スポーツ

名打撃コーチが言う。「広島と阪神のバッターには決定的な差がある」

名コーチ・伊勢孝夫の「ベンチ越しの野球学」連載●第3回

《現在、セ・リーグは昨年の覇者・広島が快調に首位を走っている。その広島を7.5ゲーム差で追っているのが、金本知憲監督率いる阪神だ。この両チームは交流戦明けの最初のカードで対戦。結果は雨天ノーゲームを挟んで、広島が連勝した。このカードを観戦した伊勢孝夫氏は、結果以上に、両チームの間にある決定的な差を指摘した》

webスポルティーバ 7/4(火) 8:00配信
変幻自在のバッティングで広島打線を牽引する菊池涼介

 一昨年までヤクルトのコーチをしていたこともあり、この両チームの対戦をじっくり見るのは久しぶりだった。しかし、すぐに両チームの違い、より正確に言えば“差”を感じた。特に目についたのが、打席における打者の“意識の差”だ。

 たとえば、6月23日のカード初戦。広島打線は徹底した逆方向のバッティングで、阪神先発のランディ・メッセンジャーを打ち崩した。それに対して阪神打線は、広島先発のクリス・ジョンソンに何を仕掛けるわけでもなく、ただ打席に入ってバットを振っているだけに映った。チームとしてどう相手投手を攻略するのか。もちろん、試合前のミーティングはしているのだろうが、打席から攻略の意図がまったく見えてこなかった。

記事の続きを読む

 逆方向という言葉はよく耳にすると思うが、これを意識することで強引なバッティングをしなくなり、ミートの確率も上がる。なにより、ボールをよく見ることにつながる。相手投手を攻略する基本的な攻め方なのだが、実はこれが簡単ではない。

 この試合、特に目立ったのが広島の菊池涼介だ。3回にメッセンジャーから追い込まれながらライトにヒットを放った場面があったが、あの打席、追い込まれるまで外角の真っすぐにピクリとも反応せず、いかにも「内角の変化球を待っています」という雰囲気を漂わせていた。

 ところが、2ボール2ストライクから外角に投じられた勝負球の真っすぐにコツッとバットを合わせ、ライト前に弾き返した。あれは2ストライクまでじっくり自分の打ちたい高さ、コースを待ち、最後に「そら来た」という感じでバットを出した打席だった。

 また、6月25日の試合で岩貞祐太からホームランを放った打席も興味深かった。菊池は内角に攻めてくる球を逆方向にファウルで逃げていたのだが、追い込まれると一転して引っ張り、レフトスタンドに運んだ。

 あれは菊池の名演技とも言えるが、それだけ打席できっちりとボールを見ているということにほかならない。もう“やりたい放題”といった感じだ(笑)。厳しい言い方になるが、阪神バッテリーが菊池の意識に追いつけていない。そんな印象を受けた打席だった。

 選球眼といっても、ただストライクとボールを見極めるだけではない。ストライクであっても、自分が打つべき球でなければ手を出さないことも、選球眼の大事な要素である。ただ、これが実に難しい。まず前提としてストライクのなかで自分が打てる球なのか、そうでないのかを瞬時に判断しなければならないからだ。よく打ち損じという言葉があるが、自分が打てる球に手を出し、それを捉える技術があれば必然的に打ち損じは減る。いい成績を残す打者に打ち損じが少ないのは、技術が優れているだけではなく、しっかりボールを見極めることができているからだ。

 ちなみに、打ち損じかそうでないのかはタイミングでわかる。タイミングが合っていての凡打なら打ち損じだが、タイミングが合わずに凡打になるケースは、打者の選択ミスである。つまり、打ちにいくべき球種やコースでないのにバットを出した場合だ。

 またバッティングというのは、打順や試合の局面で大きく変わってくる。そうした状況をどこまで頭に入れて打席に入れているのかも重要な要素になってくる。

 阪神の打者を見て感じたことは、初球から積極的に振ってくることだ。もちろん、金本監督の方針だろうし、積極的に打ちにいくこと自体、悪いことではない。ただ、阪神の選手を見ていると、球種もコースもお構いなく、ただ振り回しているだけに映った。要するに、自分が打てる球なのかどうか、十分な認識に欠けているのだ。

 たとえば、カウント2-1や2-0といった打者有利のカウントでさえ、狙い球を絞りきれていないスイングの選手がいた。結果、中途半端なスイングとなってポップフライというシーンが何度かあった。これなど、まさに“意識”に欠けた打席と言えよう。

