エンタメ

フジテレビはいつまで「内輪ノリ」を続けるつもりか ギョーカイの仲間意識はもうたくさん

不振がつづくフジテレビ

 6月末をもって、フジテレビの亀山千広社長が退任した。同時に、日枝久会長もその座を降りた。

現代ビジネス 8/4(金) 15:01配信
写真:現代ビジネス

 その理由は視聴率の低迷だ。

 過去にトレンディドラマや映画事業で多くのヒットをとばしてきた亀山氏は、視聴率の回復を期待されて2013年6月に社長に就任した。その間、全社員3分の2にあたる約1000人の人事異動や長寿番組の終了など大胆に手腕を奮ったが、結局建て直すことはできなかった。

 他の民放局と異なり、フジテレビがこれほど注目されるのは、80年代から90年代にかけての鮮烈かつ斬新なイメージがあるからだ。

記事の続きを読む

 『オレたちひょうきん族』を起点とするバラエティ番組やトレンディドラマがそうだ。それは、視聴率という数字だけでは説明できない、新たなテレビ表現を構築したイノベーターとしての成果だった。

 毎年正月、NHKでは『新春テレビ放談』という番組が放送される。各局のテレビマンが集まり、局の垣根を超えてテレビについて議論する内容だ。そこでここ数年かならず話題に上がるのが、フジテレビの不振だ。

 現在一線で活躍するテレビマンは、フジテレビの番組に影響を受けて業界に入ってきた者が多い。それだけに、局が異なってもフジテレビの窮状を心配している。

 1974年生まれの筆者も、幼い頃からフジテレビの番組を当たり前のように観て育った。テレビっ子ではなかったが、80年代の小中学校時代は、ポップカルチャーの中心に、『週刊少年ジャンプ』やファミコンとともにフジテレビがあったという印象だ。

 2012年の秋には、『週刊フジテレビ批評』に呼ばれたので出演もした。そのときに強調したのは、“フジテレビイズム”=「楽しくなければテレビじゃない」をいま体現しているのは、むしろテレビ東京だということだった(「若者カルチャーとテレビの存在」 – 『週刊フジテレビ批評』)。

 それから5年──。

 残念ながら、その私の認識は変わっていないばかりか、強まるばかりだ。テレビ東京がその後も自由なチャレンジを繰り広げて結果を出しているのに対し、フジテレビはなかなか打開策を打ち出せていない。

 こうしたフジテレビの凋落をまたひとつ強く印象づけた番組があった。それが、昨年末の『SMAP×SMAP』最終回だ。SMAP5人が揃って出演する唯一のテレビ番組として21年間続いていたが、解散とともに幕を閉じた。

 詳しくはそのときに書いた記事に譲るが、要はあのようなSMAPの謝罪会見を見せ、挙句のはてに葬式のようなエンディングを見せてしまったことに、まったくもってフジテレビは無自覚だった(「地上波テレビの葬送曲となった『世界に一つだけの花』」)。

 NetflixやAmazonプライムビデオなど、動画配信サービスが順調に浸透していく時代において、それは地上波テレビ放送がポップカルチャーの中心であることの終焉を露わにした瞬間だった。

内輪的テレビ空間が機能していた時代

 苦しむフジテレビについては、元社員だった吉野嘉高による『フジテレビはなぜ凋落したのか』(2016年/新潮新書)が詳しい。その主旨は、輝かしい過去の栄光に引きずられているというものだ。その指摘は、大筋で正鵠を射ている。

 具体的には、フジテレビが切り開いた視聴者と“お約束”を共有する独特の内輪的テレビ空間が機能しなくなっていることが指摘できる。

 80年代以降の内輪的テレビ空間とは、バラエティ番組にプロデューサーなどのスタッフを登場させるなどする楽屋ノリ、あるいは既存テレビ番組のパロディを盛り込むことによって成立していた。視聴者はそんな“ギョーカイ人”の仲間になったような気分で、テレビを楽しんでいた。

