プロダクト&サービス

【写真】木村屋總本店の福永副社長がこだわった「おいしいパンを作りたい」という気持ち

木村屋といえば、真っ先に思い浮かぶのはあんパンだ。明治初期、銀座に店を構えた木村屋は、あんパンを開発したことで日本人がパンを受け入れるきっかけを作った。が、その木村屋は今、「ブリオッシュ風クリームパン」など、コンビニやスーパーで売られている「袋パン」で絶大な人気を得ているのである。

東洋経済オンライン 7/21(金) 5:00配信
木村屋總本店が手掛ける「シンプルパン」シリーズには、マーガリン、ショートニング、食品添加物の乳化剤およびイーストフードは使われていない(撮影:尾形文繁)

 3月に発売したクリームパンは、3月に1日約7000個、翌月以降も1日4000個を販売している。これは、同社の菓子パン類の通常の新製品と比べ、2倍以上の実績である。

 
記事の続きを読む

■木村屋には2つのブランドがある

 このクリームパンの特徴はズバリ、ほぼ無添加という点で、商品にはマーガリン、ショートニング、食品添加物の乳化剤およびイーストフードは使われていない。「シンプルパン」と銘打ったこの商品シリーズにはこのほか、「ブリオッシュ風チョコクリーム」「カスターレーズン」「くるみとぶどうのパン」「オレンジとレーズンのパン」「明太チーズ」と5種類ある。どれも袋パンらしからぬあっさりとした味わいだ。

 あんパンの代名詞ともいえる木村屋が、なぜ新境地を開拓しているのか。その前に、木村屋の成り立ちについて説明する必要があるだろう。

 木村屋には現在、2つのブランドがある。1つは、銀座中央通りの旗艦店やデパ地下の直営店で売る銀座木村屋のブランド。もう1つが、主に首都圏のスーパー・コンビニ向けに袋パンを製造する木村屋總本店だ。売り上げの8割を占めるのが、後者の木村屋總本店である(ちなみに、木村屋総本店は銀座木村屋に2割出資している)。

 その木村屋總本店(以下木村屋)が手掛けるシンプルパンシリーズが画期的なのは、機械で大量生産するパンに、不可欠と考えられてきた4つの材料を使っていないことだ。マーガリンやショートニングは価格がバターより格段に安く、扱いやすいことから長らくパンやケーキに使われてきたが、近年は悪玉コレステロールを増加させるなどのリスクを高めるトランス脂肪酸が含まれていることから危険視されている。

 木村屋が、4つの材料を使わないシンプルパンを開発するきっかけは、2年前の大手チェーンとの共同商品開発だった。「食品添加物不使用をやろう」「マーガリンやショートニングも抜こう」というアイデアが出てきたのは、このとき苦戦していたコンビニ・スーパー向け事業を見直す中で、木村屋の強みが一手間かけておいしいパンを作る企業風土にあることがわかったからだ。

 実は乳化剤、イーストフードの不使用は、業界2位の敷島製パンが「超熟」シリーズで先行している。しかし、マーガリン、ショートニングの代わりにバターを使用する大手・中堅製パン会社は、当時は皆無。業界の常識を打ち破り、機械で大量生産するパンで、食品添加物を抜き、バターを使うのはたやすい道のりではなかった。

■現場からも「無理に決まっている」

 何より苦労したのは、クリームパンに入っているカスタードクリームなどフィリング(詰め物)を製造している専業メーカーに協力してもらうことだった。乳化剤を使わなければ生産効率は落ちるし、そもそも生産工程を見直さなければならない。メーカーが渋るのも当然だ。が、袋パン事業の責任者である開発部の杉山昭彦統括部長は、丁寧に時間をかけて説明を繰り返して協力を仰ぎ、最終的には共同開発のような形で生産工程を変えてもらった。

 一方、パン種を作る木村屋の工場でも、同様に製造工程を見直した。4種の材料を不使用にするのは、今までの大きなロットでは不可能。順番や温度管理、ミキシングのスピード、時間、最終的な仕上がり温度といった工程をひととおり見直し、手間はかかるが実現可能なやり方を見つけ出した。

