社会・経済

パワハラ議員の罵声に失笑すら起きない理由

 このところ「世界」を破壊する作業を続けていて、長い思索の結果、未来は完全に「ない」ことが判明したのですが、目下、さらに大いなる敵である過去も「ない」ことの論証に取り組んでいます。しかし、過去は未来と異なり、過去へ直接通じる「記憶」と「証拠(痕跡)」というものが〈いま〉あって、それはいかにも「ある」かのような相貌でわれわれに迫って来る。でも、誰でも知っているように、過去に「戻れない」ことは確かだし、〈いま〉想起するのだし、それが過去と一致しているかを確かめる方法はないし、(恐竜の足跡のような)古い証拠といえども〈いま〉「ある」ことも確かです。

東洋経済オンライン 6/26(月) 5:00配信
「このハゲェ――っっ!」というすさまじい罵倒から始まる音声が公開された自民党・豊田真由子議員。表の「しおらしい」態度と対比させたメディアの意地悪い映像を見ても、不思議と笑いは起きません(写真:アフロ)

 つまり、過去とは、想起と証拠の束から〈いま〉は「もはやない」けれど、「もはやない」というかたちで「あった」と見なす限りのものであって、それ以上の確実性はない。そう思って、死ぬ前にどうにかして、未来も過去もなく、ということはそれらに挟まれた「現在」もなく、ということは、世界はなく、よって死ぬことは世界「から」の消滅ではない、むしろある無から別の無への移行というくらいの意味だろう、という展望をもって思考しています(詳しくは、いま店頭に出たばかりの拙著『明るく死ぬための哲学』文藝春秋を参照のこと)。

 
記事の続きを読む

■「ウソ」の連鎖に飽き飽きしてきた

 想い起してみると、本連載のテーマは「哲学と世間」なのですが、「世界がない」ということに関しては哲学と世間とのあいだになんの接点もないように思われる。いや、絶対にそう言わせないのが世間だというくらいの話はできますが、これも何度も言ってきたこと。古代ギリシャだったら死刑になり、中世だったら確実に火あぶりでしょう。そして、現代日本においてさえ、世間がそう言わせないことくらいわかっている。というより、世間とはどうしてもかみ合わないこともわかっている。

 そこで、もう少し、世間とかみ合う議論をしようと思い立って、ここ数回「ウソ」をめぐって問題を提起している次第です。国会の会期も終わり、森友問題も加計問題もうやむやにしたまま、テロ等準備罪法案も予定通り強行採決によって国会を通過し、その後内閣支持率が激減するや否や、安倍晋三首相は「深く反省する」という記者会見を開きながら、具体的には何もせず、という絵にかいたような「ウソ」の連鎖にも、いいかげん(批判するのさえ)飽き飽きしてきました。とにかく、安倍首相と菅官房長官の表情も言葉も、ここまで来ると一切信じる気がなくなってきますね。

 といって、まだ安倍首相を支持する政治家や経済人や一般国民も人もゴマンといるわけです。彼らが「いまの厳しい状況を乗り切るにはかなりのゴマカシも必要だ」とか「安倍政権を維持するには大量のウソも必要だ」と言うのなら、「許してやれる」のですが、絶対にそうは言わない。そして、現内閣あるいは自民党は、どこまでも「法に従って真摯に対応している」とウソを主張するのですから、怒る気力さえ、笑う気力さえなくなってしまいます。

 今回の事件で、安倍さんは「信頼」という政治家にとっての一番の宝をかなぐり捨てたことになり、その点からすると、うまく立ち回っているようで、相当愚かな選択をしたように思います。

 というのも、こうしたウソの大合唱の中で、救われることが1つだけあったから。それは、正確な天気予報のように、内閣支持率の急落という現象が生じたこと、さらに、(都議会選挙直前にして)自民党支持率も激減しそうになってきたこと。「わが国民」もそれほどバカではないわけで、総理大臣に対して、とにかく「お前の言葉は信用できない」という石をぶつけたわけです。こうしたわかりやすい力学は、まるで議会制民主主義のお手本をお勉強しているようで、民主主義もまるっきり偽善的な面ばかりではないという印象を与えてくれました。