 その代表的な番組は、やはり1981年からスタートした『オレたちひょうきん族』だろう。それまで土曜日20時枠で大人気だったTBSの『8時だョ! 全員集合』は、この裏番組によって徐々に低迷し1985年に幕を閉じた。

 このふたつの番組には、明確な差異があった。

 劇場で上演されるステージを生中継する『全員集合』は、「演芸的」と言えるスタイルだ。ステージと客席のやり取りはあったものの、そこには明確に「演じる側/観る側」という立場の違いがあり、さらにステージとテレビ視聴者の間にも距離が生じていた。あくまでも番組は、劇場のステージ上で完結するものだったのだ。

 対して『ひょうきん族』は、テレビの裏側を見せる内輪ノリが“ギョーカイ”の魅力として視聴者に訴求した。

 そこで見せられるパロディやスタッフが出演するその楽屋ノリは、いわば視聴者的な感覚でもあった。「タケちゃんマン」などのパロディはゴッコ遊びのノリであり、スタッフが「ひょうきん懺悔室」などに登場するのも視聴者感覚に近かった。

 つまり、「親近感のあるギョーカイ」としての魅力だった。それによって、送り手と視聴者との独特の仲間意識が醸造されていった。

 『全員集合』が計算された芸をステージで披露しているのに対し、『ひょうきん族』はテレビのなかで楽しく遊んでいる芸能人を写しているようなものだった。

 もちろんそこでは、番組と視聴者の間で明確なヒエラルキーがある。[送り手-受け手]の立場は変わらないからだ。

 しかし、インターネットがなかった時代には、舞台裏も映されるその“ギョーカイ”ノリを視聴者が受け取ることで、あたかもその仲間になれたかのような感覚に浸れたのである。

 フジテレビが開拓した内輪的テレビ空間は、『ひょうきん族』と相前後してさまざまな番組に波及していく。『オールナイトフジ』(1983年)、『夕やけニャンニャン』(1985年)、『とんねるずのみなさんのおかげです』(1988年)などがその代表的な番組だろう。

 そのすべてにとんねるずが出演しているのもけっして偶然ではない。「仮面ノリダー」がヒット企画となり、石田弘プロデューサーをパロディにしたキャラクターを登場させるなど、とんねるずは80年代のフジテレビの“ギョーカイ”ノリを最大化したプレイヤーだった。

テレビのほうが「素人ごっこ」をしている?

 この内輪的テレビ空間は、再生産を続けながら00年代いっぱいまで機能した。

 フジテレビのバラエティ番組で、既存番組や芸能人のパロディを見かけるのは当然の光景だった。十分に数字も取れた。フジテレビは2004年から2010年まで視聴率三冠王を獲得し続けたからだ。

 問題は10年代に入ってからだ。フジテレビの凋落もそこから始まっている。

 00年代と10年代を分ける大きな社会変化は、とても明白だ。スマートフォンとそれにともなうSNSや動画配信サービスの普及である。こうしたなかで内輪ノリが機能しなくなるのは、当然のことだ。なぜなら、だれでも「内輪」を形成できるからだ。

 SNSをはじめ、ニコニコ生放送やYouTubeでもより身近な存在と仲間意識を共有できる。しかもインターネットを使ったそれらは、コメントなどを使ったコミュニケーションも可能だ。インターネットは、内輪ノリを高められるツールなのである。

 そのとき、一対他の形式をけっして崩すことのできないテレビ放送の内輪ノリは、相対的に劣ってしまった。手が届かない“ギョーカイ”の内輪を外側から眺めるテレビ放送の「仲間意識」が、相手に即時のツッコミを入れられるインターネットの「仲間意識」に劣るのは、当然と言えば当然だ。

