婦が集中したら、対応しきれないし、個人産院が潰れてしまうよ?
だからネガキャンして、自然分娩を推奨してるんでは?
名無しさん 2017/06/23 11:54
日本は相互監視社会なので、
出産の痛み<世間からのプレッシャーという痛み
なんだと思うよ。かつ、女を叩いて搾り取る習慣が残ってて。
出産が男の仕事なら、とっくに安全で痛みの無い方法が確立してるんじゃないかな。「腹に寄生している生き物がいます。8か月後に死亡リスクのある激痛に見舞われ、多量出血と共に3キロ前後のそれが出現します。でも可愛いからダイジョーブ!」って言われたら、慌てふためくオッサンで世の中大混乱だろーし(笑)。
名無しさん 2017/06/23 11:55
>保育園は母子の絆がー
実際に発達心理学・神経生理学でそう解明されている。3歳ぐらいまで母子が一緒にいることが非常に重要だと。
だから日本を除いて先進国で0歳児保育を推奨する国なんてない。
>ミルクはリスクがー
事実、母乳は免疫力を高め、粉ミルクと母乳保育を比べた子供の腸内細菌のフローラも違う。また母乳を子供に吸われることで、母子共にオキシトシンが分泌される。科学的に解明されてる。
>帝王切開は母子の絆がー
実際に帝王切開ではオキシトシンの分泌はお産の場合よりも低濃度。
信仰だと思っているのは君だけだよ。
下品なのは専門分野の学習もせず信仰だと、レッテルを張る知性の無さだよ。
名無しさん 2017/06/23 11:56
ほとんどの医療行為の選択肢には、メリット・デメリット、リスク・ベネフィットの両面が存在します。その時点での医学的知見から、リスクやデメリットが大きく上回る選択肢は既に淘汰されており、基本的には存在しえません。
従って、自然分娩・無痛分娩のどちらが正しいか、より良いかという議論は全くもって無意味です。
妊婦がいかに納得して方法論を選択できるかが最も大事だと思います。その為には、医学的に正しい(とされている)情報提供と、妊婦サイドからも積極的な情報収集が必須です。
でないと、来年には”自然分娩の知られざる危険性!”なんて記事がyahooニュースにのることになりかねません。
名無しさん 2017/06/23 11:57
他の国では麻酔使うなんて当たり前なのに
日本は麻酔すらまともに選択できない
劣悪な子育て環境

まぁ女相手だからここまで遅れてるんだよね
日本の男尊女卑凄まじいよね
時代錯誤の日本会議政権下だからね
何にしてもそう

女がラクになるととにかく許せない人達が一定数いて
狂ったように叩きまくる

少子化改善するわけないわ
適齢期だけどほんとこんな劣悪な環境で子育てしないといけないのがつらいし

産みたくないと思ってしまう

名無しさん 2017/06/23 12:07
>只でさえ産院が少ないのに、一般の個人産院を忌避して、無痛分娩に適した産院に妊婦が集中したら、対応しきれないし、個人産院が潰れてしまうよ?
>だからネガキャンして、自然分娩を推奨してるんでは?
逆ではないの?
まともな産む側からしたら、できるだけ情報を得てリスクを回避したいもの
一般の個人病院が潰れようが知った事っちゃないというか、むしろリスク隠すような医院はつぶれてくれればいい
だから、こうしたリスクの啓蒙記事が出るのは「商売抜きの良心」でしょ?
むしろ、「対応できない個人産院での無痛分娩リスク」を明るみに出す事を無痛分娩へのネガキャンだ!って騒ぐのが、リスク(体制)隠蔽体質の根っこだよね
無痛で産めればリスクなんて知った事ちゃねえ、ってアホな人もいるだろうけど…
騒いでいる声が大きいだけで、ほとんどの妊婦(予定)はリスクを知って回避
もしくは、分かった上で選びたいと思うよ
名無しさん 2017/06/23 12:09
コメ主さんの言うとおり、無痛分娩だけが誘発剤使ってるわけじゃないのに「無痛とはこういうものです!危険ですよ!!」って方向に誘導するのはいかがなものかと…。
そんなに無痛が普及したら何か都合が悪いんでしょうか。
体制が整ってない病院だけを例に挙げて、ほとんどの病院が「体制が整ってない病院」扱い…。
キチンとしてる病院に失礼だと思います。
名無しさん 2017/06/23 12:10
>出産が男の仕事なら、とっくに安全で痛みの無い方法が確立してるんじゃないかな。
この意見にメチャクチャ納得したわ。特に出産や保育園に関する事項は圧倒的多数の男性議員によって後回しにされがちだし。
育休中でよく国会答弁見てるけど、居眠りやヤジ飛ばす暇あるならもっと必死に働けと憤る。
すみません、話逸れました。
名無しさん 2017/06/23 12:16
なぜか母性神話、自然信仰者は他人の人生をおとしめようと必死になるんだよね

保育園は母子の絆がーー
ミルクはーー
麻酔はーリスクがー
帝王切開はオキシトシンがーー

わかったから
そんなに自然がいいなら夜に電気使うのやめようね
メラトニンが分泌されなくなるよ

手術で麻酔使うのもやめようね
痛みは身体からの自然なシグナルなんだから
いちいち他人の人生にマウンティングしようとするの下品だよ

名無しさん 2017/06/23 12:16
自然分娩の場合、痛みを感じ、その痛みを緩和するために、天然のオピオイドやオキシトシンが母体に分泌される。そのオキシトシンが陣痛を促進する。そしてオキシトシンは免疫力も高め、母体の回復にも役立つ。また、オキシトシンが強固な母子の絆を形成させる。
無痛分娩では麻酔で感覚が麻痺し、そういう一連の生理反応が起こらないから、最初から人工の陣痛促進剤を投与するわけ。
自然分娩の場合、陣痛促進剤を投与するのは藪医者か、金儲けしたい悪質な医師を除いて、陣痛がうまくいかず、母子共に危険な場合。それは副作用やリスクがあるから。そのリスクよりも出産が長引いてしまうリスクが上回る場合に選択する。
通常分娩でも、死亡することがあるからとか、通常分娩でも陣痛促進剤使うことがあるから問題ないとか、なんて馬鹿な発想なんでしょうか。
この記事は、最初から薬剤投与する危険性についての記事なんですよ。まともな内容
名無しさん 2017/06/23 12:16
0才から保育園に入れて、完全ミルクで、帝王切開による出産だったけど、
子供は自分の命より大切だし、愛おしい。
科学だけが全てではないですよ。
名無しさん 2017/06/23 12:20
私が三人目の子どもを出産した10年前、次々と産院が閉鎖されて産むところを探すのが大変で、「お産難民」という言葉がありました。多分、一部の地域ではありますが。私はまさに難民でした。
今は、そもそも産科医不足は解消したのでしょうか?
名無しさん 2017/06/23 12:21
元々お産は死亡リスクがそれなりに高いのを、体調の急変などに対して迅速に対応できる病院で産むようになったことで、リスク低減しているに過ぎないからな。
無痛分娩も聞こえは言いが、痛みを押さえるリスクはありますよって記事であって、メリットだけしか説明されていない状態で実際妊婦が危険な目に合っている事に対する警鐘に過ぎない。
それでも選ぶのは、別に否定していないと思うけどね。
名無しさん 2017/06/23 12:22
>>出産が男の仕事なら、とっくに安全で痛みの無い方法が確立してるんじゃないかな。
>この意見にメチャクチャ納得したわ。特に出産や保育園に関する事項は圧倒的多数の男性議員によって後回しにされがちだし。