 未開拓の取り組みは、当初現場からも「無理に決まっている」という声が上がった。それでも商品化を進めたのは、シンプルパンがおいしかったからだ。手作りパンのような素朴な味わいに、開発の総指揮を取ってきた福永副社長も驚いた。

 機械生産するパンに食品添加物を使うのは品質を安定させる目的もあったため、「パサパサになると思っていたのに、いつも以上にしっかり味がして柔らかく、しっとりしていた」と福永副社長は言う。杉山統括部長も「味も風味も非常によくなった」と説明する。

 大手チェーンのPB商品として売り出した新製品は2016年7月から2017年2月まで販売したが、その後発売中止に。しかし、その間、木村屋は独自商品として4種を不使用にした「ココアミルクパン」「抹茶ミルクパン」を開発。2016年10月から1月までテストマーケティングを行い、手応えを得ていた。

 「すごくシンプルだね」「こんなのが欲しかったの」という客の反応もあり、福永副社長は「シンプルパンが袋パン事業の柱の1つになる」と確信。今年3月のブリオッシュ風クリームパン発売に踏み切った。製造に手間がかかるシンプルパンだが、その利益率は袋パンの中でも随一という商品に成長している。

■現場にはびこっていた非効率な体質

 シンプルパンが成功した背景には、従来の袋パン事業を根本的に見直したことがある。同事業を率いる福永副社長は、生命保険会社を経て、製造業のコンサルタントに転じた経歴の持ち主で、木村屋に入るまでパンの知識はゼロだった。が、だからこそ、見えてきた問題がたくさんあったのである。

 高度成長期に大量生産のシステムを整えた中堅の製パン会社には、町のパン屋だった時代のやり方を残すところが少なくない。木村屋總本店も、そういう会社の1つだった。ブランド力もあり、売り上げも伸びていたが、実は赤字状態が続いていた。

 その理由は明確だった。製造現場は、よく言えば職人風で、悪く言えば非効率の塊。たとえば、パンの作り方はマニュアル化されておらず、後輩は先輩の背中を見て覚えるのが当たり前。品質をそろえるよりも、目先の納期に間に合わすことが優先されていた。「非効率でも一手間かけておいしいパンを作りたい」という気風もあった。いわば採算度外視状態だったのである。

 福永副社長はこのうち、「おいしいパンを作りたい」という強い気持ちがある社風に注目。これを大切にしようと考えた結果、生まれたのがシンプルパンシリーズだ。多くのメーカーでパン製造の機械化が進む中、同社は以前、カスタードクリームを詰める作業などは従業員が行っている。これが大手メーカーとの差別化につながっているのだ。

 一方、安定した製品を効率よく作る改善も進めた。具体的には、パンを作るうえでの基準や手順を決めて効率化する、商品設計のタイミングでの利益管理を始めたのである。たとえば、クリームパン用の天板は、丸いくぼみを付けて1枚当たり5個ずつ3列で15個のパンを焼く形に統一。以前は、1つの天板に無理やり詰め込んでいたため、食味や風味のバラツキ、ロスが多く出ていたが、工程を見直した結果、成形過程でのロス率も半減した。

 膨張し続けていた商品アイテム数も絞り込んだ。木村屋ではそれまで30~40年間、毎月20種類もの新商品を売り出し続けてきた結果、ピーク時にはアイテム数が2680にまで膨張。そこで、食パンを思い切って3年前に製造を取りやめるなどして、4年かけて1358にまで絞り込む。開発点数も1カ月3品まで減らし、一つひとつの商品を丁寧に育てる方向へ転換した。

■取引先数も大幅に減らした

 取引先の数も思い切って見直した。「毎日の受注量が、納品する前日の朝にならなければわからない」(福永副社長)スーパーは珍しくない。しかも、チラシを打つ日は大量注文し、そうでない日は注文しないなど、バラツキが大きいところもある。そこで、受注量の増減が激しいところから撤退するなどして、2013年時点で136あった取引チェーン数を4年かけて76にまで絞り込んだ。

 構造改革を進めた結果、スーパー・コンビニ向け事業は2年前から黒字化した。同時に社内にも変化が起き始め、2013年時点でゼロだった女性の管理職が、2017年3月時点で正社員290人中6人にまで増加。残業時間も大幅に減った。