 今回は、テーマが分散しますが、いじめでわが子が自殺したことをどんなに訴えても、「いじめはなかった」としらを切り続けたのに、文科省の指導が入ったとたん、いじめを認めた取手市の教育委員会の面々も、ウソの達人。被害者宅に赴き、表面上謝ってはいるのですが、まったく言葉に誠意がなく、「形だけ主義」の権化であり、「深く反省し」と言いながら、その表情には反省した形跡の片鱗もない。迎えたご両親はとても上品な人で、父親が「では、なぜいままで認めなかったのですか!」と強く抗議しても、まさにカエルの面にションベンといった顔をしている。これでいいと思っているのでしょうか、理解に苦しみます。(それほど上品ではない)私だったら、殺さないまでも、いや、刺さないまでも、台所からバケツ一杯の水をもってきて、頭からぶっかけてやるでしょう。

■新たに出てきた「パワハラ」議員の問題

 というわけで、あまりにもウソがはびこっているので、しかもそれが互いに怖ろしく似ているので、これ以上政治家・官僚・官庁職員のウソ問題に切り込む気力さえなくなって、さてどうしようと思案していた矢先、またまたビッグニュースが入ってきました。

 それは、豊田真由子議員(自民党)が男性秘書に対して暴行、暴言の限りを尽くした実録が公開されたこと。その実録によると、彼女は、車を運転している秘書に対して、「バカ! ハゲ! 死ね!」とヒステリックに叫び続け、あいだにボコボコ叩く音も聞こえる。何でも、彼が支持者に出すはずの誕生日カードの住所を間違えた(よって、届かなかった? )ということらしい。録音の中では、「お前はどれだけ私の心を叩いている?  私の評判をどうしてくれる!」と怒鳴っているのが、とりわけおかしかった。このパワハラの全国公開により、彼女の議員生命もすでにオワリかもしれないのに。

 とはいえ、正直なところ、私はこのニュースを夜のテレビで見たときもまったく驚かなかった。ある自民党の男性議員が「こんなの、男性代議士ならよくあることだ」と言って、すぐに取り消したのもおかしくて、たぶんそうなんだろうなあと思います。

 翌朝のテレビのワイドショーでは、さらに意地悪く演出していて、まず先輩議員や支持者に対する彼女の「しおらしい」態度を映し出し、その直後に先の「バカ! ハゲ! 死ね!」の罵声を差し込む。

 しかし、興味深いことに、上出来の演出なのに、さしておもしろくもない。軽薄なコメンテーターたちでさえ、笑い声も立てない。たぶんそのわけは、みなあまりにも裏表のはっきりした彼女の態度に「すごく汚い」ものを感じとったからでしょう(これで彼女が国会で安倍さんに対しても「バカ! 死ね!」と言うのなら許せる、選挙運動中の有権者に向かっても「バカ! ハゲ!」と叫ぶのなら許せる)。

 もちろん、こっそり録音して新潮社に持っていった元秘書のやり方も卑劣ですが、あまりにも豊田議員のパワハラが下品で執拗で悪質なので、この程度の復讐は当然と思われてしまう。まさに選挙公示日前日のこの不祥事によって、都議選の自民党票が数十万部失われるというのも、なかなかのグッドタイミングでした。豊田議員はこの責任も全身で引き受けねばならず、政治家としては(少なくとも当分のあいだ)「死ぬ」わけですから、元秘書は正確に彼女に向かって「バカ! ブス! 死ね!」というお返しをした結果になります。

■弱者を奴隷のように扱う人に反省を促す方法

 こうかくいう私も、助手時代に教授から2年に及ぶいじめを受けましたが、殴られることもなく、「死ね!」と言われたわけでもなく、せいぜい「きみを生んだ親の顔が見たいもんだ!」という程度でしたが、その教授も他の教授たちの面前では、これ以上ないほど柔和な表情を浮かべながら、自分の研究室に入った途端、血相を変え、両手はぶるぶる震え、こめかみの血管が浮き立ち、外に聞こえないように声を押さえて「なんで、きみはそんなに自分勝手なんだ!  なんで、そんなに態度が悪いんだ!  なんで、そんなに評判が悪いんだ!  なんで、そんなに頑固なんだ!」と2メートル先の私に向かって怒鳴り散らしました。次第に、自分の怒りに感染して、ますます激高し、手が付けられなくなり、これが1年以上、週に2回として、50回は続いたのです(詳しくは『東大助手物語』新潮文庫を参照のこと)。