少子化なのに待機児童すら改善してない国だから…
時代錯誤の日本会議自民党なんて選んできた女性にも問題あるとは思うけどね

あいつらいまだに家父長制だの言ってるし
100年ぐらい前で時間が止まってるから

2000年代に働く女性のネガキャン繰り返してたのも日本会議自民党だからね

自民党が与党で居続ける限り安全で痛みのない出産環境が整うのはまだまだ先なんだろなと思う

名無しさん 2017/06/23 12:28
要点は、記事でも触れられているように「(4)麻酔や子宮収縮薬のリスクを妊婦や家族に十分に説明していない」こと。
この点に問題意識を持って記事が書かれている。
だから記事の最後でも「無痛分娩は、麻酔のリスクとともに子宮収縮薬のリスクに関しても十分に理解し、納得した上で選択を検討すべきなのです」と締めくくっている。
そしてそのリスクには、麻酔や子宮収縮薬自体が持つリスクだけでなく、当院がそのリスクに対応できる医療体制を整えているかどうかについての説明も同時になされるべきであって、その上で、本人やその家族がこうしたリスクを許容しても、なお無痛分娩という選択をするのかを決することが重要であるという趣旨の記事だと思う。
つまり医療関係者はメリット・デメリット双方の情報を余すことなく開示し、患者の自己決定権をないがしろにするな、ということであって、不安を煽るために書かれたネガキャン記事ではないと思う
名無しさん 2017/06/23 12:35
麻酔無しの出産にも脳出血などのリスクがあるけど
それは記事にはならないんだよね

普通の国では麻酔が一般的で日本では麻酔すら選択できない劣悪な環境で出産してることも書かれてない
このような書き方だと
ますます日本の医療が遅れてしまうのでは?
日本の出産は危険危険と煽るだけじゃなく
他の国のように
安全で痛みのない出産ができるよう環境整備をするべきだと思う

名無しさん 2017/06/23 12:36
>0才から保育園に入れて、完全ミルクで、帝王切開による出産だったけど、
>子供は自分の命より大切だし、愛おしい。
>科学だけが全てではないですよ。
科学がすべてではないが、生物としての生理学的事実ですから。
0歳児保育じゃなく母乳育児で通常出産ならもっと素晴らし体験・感情・情緒があったかもしれませんし、これからも。しかも母子ともに。
もしあれならボウルヴビィぐらいからちょっと読んでみたら。
言いたいことが分かると思うので。
名無しさん 2017/06/23 12:43
>患者の自己決定権をないがしろにするな、ということであって

自己決定権を蔑ろにされてるのが今の日本だよ
あまりに出産環境が遅れすぎて麻酔を選択することもできないような状況なんだよね

なぜ医療の遅れは問題視しないのかな? 
麻酔は悪という風潮に繋がりますます出産環境の整備が遅れるという悪循環になりかねないから批判してるんだよ

名無しさん 2017/06/23 12:49
最近麻酔のネガキャンキャンペーンでもやってるのかと思うぐらい、こういった記事多いけど、
記事を読んだ人が
「麻酔を使って子供を危険にさらして可哀相」とか
「帝王切開と甘えたいだけの麻酔を一緒にするな」とか

言ったりしてるわけ

リスクがあるから安全で痛みのない出産環境を整えようという方向にいくならわかるけど、

麻酔は悪
麻酔無しは偉いみたいな方向にいくのは本末転倒

名無しさん 20分前
htは身体のために電気を使うのやめましょうね
メラトニンが分泌されなくなって免疫力が落ちますよ
唐揚げも健康のために禁止
手術の時は麻酔使うのやめましょう

生物学的に事実ですからね
人に押し付けずに自分が実践してたらいいだけ
承認欲求なのかな?
偉いねーっていってほしいの?

 
名無しさん 12分前
生理学的事実がーとか言ってる人いるけど

麻酔やミルクや保育園を利用した人が悪く言われたり
苦痛や負担でストレスためる方が
母子に悪影響だよ

だから日本は世界一の少子高齢化大国になって子供の数が減ってるんじゃん

 
名無しさん 4分前
ストレスがかかればそれこそ免疫力が落ちたり虐待に発展したりするわけ

母子の絆がーと言うなら母子のために子育てしやすい環境を整備するのが本来の在り方なんじゃないの?

日本は母子の絆だの言うわりには妊婦に対して異常に厳しくて
妊婦様だの言って叩いたり
適齢期の女性が出産躊躇するような環境なんだよね

母子を心配するならそういう環境を改善してくださいよ

適齢期だけど日本ではほんと子育てしたくないと思うもの

 
名無しさん 6時間前
お産はどんな方法を使ってもお母さんも赤ちゃんも命懸けで行われる。
無痛分娩も一緒。
お母さんは全治1ヶ月の重症で子育てを始めるのが現実。
あまりにメディアがお産を美談にするから安易に感じる人がいるのかも。決してそんなことはない。
 
名無しさん 2017/06/23 09:38
上の方と同意見。
無痛分娩では陣痛促進剤を使うリスクは確実に上がる。
本来、促進剤を使わなくて済んだお産でも無痛を選択した為に使う。
いきみのタイミングが分からないケースも多く、本来より時間がかかりすぎたり、促進剤も最大量使われることも多いみたいですよ。
無痛分娩で無事産んだ人は自分の選択を正当化するためにリスクが上がることは無いと言わないでほしい。
リスク承知で無痛を選択することは自由だけど。
名無しさん 2017/06/23 10:46
出産はほんと命がけ。
産後もひどい。男性はもっと理解してもいいと思う。
名無しさん 2017/06/23 10:49
↑ネガキャン目的で言う人いるよね

保育園は可哀相
麻酔は子供をリスクに晒して可哀相
ミルクは可哀相

その結果いつまで経っても酷い環境で子育てせざるを得ない日本
手術と同じく他の国では麻酔を使うのが一般的なんだから
安全に使用だきるよう環境整備を急ぐ必要があると思うよ

いつまで麻酔すら使用できないような劣悪な環境で出産させるんだと

名無しさん 2017/06/23 10:50
メディアの美談じゃなくて「病気じゃない」の方が大きい影響を与えてると思う。
名無しさん 2017/06/23 11:11
血圧が高い人は脳内出血を避けるために麻酔をすすめられると聞く
麻酔を使わないなら使わないなりのリスクがある

手術だって麻酔無しの手術が安全とは限らない
手術の時みんな麻酔使うでしょ
麻酔を使わなかった親は偉いのかな?
違うよね

保育園に預けなかった親は偉い
保育園は可哀相
母乳で育てた親は偉い
ミルクは可哀相
麻酔を使わなかった親は偉い
麻酔、帝王切開は可哀相

なぜ日本は苦労した人間が偉いみたいなとこあるんだろね

名無しさん 2017/06/23 11:12
少子化言うなら妊婦が安全な環境で出産できるよう
こういうところにお金使うべきじゃないの?
名無しさん 2017/06/23 11:14
未婚の身ですがどんな出産方法でも赤ちゃんもお母さんも命がけだとは思っていたのですが、コメ主様の
>全治1ヶ月の重症で子育てを始める
という表現に大変説得力を感じました。
名無しさん 2017/06/23 11:19
無痛分娩でなくとも死亡事故は起きる。割合も示さずに誰が何のために無痛分娩を貶めているのか。ウヨクだから腹を痛めてこそ一人前という考えなのか、サヨクだから自然派ママみたいなのがたくさん居るのか、はたまた自然分娩でしか使わない薬を売りたいのか…。いずれにせよそういう輩は弾圧されなければならない。
名無しさん 2017/06/23 11:20
>>dw
医学的な話よりも、妊娠前や妊娠期間中には体調が悪い時も薬は一切とらない、添加物はなるべく避ける、なんていう生活してきた人の気持ちの問題じゃない?
いままで長期にわたって摂生してきたゆえの防衛本能みたいな。
名無しさん 1時間前
>メディアの美談じゃなくて「病気じゃない」の方が大きい影響を与えてると思う。
この「病気じゃない」と言うのは本来、「妊娠は病気じゃないから病院に行ったり薬を飲んだりしても身体の不調は治すことができない。通常ではない状態の身体だから無理はしない、させない。」というような意味らしいですね。
自分の都合の良いように捉えて妊婦さんに暴言吐いてる人いますよね
 