 木村屋が取り組んだのは、結局、事業の近代化といえる。製造現場でも営業面でも無駄をなくし、「一手間かけておいしいものを作る」という原点に戻ったことで、利益率が高い商品誕生に至ったのである。そのパンはヘルシーでおいしく、ヒット商品になった。

 その過程に大きなドラマがあるわけではない。シンプルパンを作るために、設備投資を行ったわけでもない。大量生産品から食品添加物をすべて排除するといった、理想を高く掲げたわけでもない。外からの視点を取り込み、慣行に押しやられていた「当たり前」を取り戻しただけだ。それは、もしかすると、どの現場でもできることなのかもしれない。

阿古 真理 :作家・生活史研究家

 

東洋経済オンライン

名無しさん 6時間前
>「おいしいパンを作りたい」という強い気持ちがある社風に注目
これってすごく大事ですよね。
トップが現場を分かってるっていいなぁ。
 
名無しさん 2017/07/21 07:13
パンと言えば敷島、ヤマザキ。それ以外食べないすから
名無しさん 2017/07/21 07:41
パンといえば!敷島、フジパン。
ヤマザキは添加物てんこもり。
なんでも社長が添加物を入れないといいパンが作れないという方針らしい。
EUで禁止されている臭素酸カリウムを最近まで使っていたし・・。
絶対にヤマザキは食べないです。
名無しさん 2017/07/21 08:54
大学生の頃、知り合いにヤマザキで工場のバイトした人間がいて、ヤマザキパン食えなくなったって帰って来たのを思い出しました。
名無しさん 2017/07/21 09:53
ヤマザキは、「パンで儲かりたい」なのかもしれませんね。美味しいはその次なのかも。
名無しさん 2017/07/21 09:59
昔ながらの職人気質も経営安定のための効率化も一長一短。
それを両立させる社長の手腕が凄い。
名無しさん 1時間前
木村屋はちと甘すぎる
 
名無しさん 36分前
山崎パンの社長は自社のパンを食べないから
 
名無しさん 35分前
美味しいパン=売れる
美味しいパンを作りたい=いっぱい売れてほしい
つまりお金だーーーーーーーーーーーーーー!!!
 
名無しさん 6時間前
食品添加物気にする人は結構いるから、全て排除はいい取り組みだと思う。それで、売上も黒字で従業員の残業も減ってるしプラスになってるね。
 
名無しさん 2017/07/21 06:47
ショートニングなどの体に良くないとされているものを入れないのはありがたい。
名無しさん 2017/07/21 07:08
こういう添加物の入っていないパンは大歓迎です。嬉しい事です。
名無しさん 5時間前
山パンも見習え
 
名無しさん 4時間前
コンビニの大半の食べ物には、マーガリン、ショートニング、植物油脂のどれかがほぼ必ず入ってるからね。日本は、欧米で規制されてるトランス酸が、完全に野放し状態。おにぎりにすら入ってるくらいだから、食べられるものがない。
木村屋のクリームパンが無添加なら、是非探して買いたいな。
 
名無しさん 4時間前
乳化剤ぐらいはいいけど、ショートニングやマーガリンや人工甘味料は嫌だ。
身体に悪い以上に不味い。
洋菓子とかでこれらが入ってるのはなるべく買わない。
 
名無しさん 6時間前
知らなかった。
 
名無しさん 4時間前
>木村屋といえば、真っ先に思い浮かぶのはあんパンだ。
なーんて冒頭に書いてるが、岡山の人間にとっては「キムラヤ(カタカナ)」といえば、真っ先に思い浮かぶのはバナナロール。
首都圏と岡山以外の人間には多分「パンのきむらや?知らん。」
 