 いまなら、私はやはり録音して学科長か学部長に直訴したことでしょう。そうでないと、相手を殺さないまでも、相手と「相討ち」することを考えるようになる。この苦しみがずっと続くのなら、もういい、このさい相手も道連れにして地獄に堕ちたくなる。あの元秘書も、運転中でしたから、(人は轢かないまでも)豊田議員を道連れにどこかに激突して自殺することなどちらちら頭の片隅をよぎったのではないか、と思われます(とくに娘のことをヘンな抑揚をつけて歌われたときには)。

 こういう裏表の激しい人、強者には平身低頭し弱者を奴隷のように扱う人、が反省することはない。元秘書が実行したように、最も効果的なむごい形で相手に反省を強要するしかないのです。

 とはいえ、最後に確認しておくと、以上のことすべては、この宇宙の中にもはやないのであり、過去という場所にもないのであり(「過去という場所」などないから)、私たちの心の中にもないのであって(「心の中」などないから)、ただ「あった」としか語ることができない、「あたかもあるかのようなもの」にすぎないのですが……。

中島 義道

東洋経済オンライン

名無しさん 11時間前
長すぎて読む気しない記事だ
 
名無しさん 2017/06/26 05:52
書いた人の自己満足ね。
何も伝わらない。
名無しさん 2017/06/26 05:57
俺は冒頭の一行からここに飛んで来た笑
名無しさん 2017/06/26 06:02
東洋経済は一流の風俗情報誌です(笑)
名無しさん 2017/06/26 06:06
全くだ。
名無しさん 2017/06/26 06:10
一応よんだが、最初と最後の部分が分からん。過去においても、現在も、多分未来でも。
名無しさん 2017/06/26 06:21
おもしろいから、ものまねするんだろ。
号泣議員以来のキャラクターだから。
あんな上司はイヤだ。
と社内で話題にもなるし。
激怒した理由が、秘書が支援者に宛名を
間違えて送付してしまった。
国会議員なら激怒するし、秘書としては
クビレベルの取り返しのつかないミスだろう。
そこは、あまりワイドショーで報道しない。
この秘書、録音するために、
わざとやったんじゃないのか。
都議選と、ぴったり時期が合い過ぎている。
 