名無しさん 1時間前
こんなに大変で命がけのことなのに、安易に妊娠する人が多いのが理解できません。
私はそんなリスクを負いたくないですし、主人とまだまだ元気に暮らしたいので妊娠は考えられません。
出産は命懸けだ!大変だ!と言いつつ出産を勧める風潮が不思議です。
危険なら辞めますよ。
 
名無しさん 1時間前
年とった妊娠出産の方がしんどいんじゃないかな。物理的に妊娠の機会も減るし。
うちの母親はすごい難産だったんだけど一人産んだあと何年かたって子供の顔を見てるとあんなに辛かったのにもう一人産もうと思うのが不思議だっていまだに言うよ。
 
名無しさん 6時間前
妊婦です。
学生時代から病気が多く、医療環境には慣れていますがこれ以上自分の体を疲れさせたくない気持ちから、
また父親を数年前に亡くし母1人に頼ることに私の早期体力回復を希望することから、無痛分娩を考えています。
最近、こうした記事からか?周りからも怪訝な顔をされるし、自分も不安になってしまいます…。
通常分娩だって亡くなる方はいるのに。。
確かに最近になり取り扱う産院もそこそこ増えだしたので、そのぶん事故もあるのかなと思います。
ですが不安を助長させるような記事ではなく、無痛分娩のことを書くなら通常分娩のことも客観的に見る視線で書いて欲しいです。
 
名無しさん 2017/06/23 08:20
どんな出産でも100%はないのです。
妊娠して出産するまで、どんな方でも無事に産むことができるか心配なんです。
だけど、出産前で、無痛分娩を希望してるなら、なおさらこの記事で心配(不安)になりますね。
個人的には、身体に心配があるなら、総合病院での出産がいいのかなと…
無痛分娩だからといって、身体に負担がかからないとは思えないし、帝王切開の方がいい場合もあるのでは?
お医者さんに相談した方がいいと思いますょ
名無しさん 2017/06/23 08:36
早期体力回復=無痛分娩という考えは、安易なのでは?と思います。 自身が感じないだけで、身体への負担は、無痛分娩も通常分娩も同じだと思います。
名無しさん 2017/06/23 08:37
今一歳の男の子の母です。
妊娠中は色々なことに敏感になりすぎる時期なんだから必要以上に不安にさせる記事は本当にやめてほしいですよね。
普通分娩と無痛分娩とは分母数がちがうのだから簡単に比べるのはやめてほしいですよね。
私も次は無痛をと…。と考えていましたが、こういった記事がたくさん出ていることで考えてしまいます。
無痛でも普通でも帝王切開でも母子ともに無事なら、なんでもいいと思います。他人がとやかく言う資格は全く持っていません。
出産まで神経質にならずに、余計な言葉はスルーしてリラックスしてくださいね。
名無しさん 2017/06/23 08:51
無痛分娩を選択した人が恥じる事は何もないと思います。
私は先月出産しましたが、破水から始まり微弱陣痛が2日続いたので、促進剤を使いました。
初産なので、もちろん普通に陣痛がきて促進剤使ってないお産を経験してないので、促進剤使ったからなのか分からないけど、それはそれはえげつない痛さで、第2子の時には絶対無痛を選択しようと思いました。
あまりの痛さに練習してた呼吸法も意味なく、息を吐くのも忘れて呼吸できない魚のようにパクパクヒーヒーしてました。
こんな思いはもう二度としたくありません。
(不思議な事に産後1ヶ月もすれば、記憶も薄れてきますが・・・)
無痛を選択したら、うるさく言う人いるだろうけど、わざわざみんなに正直に言わなくてもいいし、うるさい事を言いそうな人には、無痛って伏せててもいいと思います。
うるさく言う人は産まれてからも何かにつけて言ってきます。
人それぞれなのにね。
名無しさん 2017/06/23 09:08
無痛分娩できると謳っているところでも
・夜間や休日は対応していない
・痛くても麻酔量を増やしてくれない、麻酔を追加する間隔が決まっていて、結局かなりの間痛い
・子宮口全開になったら陣痛が弱まるのを避けるために麻酔をやめる(無痛の意味ない)
というような所がかなり多いです。
無痛を計画分娩でやってくれる所もありますが、残念ながら大都市圏の一部の病院だけです。
また、吸引分娩になるリスクが高く、その場合、出血量が多くなり回復に時間がかかることもあります。
産院にはどこまでやって貰えるのか、きちんと相談した方がいいです。
名無しさん 2017/06/23 09:09
知人が1回目は自然分娩で、2回目に無痛分娩で出産しました。
聞きますとやはり無痛の方が体力回復が早いと言っていました。
体にご不安があればそちらを選択するのは当然ですよね(私も脳の血管に不安があり通っていました産院に無痛を希望しました。でも取り扱ってなかったので自然で迎えました)今受けています医療機関に少しでも疑問があればその都度質問・診察してもらい、納得し大丈夫であればスタッフを信じて心安らかにご出産をお迎え下さい。
名無しさん 2017/06/23 09:40
自然に陣痛が来てから無痛分娩の病院と、
薬で陣痛誘発して計画無痛の病院がありますよね。
私は、できる先生がいるかタイミング次第だけど自然陣痛の無痛を選択しました。結果、誘発剤無し・最後は鉗子分娩でした。
子宮口がもう少し開いてから麻酔を入れる…というので、痛みに耐えていたら、耐えすぎて8cmになってました。急いで麻酔を入れてもらい、地獄から救い出された感じがしました。それなりに陣痛も無痛経験し、無痛にして本当に良かったなぁと思います。
無責任な記事に惑わされず、たくさんの情報を精選し、無事に出産・育児ができますように願ってます!
名無しさん 2017/06/23 09:42
本来使わなくて良かった促進剤を使う可能性があることを理解の上なら良いのでは?リスクは確実に上がりますよ。陣痛を感じにくい=促進剤を使う可能性が上がるということ。それでも大多数は無事産んでるから、それにかけるか、自然分娩でも促進剤使うケースもあるから、と割り切るか。
名無しさん 2017/06/23 09:46
1回目の出産と2回目の出産では、産道の開きや、陣痛の痛さなどが違うかと…
二人目産んだことないのでわかりませんが…(;´д`)
名無しさん 2017/06/23 10:15
使わなくて済むなら陣痛促進剤は避けることをオススメします。
長男の時は微弱陣痛が続き促進剤使用しましたがそれはそれは筆舌を尽くしがたい痛み。無痛分娩だとそれを回避するために麻酔も使うわけですよね?
当然、出産リスク以外のリスクも増えるのは覚悟しないとなりませんね。
次男の時は経産婦だからか、自分の陣痛をコントロールできることに気づきました。妊娠後期もできるだけ運動もしていました。
普通分娩は人工的に起こす陣痛とは格段の差があり、分娩までの時間も短く済みました。
初産では陣痛そのものが不安でたまらないと思いますが主治医とよく相談のうえ、自分に合った分娩を選んでみてはいかがでしょうか?
名無しさん 2017/06/23 10:18
妻が1人目通常(日本)2人目、3人目はシンガポールにて計画・無痛分娩にて出産しております。シンガポールのみならず、欧米先進諸国では計画・無痛分娩は一般的と言える位です、しかし促進剤や麻酔により母子死亡等の話は少なからず私が住んでいるシンガポールでは聞いた事がありません。日本での事故は、単純に薬が悪い様に思われがちですが、実際は、扱う側に問題があると私は思います。無痛分娩をする事により痛みは相当和らぎ、回復も早い(シンガポールでは出産後2~3日で退院)です。実際にお産中、産後の妻を見ていますので1人目と違い2、3人目は心身共に負担軽減となる出産でした。日本は個人経営のクリニックが多いと思います。無痛分娩を希望されるなら、経験を積んだ麻酔医が居て、万が一の事故が発生しても直ぐに対応が出来る病院を選定されるべきと思います。
名無しさん 2017/06/23 10:35
シンガポールは人口が少なすぎて比較できない。母子死亡が無い国なんてあるわけ無いし。
別名、明るい北朝鮮ってこともあって全て国民に伝わってるかわからないし。
名無しさん 2017/06/23 10:37
無痛分娩のほうが回復早いかは微妙。
日本では、お金も稼げるし、やりたいところができるのが現状。
結果、通常分娩より明らかに成績は悪く、この記事は全く嘘偽りはないですよ。不安を煽る類の記事ではない。
良く理解して、経験豊富な医療機関での施行をお勧めします。
名無しさん 2017/06/23 10:40
妻が無痛分娩でした。
計画分娩では無い所でしたが計画分娩の所でもされてる方が沢山います。
当方美容師なので職業柄情報量は多いです。
不安にならずお子様が産まれるのを楽しみに今を楽しんでください☆
こういう記事はネガティブキャンペーンで無痛出来ない病院が絡んでるだけですよ。
お産頑張ってくださいね^^
名無しさん 2017/06/23 10:40
全く同感ですね 小林麻央ブログと同レベルです
無痛分娩=通常分娩より相対的にリスクが高いという記事ではなくて、
無痛分娩には絶対的にこういうリスクがあるんですよという
ことをただ単純に紹介した記事であるとリードすべきですね
ミスリードを誘発するような記事
人の出産方法の判断に影響を与える記事なのに、ひどいですね
車を運転すれば、そりゃ死亡事故が起こるリスクがあるんだけど、
それなら、どこへでも歩いて行くべきなんですかね(笑)
名無しさん 2017/06/23 10:44
そもそも本来の陣痛促進剤の使用は妊婦さんの陣痛が弱い時に使用する物で、痛みを和らげる目的での使用ではありませんでした。
なのに何故無痛の方が楽だからと使用する病院が多くなったのか、私自身はちょっと理解できないかな。
ただ使う使わないは人それぞれであり、出産に限らず病気の時でも「こんな薬ありますけど」と言われたら最終的には選択するのは本人です。
薬の使用はメリット・デメリットがあって当たり前。
そこは先生にきちんと聞くべきですし、命を宿しているならば自分だけでなく子供への負担なども把握しておくべきです。
友人や他人は「楽だったよ」と言っても自分がそうとは限りません。亡くなる方がいるのも事実です。
あと記事を読んでいる方がたまたま妊娠中なだけで全ての人がそうでは無いので、こうした記事は今後子供が欲しい人とかは読んでおく必要もあると思います。
むやみやたらと煽っている訳では無いのでは?
名無しさん 2017/06/23 10:45
私は2人目、3人目は無痛分娩にしました。自然に陣痛が来てからの無痛です。2人目の時は吸引分娩にはなったけど痛みでのたうち回る事なく、冷静に赤ちゃんが出てくるところを見られました。1人目が回旋異常でなかなか産まれず、死ぬかと思ったので2人目、3人目は無痛にして良かったです。
陣痛促進剤は普通分娩でも使われるだろうし、最初から無痛分娩が悪という記事の書き方は嫌ですね。もちろんきちんと病院は選ばなければならないとは思いますが。ご出産頑張ってください!
名無しさん 2017/06/23 10:47
二児の母です。無痛分娩に否定的な気持ちは全くないですし、産後1-2日の話であれば早期体力回復の意味はわかりますが、傷ついた体が元に戻るという意味での早期体力回復であれば、無痛だろうか通常だろうが、全然関係ないですよ。一緒です。産後無理されませんように。
名無しさん 2017/06/23 10:50
記事を書いている人の子供が実際亡くなっているようなので、
冷静な記事になっていません。
お気の毒ではあるけれど、読む人はそれを踏まえる必要がありますね。
名無しさん 2017/06/23 10:51
麻酔はリスクリスクと言うけどそんなこと言い出したら手術でも麻酔使うからね…