 見方を変えれば、それはフジテレビが切り開いた内輪的テレビ空間が、ありとあらゆるメディアに遍在している状況だとも言える。

 ユーチューバーやニコ生主は、テレビで習熟したと思しきタレントかのような振る舞いを見せ、TwitterをはじめとするSNSでも、フォロワー数と「いいね!」の数を気にするひとびとが有名性の快楽に身を溶かしている。

 “ギョーカイ人”から見れば、それは素人の「芸能人ごっこ」でしかない。しかし逆に捉えれば、誰でもできる「芸能人ごっこ」はもはやテレビの特権ではなくなったのである。

 ネットに浸って育ってきた若い人にとっては、もはやテレビのほうが自分たちのコミュニケーションを模倣した「素人ごっこ」をしているように見えるかもしれない。

 フジテレビが内輪的テレビ空間に囚われている光景は、現在もしばしば見られる。最近の例で言えば、2017年の4~6月クールの『人は見た目が100パーセント』(木曜日22時)がそうだ。

 演技経験がほとんどないにもかかわらず、ブレイクした芸人・ブルゾンちえみをそのキャラクターのままメインキャストに据え、人気にあやかろうとした。しかし、結果は惨敗だ。

 2017年の視聴者はドラマを観たいのであって、テレビの“ギョーカイ”気分に浸りたいのではない。そんな内輪に入りたいと思うミーハーやワナビーは、激減している。

 芸人を起用すること自体が問題なのではなく、フィクションのドラマであることを徹底しないほうが問題なのだ。

 それは、7月から始まったばかりのTBS『カンナさーん! 』(火曜日22時)が、同じく芸人の渡辺直美を主演に据えながらも、コメディドラマを徹底することで好発進したのと比べると非常に対照的だ。

ヒントは他局やSVODにあり

現代ビジネス 8/4(金) 15:01配信
〔PHOTO〕gettyimages

 こうした従来の内輪的テレビ空間が視聴者に訴求しないことを踏まえれば、打開策もおのずと見えてくる。具体的なヒントは、他局やSVOD(動画配信サービス)の番組にすでにある。

 ひとつが、“ある種の”紀行番組だ。具体的には、テレビ東京の『出川哲朗の充電させてもらえませんか? (土曜日19時54分)やNHKの『ブラタモリ』(土曜日19時30分)などだ。これらの番組に共通するのは、意図せず起こる出来事や舞台となる地域そのものをコンテンツの中心に据えていることだ。

 タモリや出川哲朗が出演していても、そこでは“ギョーカイ”性が強く押し出されることはない。

 プライムタイムへの昇格が決まったテレビ朝日『陸海空 こんな時間に地球征服するなんて』(火曜日23時15分)においては、ロケに行ったお笑い芸人よりも「ナスD」の愛称を付けられたディレクターのほうが人気となった。

 あるいは、テレビ東京の『YOUは何しに日本へ? (月曜日18時55分)や『家、ついて行ってイイですか? (水曜日21時)のように、ロケに芸能人を起用しない番組もある。

 フジテレビでもそれに近いフォーマットの番組として、『有吉くんの正直さんぽ』や『タカトシ&温水の路線バスの旅』(ともに土曜日12時)がある。しかしこの両番組が土曜日の昼過ぎに放映されているあたりに、フジテレビがこうした番組を軽視していることがうかがえる。

 もうひとつのヒントは、SVODのバラエティ番組だ。具体的には、Amazonプライムビデオの『ドキュメンタル』や『カリギュラ』、『千原◯ニアの◯◯-1GP』などだ。これらはすべて吉本興業の制作で、同プロダクションに所属する松本人志や今田耕司、東野幸治、千原ジュニアが出演している。

 それらで共通して謳われているのは、「地上波テレビでは不可能」ということだ。

 『カリギュラ』にいたっては、「(地上波では)マニアック過ぎて視聴率が見込めない。コンプライアンス的にNG」な企画(真偽は不明だが)をやるとまで言い切る。それが、東野幸治が鹿を狩りにいく企画や「ホームレスインテリクイズ王決定戦」などだ。

