海外ニュース

トランプ氏の「精神状態」、専門家70人超から検査求める声

(CNN) トランプ米大統領(71)の健康診断を担当した担当医に対し、専門家らが精神面の検査を求める書簡を送っていたことが14日までに分かった。

CNN.co.jp 1/14(日) 12:24配信
トランプ大統領の健康診断に際して、専門家数十人が担当医に対して、精神面の検査を実施するよう求めていたことがわかった

トランプ氏は12日に健診を受け、担当のロニー・ジャクソン医師が同日、「極めて健康」との見方を示した。精神面の検査が実施されたかどうかは不明。診断結果をどこまで公表するかは、トランプ氏自身の判断に任される。

書簡は11日、米国、カナダ、ドイツの著名な専門家ら70人を超える人たちが共同で送付した。この年齢層の米国人は定期的に精神面の検査を受けるのが標準になっていると指摘し、さらに国民は大統領の健康状態を明確に知る必要があると強調。トランプ氏の精神状態を懸念する声に基づいて認知症の検査を実施するべきだと提言した。

専門家らはトランプ氏について、発言にまとまりがない、ろれつが回らない、古くからの友人の顔が分からない、同じ内容の発言を繰り返す、細かい動作をする能力が下がった、読んだり聞いたり理解したりするのが困難、判断力や計画立案、問題解決、衝動抑制の能力が疑わしい、最近目に見えて語い力が低下したといった所見を挙げている。

トランプ政権の内幕を描いた最近のベストセラー「炎と怒り」の著者、マイケル・ウォルフ氏もCNNとのインタビューで、トランプ氏の周囲にいる人は全員が同氏に職務遂行能力がないとの考えだと述べた。

これに対してトランプ氏はツイッターを通し、自身を「極めて情緒が安定した天才」呼んで反論。ホワイトハウスはトランプ氏の精神状態を疑問視する声を「くだらない」と一蹴(いっしゅう)し、同氏が精神面の検査を受けることはないと述べていた。

 CNN.co.jp


名無しさん
35分前
選挙戦の頃から変わっていないのでは。
最初から不安定だとわかっていたと思うが。

名無しさん
14分前
こういう人間を大統領に選んだ米国民の精神状態を疑います。

名無しさん
13分前
今度は「認知症ネタ」ですか
自分らが気に入らない人間はバッシング
さっさと「クリントン財団」を潰すべきやね

名無しさん
12分前
選んだのはアメリカの保守派やろ。やっぱ、右翼は馬鹿が多いな。

名無しさん
12分前
タイトル見て、こういう記事を書くのは CNNに違いないと思ったら、やはり。
さすが欧米の左翼リベラル新聞社。 
日本の朝日毎日中日も、フェイクと呼ばれる日は近い。

名無しさん
11分前
トランプをどうしても引きずり下ろしたいようだね、リベラリストは。

名無しさん
10分前
トランプは正常ですよ、周りがボケ老人扱いしているだけ

名無しさん
8分前
ノリで選んじゃいけない大統領でしたね。有識者から認知症扱いされてる大統領から武器何千億も購入させられてる日本外交すごい。

名無しさん
7分前
アメリカは着実に終焉に向かっている。
先の大統領選でトルコ系ユダヤ教徒(トルコ人がユダヤ教に改宗した祖先を持ちロスチャイルドが代表的)の息が掛かっていないのは
共産主義者のサンダースと狂人トランプ。
つまり自由と民主主義とアメリカンドリームの国はとっくに終わっている。
カルト系ユダヤ教徒の支配OR共産主義OR狂人支配。
これが現在のアメリカ合衆国。
そしてカルト系ユダヤ教徒の権力の源泉になった石油が尽きる。
日本がアメリカに敗北した理由は、アメリカに石油があって、日本には石油がなかった事。
それが工業力の差を生んだ。
だが、アメリカの石油は、コスト小埋蔵量大の既存油田は、既に大方掘り尽くし、コスト大埋蔵量小のシェールも2030代に掘り尽くす。
米国は間もなく終わる

名無しさん
7分前
廻りの人のダメージの方が心配/w

名無しさん
4分前
勢いだけでトランプさんを選んでしまった国民の責任。
周囲にはヒラリーに入れたって言ってるけど、実際にはトランプさん投票してしまった人は多いと思う。

名無しさん
2分前
安倍晋三って方とにている……・

名無しさん
1分前
トランプを批判するために認知症を持ち出すのはちょっと許せない。
認知症患者やその家族に対する侮辱だと思う

名無しさん
1時間前
任期全う出来るかな

名無しさん
36分前
同じ内容を繰り返す。
うちの認知症婆さんと同じだ..

