社会・経済

中国でパクられたコクヨ「Campusノート」、一発で問題解決した奇想天外な策は?

 多くの日本人が使ったであろうCampus(キャンパス)ノート。そのキャンパスノートのパクりとおぼしき「Gambol(ギャンボル)ノート」が中国で現れました。黙って見過ごせないこのピンチ。メーカーのコクヨはどんな手で難局を乗り切ったでしょう?

(1)直接抗議して止めさせる

(2)法的手段に訴える

(3)「安さ」で対抗する

 普通に思いつく選択肢はこんなところでしょう。でも、コクヨがとった作戦は、そのいずれでもありませんでした。

コクヨの1980年代の「キャンパスノート」(右)と中国最大手の「Gambol」ノート

 ビジネスでも生活でも、「まさか!」と思うようなことが起こります。想定外の出来事、不慮のトラブル、偶然の出会い……。それが「予期せぬ幸せ」であればいいのだけれど、「まさか」は大抵、悪いほうの目に出ます。

 だからこそ「まさか」が起こるときは、「人間性が試される瞬間」でもあります。ふだん偉そうに威張っている社長が株主総会で「まさか」の質問に絶句してしまうと、もう社員から尊敬してもらえません。その逆に、涼しい顔をして難局を切り抜ける姿を見せることができたなら、部下たちの心をしっかりつかむことができます。この差はあまりに大きい。私たちは部下や友人の信頼を失わぬよう、「まさか」に対する対処方法を身につけねばなりません。

記事の続きを読む

 しかしこの点、ビジネス書の多くはあまり参考になりません。なぜなら昨今のビジネス書には「こうすればうまくいく」といったノウハウばかり紹介されているからです。

 「知的財産」の重要性について解説している本はたくさんありますが、実際に自らの製品のパクりが現れたとき、どう対応すればいいかは教えてくれません。機転を効かせた対応、発想の転換、ユーモアを含む「まさか」の乗り切りかたは、ビジネス書でほとんど語られていないのです。

 まじめな日本人は、リスク対応にあたって「想定外のまさか」が起こらないように準備をします。しかし、どれだけ準備しようと、「想定外のまさか」は必ず起こります。ここで、「まさか」に役立つ古典を紹介しましょう。その名を「孫子の兵法」といいます。

■孫子の兵法はなぜビジネスの戦場で役立つのか

 孫子の兵法は約2500年前の中国春秋時代、兵法家の孫武が書いたとされる戦いの古典です。2000年前に書かれた「論語」は日本人になじみ深い古典ですが、「孫子の兵法」は読んだことがないという人が珍しくないのではないでしょうか。

 私がキャンパスノートを使って勉強していた若いころ、論語はよく古文や歴史の授業に登場しましたが、「孫子の兵法」が学校の授業で取り上げられることはありませんでした。そこにはワケがあるのです。なぜなら、「孫子の兵法」は子どもたちには少々「聞かせたくない」内容が含まれているからです。

 たとえば「負けそうなら逃げろ」とか、「だましたモノが勝つ」とか……。これを教わった「素直すぎる」小学生は、もしかしたら運動会をずる休みしてしまうかもしれません。

 しかし孫子の兵法は、厳しいビジネスの戦場で戦う私たち大人に「大いなる気づき」を与えてくれます。孫子は過酷な「戦争」について、その戦い方を説いています。ビジネスより、恋愛より、はるかに厳しい戦いである「戦争」。そこでは命がかかるからこそ、「まさか」の事態と常に背中合わせです。少しでも対処方法を間違うと、兵士が死んでしまうので、「失敗が許されない」という環境でもあります。

 「まさか」の連続であり、かつ、失敗が許されない戦場。そこでの過酷さはビジネス戦争をはるかに上回ります。だからこそ、戦場で研ぎ澄まされた知恵の数々はビジネス・恋愛・人間関係の役に立つというわけです。

■ヒット商品をまねされたコクヨが放った、奇想の妙手とは

 さて、お待たせしました。中国でパクりとおぼしきノートが登場したときのコクヨは意外な作戦でこの難局を乗り切ったのであります。それは、「Gambolを買収する」という意外な技でした。