麻酔すら選択できない劣悪な環境で出産してることを問題視した方がいいよ

名無しさん 2017/06/23 10:51
良いと思いますよ。無痛分娩。ただ、早期体力回復効果があるかは疑わしいですね。無痛分娩を選択したママの話を聞くと、麻酔が切れた後、全く動けなかったりするようです。
私は2人とも自然分娩でしたが、痛みを引きずって翌日動けない、とかはありませんでした。
どんな方法でも出産は出産。命がけです。周りの声なんかに負けず、納得のいく方法で頑張ってくださいね!
名無しさん 2017/06/23 10:52
麻酔使う分リスクが一つ増えると理解して病院選びは慎重にしたほうがいいと思う。
名無しさん 2017/06/23 10:52
先進国は無痛が普通になっているのに、
日本は赤ちゃんはお腹を痛めて産まないと愛情がない〜とかなんとか、古い考えがいまだに残っていますね。
人工授精もそうですが、妊婦のことを考えているのか甚だ疑問です。
名無しさん 2017/06/23 10:53
無痛分娩で出産しました。痛めて産むのが美徳な日本の文化もおかしいと思います。私は無痛分娩賛成です。ニュースになってのは医師が悪かっただけだと思います。がんばれ!
名無しさん 2017/06/23 10:55
NICUがある病院で出産してください。
うちの子仮死でしたが助かりました。
私も出血多量でしたがなんとかたすかりました。
名無しさん 2017/06/23 10:55
フランスでは95%だと聞いた。
日本人女性でも、帰国せずにフランスで出産してる。
日本だけ危険と言うなら、フランスに行って勉強してきて欲しい。
名無しさん 2017/06/23 10:57
お腹を痛めて産まないと、なんて産んだ後の話しじゃなく何かしら胎児に影響があったら嫌だから一応一番オーソドックスで外的な影響が少ないものを選んでる人が多いだけだと思う。
名無しさん 2017/06/23 11:10
それって最終的に本人の体力と自然治癒力にかかるんじゃないのかな?
友だちで計画分娩だったけど途中から帝王切開になったり、自然分娩で産道ずたずたになって縫合処置する方が出産するより時間かかった人とかいるよ?
どっちの人も縫ってるけど、帝王切開した方の方がきれいに切って、縫ってるから治りは早いはずだって(でもそんなの本当のところはわかんないよね)。
どうなるのかわからないのがお産だよ。
初めてのケースに自分がなる可能性もあるんだよ。
看護師さんいわく実は一番頑張るのは赤ちゃんなんだって!
お母さんも負けないくらい頑張ってくださいね!
名無しさん 2017/06/23 11:11
わからないから客観的に書いてほしいってコメントに対する返しが「イメージだよ?」っていう個人の感覚だの「~な人とかいるよ?」っていうケーススタディってどんなとんち?
名無しさん 2017/06/23 11:12
確かに、通常分娩でも母親が上手く呼吸法が取り入れられなくて、胎児が酸素不足になる場合もあったり、分娩時の異常で赤ちゃんに障害が残るケ―スもまれにあります、だから、帝王切開のほうが赤ちゃんにリスクは少ないから良いように思った事もありますが、それでは反対に母親側が手術を行う為、入院生活が長くなり、これまた不便というケ―スもありで、とにかく出産は命がけの事で、下手したら死と紙一重です。
妊娠がわかったら、妊娠中毒症にならない食事、そして血圧、体重コントロ―ル、ゆっくりした気持ちでお産に臨めば良いと思います。出産までの過程は赤ちゃんが快適な月日を提供してあげたら、お母さんも自信が付きます。
今は出産も色んなケ―スがありますね。
名無しさん 2017/06/23 11:14
アメリカでもほぼほぼ無痛。むしろ無痛じゃないって言うとビビられる。
その後の体力等を総合的に判断すべきよね。
無痛を選ぶのは悪い母、みたいな風潮はほんとに無責任。
名無しさん 2017/06/23 11:17
無痛分娩で第一子出産しました!
朝9時から促進剤入れて、夕方4時半には生まれてました。
痛くなってきたら麻酔を入れてもらえる…!という心の余裕があったので、不安もなくスポンと産めました。
そもそも出産で麻酔使わないのおかしくないですかね?
虫歯でさえ、治療する時は麻酔するのに…
「これから虫歯の治療しまーす、麻酔使っても使わなくてもオッケーですけど、どうします~?」って歯医者に言われたらみんな麻酔を選択すると思うんですけど…
なぜ出産は痛みに耐えるのが普通、という考えのままなのか謎です。
名無しさん 2017/06/23 11:18
無痛分娩でなくとも死亡事故は起きる。割合も示さずに誰が何のために無痛分娩を貶めているのか。ウヨクだから腹を痛めてこそ一人前という考えなのか、サヨクだから自然派ママみたいなのがたくさん居るのか、はたまた自然分娩でしか使わない薬を売りたいのか…。いずれにせよそういう輩は弾圧されなければならない。
名無しさん 2017/06/23 11:23
無痛をした人は無痛を正当化するのに必死。
痛みを経験したから偉いとか誰も言ってないよ。過剰に気にしすぎ。母乳神話と一緒。誰が偉いとかじゃない。
ただ、リスクがあるか無いかの話。
名無しさん 2017/06/23 11:27
おばあちゃん助産師からすれば今までの仕事に対する
否定と捉えているかもしれないね
それと、自然分娩がなくなることが死活問題とも思っている
かも
名無しさん 2017/06/23 11:31
>ただ、リスクがあるか無いかの話。
リスクの種類が違うだけで、相対的に自然分娩の方が
無痛分娩に比べてリスクが低い、もしくは無いとは
証明されていないよ
もちろん、無痛分娩の方が自然分娩に比べてリスクが
低い、もしくは無いということも証明されていない
名無しさん 2017/06/23 11:31
>そもそも出産で麻酔使わないのおかしくないですかね?
虫歯でさえ、治療する時は麻酔するのに…
「これから虫歯の治療しまーす、麻酔使っても使わなくてもオッケーですけど、どうします~?」って歯医者に言われたらみんな麻酔を選択すると思うんですけど…