 見る人が見ればそれらの内容はとてもくだらなく、とても低俗に感じるだろう。また、そうした企画が成功ばかりしているとも限らない。とくに『ドキュメンタル』のファーストシーズンは大失敗だった。

 しかし、それらは内輪受けよりも企画を重視したアプローチであり、出演者たちも生き生きとしている。こうした挑戦的なバラエティは、地上波では現在は『ゴッドタン』などテレビ東京の深夜枠以外ではほとんど見られない。

リアリティショー性とローコンテクスト性

 内輪的テレビ空間からいかに距離を置くかが、現在の潮流であることは間違いない。それらに共通する要素は、リアリティショー性と、それにともなうローコンテクスト性だ。

 リアリティショー性は、むかしから日本でも見られた。90年代に大ヒットした日本テレビの『進め! 電波少年』の「ユーラシア大陸横断ヒッチハイク」や各局の大家族番組は、その先駆けとも言えるヒット作だ。

 リアリティショーは、従来の内輪的テレビ空間とは明確に一線を画すものだ。キャストの有名性に依存せず企画で勝負するゆえに、視聴者への間口は広い。ローコンテクスト性とはこの点を指す。前述したある種の紀行番組やSVODにおける吉本芸人の番組にも共通することだ。

 芸能人の存在を仰ぎ見て“ギョーカイ”に憧れる視聴者は、もはや多くない。フジテレビも『テラスハウス』というリアリティショーを生み出し、Netflixで続けている。先鋭的な感覚を地上波に落とし込む準備は、十分に整っているはずだ。

 「楽しくなければテレビじゃない」という“フジテレビイズム”を再定義するためには、過去の栄光である内輪的テレビ空間を捨てることこそが肝要なのである。

松谷 創一郎

 

現代ビジネス

 

名無しさん 1日前
嫌なら見るな、と言われたしもう見ない
 
名無しさん 2017/08/04 19:12
だからそれはフジテレビ関係者の発言じゃなくて、ナインティナイン岡村の言葉なんだってば。
フジテレビ関係ない。
名無しさん 2017/08/04 20:58
もう観ないっていつ奴に限って、クレームや悪口言うために観てるの多いよね。
名無しさん 2017/08/04 21:33
毎回書いてるけど
在日蟯虫とコネ入社した奴クビにしたら
それで充分回復出来ると思うが?
名無しさん 2017/08/04 21:50
そしてフジ関係の記事は開きまくり、
批判ばっかする。たぶんそういう人に
対するコメントだよね、岡村は。
名無しさん 2017/08/04 22:28
いまだに嫌なら見るなって言われたから見ないって言ってるコメ主…
自分の意思が無くて哀れ…笑
名無しさん 2017/08/04 23:47
》毎回書いてるけど
在日蟯虫とコネ入社した奴クビにしたら
それで充分回復出来ると思うが?

ですよね。
内輪ネタは別に。それがあるからフジなんだろうし。
半島臭がキツすぎなんですよね。
ロッテが嫌われてるのと同じですね。
日本人嫌いな人のネタで笑いたくないし、
反日資金に協賛するようなこともしたくないんですよね。
面白い面白くないじゃなくて、「笑えない」んですよね、どんな素晴らしい番組でも、反日の餌になると思うと。シャレにならないんですよ…。
嫌なら見るな言われたし。w

名無しさん 2017/08/05 02:08
最大の原因は韓国ゴリ押しじゃないかと
笑っていいともの全世代キムチ鍋1位が決定的だよね
名無しさん 2017/08/05 07:18
まだ地上波なんか見てるんだ(笑)
名無しさん 2017/08/05 07:25
死ねと言われたら死ぬのか。と同じ。
名無しさん 7時間前
切り取り記事のあげあしとりいつまでやっての?
 