 Gambolを生産販売する「何如文化用品」から、コクヨは2012年、その生産設備と販売網を買収しました。正面切って戦うのではなく、また裁判などの法的手段に頼るのでもなく、ライバルと手を結ぶかたちで「まさか」のピンチを終結させたのです。孫子の兵法にいわく、「それ戦勝攻取してその功を修めざるは凶なり。命づけて費留という」(火攻篇)。

 これは「敵を攻め破り、敵城を奪取しても、戦争目的を達成できなければ、結果は失敗である。これを費留(骨折り損のくたびれもうけ)という」という意味。この一節は孫子の真骨頂といえます。目先の争いに勝ったとしても、そこにこだわるあまり、大きな目的を達成できなければ、それは失敗である。つまり将たる者、常に大局的な視野を持って事にあたらねばならぬという教えですね。コクヨはCampusブランドで得る目先の売上を追うのではなく、中国進出への足がかりをつくるという大きな目的のために「Gambolと戦わない」という選択をしたのですね。

 孫子の兵法にはかくのごときビジネスの知恵が満載です。これを参考にしない手はありません。多くのビジネスパーソンは論語は読んでも孫子は読みません。ちなみに本家の中国でも論語人気の一方、若い人は「孫子兵法」を敬遠して読まない人が多いそうです。本当にもったいない。

 本連載では次回以降、私が考える「孫子の兵法をビジネスに生かす知恵」をお伝えしていこうと思います。ビジネス・商売に生かす「孫子の『商法』」、ライバルに隠れてこっそり読むのだ!
(孫子の「商法」 田中靖浩)

NIKKEI STYLE

 