そもそも出産は治療行為ではないからだと思います。
虫歯と出産を同列に語るのはかなり違和感を感じます。

名無しさん 2017/06/23 11:31
無痛分娩、痛くないわけじゃないよ!
無痛で出産したけど、促進剤も入って麻酔を上回る陣痛で、
私は22時間のお産中、10時間はボロボロ泣いて叫び狂ったよ。
産後は疲れ果て、声も枯れて、赤ちゃんのお世話なんて出来る状態じゃない。
眠りたいのに身体が興奮状態で寝れない。
麻酔が切れたら普通分娩の人と同じでお尻と傷が痛いし、骨盤はガタガタ。
出産するまで、無痛分娩は完全無痛だと思ってた。
脅かしちゃってごめんね。出産頑張って!
名無しさん 2017/06/23 11:31
私の妻は結果から言えば無痛(和痛)分娩になりました。
破水してから陣痛が全く来ず、促進剤を投与し、陣痛始まるも間隔が一向に短くならず、痛みだけが増して母子ともに体力の消耗が激しすぎるとの事で、破水してから30時間後から無痛分娩に切り替わりました。
その後14時間後、無事出産し、現在8週間経ちましたが母子ともに順調です。
不安を煽る記事ですが、何よりも周りを信頼する事以外不安を取り除くことはできないと思います。
私は男なので全てを分かることはできませんが、同じように出産に対して不安を抱いていた妻を見てきました。
女性の強さと素晴らしさを教えてもらいました。
今からでもできることは信頼関係を築くことが一番だと思います。
ご主人や、助産師さん、ドクター、出産に関わる人たち皆を信じて出産に臨んで欲しいと思います。
出産の時は見栄張る余裕もないはずですから。
頑張ってください。
名無しさん 2017/06/23 11:43
時代錯誤の日本会議政権下で麻酔が普及するわけないっていうね(笑)

あの人達痛み信仰を盲信してそうじゃん
いまだに家父長制だの
西欧の人権思想や民主主義を無くすべきだの言ってるんだから

麻酔は不自然子供が可哀相

ミルクは子供が可哀相
 
保育園は子供が可哀相

何かとリスクをこじつけてネガキャンするよね

名無しさん 2017/06/23 11:47
>そもそも出産は治療行為ではないからだと思います。
虫歯と出産を同列に語るのはかなり違和感を感じます。

昔の人は麻酔無しで手術してましたよ
アフリカでは今でも手術の麻酔は不自然と非難する人達がいます

痛みを感じるのは自然なことだからです

麻酔すら選択できない遅れた医療体制なんですよね

名無しさん 2017/06/23 11:48
自分でもっと色んな文献を読んで勉強して、一番良いと思える方法を選んだらどうですか?
自分のことですし。
勉強も大切だと思います。
個人的意見ですが、3人産んで一番楽で回復も早かったのは自宅出産でした。
名無しさん 2017/06/23 11:48
>無痛分娩、痛くないわけじゃないよ!
無痛で出産したけど、促進剤も入って麻酔を上回る陣痛で、
私は22時間のお産中、10時間はボロボロ泣いて叫び狂ったよ。

日本人は苦痛を味合わせないと母親になれないと信じてるからね

名無しさん 2017/06/23 11:50
>私は22時間のお産中、10時間はボロボロ泣いて叫び狂ったよ。

叫び狂ってるあなたの姿を見て母性が育ったと安心してるんじゃない?

名無しさん 2017/06/23 12:28
10時間ぐらい叫び狂うぐらいじゃないと
オキシトシンが分泌されなくて虐待母になりかねないと
考えてる人だったんじゃないかな
叫び狂ってぐったりしてる姿をみて満足してるんでしょうね
こんな野蛮な風習を続けてるのは日本ぐらいだよね(笑)
名無しさん 10分前
私は自然分娩でしたが、夜中に陣痛がきたので、陣痛を抑える薬、翌朝陣痛促進剤、縫合時は全身麻酔でした。
(抑える薬に関しては、息が上がり、副作用?のような症状が出ても、一時中断後再度チャレンジされた。)
もちろん全て、ちゃんとした説明もなく、麻酔に関しては何回か前の検診時に看護師さんに「縫うときは痛くない方がいいですよね?」という感じで麻酔をするかどうかの確認ではありませんした。
出産・入院中も色々あり看護師さん、病院が信じられず、出産に対する恐怖が忘れられません。
こんな病院もあるので、病院側次第だと私は思っています。
田舎は病院も自由に選ぶことはできないですし、ちゃんとしている病院選びも難しいです。
 
名無しさん 8分前
dwさん私が叫び狂ってるところ見たのは助産師さんと産科医さんくらいだけど…誰の話してるの?
 