 雨でノーゲームになった6月26日の試合では、初回に先頭の高山俊がカウント3-2から薮田和樹の投じた、見送ればボールの高めの球を空振りして三振。続く上本博紀は3-1から、やはり高めのボール球に手を出してレフトフライ。このふたりの打席を見て、いかに状況判断ができていないかがわかった。

 というのも、前日、阪神は1対13の大敗を喫していた。その翌日の試合となると、いかに先取点を取るかが重要になる。そう考えると、1、2番打者の役割はいかに出塁するか、である。それに広島先発の薮田の制球は不安定だった。「これなら無死一、二塁のチャンスがつくれるな」と思っていたのに、結果は二死走者なしである。

 このふたりに限らず、阪神の選手、特に若手には広島の選手たちと比べて大きな差を感じてしまった。打ちにいくのはいいが、それならせめてもっとしっかりしたスイングをしてほしいものだ。どんな練習をしているのか、疑問に思ってしまう。

《広島といえば、かつてはキャンプからトスやティー打撃と言われる練習で他チームと大きな違いがあった。たとえば、野村謙二郎、江藤智、前田智徳らが主力の時代。彼らが率先して、まるでボールを叩きつぶすのではないかと思うほどのスイングでネットに突き刺していた。その練習だけで足がフラフラになる光景は、カープの名物となっていた》

 私も広島には阿南準郎監督時代の2年間(1987~88年)、打撃コーチとしてお世話になった。高橋慶彦や正田耕三、小早川毅彦らが主力で活躍していた時代だ。

 その当時の広島の選手がバットを振る量たるや、他球団とは比べものにならないほど多かった。なかでも凄かったのが高橋慶彦だ。全体練習終了後、彼につかまると1000球ぐらい打ち込みの相手をさせられる。そうなると夜まで何もできない(笑)。とにかく「バットを振りすぎて死んだ者はおらん」というのが、当時の広島にはあった。その“伝統”は、スイングの量こそ多少は減ったかもしれないが、今もしっかりと受け継がれている。

 その象徴的な選手が鈴木誠也だ。6月27日の試合で、鈴木は初回に外角球を引っかける形で三遊間にゴロを放った。たまたま飛んだコースがよくレフト前にヒットになったが、次の2打席目も同じようなバッティングで、今度はショートゴロに倒れてしまった。このときの鈴木の悔しがり方はハンパなかった。

 おそらく鈴木は「また引っかけてしまった。わかっていたのに……」と思ったのではないだろうか。結果云々より、自分のスイングができず同じような不本意なバッティングをしてしまったことが腹立たしかったのだろう。

 だが、8回の打席では外角の球をしっかりライトに弾き返した。それまでの力任せの強引なバッティングとは違い、素直に強く叩く彼本来のバッティングを見せた。前までの打席の反省を、しっかりその試合で修正した。決して「ヒットを打ったからいいや」では終わらせない。それが鈴木の良さだろう。

 昨年“神ってる”でブレイクした鈴木だが、彼の活躍は決してまぐれとは思わないし、勢いだけでもない。しっかりとした技術があり、打席のなかでも高い意識を持っているからこそ、あれだけのプレーができたのだ。

 ペナントレースはまだ続く。もちろんこの先、広島、阪神とも「勝った、負けた」が繰り返されるだろうし、ゲーム差が一気に縮まることもあるかもしれない。だが現状を見る限り、両チームには順位以上に間違いなく大きな差があると感じた。それは“意識”という大きな差だ。

木村公一●文 text by Kimura Koichi

webスポルティーバ

9時間前
そりゃ、今まで出来ていなかったことを去年からやり始めたわけだから広島と差があって当然。初球攻撃はその一歩。
でも、広島もつい数年前までは低迷期だったから、結果が出るには10年単位になるということもまた事実
 