コメントの続きを読む
名無しさん 2017/06/26 06:49
自分に酔った文章で、本当によくわかりません。
名無しさん 2017/06/26 06:54
同感・・4分の1で読むの辞めた。
名無しさん 2017/06/26 06:56
めんどくさい記事。
名無しさん 2017/06/26 06:58
最初の5行辺りで止めておけばよかったのにw
名無しさん 2017/06/26 07:02
文章が稚拙過ぎて、おまけに長いので頭に入ってこない。
餅は餅屋、経済誌は低俗な政局に首を突っ込まない方がいい。
経済の視点から法案等の批評をしていただきたい。
名無しさん 2017/06/26 07:06
そして合間に挟み込まれる「拙著」2冊の宣伝…読まんよ
名無しさん 2017/06/26 07:24
読んでないんだろ。
だったらコメントすんなよ。
名無しさん 2017/06/26 07:35
こういった幼児の駄々コメントわりとあるよな…。
大した長さもないこんな記事で、長すぎって…。
この手の人は、新聞はまったく読んでいないと思う…。
名無しさん 2017/06/26 07:51
端的に言って気持ち悪い記事でした。
名無しさん 2017/06/26 07:53
がんばって読んで思った。
政治が信用できない。
正しいかもしれない。
でも
マスコミも信用できない時があるんですよ。
東洋経済さん、そこは絶対に忘れないで下さいね。
名無しさん 2017/06/26 07:54
これを読むと、天声人語は簡潔でわかりやすいのに、心に残る文が多かったなあ、とつい思ってしまいました。
名無しさん 2017/06/26 07:58
で、結局何がいいたいの?
名無しさん 2017/06/26 08:14
東洋経済の記事は2ページを読む前に
コメントをチェックしてからで良かった。
名無しさん 2017/06/26 08:29
「長い思索の…」
あたりで、読むのやめた。
こういう独りよがりな意味不明の文章書いて
賢い吾輩に酔ってるんだろうな。
こんなんで小銭がもらえるなんて
まことにけしからん。
名無しさん 2017/06/26 09:34
結論から話なさい奴の話を聞くのは時間の無駄
オチが上手い話は例外
名無しさん 2017/06/26 09:58
東洋経済。どれも長い
名無しさん 2017/06/26 10:12
ほんとそれです。長い。
それに失笑も起きてますし、爆笑も起きてると思います。
名無しさん 2017/06/26 10:18
時間の無駄
名無しさん 2017/06/26 10:35
無の概念と言う割に色々と気にし過ぎだ
こういう捻じ曲がった頑固者が一番厄介で迷惑だ
弱く己の無能さを棚に上げ
陰湿に攻撃的で病的…関わるとロクな事がない
名無しさん 2017/06/26 11:21
天声人語は、規定の文字以上に文章を書いて、遂行して削って作っている文章なので、短くても凝縮した良い内容になっているそうだ、と聞いたことがあります。
名無しさん 2017/06/26 11:34
最近の東洋経済は記事の前にここのコメント見てから読むかどうか決めてます。
今回も読まないことにしました。
名無しさん 2017/06/26 11:40
>もちろん、こっそり録音して新潮社に持っていった元秘書のやり方も卑劣ですが、
言い返すことができない状況はある!
名無しさん 2017/06/26 13:16
こういうことを今更書いても、読み手の心には一切響かない。書くなら、豊田議員の悪行三昧が世間一般に知れ渡る前だろう。
事が露見してから後出しで書いたところで、誰が感心してくれるのかい?
名無しさん 2017/06/26 13:32
失笑って爆笑大笑いって意味だけど、このライターは爆笑大笑いする場面だと判断したのはなんで??不謹慎じゃない?
名無しさん 2017/06/26 13:51
moc*****
名無しさん 2017/06/26 14:58
世間に合わせるために低俗なことを話題にするよ、というスタンスだけど、そのレベルに降りてくるのがよほど上手なのか、哲学者というよりも、下品で性格の悪いじじいにしか見えない
自分の著作の宣伝と、大昔の私怨という醜い自我をさらけ出してる
名無しさん 2017/06/26 15:13
未来は無い?じゃあアンタ今死ぬのか?長過ぎで読む価値も無さそうなので冒頭文に反論
過去があるから現在があり現在があるから未来もある
尚未来とは千億分の一秒でも経過すれば未来である
名無しさん 2017/06/26 15:52
暴行恐喝でパワハラではすまない。
傷害罪で逮捕される事件です。
名無しさん 2017/06/26 15:52
よくわからんかったが、
この人は相当自民党が嫌いだったんだな。
ということだけが理解できた。
名無しさん 1時間前
流石、安倍先生のお話を聞いておててを訳もなく叩いている方達のオツムは、ちゅわ。長い、判らん、読めん。印象操作や、パチパチ。
 
名無しさん 21分前
意味がわからん、などというコメを書くとこの著者からアホ扱いされるんだろうな。しかし哲学の部分についてはほんまに意味不明。独りよがりなこの著者がアホという結論に至った。
 
名無しさん 18分前
哲学から入られると読む気しませんよね
 
名無しさん 11時間前
こういう問題は哲学ではなく、倫理の問題だと思う。
 
名無しさん 2017/06/26 05:38
哲学とは倫理を問う学問ではないですか?
名無しさん 2017/06/26 05:43
倫理も哲学の一分野です。
名無しさん 2017/06/26 06:19
モラルですね。ダメダメ。
名無しさん 2017/06/26 06:20
倫理は哲学の一分野ではありますが、哲学が、広く自由で思索の限界を設けないのに対し、倫理は何らかの規範の制約を受けます。大体は宗教になりますが。
何にせよ、この記事のような、初めから善悪ありきでの理論展開は哲学者にあるまじき態度だと思います。
筆者から、これは形而上学だ。と反論されればそうですか。と答えるしかないのですが。
名無しさん 2017/06/26 07:03
この豊田議員、マスコミは二面性の酷さや暴言暴力ばかりクローズアップしてるが、俺には典型的な更年期障害にしか見えんのだが。
秘書にはめられた感が強すぎるわ。
入って2ヶ月程度の人間が随分と手回しの良い事で(笑)
まぁ、豊田議員に同情はせんがね。
名無しさん 2017/06/26 07:14
どちらも否。
医療の介入が必要な人格障害。
しかも、典型的な。
名無しさん 8時間前
2か月だからできたって気もする。長くいると鈍くなっちゃうんだよね。
 