名無しさん たった今
産科医ですね。産科医がそういうゲスな考えの自然信仰の人だったのかもね
 
名無しさん 6時間前
二児の母です。二人とも希望して無痛分娩で産みました。計画分娩ではなく陣痛が来てから無痛分娩をしてくれるクリニックを探し、幸運にも近隣に見つかったのでお願いしました。今後もし出産することがあってもこちらのクリニックで計画分娩でない無痛分娩を選択すると思います。産後の回復が早く助かりました。
無痛分娩を選択した方がどの程度事故に遭われているのか現時点では明確ではないので調査結果を待ちますが、確かな技術と倫理観を持ち、ほぼ余暇などは放棄して日々頑張って下さっている産科医の方々には感謝してもしきれません。無痛だろうと普通だろうとカイザーだろうと安全なお産はありません。普通分娩でも促進剤や吸引を行うこともあります。
命を懸けて出産する母親たちと、訴訟になりやすい産科医を選び歯を食いしばって激務に耐えている大多数の産科医の方々に、さらなる重圧をかける事態にならないことを祈ります。
 
名無しさん 2017/06/23 09:32
安全に最大限配慮している病院に対して、それ以上を求めるような記事ではないと思いますよ。
問題は体制が整っていないのに無痛分娩を実施する病院や医師が存在しているという事です。
名無しさん 2017/06/23 10:39
Kaoさんの言う通り。
金に目が眩んでやってるところが多いから、日本の無痛分娩は事故が多い。
名無しさん 2017/06/23 10:53
>問題は体制が整っていないのに無痛分娩を実施する病院や医師が存在しているという事です。

少子化言うならこういうところにお金出せって思う
麻酔すら使えない出産環境ってアフリカかよと

名無しさん 2017/06/23 10:54
もっと許可や認可制にすれば良いのかもしれませんね。
整形もそうですが…。
名無しさん 2017/06/23 10:57
>問題は体制が整っていないのに無痛分娩を実施する病院や医師が存在しているという事です。
本来は、こうした記事で「こういうリスクがある」と啓蒙する事で、利用する側が取捨選択=リスク軽減する事につながるはずなのに
何故か無痛分娩のリスク記事には「ネガティブ記事だ!無痛を悪く言うな!」という頭の悪い書き込みが殺到する
リスクを明確にすることで不安になる、ネガキャンだ、って事は
リスクを隠したがる体質を歓迎しているんだから、そりゃ事故も増加する
リスクを知って賢く選ぼう、って言ってる記事自体を否定しまくるのって、悪質な医療機関が必死で隠蔽して、客誘導している図にしか見えない
いや、本当に「どれだけリスクになろうが、自分に不都合な物見たくない!」ってアホな女性なのかもしれんけど
ちょっと無痛分娩信者みたいな書き込みは異常すぎる
名無しさん 2017/06/23 10:59
高齢出産、普通分娩で40時間の難産で産みましたけど、陣痛中もウィダーインゼリーとか摂れるものは摂って、エネルギーを切らさないようにして、産後すぐ鉄剤飲んだら回復早かったですよ。
産後の回復とか体力とかの理由で無痛選ぶってリスク高すぎだと思う。持病とかない限り、女性は出産にも産後の世話にも耐えられるようにできてるんだから。
名無しさん 2017/06/23 11:04
確かにリスクについてばかりの記事なのですが、どこにどういうリスクがあるのか具体的に書いてあるので、死亡率についてしか書いてない記事よりずっと誠実だと思いますよ。
名無しさん 1時間前
余暇放棄を美化するなよ
ゆっくり休めてこそ万全の体制が
組めるのだろうがよ
明らかに倫理観がズレてる
もっとも余暇取れない原因の方が
根本的問題ではあるけどね
 
名無しさん 1時間前
わからないなら、少なくても調べて書けば?
データを出す前に、立場を決めてるって、ただの感情論
女、芸人はそういうやつ多すぎる
データやデータを見て話すのが少数派でしかないなら、自立した学習は見下される
 
名無しさん 58分前
>na_*****
それ言ったら出産自体がリスク高過ぎじゃないですか。健康体でも死ぬ可能性があるんですから。高齢なんて以ての外ですよね?
経産婦でもこんな感じなんだもの。男性や社会全体に理解が広がるなんて夢物語だね。
 
名無しさん 6時間前
最近無痛分娩に対してネガティブな記事が多いのは何故なんでしょう?促進剤を使うのなんて、陣痛が弱くて24時間以上苦しんだ方でもありますよ。突然痛みが増すから本当に大変だったと聞きました。私の周りは分娩時に命にかかわる状態になった人が多く、出産がいかに大変なことか何度も聞きました。私は持病のために無痛を選択しましたが、促進剤を使わなくても産めました。麻酔からなぜかすぐ陣痛の間隔が短くなり、痛みを感じたままのスピード出産になりましたが。痛みが和らぐと安心したお陰だと思っています。リスクのある人には無痛分娩をお勧めしたい。海外では主流になりつつあるのに、なぜ日本では良くないイメージを植え付けるのか。痛みと闘ってダメになったのならあきらめられるから?普通分娩と比べてどうなのか、きちんとしたデータがほしいですね。偏った記事だとおもいました。
 
名無しさん 2017/06/23 10:55
>お産で腹を痛めて一人前の母親
>無痛分娩なんてずるい
こう思ってる老害が多いから
名無しさん 2017/06/23 10:56
どうせお腹を痛めて産んだ子でないと愛情が〜という古い考えが蔓延っているのでこういった記事もそっちよりになるんでしょうね。
人工授精も批判されていますし。
名無しさん 2時間前
保育園は可哀相
麻酔は子供をリスクに晒して可哀相
ミルクは可哀相 

その結果いつまで経っても酷い環境で子育てせざるを得ない日本
手術と同じく他の国では麻酔を使うのが一般的なんだから
安全に使用だきるよう環境整備を急ぐ必要があると思うよ

いつまで麻酔すら使用できないような劣悪な環境で出産させるんだと

 
名無しさん 1時間前
欧米は合理主義から無痛が広まったけれど、今は研究が進んで無痛のリスクも広まり、徐々に減ってきている。
また、欧米人の骨盤体型は無痛でも難産にはなりにくいけど、日本人の骨盤は狭くて小さいから無痛だと難産になりやすく、促進剤の使用が増えたり、吸引分娩なんかになりやすいっていう専門家の話を読んだことある。
 
名無しさん 1時間前
麻酔が危険だから。
麻酔科医がいる状態でなら別に無痛分娩も危なくないと思う。
 
名無しさん 6時間前
これだけ怖いのに、なんでアメリカとかでは無痛分娩が多いの?
 日本の医療体制が遅れてるの? それとも体質?
無痛分娩を選択しなくても、
 微弱陣痛で何日も陣痛に苦しんだ妊婦が、体力的にも限界だからと陣痛促進剤投与して産んでる、なんてのもよくきくし、
 計画分娩とかいって出産日を調整したりするのに投与してるケースもかなりあるとおもいますが。
なんとなく、お産は産みの苦しみがあるべきだという考えのもと書いている記事なきがします。
 
名無しさん 2017/06/23 09:30
日本の無痛分娩の医療体制が整っていないのが一番大きいのでは。
無痛分娩のリスクを説明=無痛分娩への批判・お産の痛み信仰、と捉えるのは短慮かと思います。
名無しさん 2017/06/23 10:37
アメリカでも事故は多発しています。現地では新聞に出て、訴訟問題にもなっていますよ。日本より圧倒的に無痛分娩は多いですが。
名無しさん 2017/06/23 10:44
kaoさんのおっしゃる通りだけど、
この記事ではミスリードを誘発してしまうよね
>日本の無痛分娩の医療体制が整っていないのが一番大きいのでは。
この結論をもっと強調するようにしないと
名無しさん 2017/06/23 10:47
アメリカは訴訟大国なので、日本の訴訟とは重みが違うと思いますが、
通常分娩と無痛分娩それぞれで、事故がどれだけ起きているかのパーセンテージの問題だと思います。母子それぞれのリスクがあるでしょうから、記事でもそれを示してもらわないと、判断のしようがないと思います。
名無しさん 2017/06/23 10:49
無痛分娩に対する不理解があるため体制が整わない
⇒事故の割合が上がる⇒無痛分娩への不理解⇒体制が整わないの
悪循環かもしれないですね
名無しさん 2017/06/23 10:53
それが当然な状況なら対応できる医者も多いって話しでは?
名無しさん 2017/06/23 10:54
確か他の記事では、無痛分娩のリスクが通常分娩に比べて
相対的に高いという結論はまだ出ていないということ
だったと思います。
まず、そこからだと思うけど
名無しさん 2017/06/23 10:56
>日本の無痛分娩の医療体制が整っていないのが一番大きいのでは。
無痛分娩のリスクを説明=無痛分娩への批判・お産の痛み信仰、と捉えるのは短慮かと思います。