名無しさん 4時間前
久留米にも木村屋のパンはあった。ただ、今年の1月に消え去ったけどね。もちろん、銀座の木村屋の暖簾分け。
 
名無しさん 1時間前
関東ローカルのパン屋なんだから全国の人はほとんど知らない。
関東ローカルの話ですね。
 
名無しさん 5時間前
木村屋のパンって、地味めで他社製品とひと味違うとは思っていたけど、こういう信念だったのですね。
クリームパン食べたくなりました
 
名無しさん 5時間前
木村屋の全部のパンが無添加ってんじゃないよ。
 
名無しさん 5時間前
日本の、昔から続く老舗がこうやってさらなる成長を目指して努力する姿、素晴らしいと思います。見習わなきゃ。
 
名無しさん 5時間前
食品の原材料必ずチェックしますが菓子パンは、入ってて当たり前。
食べたいときは、諦めてイースフードなど入ったもの食べてました。
昔から入ってて当たり前こんな概念を覆すなんてスゴイです!
テレビで取り上げられてた大手は、サンドイッチのピーナツバターのサイズにこだわって各工場検査しててテレビでおぉ〜てなってましたが…誰のため︎口に混ざれば一緒じゃんと思ってました。
昔からそうしてきたのかしらないけど、添加物もバンバン使ってるんだろうな…
そんなことよりも体に良いもの木村屋さんに見習って作っていただきたいです。
 
名無しさん 4時間前
調べて見れば、多分Y製パンだと思うけど。
4種の添加の神器すべて入りだから。
 
名無しさん 4時間前
小さな子どもがいると、添加物やイーストフードが気になるんですが、大手だと子ども向けキャラクターを採用しているパンにも当たり前のように含まれていて、がっかりします。
シンプルシリーズ、うちの近所でも手に入ればいいんだけど。
 
名無しさん 4時間前
>昔からそうしてきたのかしらないけど、添加物もバンバン使ってるんだろうな…
添加物たっぷり入ってたほうが日持ちするし安く製造できる。
最大手Yザキが添加物タップリなのは仕方ない。
安さ>>>>安全性
で選ぶ消費者のほうが多いんだから。需要にあわせて作ってるだけ。
それに東日本大震災や熊本の大地震の際、Yザキは政府の要請に応じて避難所に大量のパンを提供した。冷蔵庫どころかまともな保管場所もなく屋外の吹きっさらしの場所に積み上げられる避難所では添加物の入った消費期限の長いパンのほうがむしろ安全で好都合。
自分の状況やお財布具合に合わせて消費者が賢く選択すればいいだけのこと
 
コメントの続きを読む
 
名無しさん 5時間前
添加物を減らすには新鮮で安全な原材料にしなければならないはず。当然味にもあらわれます。きちんとしたものを使っていれば当然、美味しいんです。誠実な企業姿勢が売上げアップにつながったのでしょう。早速購入してみます。
 
名無しさん 35分前
新鮮ピチピチな女の子とパンパンしたい
 
名無しさん 5時間前
ヤマザキのトランスパンより
木村の普通のパンが美味しい
 
名無しさん 5時間前
木村屋の普通の食パンにはマーガリン入ってるよ。
「完熟食パン」
原材料名:小麦粉、米粉(国産)、マーガリン、砂糖、パン酵母、乳等を主要原料とする食品、食塩、醸造酢、モルトパウダー、トレハロース、pH調整剤、…
 
名無しさん 5時間前
マーガリンでもトランス脂肪酸が少ないものもありますね。
 
名無しさん 5時間前
くるみとぶどうのパンをよく食べます。美味しいです。
こういった美味しい=安全な食べ物が増えると良いなぁ。
最近、子供向けのスナックパンとかにも、当たり前のようにショートニング、イーストフード、マーガリンの記載がありますよね。
子供向けのお菓子もそうですが、添加物がすごく気になります。
このニュース、もっと拡散してほしい。
そして色々な企業さんに見習ってほしい!!
 
名無しさん 5時間前
木村屋のぱん、銀座に行ったら必ず買って帰りますが、翌日に成ると、あのふわふわ感が少し落ちては居ます。スーパーでも木村屋のパンを良く見られる様に成って嬉しいのですが、ヤッパリ銀座の店舗で買うと一味違うと思うし、店員さんの動きが良くて、凄いなと感心します。
 
名無しさん 5時間前
名前は一緒ですが、会社が違うはず。
 
名無しさん 5時間前
はい、存じております。記事にも有ります様に、銀座の店舗に2割出資しているのですから、全くの別会社では無いと思いますので、コメントした次第です。
 