名無しさん 8時間前
国会議員にとって、表の顔と裏の顔が必要となるのは理解出来るが、その二面性にギャップがあり過ぎちゃ駄目よ。
結局こうやって足元救われる。
むしろ表と裏が逆だったら印象も随分と違ったのにな。
 
名無しさん 6時間前
これを哲学とは言わない、新興宗教の教祖がわけのわからんことを囲った信者に説教しているようなもの。
 
名無しさん 12時間前
最近の女性議員には品格がない
昔は品格のある人がたくさんいた
残念だし、見ていて恥ずかしい
 
名無しさん 2017/06/26 05:59
昔も変わらんわ
名無しさん 2017/06/26 06:01
思い出補正は人間の心理でよくある事だな
名無しさん 2017/06/26 06:04
たくさんいないよ。女性議員少なかったから
名無しさん 2017/06/26 06:18
与党も野党も
男性社会で出世するには『男性化』するしかない

女性活躍社会にはまだ遠いと言う事。

名無しさん 2017/06/26 06:20
自民特有だね
名無しさん 2017/06/26 06:48
文章は短く完結に。こんなに難しく書く必要ないし長すぎる。
名無しさん 2017/06/26 06:49
でました、必ずいる昔は良かった人間
昔の良かったとこだけ覚えてる便利な頭
名無しさん 2017/06/26 07:06
議場にピンクとか緑色とかの場違いな服装で来ちゃうような議員に、品格なんて元からねえよ。
名無しさん 2017/06/26 07:09
外面は品格あっただけで、実際は今も昔も議員なんてクソばかり。
名無しさん 2017/06/26 07:44
女議員にロクな議員がいない率が非常に高い。
議員数比率に女性を増やしたら日本が終わる。
名無しさん 2017/06/26 08:27
昔の方が品格がない人が多くてったと思うけど
表面は取り繕ってたし報道もされなかったから知らないだけでは?
名無しさん 2017/06/26 08:50
品格がないのは男性議員も一緒。
名無しさん 2017/06/26 08:54
品格ある昔の女性議員?
田中真紀子?
名無しさん 2017/06/26 09:05
女に政治は向かない。
名無しさん 2017/06/26 09:44
自民党清和政策研究会の議員が、悪い!
名無しさん 2017/06/26 10:02
男女関わらず、威張り散らした人間には最も嫌悪感を覚えますね。 高圧的な態度は相手を萎縮させ、仕事の効率もやる気も低下させます。上に立つ人間、上司としては失格でしょう。
しかし、一方で瞬間的に感情的に激昂することは誰にでもあることで、その瞬間を動画や音声に撮られ繰り返し流されたら、どんな人間も悪人、嘲笑の対象にされるのではないかと思いますね。
暴力は論外ですけど、その暴力も本当に暴力と呼べる程のものだったんでしょうか。
正直、この女性議員に対する報道のほうがよっぽど暴力的で陰湿だと感じます。プライベートで感情的になった部分を盗撮盗聴されて善人を維持できる人がこの世にどれぐらいいるんでしょうね。
名無しさん 2017/06/26 10:37
高偏差値=高人格 ではないことぐらい、パワハラ、わいせつ事件見てればいいかげんわかるはず。
幼少期に遊べていない分、屈折してたり、学歴だけで持ち上げられて勘違いしているようなのもいる。
親戚なんか外務省の高級官僚だが、一般の感覚とは違うもんな。
(もちろん立派な人も何人か知っているが)
名無しさん 2017/06/26 10:43
結局、男性はパワハラ行動は日常茶飯事だから?
男性は特に表に出ないのかも?
女性とは言え、今回の方はひどすぎですよね。
聞いてるこっちが恥ずかしくなるくらい、おそろしい・・。
まだまだ男尊女卑の根深さもあるとおもうけど
このコワイマユの形の女性、(議員になるまでの学歴や経歴もあるんだから)小気味いい頭の良さを見せてほしかったものです。
しかし、ひどいよね。
名無しさん 2017/06/26 10:50
日本人全体に品格も品もなくなった。
名無しさん 2017/06/26 10:55
女性にも男性にも品格は感じられない…
政治の世界は裏側でパワハラがまかり通っているのかも知れませんね
名無しさん 2017/06/26 11:49
表の品格がある見かけと中身は得てして違うものですよね
名無しさん 5時間前
品性ないと会話すらできないロクデナシになる
エリートでもFランでも
 