名無しさん 2017/07/04 08:36
高山・中谷・北條・原口などの若手が出てきたから
近い将来は阪神もかなり強くなるかもしれない。
名無しさん 2017/07/04 09:08
伊勢さんの批判と捉えていません。
金本監督もカープ育ちで、こういうことがわかっているし、そういう風に指導していると思います。
コメントの端々で、情況を考えて打ちなさいと言ってますから。
『2ストからは別のスポーツと思え。』もそんな事もわからんと振っていた若手に対して、最低限の意識を持たせたと思います。
少しずつですけど、やれるようにはなってきていると思います。
ただ、すぐに自分の打撃を崩される若手が多いのも確かですね。
名無しさん 2017/07/04 09:25
うーん?差というけれど、広島もできるようになったのは去年からだよなあ。そして始めたのは一昨年なんだよ?特に良くなったのは石井さんと東出がコーチでコンビ組むようになってから。
阪神は2年目だけどその兆候が見えないのだとすれば、コーチがあと一人足りないってことじゃないかな。誰がそれなのかがわからないのが問題なのだけど。
そんな時間かければ、なんて単純な話ではないのは確かだよ。二十五年間、もがいても全く結果出なかったもん。
名無しさん 2017/07/04 09:26
若手が出てきたって言うけど高山・中谷は去年と数字が大して変わらんし、北条・原口は数字下げてるぞ…
名無しさん 2017/07/04 09:32
みなさん勘違いしてるけど、意識的に広島はやってなかった訳ではないと思いますよ
やってたけど、選手がいなかった、質が悪かったんだと思います
ドラフトが公平に戻り始めて、選手がやっと集まりだしたからだと思う
名無しさん 2017/07/04 09:43
広島が長く低迷していたのは打というよりも投手の層が圧倒的に劣っていたからだよ
2000年代は打っても打ってもそれ以上に取られる
ノムケンになったばかりの頃も、リードでもビハインドでも同じ投手が出て来て投げる
そんな感じだった
名無しさん 2017/07/04 10:24
うーん、阪神の場合は、若手がちょっと伸びてくると悪名高き関西メディアがここぞとばかり持ち上げてその後一気に落とすからそれで選手がかなりやられちゃうよね。お気の毒としかいいようがない。
名無しさん 2017/07/04 10:28
そりゃあ素人目に見ても、差があることぐらいわかるわ(笑)
石井と片岡…明らかに打撃コーチの能力差も絡んでるでしょう。
 