名無しさん 5時間前
木村屋さんが前へ出てシンプルパンを作ってくださってるんだから、そのあとに他メーカーさんも続いてくれると嬉しいですね。
 
名無しさん 4時間前
シンプルでおいしいパンを作りたい。
でも、それを実現するには今までの常識やこだわりを
見直して現場にも理解浸透させるまでにはかなりの
苦労があった事でしょう。
安全や健康志向が高まる前からの取り組みが結果
時流にもあって、味も向上できたことは会社にも
消費者にも良い結果になった。
ジャンボ蒸しケーキやどらやきもおいしいです。
 
名無しさん 3時間前
親になって離乳食を作るようになった時に初めてマーガリンやショートニングを使わない食パンの少なさに気づいた。食パンですらひとつのスーパーに1種類あるかどうかなので菓子パンで探すのは難しかったけど、最近このシリーズを知ってたまにおやつに買ってあげてる。お値段も他のものと変わらないので助かる。子どもは売っている菓子パンやお菓子を見れば安全など気にせず食べたがるので、原料の安全や質に配慮した商品が増えていくと嬉しい。
 
名無しさん 5時間前
昔は木村屋とタッグを組んでたコンビニが裏みたら
ヤマザキになってた記憶がある。
最近は健康志向が増えてるからね。
 
名無しさん 5時間前
パンの話より経営の話の方に読み入った
利益を出す製造業って、数を売ればいいんじゃないんだなぁ
 
名無しさん 5時間前
そんなにコンビニで売ってる?
三大チェーンは自社パンばかり目立って他社のはほんの一角だし。
 
名無しさん 13分前
コンビニがパン作っているわけじゃなくて、大手パンメーカーのを自社ブランドで売っているだけ。添加物入れないと賞味期限が近いから、廃棄を減らすためにも入れないといけない。
 
名無しさん 3時間前
木村屋版のランチパックのピーナッツは美味しかった
ピーナッツクリームではなく、ピーナッツバターを使っていて少し塩味があり
今も売ってるのかな
 
名無しさん 1時間前
今度は現場スタッフのサービス残業も見直してくださいね。
 
名無しさん 1時間前
食品を利益のためにツールしてはいけないと思う。ずーっとそう考えてたんで、袋パンにはなかなか手が出せず・・・安くて軽くて手頃って表現はよいけど、中身はカタカナ添加物だらけで、もはや食品ともいえないジャン!ってのが多すぎる。とてもよい傾向だと思うし、この方向にシフトした木村屋さんの英断にエールを贈りたい。
 
名無しさん 1時間前
すごく美味しくて大好きです。クリームが美味しい。あっさりしているので今日もクリームパン二つ食べました。
身体にいいもので美味しく作るって大変だと思いますが、是非、続けて頂きたい。
うちの近くでは、イオンしか販売してなくて。本文読んで種類も沢山あるのでビックリ。イオンでは、扱ってる種類が少ないのでもっと増やしてほしい。
いいぞ!木村屋!
 
名無しさん 3時間前
敢えて、この記事をここにきて、
今、掲載する裏事情は?
ところで、以前ニュースで会社は赤字続きで、
銀行の後ろ盾で何とか、経営をしていると聞いた。
デパ地下での出店は、かなりの経費も掛るので、
資金投入している銀行としては撤退を要請しているが、
木村屋が拒んでいる件は、どうなったんだ。
確かに、「クリームパン」は美味しいが、
あの、「ずんだパン」は美味しくない。
 
名無しさん 2時間前
たまに銀座に行くと、木村屋には絶対寄ってあんパンを買う。その木村屋と、コンビニやスーパーで売られているパンの木村屋が系列会社とは知らなかった。コンビニやスーパーで売るパンにもそこまでのこだわりがあったとは。これからは小売店でも木村屋のパンを優先して買うよ。それにしても、取引先を絞るっていう発想はすごいな。
 
名無しさん 35分前
本当においしいパンを作りたいなら
身体に悪いとわかってる材料は初めから
つかわない筈
おいしい自然派パン屋が増えて売上げが下がってきたから危機感を感じて始めたんだね
東洋経済を使う時点でバレバレ
 
名無しさん 5時間前
昔は、あんぱん、ジャムパン、クリームパン、チョココロネ、うぐいすパンくらいしかなかったけど、今はもっと多種なんですね。味を変えることなく今後もずっと頑張って欲しいです。
 