名無しさん 5時間前
女性というだけで登用してるから
 
名無しさん 3時間前
蓮舫、小池、辻本、福島瑞穂、ロクな女がいない
 
名無しさん 12時間前
判りにくくて長い文章。 
題目の内容伝えるのに回りくどすぎ。
 
名無しさん 2017/06/26 07:35
こういった幼児の駄々コメントわりとあるよな…。
名無しさん 6時間前
この文章は失笑ものだと思う。
こんなライター使う雑誌も失笑もの。
 
名無しさん 5時間前
文字数指定の記事依頼だったのかな。私もやる気のない科目のレポートで文字数稼ぎしてたときはこんな感じだった。
 
名無しさん 4時間前
「失笑すら起きない理由」などと見出しで伝えておきながら
グダグダと前置きが長すぎてその「理由」がどれだけの読者に
正確に伝わっているのか。
読む側に簡潔に伝える努力もせず、自分の記事に酔うような
三流記者の記事など垂れ流すな。
 
名無しさん 11時間前
理屈っぽい書き方と、長すぎて…最後まで読めなかったです
 
名無しさん 2017/06/26 07:34
こういった幼児の駄々コメントわりとあるよな…。
「理屈っぽい書き方」と「長すぎ」それで「最後まで読めな」いのは、読み手の問題でしょ…。
名無しさん 9時間前
スレ主さんは書き手の問題と書いてないけど。
 
名無しさん 8時間前
極左選民意識だけのクズ記事だな。
 
名無しさん 3時間前
et8*****>
金もらってるプロが多くの人が読めない記事書いてるとかその時点で失格だと思うがね。
メディアの役目は集めた情報を正しくわかりやすく伝えることだと思うのだけど・・・
 
名無しさん 11時間前
良くない行為だが、録音聞けてよかった。
あの声の発生と話の中身。
あれ、本人は自覚してないと思うけど心が壊れてる。精神疾患入り口入ってる。
心の病気だよ。
 
名無しさん 2017/06/26 06:19
いわゆる…メンヘラ!!(^-^)
名無しさん 2017/06/26 08:47
何かの病気に間違いない。精神科の受信をお勧めします。
名無しさん 2017/06/26 09:45
安倍様チルドレン
自民党清和政策研究会
名無しさん 2017/06/26 10:00
秘書にはめられた?
名無しさん 2017/06/26 11:56
あの声と言ってる事を頭に記憶しておくこと。
まとまなような人に見えて会話も普通に出来る。
見た目や会話ではんからない。
話の初めと最後が一致するか?
矛盾ないか?
意味不明な同じ言葉を繰り返してないか?
あと、内容。矛盾ないか?
この人は、自らの事を話してるよね。ここがポイント。
これ以上わたしに。。。。この辺出してきたのは病気の疑いが濃厚だからだよ。
名無しさん 2017/06/26 12:08
所詮、世の中の人間なんてこんなもんだろ。
尤も、殆どの人間は自分だけは違うと勘違いしているだろうがね。
名無しさん 2017/06/26 12:09
権力モンスターを作ったのは彼女の人格と環境。プラスなんかの仕返しか反動のような気もする。抑圧されたりイジメられた人間が立場が変わったとたんに、権力の亡者になるように。
でも、歪んだ人間には変わりない。
名無しさん 4時間前
一応基本なんだけどー。
東大卒の女は男を馬鹿だと見下してるから結婚難しい。離婚に繋がると聞いてきた。
学力ではバランスとれない。芸術とかまったく学力関係なくないと難しいと。
んで、この議員は父親からのDVって話があったからね。
プライド傷つけられて耐えきれないかったんやろね。
議員とか向いてないわ。(TT)
 