コメントの続きを読む
名無しさん 2017/07/04 10:35
広島の低迷は意識の問題というより素質の問題だったからね
逆指名なくなって他チームと同等の素質の選手取れるようになって
一気に強くなった
阪神の問題は今の方針を継続できるか、
それができれば10年もかからない
1~2年後には成果出てくると思う
名無しさん 2017/07/04 11:08
カープファンから見て「強力広島打線」と言っても、個々に細かく見ると「田中」「菊池」「丸」「誠也」という突然出現した「タレント4人」なんだよね。あとは助っ人や帰ってきた精神的支柱のベテランに、そこそこの伏兵打者が何人かいるだけで、それほど阪神とも変わりないしむしろ阪神の方が個々の能力が高いかも。
3~4人の軸が出来るとどのチームも1~2年でガラッと変わるということかと思う。
中谷、大山、高山、糸原、江越、陽川、原口の中から最低3人があと少し覚醒して同じ意識を持つ”線”になるとすぐにカープ打線並みになるような気がする。
名無しさん 2017/07/04 11:22
↑何言ってんの?現有戦力は阪神を遥かに凌駕してますが。
だからこそベテランを休ませても穴を感じさせない打線を組めるんだがね。
更に二軍にも一軍半レベルの選手が揃っているが一軍戦力が盤石な為上がることができない。丸、菊池はノムケンが育て上げた選手でいきなり彗星の如く現れた訳ではない。
名無しさん 2017/07/04 11:25
阪神ファンは勘違いしてる。
若手が出てきたから将来強くなるっていっているが、今からの育成が成功したらの話、コーチがキチンと育てれるのか??ってことを忘れてる。
そんなんだから何年経っても変わらない。
若手は毎年ずーっといるのに結局毎回育てれてないだけ。
30歳くらいで少し活躍して若虎(笑)
名無しさん 2017/07/04 11:30
おれが心配性なだけなのかな?確かに最近の好調ぶりは嬉しいが、30年以上カープファンやっててまだまだ磐石な強力打線という実感と安心感はないけどね。良い投手が出てくるとすぐ沈黙するし、阪神やDeNAの若手がマスコミに取り上げられて少し結果残してるとすぐに脅威に思える。他球団からみた広島は、ファンが感じてる以上なのかな。
名無しさん 2017/07/04 11:34
個々の能力、という点では全球団どこも一緒かと思います。いかに適材適所に選手を配置できるか、広島は世代間でちゃんと繋がるよう選手の年齢分布図を重視しポジション毎に後継者が出てくる現システムが機能する間は強さを維持するでしょう。同じポジションにベテランばかり何人も重なるチームとは大違いです。
田中、菊池、丸はそういったドラフト戦略で計画通りに出てきた選手、鈴木誠也は2年くらい先の期待をしていたのでしょうがこの急成長には編成本部もびっくりしているのでしょうね。
名無しさん 2017/07/04 11:38
負けが混むとよくこの指摘があるね。
ただ淡々と打ってるように見えるのと、
勝ってるチームは、攻略法が徹底されてると。
ただ、これって負けてると顕著に見えるだけで、
どこもプロのチームなんだからそれくらいの事はやってると思うよ。
コメ主も、やっと去年から始めたって言ってるけど、
和田さんなんか、現役時代を含め打撃コーチ時代から、
相手ピッチャーをどう攻略するか、
ずっと戦略を練って実績残してきた人なんだから。
マートンだってずっとメモとってたし、若手もマネしてた。
頭でわかってても、ダメな時は身体が反応しちゃうし、
いいピッチャーはそうさせるように投げるわけだから。
打てないとそう見えるってだけやと思うよ。
和田監督と金本監督で、打撃に関する理論は違うと思うし、
それはそれぞれの特徴やと思う。
ただ、和田監督はコミュニケーションが極端に少なかったみたいやからね。それがあかんかった。
名無しさん 2017/07/04 11:56
カープのタナキクマルやアベなんかは27・28歳、松山は31歳、阪神の若手は24・25歳、カープのレベルにくるまで、もう2~3年かかっても不思議じゃないって事ですよね。
まあ、5年かかってもタナキクマルのレベルには届かんやろうけど・・・。
名無しさん 2017/07/04 12:10
whiさんなんて言っていいか、阪神のその位の若手は広島にはもうでてきています
レギュラー組が厚すぎて中々出れませんが、西川や船越、板倉なんて阪神ならもう大騒ぎでしょう阪神はマスコミがすぐ持ち上げるからファンも勘違い気味
今レギュラーの高山でさえ守備悪過ぎでちょっと広島では使えないレベルですよ、打つのはまあまあですけど
名無しさん 2017/07/04 12:18
Arrowさん
確かに、もうすぐ来日するロジャースがもしバティスタ並みのデビュー飾ったり、大山が誠也みたいな活躍したらもうデイリーの記者と阪神ファンは悶絶して失神するかもね。
傍から見てると昨年の高山、原口、江越、陽川あたりみてたら向こう10年阪神の野手陣は安泰か(カープファンから見ると脅威か)と思ったけどね。
名無しさん 2017/07/04 12:34
一回優勝した位でもう天下取ったみたい。
今まで何年、万年Bクラスやった?こんなんだから広島って嫌い。
名無しさん 2017/07/04 12:47
whiさんそうですねー
原口なんて外人なんて連れて来ず使い続けるべきですよね
なまじ今年成績いいから我慢できなくなってますね、今年も育成って言ってたのに、マスコミとファンがもう少し理解あれば
名無しさん 2017/07/04 12:51
ha5さん
お嫌いならスルーどーぞ、阪神のここ40年のお荷物ぶり考えたら広島の方が遥かにまし、広島の低迷なんて理由ありきですから
こーいうこと言うのは対外ここ10年ほど見て玄人ぶってる人w
名無しさん 2017/07/04 12:56
>一回優勝した位でもう天下取ったみたい。
そりゃ85年と2003年の阪神も同じだったじゃない。
長らく暗黒時代を経験したチーム同士それは言いっこなしでしょ。過去○年というのは関係なく大事なのは今とこれから。
名無しさん 2017/07/04 13:06
Arrow氏
いや、あなた野球見てきたとは思えない発言ばっかだけど^^;
単なるミーハー広島ファンやん(笑
まぁ現状今の阪神の何倍も広島がチーム力が上なのは間違いないけどね。
>阪神のここ40年のお荷物ぶり
阪神の暗黒時代と比べても、
昨今の広島の暗黒ぶりは酷かったよね。
前田、、野村、緒方、シーツ、黒田、高橋がいても勝てなかったチームなのに^^;
優勝してもおかしくないメンバーやで。
そこからは菊丸まで若手もでてきてないし。
>ここ10年ほど見て
阪神が強くなったのは2002年から2013年あたりまで。
14年以降も、やいやい言われてるけど広島よりは強いしね^^
ちょっとずれてる。
低迷するのに理由があるのは、
どんなチームでも同じ。理由が違うだけで。
名無しさん 2017/07/04 13:28
>arrow
対外ー大概
名無しさん 2017/07/04 13:40
不毛な議論
名無しさん 2017/07/04 14:58
プロなんだから、10年・20年もやってれば、一度ぐらいは優勝するでしょう。肝は、毎年優勝争いに絡むチームを作れるかどうか。それで言えば、かつての森・西武、野村・ヤクルト、落合・中日、原・巨人のような常勝軍団になれる素質があるのは、当然、今の広島で、阪神には全くないですね。理由は、関西バカマスコミと阪神ボケカスファンがいる限り、常勝軍団化は絶対不可能だからです。若手、若手という割りに、また外人引っ張ってきて注射頼みだし、巨人・SBに次ぐFA選手獲得数の割には結果が2球団と比べて悲惨すぎる。これは阪神ボケカスファンが我慢できないから、注射・FAをせざる得ないからです。
まあ、リーグ優勝がたったの5回で、連覇ももちろんない球団が、近年になくちょっとだけ成績良いからって、何を言ってんだかって感じです。
あ、自分、広島ファンでもなんでもないですから。
阪神以外は全球団好きです。
名無しさん 2017/07/04 15:00
打撃がよくなったのは
ここ1.2年の話ですからね
それまでは投手主体のチーム構成だった
マエケン、ノムスケ、バリントンは
2点与えたら駄目だって空気すらあったから
緒方カープになって徹底的にボールを打ち込むような
練習になったよ
特に今年はキャンプから解説陣がこれは絶対に
打てるチームになると言わせた程だったから
今カープは投手陣はノムケン時代と
比べると落ちる印象があるけど
守備面、打撃面で言えばずば抜けてる
走塁面でも河田コーチ加入で
アグレッシブだけど率の高い走塁になってる
この走塁面は他球団の守備陣がプレッシャーに感じてるのは
エラーの数が多いことからも伺える
名無しさん 2時間前
今の選手は、プロに入るまでにリトルリーグから10年以上経験している人が殆どでしょう。
その長い間技術面だけの指導で、状況を自分で考えてプレーすることは教えないのでしょうか。全て監督の指示待ちなんでしょうか。
こういう指導を受けたままプロに来たのなら、まず自分の頭で考えるということを教えないとその後の成長が望めないのように思います。広島はその点もしっかりと指導しているのではないでしょうか。
 