名無しさん 5時間前
依然→以前の変換ミスが気になりました。
 
名無しさん 4時間前
食品添加物はかなり気になりながら購入しています。木村屋さんが、このような取り組みをしていることは知りませんでした。もっと消費者に分かるように表示方法や宣伝アピールをしてほしいです。近くにあるのでこれから優先して購入していきたいです。
 
名無しさん 6時間前
奇抜なモノより定番のシンプルなパンの方が好き。
 
名無しさん 5時間前
袋パンの添加物の多さ、特にクリームパンはものすごいからなあ。。
木村屋さんがこういった取り組みをしているのを初めて知った。
今度買ってみます。
 
名無しさん 4時間前
発注の不安定なスーパーを切ったのは英断だ。
供給サイドのリスクや都合を全く無視して、一方的に注文してやる的な企業は淘汰、されるだろうね。
 
名無しさん 4時間前
複数ブランド戦略は非常に重要ですね
食品の場合、種類や客層をブランドとして分けます。
なぜでしょうか?
それはリスク回避の為です。
一方で売上が下がってきても、他にブランド〔柱〕があればなんとかやっていけるのです。
次の会社もそんな会社です
双葉電子工業、この会社は東証1部で無借金経営、4、5%の超高配当という会社ですが、もともとはラジコンの部品を作っていたのですが、自動車のメーター表示灯では世界首位、需要伸びるゆうきELディスプレイやタッチパネルやロボット関連部品まで多くの柱を持っております。
こうする事で、ある分野が落ち込んでも他で挽回が可能なのです。
あなたはいかが思われますでしょうか
 
名無しさん 2時間前
マーガリンやショートニングなしはすごくいい!!そんなの売ってたことを知らなかった。見つけたら買います。
 
名無しさん 4時間前
なるほど。木村屋さん頑張ってますね。
九州にもフランソアというメーカーがあります。
ここは無添加のパンをかなり前から作ってスーパーに卸してます。うちの子ども達も離乳食のときからお世話になりました。こんなメーカーが増えるといいですね。
 
名無しさん 3時間前
実は、福岡県久留米市にも木村屋はありました。銀座木村屋の暖簾分けですね。ただ、ここは今年の1月に閉店してしまったのですね。一部の商品はフランソアに引き継がれており、久留米木村屋が作った「まるあじ」や「ホッドドッグ」はフランソアから販売されているので、ぜひ食べてみてください。
 
名無しさん 4時間前
うーん、これは、
一度、食べてみたくなりました・・・
袋パンの裏側の原材料欄を見て、
(記事内の添加物以外ならば、)
pH調整剤とかソルビン酸とかいった表示があって、
ガッカリすることが多かったから。
特に、ソーセージなどを用いた調理パンなどは、
絶望的な状況だからなあ。
ロールパンを買おうと思ったら、
わざわざ、ご丁寧に固形マーガリンが中に入っているのは、
もう、無茶苦茶な蛇足・・・
 
名無しさん 5時間前
もし木村屋が存在しなかったら、「アンパンマン」もいなかったってことだね。
 
名無しさん 5時間前
アンマンパンはあっただに。
 
名無しさん 1時間前
全国展開している大手メーカーをはじめスーパーやコンビニ等に並んでいるパンの殆どが添加物だらけの中、体に優しく美味しい食品作りに取り組んでいる会社はどんどん応援していきたいです。ありがとうございます。
 
名無しさん 2時間前
こんなにパンに情熱を持ってかたむけているのならグルテンフリーの美味しいパンを作ってほしいなーグルテンフリーのパン売ってないんだよね。せめてスペルト小麦パンとか。
 
名無しさん 5時間前
銀座の木村屋のアンパンは買ったその日のうちはふっくらして食感も、バンのほんのりとした甘み、餡子の甘みもきつくなく、全体的にバランスが良くて美味しいよね。
 
名無しさん 6時間前
自分は木村屋のクリームパンかなり好きだなぁ。
 
名無しさん 5時間前
トップが現場を正しく理解していますね!
ヤマト運輸のトップわね〜
 
名無しさん 4時間前
もう長いことマーガリンは口にしてないなぁ。どこまで体に悪いのかは分からないけど、それをパン作りで実践してるなら信用できるかな。
 
名無しさん 5時間前
やっぱり美味しい木村屋のパン
木村屋といえば、岡山だと思ってしまう自分がいます。
 
名無しさん 4時間前
木村屋明治時代創業後はのれん分けで全国に広がりました。
だから岡山にもあります、現在は名前が違っても、元『木村屋』のパン屋さんは全国展開していますよ。
 