名無しさん 7時間前
誰が「嫌なら見るな」といったんですか?
フジテレビの社員ですか?
社長ですか?
答えてください。
 
名無しさん 7時間前
見ろと言われても見ない
 
名無しさん 22時間前
とんねるずとか、もう盛り過ぎちゃったあたりを使い続ける辺りが古い感じ。いつまでも、昔流行っていたスタイルを脱皮してほしい。知性がない、身内の笑いのみって、イタイ。
 
名無しさん 2017/08/04 20:59
BPOや不謹慎狩りを気にして番組作ってりゃ、面白い番組なんかできんわなぁ。
名無しさん 2017/08/04 21:53
とんねるずはまだ楽しい
他のつまらない企画をまず直すべき
名無しさん 2017/08/04 21:58
昔のおかげですなんて腹抱えて笑えた。
名無しさん 2017/08/04 22:45
思うにとんねるずは欽ちゃんと一緒でマイナーチェンジに失敗したんだろうね。昔は大成功、その後レギュラーはなし…逆がタモリやさんまかな。ただ、志村けんだって一時期特番しかない時期があったし、如何に時代に合わせられるかが大事なんじゃないかな。
名無しさん 2017/08/04 23:49
とんねるずはフジと癒着し過ぎたんじゃないの。その代わり、今も高い給料で使ってもらってるんだからいいんじゃない。
若手いじりは言うほどつまらなくない、まだ面白いと思う。
フジだからみたくないだけで。
名無しさん 2017/08/05 02:11
宜保タカ子は大好きだったな。
いまはフジだけじゃなくて他も見なくなったよ
バラエティはゴリ押し芸人∔番宣俳優ばっかり。
ドラマも然り、面白くないもん
名無しさん 2017/08/05 07:15
とんねるずの脇を固めてるのはとんねるずに影響受けた世代だし必然的に周りはイエスマンしかいないという…。
寧ろさんまさんなんか時代に関係なく不変的な感じすらするけどねぇ~昔からあのお笑いモンスターぶりだったし(笑)
名無しさん 2017/08/05 07:26
とんねるずなんて、何かのパロディばっかりで、自分達で考えて作ることなんかほとんどなかったな
スタッフも楽して今に至ってるから、そりゃ面白い物なんか作れないですよね
名無しさん 2017/08/05 07:39
イッテQが面白すぎて他のバラエティで笑わなくなった。
名無しさん 2017/08/05 07:50
大事なゴールデンに下請け制作のカメラマンにモノ食わせて熱がってるのが面白いって感覚、バカでしょ。しかも毎回毎回。
名無しさん 7時間前
いまさらとんねるずが視聴者や時代に合わせてコンプライアンス気にしてやっていかなくてもいいと思う
ノリさんとベテラン女優さんや俳優さんで墓地にいってタカさんが爆弾スイッチ押してイボイボ〜の顔面映しといてほしい
若い視聴者やうるさいやつらなど気にせず消えるまで「とんねるず」を貫いていってほしい
バナナやおぎやはぎもそんな「とんねるず」に憧れてたんだし
 
名無しさん 7時間前
おかげてしたなんて、高校時代と同じことやってるもんなー。
当時は笑ったけど、アラサーの今はクスリともしない。
スタッフは世代交代してないのかね。
 
名無しさん 4時間前
ここで意見してるのって、昔のとんねるず全盛期を楽しんだ人ばかり。
大人になったら昔面白かったもので笑えなくても当たり前だと思います。
私は今の若い人がそれを見て面白いのかどうかが気になります。中年世代対象にくだらないバラエティー作ってるわけでもないでしょうに。
 
名無しさん 23時間前
一女子アナウンサーから以前聞いた話しだが、、
ギョーカイのり=小学校のクラスのノリ
コネ縁故入社だらけで、、
バブル以降はアナウンサーも縁故ばかりだそうだ。
縁故入社組で社内で”一番強い”のは、企業オーナーのジュニアだと。
で、、そんなんだから、テレビそれに広告代理店は、アホゴミばかりで、衰退するのみ…と、ワリと冷静に語っていたよ。
最近話題の泉放送制作とか笑っちゃう存在だしな。
 