名無しさん 2日前
「まさか」本題までの文章が、こんなに長いなんて。
 
名無しさん 2017/06/08 00:49
そもそもパクリって弱者のやることだからな
強者がパクって上手くいった例は少ない
だいたいがその最先端のアイデアや技術に追いつけず、仕方なくパクって追いすがる
が、そこからさらに差が開く
アイデアを出せる才能と
パクって生き延びるしかない凡才
どっかの国見てりゃわかるでしょ
◯◯発祥
頭が足りなくて利用もできないからとりあえずパクるだけパクる
低脳にできることはそこまで
名無しさん 2017/06/08 09:00
2ページあるし、そんな予感はした。すっ飛ばして読んで大正解。
名無しさん 2017/06/08 09:18
本文3行
名無しさん 2017/06/08 09:26
飛ばし読み訓練、初級レベル。
名無しさん 2017/06/08 09:31
本田も似たようなことやってなかったっけ?ずっと前に。先例はあったと思う。
名無しさん 2017/06/08 10:29
前置きが有るからこそ最後の主文が生きるんだよ。
前置き飛ばしていきなり主文から読む奴は、AVもインタビュー早送りするタイプ。
名無しさん 2017/06/08 10:41
長いのは著者じゃなく文字数でギャラが決まる紙媒体の記事をそのままwebにもってきたサイトの人間がバカなだけ。
web用にリライトしてもらうか引用から要約しないと。
名無しさん 2017/06/08 11:30
でも「ここ大事なとこですよー」て太字にしてくれてるからOK。
名無しさん 2017/06/08 12:17
「Gambolノート」がとても安価で
質が良く昔からあったので良い!
名無しさん 2017/06/08 12:42
田中さんと言えば経営が見える会計という名著がある人で会計の勉強する人や経営者には絶賛されていたりする。
そのジャンルに深い興味がある読者に向けた文章は上手くても、幅広い話題に触れておきたいが時間がない、チラ読み読者向けのライターではないのかも。
名無しさん 2017/06/08 13:23
売国ネトウヨは国賊安倍と同じように戦争しか
考えていないからね。やっぱり低脳としか言いようがない。
名無しさん 2017/06/08 13:49
問題解決でも何でもない。
コクヨは身代金を支払ってしまったようなもの。
模造品を作った中国企業からすればラッキーな出来事で終わり、
今後さらに模造品製造企業が増えるだけです。
名無しさん 2017/06/08 14:42
次なる偽物ノートが出たら、Gambolノートが闘います。
土俵が中国で「中国企業VS日本企業」では負け戦。
でも「中国企業VS中国企業(日本企業資金)」なら勝てる戦もあるってことだな。
名無しさん 2017/06/08 15:48
コクヨの問題より「孫子の兵法」を読みましょうという話じゃないの?
あの家康も信玄も謙信も読んだらしいから。
ただ、今の時代、何に役立つか今一つ分からないけどね。
名無しさん 2017/06/08 19:09
実は、「孫子」はとても簡潔で短いです。この駄記事の筆者こそが孫子を学ぶ必要があります。
名無しさん 2017/06/08 19:27
長くはあったがまさかの予想外だった。結論だけでも読む価値はあった。
名無しさん 2017/06/08 22:02
全然まさかでは無いよね。
タイトル読んだ時点で予想できました。
名無しさん 2017/06/08 23:23
上下欲を同じくする者は勝つ
模倣相手と闘うのではなく
提携して上下欲を同じくした日本企業は他にもあります
名無しさん 2017/06/08 23:38
大した事を言ってないのに(笑)、なにこれ?
名無しさん 2017/06/08 23:38
前置きが不要とは言わないが、もう少しだけ短くして、その代わりにそのgambolとやらわ買った後どうしたのか書いて欲しかった。
名無しさん 2017/06/09 01:15
これはもう少し詳しい解説が必要。本来なら訴訟になるが、パクリ商品がかなりの高品質で、これなら自社の傘下にしてしまった方が有利である、との事だそうだ。同じような事は具体的な社名は忘れたが、確か事務用の椅子だったと思ったがそれを台湾企業がパクり、それを調べたらこのパクリ企業はかなり高度な生産技術があることがわかり、協力企業にしてしまった事例があるらしい。いずれの場合も、パクリ商品が粗悪な物なら訴訟になっていただろう。同じような事は、調べれば他にあるかもしれない。
名無しさん 2017/06/09 01:31
論文の枚数稼ぎかよ
名無しさん 2017/06/09 02:13
大手監査法人に入れない会計士のレベルの低さがわかる典型例。
名無しさん 2017/06/09 02:50
なんだこんなのHONDAは、とっくの昔に中国製パクリ・バイク対策で実施したぞ?
名無しさん 2017/06/09 09:12
長いだけで、面白いわけでも、目新しいわけでもない、たんなる自己満記事。
マスターベーションは一人でしてろと言いたい。
名無しさん 2017/06/09 09:26
孫子の兵法って概念的すぎて現代人には割と当たり前すぎて
役に立たないよ
まだ戦国策や三十六計の方が具体的で分かりやすい
記者が孫子の兵法読んでドヤッてるだけにしか見えない
名無しさん 2017/06/09 10:53
前置きの途中で読むのやめました。
名無しさん 2017/06/09 11:02
経営のことはよくわからんけど、
買収したコクヨの方が勝ちなの?
買収された側の方が「やった儲けたぜ」って気がするけど
 
コメントの続きを読む
名無しさん 2017/06/09 11:04
「まさか」は大抵、悪いほうの目に出ます。
確かにそうだった。
名無しさん 2017/06/09 11:21
読み手を飽きさせる文面だな
名無しさん 2017/06/09 11:22
>買収したコクヨの方が勝ちなの?
一応、販路を獲得したという意味でWINWINでいいんじゃないかと思う。法的なパターンの費用、値下げ競争の利益減と比較するとマシ?だという程度だろうが。
「まさか」っていうほどでもないけどね。昔からある古典的な手法でしょ、これ。
名無しさん 2017/06/09 11:25
どうせ文字数稼ぐなら、買収後のことを取材して書けばいいのにね。
名無しさん 1時間前
詐欺師に金与えて詐欺師を飼いならすって無理だわ。資金使って繰り返されるだけとしか思えない。
 
名無しさん 1時間前
この文章レベルが日経スタイル
 
名無しさん 1時間前
結局パクッたGambolが儲かったって話しか?
 