名無しさん 5時間前
大手パンメーカーほぼ全部と言っていいほど、バター入りマーガリンという、劣悪物を入れているので、最近全く菓子パン食パンを買わなくなったが、木村屋さんすごいね。
こういう消費者目線の会社は、今後伸びるね。これからは木村屋のパンを買います。
マルエツとか大手スーパーにも卸してほしい。
 
名無しさん 5時間前
なんか勘違いしてる気がするけど、
キムラヤの「一部の」パンがほぼ無添加、ってだけだぞ。
 
名無しさん 6時間前
思わず
大黒摩季の実家が気になった。
 
名無しさん 4時間前
福岡だからか知らないけど
うまいの?
教えて!
俺は山崎パンが断然好き
東京はいいな
ドクぺも売ってるんやろ?
 
名無しさん 3時間前
久留米にも木村屋はあった。(2017年1月に閉店)
 
名無しさん 2時間前
もう一つの大手老舗パン「Y」にもお願いしたいところです。やらないと先がないとも思います。同じパンが木村と「Y」と並んでいたら前者を選ぶ。
 
名無しさん 1時間前
札幌の暖簾分けされた木村屋はそんなに美味しくない
 
名無しさん 4時間前
コンビニに木村屋の売ってる?ほとんどヤマザキしか目にしないが。
 
名無しさん 5時間前
食べてみたくなりました。
仕事でスーパーに行っているので探してみようと思います。
 
名無しさん 1時間前
木村屋總本店でも、素直においしさの伝わる商品開発に努めている。人は心から見習うべきである。
 
名無しさん 5時間前
社長は自社のパンを普通に家庭で食べるのかなぁ。。
どっかの社長は食べてないとか。。
 
名無しさん 4時間前
マーガリンのトランス脂肪酸は限りなくゼロに近づけられるが、バターのそれは減らせない。
乳化剤が体に悪影響を及ぼすほどパンから摂取したらその前に食塩や砂糖で死に至る。
等々、ちゃんと両面から調べて書かないと、出版社としての信用も失うよ。
木村屋さんも、マーガリンや乳化剤がどう体に良くないのか科学的に説明しないで売り文句に使うのは老舗としてどうなんだろうね?
 
名無しさん 4時間前
そんなんじゃ何も食えまへんで・・・
 
名無しさん 3時間前
いやいや、一部の人間が危険だなんだと騒いでいても、科学的に見て口に入れて危険な食品なんか基本的には売られていないってことだよ。
 
名無しさん 7時間前
最近はパン屋さんのパンが高くて、こういう袋入りの安いのしか買えないです。
 
名無しさん 6時間前
いえいえ、今は各種100円パン屋さんが各地で増えてきてますよ。
 
名無しさん 5時間前
もっと増えてほしい
歩いて帰る距離にない
 
名無しさん 5時間前
コメントありがとうございます(^_-)-☆
通学経路にはオシャレだけど高い店しかなくて・・。
高校生のお財布事情では、一個200円も300円もする
パンは買えません~。
せいぜいコンビニの88円とか98円パンです。
もっと100円パン屋さん増えると嬉しいです!
 
名無しさん 5時間前
>チラシを打つ日は大量注文し、そうでない日は注文しないなど、バラツキが大きいところもある。
初めて知りました。これでは安心して良いパンが作れませんよね。
安心して美味しく食べられるパンを,安心して供給していただけるのが一番だと気がつきました。
 
名無しさん 3時間前
3P目の、「以前」→「依然」だと思う。
 
名無しさん 6時間前
ああ、首都圏の話か。カンケー無いや。
 
名無しさん 5時間前
結構買い物に出てる方だけど、初めて見たなぁー。店頭に有ったら買います。
頑張って下さい!
 