なぜ医療体制が整ってないかというと痛み信仰があるからです
女に麻酔なんて必要ないと思われてるからいつになっても普及しない

名無しさん 2017/06/23 10:57
血圧なんかに異常があると脳内出血を避けるために麻酔をすすめられたりすると聞きます

麻酔使わなくてもリスクはあるんですよ
死亡率も変わらない

手術でも麻酔使いますが、麻酔使わなかった方が安全かというとそうでもないと思う
麻酔無しの手術には無いなりのリスクがあると思う

名無しさん 2017/06/23 10:58
この勝村さんからすれば、予防接種もリスクだし、
同時接種なんて、どんでもないとか思っているんじゃない
医療に対して、原理的不信感があるんでしょうね・・・
名無しさん 2017/06/23 11:02
ミスリード(誘導)ではなく、単に頭が弱い人が「無痛分娩悪く言うな!!」って「読み違え」てるんだと思うよ
「日本の無痛分娩の医療体制が整っていない」のは「事実」なんだから、「それが原因、ハイオシマイ」ではなく
こうしたリスクの自覚が利用者側に必要だって事
頭弱い&被害妄想で、痛みで愛情が~とかおかしな妄想に結びつけてしまうだけ
親になるなら、自分の都合の悪い事を見ないフリ、他人や環境の性にするのではなく、自覚、自衛しないと
名無しさん 2017/06/23 11:03
記事の中にある
>本来進むはずだった自然なお産の道筋からは外れてしまいます。
「道筋から外れる」という表現が非常にネガティブだと感じました。
名無しさん 2017/06/23 11:16
アメリカでは本当にepiduralする人が大半。
名無しさん 2017/06/23 11:18
>本来進むはずだった自然なお産の道筋からは外れてしまいます。

そんなに自然なお産がしたいなら病院なんて不自然な環境で出産するのやめて
野原で自然な出産すればいいのにとツッコミたくなってしまう(笑)

名無しさん 2017/06/23 11:35
アメリカは病院が少ない分、一つの病院に医師がたくさんいる。
自然にお産の日を迎えて、途中から無痛に切り替える方法が可能。
日本で無痛を選択する場合、医師が少ないことから計画分娩が多い。
名無しさん 2017/06/23 11:37
アメリカや欧州で無痛分娩が多いのは、麻酔科医がそれだけ多いとのこと。
日本には麻酔科医が少ないので、無痛分娩出来る施設が少ない。拡がらない。
麻酔科医が少ないから、常駐出来ないので、麻酔科医が勤務している時間に合わせる=計画分娩になるのです。
妊娠したときに、無痛分娩をしたくて、沢山調べました。
結局、近くに無痛分娩が出来る施設が無かったので、普通分娩になりましたが、陣痛は弱まるし無理にいきんで、裂傷し、産後はボロボロ。回復は一年かかりました。もう二度と産みたくないと思ってしまいました。
名無しさん 2017/06/23 11:44
>本来進むはずだった自然なお産の道筋からは外れてしまいます。
>何の異常もなく順調な人体に、医療介入をすればするほどさらに健康になる、と考えるのは間違いです。必要のない医療介入は、リスクばかりを高めていくことになるからです。
序盤のこの箇所だけでも書き手が無痛分娩否定派・お産は病気じゃないんだから我慢できないのは甘え!という考え方なのは明白です。
お産は元からハイリスクで死亡率の高い行為。何時間も(下手をすれば数日間も)のた打ち回るほどの痛みに苦しむのは「何の異常もなく順調な人体」ではありません。実際産後の体は全治一ヶ月の重傷状態といわれます。
「自然な」分娩のリスクには一切触れず、無痛分娩のリスクだけを喧伝するのはただでさえ遅れている日本の産科技術をいたずらに停滞させるだけだと思います。
無痛分娩のリスクを言いたいのなら、適切な病院の選び方などもっと有益な情報をメインにしてほしい。
名無しさん 2017/06/23 11:51
>そんなに自然なお産がしたいなら病院なんて不自然な環境で出産するのやめて
野原で自然な出産すればいいのにとツッコミたくなってしまう(笑)
実際10年位前には意識高い系?の人(芸能人・有名人)たちが
水中分娩やら自宅分娩(おさんばさんを呼ぶ)やらしてましたよ
でも一般人には(医療機関と連携してないと事故も多いので)
広まらなかったように思います
名無しさん 1時間前
>日本の医療体制が遅れてるの? それとも体質?
無痛分娩に関しては、残念ながら日本は後進国です。
普通分娩や帝王切開の方がリスクは低いと思われます。
但し、一律にリスクが高い訳では無く、医療体制の整った病院での無痛分娩は比較的リスクが低いと思われます。
この問題は、産科・産婦人科の看護師不足も一つの原因です。
日本は出産・幼保・教育の分野だけだと、先進国で最下位です。
 
名無しさん 1時間前
>youさん
まあ、それなら良いんですけどね(笑)
被害妄想なのかなぁ nyaさんが指摘している通り、
なんか誘導している感じがするけどね
さらに、無痛分娩するとお産はお腹を痛めてするものって
本当に周りからけっこう言われるんですよ(笑)
義両親や会社の上司とかね(笑)
皆さんも言われたから結びつけてるんだと思うので、
妄想なんかではないと思うよ
私の家は1人目自然分娩 2人目無痛分娩で
1人目はのたうち回ったけど、2人目はサクッと生まれて、
回復も早く、外見も変わることもなかったので、
最初からこちらを選択しておけばよかったと話しています
無痛分娩と自然分娩どちらがリスクが高いという調査は
行われれば良いんだけど、無痛分娩は費用が高いんですよね
無痛分娩の方がリスクが低いなんて結果が出ると・・・
 
名無しさん 1時間前
>水中分娩やら自宅分娩(おさんばさんを呼ぶ)やらしてましたよ
でも一般人には(医療機関と連携してないと事故も多いので)
広まらなかったように思います

広まらなくてよかった
もし広まってたら病院で出産するのは不自然だの
母性が育たなくて子供が可哀相だの言い出しかねない(笑)

なぜかこれ系の自然信仰者は何かと理由をこじつけて叩きだすからね
下品だなーと思うわ
他人の出産方法なんてどうでもいいやん

 
名無しさん 6時間前
無痛分娩のネガキャンはいつまで続くんでしょうね。
この方、促進剤でお子さんを失ってらっしゃるようですが、無痛分娩時とか書かれてないので自然分娩なのでは?
とすれば、それを明記するべきだし、そもそも分娩数全体に対して出産方法ごとの死亡数を出して論じるべきでは?
残念です。
 
名無しさん 2017/06/23 10:48
無痛分娩は正しく行えば安全です。
死亡率は、割合的には自然分娩の方が若干高いです。
自然分娩の激痛は、母体にも胎児にも大きな負担になります。
名無しさん 2017/06/23 10:56
無痛分娩なんてずるい!!
ってゆーババアが騒いでるんだろ
まだ産めるねぇちゃんは気にするな!
名無しさん 2時間前
痛い思いをしないと愛情が云々な方も混ざってるんじゃないのか
 