名無しさん 4時間前
狂っている、恥も外聞もない非常識者。
 
名無しさん 31分前
本人は、まだ気がついてないよ。
まだ治療可能だけど。
 
名無しさん 10時間前
罵声のところはともかくミュージカル風のところは大いに笑ったけど
それになぜパワハラ経験者が今回の秘書を卑怯と呼ぶのさ
犯罪行為の証拠を確保したに過ぎない
そもそもこの記事で何を言いたかったのか分からないんだけど
 
名無しさん 11時間前
長いが正直中身が薄い記事だな。
豊田真由子事件をこっそり録音して持っていく元秘書も卑劣というが、実際に話してわかる相手ならそんな手段はとらなかっただろう。
しかもバースデーカードの宛先と名前が違っていたなら、戻ってきたはずでまだ相手に届いてないなら、なぜあそこまで怒る必要があるのか?速やかに新しいものを送り直せばいい。おそらくその月の生まれの人のものをまとめて送ってるんだから、いくらでも支持者にはいいわけはできる。人のミスを実は喜んでいて無駄なエネルギーを使っているとしかみえない。
 
名無しさん 2017/06/26 07:26
その通りだと思うな。パワハラを表立ってやる奴はいないだろうから、密室であのようなハゲ…いや激しいパワハラを受けた際には最善の方法だと思う。あとはその録音を表に出すか出さないかの問題だと思う。表に出さずに話し合いで解決出来ればいいが今回の相手は無理だったんだと思う。
名無しさん 2017/06/26 12:41
>なぜあそこまで怒る必要があるのか?
47件間違ってて、そのお詫びに議員が直接行脚してる最中だったらしい。
名無しさん 4時間前
肝心の本題がようやく3ページ目から、グダグダ前置きが長い。
 
名無しさん 2時間前
しかもバースデーカードの宛先と名前が違っていたなら、戻ってきたはずで

宛先書きと裏面の名前がちがうのでは?相手には届いてますよね!多分表と裏を確認しながらやってないんでしょうね!
今、グッディ見てたら日付の月も1を無理やり6に書き直してる気が⁈はっきり確認してないので間違ってたらすいません。
秘書がやったわけではないらしいが、このミスは致命的ですね(^^;;キレる気持ちもわかるが、暴力はダメですね!
録音、訴える秘書も私はどうかと思いますけど、俺の責任じゃないしといってるような⁈
責任感にかけてるのでは?
でももちろん悪いのは議員さんですがね!
 
名無しさん 2時間前
この記事では「彼が支持者に出すはずの誕生日カードの住所を間違えた(よって、届かなかった )」と記載があるが、グッディの新しい情報では、カードの宛名と封筒の宛名が違っていたということだ。直接、この秘書がやったのではなく、他のスタッフが作業したようだが、一緒にいる時間が長い秘書がとばっちりを数日に渡って受けることになったようだ。いずれにしても、人格否定や暴力をしていい理由にはならないな。
 
名無しさん 11時間前
これは記事ではなく、ただの作文だ。
そもそも記事として中核を成すべきである、前文ですら他人の記事を参照してくれって、記者以前の問題で最早素人では?
 
名無しさん 2017/06/26 06:35
これ、記事ではなくて、コラムかエッセイの転載ですよね。
名無しさん 2017/06/26 07:33
こういった幼児の駄々コメントわりとあるよな…
名無しさん 2017/06/26 08:50
だらだらと自分の過去の怨念も交えて書くのは自由だけど、記事に採用するのは間違えてます。
名無しさん 2017/06/26 09:47
豊田真由子さんの桜蔭のお友達の巧みな虐め記事も長すぎでした。
名無しさん 1時間前
現代日本を代表する大哲学者に何を言う!w
まあ哲学者なんてそんなもんかもしれませんが。
 
名無しさん 43分前
これ、Yahoo!ニュースのリンクからだと中島義道さんって哲学者が書いた文章ってわからないんだね。普通のニュース解説だと思って読んだ人が「?」ってなってるようだ。
 