名無しさん 2日前
無駄に前置きが長い文章。
読み手のことを全く考えてないね。
 
名無しさん 2017/06/08 05:37
買収だけ確認して全部読み飛ばしたw
名無しさん 2017/06/08 08:51
いや、目を引くためにコクヨの例を出しただけで、本題は「孫子の兵法をビジネスに生かす知恵」だから。
名無しさん 2017/06/08 09:19
誰もそんなこと期待してない
名無しさん 2017/06/08 11:09
でも最後まで読んで見ると意外に面白い文調だよ
名無しさん 2017/06/08 13:23
売国ネトウヨは国賊安倍と同じように戦争しか
考えていないからね。やっぱり低脳としか言いようがない。
名無しさん 2017/06/08 13:49
問題解決でも何でもない。
コクヨは身代金を支払ってしまったようなもの。
模造品を作った中国企業からすればラッキーな出来事で終わり、
今後さらに模造品製造企業が増えるだけです。
名無しさん 2017/06/08 16:48
え!?謀攻篇での、戦わずして謀略で取り込む「このゆえに、百戦百勝は善の善なるものにあらざるなり。戦わずして人の兵を屈するは善の善なるものなり。」のほうの例でしょ?兵法のどこ引用してこれから何を連載するつもりなんだろ?
名無しさん 2017/06/09 05:37
>無駄に前置きが長い文章。読み手のことを全く考えてないね。
大丈夫!こっちも
「■ヒット商品をまねされたコクヨが放った、奇想の妙手とは」
これ以前の前ふりは超超飛ばし読みですっとばしたからw
名無しさん 2017/06/09 09:14
テレビCMの手法だね。
CMがスポンサーだからなるべくチャンネルを変えさせずに見せたい。だから終わりに大事な事を取っておく。
てか、俺は内容飛ばしたわ。w
あ、こいつ、結果を最後に持ってくるつもりだな。と思った。ww
手の内を読まれてるうちは「孫子の兵法」もまだまだだね。www
名無しさん 2017/06/09 09:19
本来記事の内容を「伝える」のが目的であったはずなのに、小手先の策に溺れたことで「伝わらなくてもいいからとにかくPVが増えればいい」記事になってしまっている。
名無しさん 2017/06/09 09:59
速読、というか無駄なところ一気に読み飛ばす術を身に着けた私には軽い記事だったお
名無しさん 2017/06/09 10:07
タダで読んでるんだから文句言うなよw
名無しさん 2017/06/09 10:31
記者はウンチクが言いたかっただけなんだよ。
それじゃ読んでくれないからキャンパスをエサにした。
名無しさん 3時間前
結果から先に書いてそこから面白く広げられない記者は無能
 