名無しさん 1時間前
無痛分娩のことあまり知らなかったので自然分娩になったけど、産後に知り合った無痛分娩の方から「えっ無痛じゃないの?!だせー!ママが疲れてたらいい母乳出ないし、いい子育たないよ!」と直接言われた。
分娩の仕方で子の教育に影響があるとは思えない。自然でも無痛でも帝王切開でも、未熟でも完母でも混合でも完ミでも、生まれてきたこどもにしっかり向き合って育てていくのが肝要。
みなさんご無事に赤ちゃんに対面できますように。
 
名無しさん 1時間前
痛みがないと出産でないみたいな風潮やめて欲しいですね。
 
名無しさん 5時間前
私は胎児がなかなか下りてこなくて、自然分娩だったけど陣痛促進剤使いました。この記事はいかにも促進剤を使うことが危ないことだという感じで書いてあるけど、使わなかったらおそらくお産が長引いて母子共に危ない状態になってたと思う。促進剤の説明もしっかりしてもらったし、機械で常に胎児の状態を見てもらっていました。要は良い病院を選んで母子の状態をしっかり管理してもらえば自然分娩も無痛分娩もリスクとしてはそんなに変わらないんじゃないかな?と思いますが。
 
名無しさん 2時間前
私も自然分娩で誘発剤 4日間かけてゆっくりやってもらいました。心音はかりながら ようは病院選びなのかもしれないですね。にしてもとにかく経験したことがないような痛みで 大声でさけばないとほんとやってられなかったけど、痛みを知ってよかった部分も多かった。あんな痛み経験できるのおさんだけですもんね。だからといって無痛分娩を批判するつもりはありません。人それぞれだから。それも経験、帝王切開で生むのも症状によっていろいろだから、結局はそのひとにあったお産ってことですよね。
 
名無しさん 1時間前
mamさんyamさんに同感。
無痛だったけど自然に陣痛来るのを待ってだったし子宮口開くまでの間の陣痛は
もちろん感じた。
麻酔が効いた後のいきみ方も助産師さんが指導してくれたのでわかりにくいとかも全くない。
むしろ痛みに邪魔されない分
どこをどうすれば良いのかよく分かって
ものすごくスムーズだった。
無痛にもリスクあるのは承知してるけど
無痛をこれから選択するお母さんが
肩身の狭い思いをしないといいな。。
個人的には無痛よありがとうという気持ちです。ネガキャン多いなほんと。
 
名無しさん 6時間前
促進剤、硬膜外麻酔についてのリスクを記事にするのならわかるし大歓迎。
しかし、タイトルに毎回「無痛分娩」と入っていることに違和感。根本原因は無痛分娩を選択したことじゃないでしょ?
「無痛分娩は本当に安全なのか」って…全く安全(リスクがない)と思って選択してる人なんていないでしょ。
 
名無しさん 2017/06/23 08:21
無痛分娩の方が促進剤使用や吸引・鉗子の割合が高いので、それに伴うリスク、また硬膜外麻酔自体のリスクはある。
ただしそれらは一般的な処置であり、過度に危険視する必要はないし心疾患などあれば逆に麻酔併用の方が分娩時のリスクを減らせる。
個別の内容は間違いではないけれど、危険!というようなニュアンスは問題あります。
名無しさん 2時間前
ほんと。なんで「無痛分娩」の文言を入れるんだ?
どこまでも妊婦にはお産の痛みを味わせたいらしい。
 
名無しさん 2時間前
無痛分娩のリスクは上記の方の通り。
自然分娩は、激痛による弊害が多大で、無痛分娩のリスクや頻度を上回ります。
激痛により母体の血圧上昇に併せて、いきみをかけるのでさらに血圧が上がって脳出血のリスクや、
激痛でまともに呼吸が出来ずに胎児が低酸素脳症で脳にダメージを受けたり
子宮口が開く前にいきみを我慢出来ず、胎児が圧迫されて胎便を出してそれが気道に詰まって娩出後に呼吸が出来ない
また、子宮口が開く前にいきんで、胎児が無理やり押し出されて、子宮口が裂けたり。
体力の消耗も激しく、産後の育児にも支障をきたします。
痛過ぎて、2人目以降を生み控える人も多数。
 
名無しさん 2時間前
死亡率みたら麻酔無しも麻酔有りも大差ねーじゃんっていうね(笑)

ミルクは危険母乳じゃないと可哀相
麻酔は危険子供が可哀相
保育園は子供が可哀相

またはじまったよネガキャン

その結果日本人はいつになっても原始的な環境で子育てせざるを得ないという(笑)

 
名無しさん 5時間前
都合のいい時だけ海外は〜だけど、こういう記事には出さないのな、海外ではメジャーな出産法らしいけど
色々な理由があって無痛を選ぶ人もいるだろうにな
 
 

 

関連記事

  1. シダックス、カラオケ事業から事実上撤退 「カラオケ館」運営元に譲…
  2. 中高年の引きこもり初調査へ=政府、40~59歳の実態把握
  3. なぜ霊園はペットとの埋葬を禁止するのか?
  4. 「仲間逮捕の報復」として暴行か、傷害容疑で少年3人逮捕
  5. 若者がタクシーに乗るのは贅沢なのか? 50代男性が抱く複雑な劣等…
  6. いつまでも消えないタバコ「7つの神話」の真実を明かそう タバコは…
  7. ビーチ無法化をもたらす若者たち 海岸から海岸を彷徨う
  8. ひきこもり長男”4千万相続”で妹の…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

おすすめ記事

遺留品バッグから犯人毛髪=黒色、バリカンの跡―世田谷一家殺害・警視庁

東京都世田谷区で2000年12月、会社員宮沢みきおさん=当時(44)=一家4人が殺害された事件で…

店から消えたJK ネット潜行、都外に移動も 規制条例施行1年

 JKビジネスを規制する東京都の条例施行から1年が経過して都内のJKビジネス店は激減し、女子高生…

【高校野球】“大谷2世”佐々木朗を擁する大船渡3回戦敗退 部員11人の西和賀は大金星!

初戦で自己新記録の154キロをマークした佐々木朗はせず 第100回全国高等学校野球選手権…

オウム死刑執行 今も残る教義、今後の「教団」は?

オウム真理教の元教祖・麻原彰晃(本名:松本智津夫)死刑囚の死刑が執行された。逮捕から23年だ…

スタバとマックの「プラ製ストロー全廃」は本当に環境に優しいか

● スタバとマックの背中を押した 想像以上にひどいプラスチック汚染 ダイヤモンド・オ…

トミー・ジョン手術を受けた球児の悔い 「痛み我慢せず早く言えば…」

 「トミー・ジョン手術」。松坂(中日)やダルビッシュ(カブス)らも受けた、「ひじの内側側副靱…

「決定力がないとずっと言われてきた」…“悔しさバネ”に乾がW杯初ゴール

 劣勢が続く嫌な流れを断ち切るゴールを叩き込んだ。日本代表MF乾貴士にとって、W杯初ゴー…

ビットフライヤーに改善命令、新規募集停止へ

金融庁は22日、仮想通貨交換業大手「ビットフライヤー」に対し、顧客管理体制に問題があるとして、改…

マリフアナ合法化、カナダ国会で可決…主要国初

 【ニューヨーク=吉池亮】カナダの公共放送CBCは19日、マリフアナ(大麻)の合法化を認める法案…

ドラクエやモンハンの世界をどう訳す? 「教会の十字架の形まで変える」ゲーム翻訳の奥深き世界

 RPGで「はい」か「いいえ」を選ぶとき、私は必ず「いいえ」を選ぶ。 大抵は「はい」で先…

new!

プロダクト&サービス

PAGE TOP