名無しさん 2017/08/04 16:42
フジテレビがこれだけ腐敗しても潰れないんだよね放送免許制度という既得権がある限り
自由化して地上波放送がもっと増えたら速攻で潰れるんだが
名無しさん 2017/08/04 21:20
バブル期のフジテレビの女性アナウンサー、バカでダメなイメージあるけど?
名無しさん 2017/08/04 21:32
それは誤解。
八木アナ、小島アナ、内田アナは喋りもちゃんとしていたし、コメントもちゃんとしていた。
良い加減なこと言うたらあかん。
名無しさん 17時間前
1日中山道
 
名無しさん 16時間前
アダルトビデオ見て寝る!
 
名無しさん 16時間前
↑有賀さつき笑
 
名無しさん 17時間前
◯◯パンってのもやめたら?
女子アナっていう「タレント」なんかより、しっかり報道出来る女性アナウンサー希望。
 
名無しさん 15時間前
◯◯パンは人殺しまで出してしまったからねぇw
 
名無しさん 15時間前
駐車場でアクセスベタ踏みの死ノパン
 
名無しさん 15時間前
逆に高い所から落ち、大怪我した女子アナもいますよね。呪われてる。
 
名無しさん 1日前
一般の人達にもファンにも謝罪などする必要もないのに、副社長に向けての謝罪を生で放送した時点で、事務所もフジも終わった。テレビを楽しめなくなった瞬間だった。
 
名無しさん 17時間前
アナウンサーがファンからの、解散しないでお便りを読み始めた時に、何かやり方古いって思ってしまった。
 
名無しさん 7時間前
いいともグランドフィナーレとスマスマ最終回がターニングポイント
あそこで古いフジの作り手も一層してほしいぐらい
なかなかその場から離れようとしない業界の重鎮や敗走してトンズラする局がフジテレビなんやろね
まあわかるよ、とてつもない甘い汁を数十年吸ってきたんだし
 
名無しさん 18時間前
めちゃイケとかまさに内輪ノリ。子供の頃はナンタラPとか、芸能界の裏側を見れているようで楽しめたけど、なんであんたらの内輪ノリを1時間も垂れ流すんだって思ってしまう
結局周りの変化に追いつけず取り残された結果がフジテレビの凋落なんだろうな
 
名無しさん 7時間前
まさに子供達にとっては毒にしかならない番組ですね。
 
名無しさん 7時間前
それをインターネット上で真似事してる内輪ノリがユーチューバーやニコニコ生放送
ど素人が昔のフジテレビノリで楽しんでる時代だなまさにw
 
名無しさん 18時間前
最近、フジテレビ観なくなったなぁ。
とにかくつまらないし、報道にしても興味湧かない。
初めて倒産するキー局になるんじゃないか?
 
名無しさん 15時間前
思うのはもともとフジテレビを見てた層が、ネットなどの普及でテレビを見なくなったってのがまずあるよね。それはフジテレビの企画のクオリティとは何の関係もない構造的な問題。で、ホリエモンの件もあってネットにアレルギーを持っているフジテレビがこれに過剰反応して悪循環に陥ってるってのが現状だと思う。最近のフジテレビの番組はすごく意固地になってるというか、肩肘張ってるというか。テレビ東京も他局のネタのパクりとか結構してるけど、なんとなく許されてるのはリラックスして番組作ってるところも大きいんじゃないか。みんな今を生きてるんだから時代の感覚みたいなのは普通にしてたらある程度つかめると思うし、無駄なエリート意識とか反骨精神とか捨てて、自由に番組を作ってはどうかと思います。
 