名無しさん 14分前
ひねくれた哲学者の文章だと分かって読めばそんなもんだけど、中島先生自体が知る人ぞ知る存在なのでしょうがないでしょうね。
ちなみに昔、フランス哲学が流行ったころに、難しいけど中身のない文章を南海ホークスにかけて難解ホークスといったそうです。
 
名無しさん 11時間前
こいつの叫び声がテレビから流れるといつも1歳の子供が泣き出す。
 
名無しさん 2017/06/26 06:03
我が家の3才と5才の娘らはスルー。
名無しさん 2017/06/26 06:21
寝はなにこいつの声で泣きます。
いつも最悪のタイミング。
名無しさん 2017/06/26 06:22
aneさんの家は高周波蔓延かもしれない!
名無しさん 2017/06/26 07:40
ニュース見慣れただけですよ。5才の方は「またこれ?」って言うくらいですから。
名無しさん 2017/06/26 08:18
元保育士の妹が言うには、号泣議員の時は園児らが彼の真似をし
ていたそうです。
名無しさん 2017/06/26 08:30
この女を真似してするのはやめて欲しい(苦笑)
名無しさん 2時間前
お宅の子供、弱いね。
 
名無しさん 2時間前
お前は杉村大蔵か!
 
名無しさん 1時間前
marは頭が弱そう。
 

 

 

関連記事

  1. 【老後に月30万円使うには貯金はいくら必要か】に対する世間の声
  2. ビーチ無法化をもたらす若者たち 海岸から海岸を彷徨う
  3. あなたの「ホメ言葉」はなぜ相手をイラッとさせるのか? それ〇〇だ…
  4. 宅配ロッカーで通販商品受け取り可能に…ヤマト
  5. プロ棋士になるにはどうすればよい? 「奨励会」の過酷な現実
  6. スマホでのろのろ歩きに、入口に立つけど絶対に降りないマン 電車や…
  7. 体液かけた容疑 逮捕の教諭免職 県教委処分
  8. 「買ってはいけない激安家電」の見分け方

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

おすすめ記事

遺留品バッグから犯人毛髪=黒色、バリカンの跡―世田谷一家殺害・警視庁

東京都世田谷区で2000年12月、会社員宮沢みきおさん=当時(44)=一家4人が殺害された事件で…

店から消えたJK ネット潜行、都外に移動も 規制条例施行1年

 JKビジネスを規制する東京都の条例施行から1年が経過して都内のJKビジネス店は激減し、女子高生…

【高校野球】“大谷2世”佐々木朗を擁する大船渡3回戦敗退 部員11人の西和賀は大金星!

初戦で自己新記録の154キロをマークした佐々木朗はせず 第100回全国高等学校野球選手権…

オウム死刑執行 今も残る教義、今後の「教団」は?

オウム真理教の元教祖・麻原彰晃(本名:松本智津夫)死刑囚の死刑が執行された。逮捕から23年だ…

スタバとマックの「プラ製ストロー全廃」は本当に環境に優しいか

● スタバとマックの背中を押した 想像以上にひどいプラスチック汚染 ダイヤモンド・オ…

トミー・ジョン手術を受けた球児の悔い 「痛み我慢せず早く言えば…」

 「トミー・ジョン手術」。松坂(中日)やダルビッシュ(カブス)らも受けた、「ひじの内側側副靱…

「決定力がないとずっと言われてきた」…“悔しさバネ”に乾がW杯初ゴール

 劣勢が続く嫌な流れを断ち切るゴールを叩き込んだ。日本代表MF乾貴士にとって、W杯初ゴー…

ビットフライヤーに改善命令、新規募集停止へ

金融庁は22日、仮想通貨交換業大手「ビットフライヤー」に対し、顧客管理体制に問題があるとして、改…

マリフアナ合法化、カナダ国会で可決…主要国初

 【ニューヨーク=吉池亮】カナダの公共放送CBCは19日、マリフアナ(大麻)の合法化を認める法案…

ドラクエやモンハンの世界をどう訳す? 「教会の十字架の形まで変える」ゲーム翻訳の奥深き世界

 RPGで「はい」か「いいえ」を選ぶとき、私は必ず「いいえ」を選ぶ。 大抵は「はい」で先…

new!

プロダクト&サービス

PAGE TOP