名無しさん 2時間前
>タダで読んでるんだから文句言うなよw
ただじゃない 読むのに1分使った 時間は金より大事だ
 
名無しさん 1時間前
ライターの原稿料が内容ではなく、文字数で決まったりするからね。無駄に長くするのはよくあることでしょ。
 
名無しさん 2日前
ウエスチングハウスもその発想でCIS&W社を買収したんだよ。でも、ふたを開けるととんでもなくて、今の東芝の状況になってる。
 
名無しさん 2017/06/08 09:44
問題解決でも何でもない。
コクヨは身代金を支払ってしまったようなもの。
模造品を作った中国企業からすればラッキーな出来事で終わり、
今後さらに模造品製造企業が増えるだけです。
名無しさん 2017/06/08 09:56
ホンダはずいぶん前にこれやって成功した。
ただ、パチモンメーカーが作る商品のレベルが既にかなり高いことが前提。
名無しさん 2017/06/08 11:24
Appleもライバルになりそうな会社をどんどん買収していったよね
古くはアメリカの自動車会社が鉄道会社を買収した後に廃業決定して運輸分野のライバルを消滅させたのは有名な話
名無しさん 2017/06/08 11:29
物流や工場を新しく作る必要がないのは確かにでかい。
最も指摘されている通り、一定の品質がパクり商材にもあることが前提で、コクヨとしては具備してると判断したのでしょうね。
名無しさん 2017/06/08 13:23
売国ネトウヨは国賊安倍と同じように戦争しか
考えていないからね。やっぱり低脳としか言いようがない。
名無しさん 2017/06/08 14:38
まあノートだから東芝ほどの惨事にはならないんじゃない?
名無しさん 2017/06/08 15:18
買収したけど利益に結びついてないとの話ですけど。
今後工場からの横流し、品質低下など考えると東芝同様高い買い物だったとなりそうですがねぇ。
名無しさん 2017/06/08 16:36
買収後はニッポン人社員を送り込んだのでしょうか…。
最後には中華大陸から出国禁止になる人質ですよねw
名無しさん 2017/06/08 20:17
「買収」じゃなく、「業務提携」あたりが、よかったんじゃないかなぁ。
中国企業の買収はリスク高いでしょうに。
商品のレベルの高い偽物を抑える手法としては、
古くからあるよ。
日本だと、少し昔の、
「タチワニ」の話が割と有名ですよね。
名無しさん 2017/06/08 21:47
古代中国では、秦王政が尉僚の進言に従って七雄諸国の重臣を買収して内部崩壊させ、田斉に至っては一矢も報いずに秦の軍門に下りました。
本件は、国家間のいわゆる経済戦争とは異なるにせよ、秦が斉をそうした様に強者が弱者を金力で併呑した訳ですから、闘争を回避したとは言い難いでしょう。
そもそも、兵法を発想力にこじ付けるなら奇正の変が王道だと思うのですが…
名無しさん 2017/06/09 01:19
コクヨの対策ってそんなに妙案なのかな?
オレがパクリ企業の経営者ならGambolブランドを買収させた上ですぐ第二のパクリブランドを立ち上げるけどな。
名無しさん 2017/06/09 05:39
似たような偽ブランドが雨後の竹の子のように出て来るんだろうな
しかも買収されたとこの関係者が立ち上げた偽ブランドが
名無しさん 2017/06/09 09:42
まだ買収が成功したとは限らない。中国の会社なんて二重帳簿が当たり前だし、ヤミ金から金借りてる可能性だってある。
名無しさん 4時間前
いつの間にかコクヨがGambolに乗っ取られていなければ良いが。
 
名無しさん 3時間前
日本の出版社は中国やベトナムなどで海賊版の漫画を出版していた会社に対して、過去の違法行為の一切には目を瞑る代わりに、以後の権利料支払いを求めて正式なライセンス契約を結んだりしている。正規品として新たに流通ルートを開拓するよりたとえ違法でも既に出来上がっているものに乗っかったほうが賢い選択だったから。コクヨの取った戦略はそんなに珍しい話ではない。
 
名無しさん 3時間前
これ、ホンダも10年以上前にやった手法ですよね。
中国でカブの偽物の多発に手を焼いて、偽物を社内の品質保証部に送ってみて製品検査し、合格したとこを買収したという話。
 
名無しさん 1日前
読んでてイライラする文章だ
 
名無しさん 2017/06/08 13:23
売国ネトウヨは国賊安倍と同じように戦争しか
考えていないからね。やっぱり低脳としか言いようがない。
名無しさん 2017/06/08 14:33
無事終わりましためでたしめでたしじゃねえよ
名無しさん 2017/06/08 16:08
誰か三行でまとめて
名無しさん 2017/06/08 16:14
>>sei
コクヨは自社のノートをパクった会社の事業を買収した
1行で済んだ
名無しさん 19時間前
「「孫子の兵法」は読んだことがないという人が珍しくないのではないでしょうか。」
1文に「ない」を3回も入れるな。
読みづらい!
 
名無しさん 16時間前
「相手を買収」‥‥5文字
 
名無しさん 1時間前
文字数×単価=稿料だから
内容が、無いよう。
塵ライター。
 
名無しさん 1日前
3行あれば…いやそれ以下で済みそうな程度の浅すぎる内容
 
名無しさん 23時間前
本質は兵法を読めってこと
コクヨの件はその活かし方に過ぎない
タイトルは客寄せ
だから前置きがある
しかしタイトルにおびき寄せられた
読者の求めていたのは
解決方法だけでした ちゃんちゃん♪
 
名無しさん 2時間前
コクヨのヨコク!
長いよ!
 