名無しさん 6時間前
フジにはほんと意地になってる業界マンみたいな頭でっかちがのうのうと生きてて偉そうに指示しちゃってるとこ
若いのもついていかないしこのまま自分たちと局で心中しようとしてるように見える
いい大人がイジケながらテレビ作ってるのが現在のフジテレビ
そら、誰も憧れなくなりタレントからも弄られまくるよね
 
名無しさん 18時間前
とんねるず、ナイナイの20年前のノリとパワハラ、YouTube画像の垂れ流し、安易なドラマなど、今の時代に合った番組がないのが低迷の原因。
 
名無しさん 6時間前
その内輪ノリを何とか脱却しようしようとしてるみなさんやめちゃイケがほんと痛々しいんだよね今・・
むしろそこを弄ってくんなよ的な意地がフジのエリート主義で周りからバカにされる原因
笑かしてるんてはなく笑われてる
 
名無しさん 23時間前
他局使い古しの古館・ジャニタレ依存のドラマ・・・既存の番組
さえも視聴率を上げようとしてないのに・・・必然と凋落かぁ
 
名無しさん 23時間前
一番の問題はフジの朝の枠、特にめざましテレビにあると思う。
予約するにも帰宅時間を調整するにも、当日朝の情報が一番印象に残るし役に立つ。
自分はFNS夏祭りのCMを1度、それもクボミネヒャダの録画で見たけど今日気がついた上頭で切れてた。
めざましを見なくなった原因は、三宅さんの政治に関するコメントで偏りを感じたこと、軽部さんがインタビューする相手の下調べも疎かで呆れたこと、2016年1月のスマ謝罪の件で、翌日のめざましの報道と姿勢が気に入らなかったこと等々。些細なことでもヘソを曲げたので、余程の理由がないとめざましは見ない。他に良い番組もあるだろうが情報が入らない。
めざましは今のフジを体現している、過去の人気に胡座をかき蝶ネクタイで適当な仕事をする、努力してない。お上と権力に弱いので報道が信用ならない。
血を抜いて入れ換えるぐらいしないと改善は無理だと思う、
 
名無しさん 2017/08/04 16:45
フジテレビの没落原因はやっぱり韓流ごり押しが酷かったからじゃないの?
でそのときの対応が「嫌なら見るな!」「黙れ社会の底辺ども!」と尊大な態度を取ってしまったが、そもそもフジテレビの視聴者層とそのネット民が重なっていることにフジテレビが気づいていないかったため一気に元のフジテレビの視聴者層が離れてしまった。
報道ステーションとサンデーモーニングがあれだけ偏向報道とネット上で叩かれてもなかなか視聴率下がらないのは、そもそも視聴者層が全然違うからなんだよね
名無しさん 2017/08/04 17:04
どちらからおいでになったのか…珍しいですね。
あちこち貼り付けてるのに私がお返しするのもなんですが、右過ぎても左過ぎても世の中上手いこといかないらしいですよ。
重要なのは事実と、一党独裁ではなく選挙があり長期政権にも物申せる言論の自由のある社会だと思います。
名無しさん 2017/08/04 21:33
毎回書いてるけど
在日蟯虫とコネ入社した奴クビにしたら
それで充分回復出来ると思うが?
名無しさん 2017/08/04 22:00
ところどころ
文章が成り立っていないのは
どうしてだろう
名無しさん 2017/08/04 22:01
辛坊さん、森ちゃんの方が朝はいいな。
名無しさん 2017/08/04 22:54
朝から芸能、ギャルネタ、番宣のオンパレードだからね。
名無しさん 2017/08/04 23:55
私も昔はめざまし派だったけど、三宅さんになってから嫌いになった。この記事の通り、スタジオの内輪ノリが見ていられない。そうすると、フジの番組の情報が全然入らなくて、結局ほとんど8チャンに変えないという現状。
名無しさん 14時間前
過去の栄光にすがり、時代の流れを読み誤ったフジテレビ。
さらにあるある大辞典やほこたてなどの「ヤラセ」「ねつ造」。
そしてブームが去っても制作費削減による韓流ドラマのタレ流し。
そしてついには過去の栄光にしがみついて「ショムニ」を始め過去の人気の続編とか出す始末。
これでは無理。
 