名無しさん
27分前
精神状態疑われたやつは、必ずそれを否定するが「じゃあ検査して証明してやる」と言う奴をみたことがない笑

名無しさん
14分前
アメリカは着実に終焉に向かっている。
先の大統領選でトルコ系ユダヤ教徒(トルコ人がユダヤ教に改宗した祖先を持ちロスチャイルドが代表的)の息が掛かっていないのは
共産主義者のサンダースと狂人トランプ。
つまり自由と民主主義とアメリカンドリームの国はとっくに終わっている。
カルト系ユダヤ教徒の支配OR共産主義OR狂人支配。
これが現在のアメリカ合衆国。
そしてカルト系ユダヤ教徒の権力の源泉になった石油が尽きる。
日本がアメリカに敗北した理由は、アメリカに石油があって、日本には石油がなかった事。
それが工業力の差を生んだ。
だが、アメリカの石油は、コスト小埋蔵量大の既存油田は、既に大方掘り尽くし、コスト大埋蔵量小のシェールも2030代に掘り尽くす。
米国は間もなく終わる

名無しさん
12分前
世界各国のトップに問題ありです。我が国も含めて。

名無しさん
10分前
トランプは正常ですよ、周りがボケ老人扱いしているだけ

名無しさん
24分前
奥さんが飛行機から降りた時に手を振り払ってたのがニュースになってたけど、あれも認知症の老人が人目憚らず変な行動しないように制御してたのかな。
あまりに独り善がりなのも、症状の一つなのかも。

名無しさん
10分前
トランプは正常ですよ、周りがボケ老人扱いしているだけ

名無しさん
2分前
ボケ老人扱いして大統領から引きずり落とすのが一番平和だからな

名無しさん
10分前
そう言う落し所か、それなら本人以外、誰も傷つかないな、なかなかやるじゃん。

名無しさん
13分前
誰かが陥れようとしてるのかな?
とも思うけれど
でももし本当に認知症なら
核のボタン預けとくの怖いよね。
金正恩は認知症じゃなくても怖いけどね

名無しさん
3分前
昨年、米国は衰退する、と思った
今年、米国は没落する、と思い始めた
来年、米国は滅亡する、と思いたくない

名無しさん
34分前
自信が有るなら、一度は受けて貰いたいね・・・
皆そう思うでしょう・・・
結果はフェイクに成らないようにね・・・

名無しさん
42分前
ついでにブン君も診て欲しい。

名無しさん
15分前
ブンくんはじめその国民全部みてもらったほうがいい。

名無しさん
10分前
人が悪いなぁ。
診るまでもないイカレポンチだとわかってるくせにw

名無しさん
7分前
ブン・ザイトラの事?

名無しさん
9分前
「何か変だぞ」とは思っていた。
まさか、認知症なのか?
それは思いつかなかったけれど、そう言われてみると
そうかもしれないな・・・それなら、この違和感も説明がつくな。

名無しさん
10分前
レーガンも70過ぎで大統領になったと思うが、全く違うね
行政経験の有無とは関係無い。

関連記事

  1. 北朝鮮のミサイルで被害が発生したら
  2. <北朝鮮ミサイル>日米首脳「さらに圧力強化」で一致
  3. 3度目の日本領海侵入! 中国の“スパイ船”海軍情報収集艦の狙いは…
  4. 北朝鮮はなぜミサイルを撃つの?〈dot.〉
  5. 【北のミサイル、ロフテッド軌道か】に対する世間の声
  6. バルセロナテロ事件“実行犯の17歳の男を警察が射殺”
  7. 昏睡の大学生死亡 トランプの「北朝鮮」叩き激化
  8. 公営放送の「フェイク映像」で加速する、韓国の反日感情 旭日旗アレ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

おすすめ記事

ペットの「安楽死」悩む飼い主 「天寿をまっとう」逆らったのでは……保険に限界、「数十万円」の治療費も

 家族として暮らしてきたペットの犬や猫が、回復の見込みのない病気を抱え、苦痛に苦しみだした時…

西日本で今年初の真夏日予想 季節外れの暑さに注意

今日20日の日本列島は高気圧に覆われ、晴れる所が多くなります。 特に西日本では30℃を超…

米同時多発攻撃を手助けか、ドイツ国籍の男をシリアで拘束

【AFP=時事】2001年の米同時多発攻撃の計画を手助けしたとされるドイツ国籍の男が、シリア北部…

ひょっこりはん、多忙で体重減 ブレイク中も収入増なし「家賃もヤバい」

 お笑い芸人のひょっこりはんが18日、都内で行われたジョージアの新商品『ジョージアジャパンクラフ…

「加計文書」農水省以外では見つからず=菅官房長官

菅義偉官房長官は17日午前の記者会見で、学校法人「加計学園」獣医学部新設をめぐり愛媛県が作成した…

与党、柳瀬氏ら23日招致=加計問題、喚問求め野党反発

  自民、公明両党は16日、国家戦略特区による学校法人「加計学園」の…

えっ…牛丼でなく「とんかつ」? 松屋フーズ社長に聞く沖縄進出の狙い

◆ずばり答える、本音を探る 松屋フーズ社長 瓦葺一利氏  牛丼チェーン「松屋」などを展…

<米英仏>シリア攻撃「正義の力」 化学兵器施設標的 

【ワシントン高本耕太、カイロ篠田航一、ニューヨーク國枝すみれ】シリアの首都ダマスカス近郊での化学…

本当にアメリカは大谷フィーバーなのか? =最高のスタート、「社会現象」の予感も

 大谷翔平がついにメジャーリーガーとしてデビューし、鮮やかなスタートを切った。初打席でヒットを記…

大麻摘発3千人突破=過去最多、高校生ら増加―「依存性ない」誤情報影響か・警察庁

 昨年1年間の大麻事件の摘発人数が前年比472人増の3008人に上り、これまで過去最多だった20…

new!

プロダクト&サービス

PAGE TOP