名無しさん 1日前
端的にいうと
犯罪者が得をした
みたいなもんか?
 
名無しさん 2017/06/08 13:23
売国ネトウヨは国賊安倍と同じように戦争しか
考えていないからね。やっぱり低脳としか言いようがない。
名無しさん 2017/06/08 14:15
犯罪者が得をした・・・私も非常にそう思う。
名無しさん 2017/06/08 15:13
「コピー商品を売り出せばアホな日本企業が買収してくれるぜ」
「よーしドンドンコピーするぞー!」
「俺もやろう」
「俺も」
名無しさん 2017/06/08 15:52
中国にはほかにもCampusのパクリで
ひしめいているので
もはやノートの共通デザイン
みたいな感じなんだろう
その現状で進出しても独自性がないし
訴えて差し止めかライセンスかとなるのも
時間がかかるし中国で勝てるかどうか
また差し止めしても中国最大メーカーに
シェアで勝てるかどうか
なら最大手を買収しちゃって
販売網ももらおうってこと
買収されるのを目指して模倣品作る企業って
まずないと思うよ
訴えられるリスクもあるわけだしね
模倣品による目先の利益が大事ってだけ
名無しさん 2017/06/08 16:37
日本も幕末から戦中にかけて欧米の技術を徹底的にコピーしていた時期があったけど、その時の欧米諸国は人種差別が酷く、「東洋の黄色い猿に何ができる」と高を括ったんだよね。
その後、コピーをして改良していく技術で力を付けた日本は大東亜戦争で敗北はしたもの、アジアにあった欧米諸国の植民地で民主化・独立運動へと繋げ、戦後も家電や自動車、繊維など日本やその技術供与を受けた韓国・中国を始めとする東アジアの企業が欧米企業のシェアを奪った。
だから身代金を払うとか、犯罪者が得をするとか言われても、『芽を摘む』のは悪くはない選択かと。
名無しさん 2017/06/08 22:50
ukoさん
その方便は中国人が盗作を弁解するときの常套句だけど、これは模倣ではなく偽物。模倣品と偽物の違いは分けておこう。
ニセブランド品と100円ショップのグッズの違い。前者はブランドへのただ乗りしてで消費者をだます詐欺。後者はブランドへのただ乗りもしないし違うメーカーであることを明示していないので詐欺要素はない。いうなれば競合品。
昭和の日本企業は模倣品は作ったが、消費者をだます偽物は作らなかった。いまの中国企業は消費者をだます目的で偽物を作っている。まったく次元の違う話。
名無しさん 6時間前
これは単純に褒められるべき話か?
アップルみたく訴訟で白黒着けず、問題を有耶無耶にしようとする
昔の日本らしいやり方
同じこと続けたら将来の日本のためにも中国のためにもならんよ
 
名無しさん 6時間前
大分前になるが、中国産のスーパーカブのコピー車でホンダの売れ行きが大幅にダウンした。
ホンダが調べたら実に巧みにコピーしてあり、素晴らしい技術力を持っている事が分かったので提携してスーパーカブの現地生産法人にした。
今回の件も基本的な生産技術が高いと踏んで買収したのだろう。
日本国内でも昔から行なわれてきた競争会社向けの対応法だ。
著者がどや顔で孫子の兵法を持ち出すほどのエピソードではない。
 
名無しさん 4時間前
孫子の兵法はどうでもいいから、その後のことをむしろ取り上げて欲しかった。
買収した会社の販売ルートは上手く使えたのかとか、同じ手を使い買収をふっかけてくる連中が現れなかったかのとかの現実を。
 
名無しさん 2日前
最終的には、「なるほどね!」と思ったけど、そこに至るまでの前置きが長すぎ!
 
名無しさん 1日前
売国ネトウヨは国賊安倍と同じように戦争しか
考えていないからね。やっぱり低脳としか言いようがない。
 
名無しさん 22時間前
今や会社最大の商品は自分自身です。作った会社を高く売る。
その術中にはまったんではないでしょうか?
 