名無しさん 13時間前
「嫌なら見るな!」はナイナイ岡村が言ったんだよね。
韓流ごり押しが原因でもあると思う。気持ち悪かった。
最近またTなんたらってのが押されてるけど…無理やりなんだよね
 
名無しさん 7時間前
目覚まし、大塚さんの解きは良かった…
もう見ない。
ニュースを知りたいだけなのに…
安部総理に不利な報道をしないスタンスだったのでもうやめました…
目覚ましも、ただの内輪で盛り上がってるだけ…
下らない番組に成り下がった…
 

 

関連記事

  1. 今井絵理子を「イケメン神戸市議」に奪われた男の泣き言
  2. 歌手では前代未聞 カツラ疑惑で露出が増えた細川たかし
  3. おめでたい反面、苦労も多い? 産休女優たちの“難し過ぎる”おしご…
  4. 小林麻央さん 海老蔵と勸玄くんのため遺していた覚悟の手紙
  5. 片岡安祐美、元プロ小林公太氏の結婚プロポーズ受諾
  6. ブラマヨ吉田、浮気は「立ち読みくらいのこと」
  7. 30~40代女性が「美人」ほど婚活で苦しむ事情
  8. 松居一代が持つ船越英一郎の「恐怖のノート」全容を目撃したAさんの…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

おすすめ記事

遺留品バッグから犯人毛髪=黒色、バリカンの跡―世田谷一家殺害・警視庁

東京都世田谷区で2000年12月、会社員宮沢みきおさん=当時(44)=一家4人が殺害された事件で…

店から消えたJK ネット潜行、都外に移動も 規制条例施行1年

 JKビジネスを規制する東京都の条例施行から1年が経過して都内のJKビジネス店は激減し、女子高生…

【高校野球】“大谷2世”佐々木朗を擁する大船渡3回戦敗退 部員11人の西和賀は大金星!

初戦で自己新記録の154キロをマークした佐々木朗はせず 第100回全国高等学校野球選手権…

オウム死刑執行 今も残る教義、今後の「教団」は?

オウム真理教の元教祖・麻原彰晃(本名:松本智津夫)死刑囚の死刑が執行された。逮捕から23年だ…

スタバとマックの「プラ製ストロー全廃」は本当に環境に優しいか

● スタバとマックの背中を押した 想像以上にひどいプラスチック汚染 ダイヤモンド・オ…

トミー・ジョン手術を受けた球児の悔い 「痛み我慢せず早く言えば…」

 「トミー・ジョン手術」。松坂(中日)やダルビッシュ(カブス)らも受けた、「ひじの内側側副靱…

「決定力がないとずっと言われてきた」…“悔しさバネ”に乾がW杯初ゴール

 劣勢が続く嫌な流れを断ち切るゴールを叩き込んだ。日本代表MF乾貴士にとって、W杯初ゴー…

ビットフライヤーに改善命令、新規募集停止へ

金融庁は22日、仮想通貨交換業大手「ビットフライヤー」に対し、顧客管理体制に問題があるとして、改…

マリフアナ合法化、カナダ国会で可決…主要国初

 【ニューヨーク=吉池亮】カナダの公共放送CBCは19日、マリフアナ(大麻)の合法化を認める法案…

ドラクエやモンハンの世界をどう訳す? 「教会の十字架の形まで変える」ゲーム翻訳の奥深き世界

 RPGで「はい」か「いいえ」を選ぶとき、私は必ず「いいえ」を選ぶ。 大抵は「はい」で先…

new!

プロダクト&サービス

PAGE TOP