名無しさん 4時間前
水素で化学反応を起こさせてバター風にしたのは、戦時中にバターが作れなかったから。それをコンビニとかスーパーでいまだに大量に売ってること自体が、おかしいと思ってました。アメリカでは全面禁止になるほど危険な材料です。。冷凍パイシートなど、一口食べただけで化学的な風味とゴムの味がしますし、その味の違いが判らないよう日本人は味音痴にされています。「植物性油脂」とか、「加工油脂」「ショートニング」は全て、人口で作られた偽油。ペットフードや子どもが食べるお菓子にも大量に入っています。
そのなかで、英断ではあるけれど、アニマルウェルフェアの精神から、バターもいいとは言えません。(みんながみんなバターにしたら大量に殺される動物が出てくるだけだから)オリーブオイルやキャノーラ油など、体に良い油を使うことが、一番の進化かと思います。
 
名無しさん 6時間前
斬新で新しいものに手を伸ばすこともあるけど、やっぱり定番が良い。
 
名無しさん 5時間前
社内外から改革、残業減、新製品好調、こういう会社がのびるんでしょうね
 
名無しさん 5時間前
木村屋といえば、バナナクリームロールじゃねん?
 
名無しさん 2017/07/21 07:11
のれん分けしてる、岡山県にある木村屋のパン屋は、そう思うでしょう。
名無しさん 5時間前
小学生の時、工場見学に行ってバナナクリームロールもらいました。
ラジオ体操の最終日に配られるのもバナナクリームロールでした。
懐かしいなぁ…
岡山の木村屋は暖簾分けだったのですね。
 
名無しさん 5時間前
同意
 
名無しさん 3時間前
いやいや、木村屋といえば、まるあじとホットドッグばい
 

 

 

関連記事

  1. レンタル傘で70%の返却率を誇るダイドー 成功の秘訣は?
  2. 「本当にシビック売れますか?」 ホンダの本音を直撃
  3. ホンダ S2000 後継モデル、東京モーターショーで復活か…デザ…
  4. スタバ満足度「圏外」に落ちた3つの理由
  5. おぉ、こ、これは…懐かしのフロッピーディスク型USB…
  6. <スマホ>iPhone Xを買わせる大手3社割引大作戦
  7. 2020年登場のトヨタ・86次期型は2.4リットル・ボクサー4タ…
  8. 【titivate】水着を”水着”ではな…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

おすすめ記事

浜田ブリトニーが妊娠8ヶ月を報告 未婚の母を決断

 漫画家でタレントの浜田ブリトニー(38)が20日、自身のブログを更新し、妊娠8ヶ月を報告すると…

「迷惑メール」に記者が返信してみたら…潜んでいた“二重のわな”

 携帯電話やスマートフォンに届く「迷惑メール」。マジレス(真剣に返事)してみたらどうなるのか…

宇野昌磨「家族からは連絡はありません」銀一夜明け

 平昌(ピョンチャン)五輪のフィギュアスケート男子で銀メダルを獲得した宇野昌磨(20=トヨタ自動…

<仮想通貨>「死活問題」直面のコインチェックの行く末

 コインチェックから580億円相当の仮想通貨「NEM(ネム)」が不正流出した事件で、同社の大塚雄…

羽生 4カ月ぶり実戦復帰 ジャンプすべて成功 完ぺき演技で111・68点 五輪連覇へ好発進

平昌五輪は16日、フィギュアスケート男子ショートプログラム(SP)が江陵アイスアリー…

銃声響き、息潜め物置に=「悪夢」と教師―乱射の米高校

【ニューヨーク時事】「19人の生徒をなんとか物置に隠した」―。 銃乱射事件が発生した米フ…

名護に新たな補助金 政府検討 再編交付金は再開

 政府が米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾(ぎのわん)市)の名護市辺野古移設をめぐり、名護市に新たな…

<仮想通貨流出>コインチェック、円出金を再開

 巨額の仮想通貨「NEM(ネム)」を流出させた交換業者大手のコインチェック(東京)は13日、流出…

衣装が脱げたら減点? フィギュア衣装の露出事情

<ピョンチャン五輪:フィギュアスケート>  11日の団体アイスダンスのショートダンス、…

上半身裸のトンガ旗手、防寒の秘密兵器はココナッツオイル

【AFP=時事】平昌冬季五輪の開会式に半裸で登場したトンガの旗手、ピタ・タウファトファ(Pita…

new!

プロダクト&サービス

PAGE TOP