名無しさん 1時間前
中国あるあるー
早く言いたいーあなたに言いたいー
ああー中国あるあるー
まさかの展開早く言いたいー
孫子のまさかの展開早く言いたいー
中国あるある伝えたいー
Uuuummhooouuuu…
中国あるあるー
早く言いたい伝えたいー
ページ2へ。
RGか!
 
名無しさん 1日前
要点は確りとまとめ、簡潔で解り易い文章にしましょう!
無駄に長い文章は避けましょう!
原稿の字数を稼いで稼ごうという姑息な魂胆が見えます!
 
名無しさん 1日前
クチャクチャとガムを噛んでいるような記事だよね。
こいつの本は読んじゃダメというのがわかった記事。
 
名無しさん 1日前
そう簡単にいくのかね~?
奴等だって知恵は有るし、何より金に対する貪欲さは日本人の比ではないと思う。
 
名無しさん 1日前
でも知恵を使わなければなおさら勝てない。
 
名無しさん 1日前
買収する価値があるかどうかの問題。
 
名無しさん 1日前
いすゞも本田も技術をパクられたんだけど
仕方なくその企業を買収した (>_<“)
 
名無しさん 20時間前
まさかこんなにも無駄が多い文章だなんて。
 

 

 

関連記事

  1. ドンキ4Kテレビ瞬速完売で家電メーカーが恐れるビジネスモデル崩壊…
  2. ドコモとauが「格安プラン」を導入する真意
  3. 100億円を寄付した永守重信の「壮大な構想」
  4. フライドポテトの「残念な事実」が明らかに 早死にリスクが2倍に
  5. ビーチ無法化をもたらす若者たち 海岸から海岸を彷徨う
  6. 安売り規制でビール値上げ 顧客にとっては理解不能
  7. 加計学園“総理のご意向”文書「流出」の舞台裏
  8. 【なんで家事負担って女性だけなの?】世間の声は

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

おすすめ記事

遺留品バッグから犯人毛髪=黒色、バリカンの跡―世田谷一家殺害・警視庁

東京都世田谷区で2000年12月、会社員宮沢みきおさん=当時(44)=一家4人が殺害された事件で…

店から消えたJK ネット潜行、都外に移動も 規制条例施行1年

 JKビジネスを規制する東京都の条例施行から1年が経過して都内のJKビジネス店は激減し、女子高生…

【高校野球】“大谷2世”佐々木朗を擁する大船渡3回戦敗退 部員11人の西和賀は大金星!

初戦で自己新記録の154キロをマークした佐々木朗はせず 第100回全国高等学校野球選手権…

オウム死刑執行 今も残る教義、今後の「教団」は?

オウム真理教の元教祖・麻原彰晃(本名:松本智津夫)死刑囚の死刑が執行された。逮捕から23年だ…

スタバとマックの「プラ製ストロー全廃」は本当に環境に優しいか

● スタバとマックの背中を押した 想像以上にひどいプラスチック汚染 ダイヤモンド・オ…

トミー・ジョン手術を受けた球児の悔い 「痛み我慢せず早く言えば…」

 「トミー・ジョン手術」。松坂(中日)やダルビッシュ(カブス)らも受けた、「ひじの内側側副靱…

「決定力がないとずっと言われてきた」…“悔しさバネ”に乾がW杯初ゴール

 劣勢が続く嫌な流れを断ち切るゴールを叩き込んだ。日本代表MF乾貴士にとって、W杯初ゴー…

ビットフライヤーに改善命令、新規募集停止へ

金融庁は22日、仮想通貨交換業大手「ビットフライヤー」に対し、顧客管理体制に問題があるとして、改…

マリフアナ合法化、カナダ国会で可決…主要国初

 【ニューヨーク=吉池亮】カナダの公共放送CBCは19日、マリフアナ(大麻)の合法化を認める法案…

ドラクエやモンハンの世界をどう訳す? 「教会の十字架の形まで変える」ゲーム翻訳の奥深き世界

 RPGで「はい」か「いいえ」を選ぶとき、私は必ず「いいえ」を選ぶ。 大抵は「はい」で先…

new!

プロダクト&サービス

PAGE TOP