名無しさん 1時間前
打線で言えば新井前コーチの功績も大きいと思うけどね。
緒方と反りが合わなかったものの、OBじゃない外からの目線で打撃陣に種をまき、その後うまくタクローが引き継いで開花させた感じ。
 
名無しさん 18分前
>巨人・SBに次ぐFA選手獲得数の割には結果が2球団と比べて悲惨すぎる。
に対して、今の巨人も悲惨すぎるとか言い出す、阪神ボケカスファンがいるようですが、そんな事を言い出しても、
・阪神の優勝はありません。
・長年の底辺争いに慣れきってしまっているのか、思考が非常に陳腐で負け犬らしいです。そこで勝ったとして、何を得れるのでしょうか?
・巨人は阪神のことをライバルともなんとも思っていません。それは今年、阪神が巨人より上位で終了したとしてもです。今まで、何回、巨人が上位だったことか?なので、伝統の一戦とか言っているのは、デイリーと阪神ボケカスファンだけです。
以上です。
 
名無しさん 9時間前
今年の阪神を見ていると、ボール球の見極めは昨年よりだいぶマシになった気がする。
しかし、伊勢さんの言うように、打つべき球かどうかの見極めはまだまだだと感じる場面が多い。
特に高山選手はなまじっかミートがうまいもんだから、何でも手を出してしまう。
有利なカウントなのに泳がされるようなバッティングが減れば、打率はだいぶ上がると思うんですが…。
 
名無しさん 2017/07/04 08:52
チャンスメイカーだった石井琢朗東出と、主軸だった片岡金本の違いが打撃のカラーにだいぶ出ている気がします。
名無しさん 2017/07/04 09:16
2ストライクからはじっくり見るという方針で「あるいてまえ」が成り立ってますが、追い込まれるまでの選球眼が悪すぎますよね。
アウトコースから外に切れるスライダーを振り回すのはやめて欲しいです。。
名無しさん 2017/07/04 10:00
菊池も鈴木誠也も田中もデビュー当時はもともと初球から強振するタイプで三振も多かったんだけど、石井琢朗が打撃コーチになってから、大きく変わったね。
でも今は、特に相手が球威のあるエース級の投手が登板する日の序盤なんか、たとえ三振しても、球数を投げさせればOKって感覚で打っている打者が多い。
メッセンジャー、菅野が良い例で、メッセンジャーとか5回までに100以上投げさせて、5回・6回で攻略ってパターンが多い。
阪神の若手は原口、中谷、江越、大山など、パワーはあるけど選球眼以前のストライクゾーンが来なければごめんなさいレベルの打者が多い気がする。
ここは打撃コーチ1人で変わっていくと思うけどね。
逆に鳥谷、福留あたりのベテランは、選球眼が良くて、四球選んだりタイムリーを打たれる印象があるなあ。
名無しさん 7時間前
球数投げさせることで投手が疲れてカープの逆転勝ちに繋がっているのもわかるし、シーズントータルで考えたら投手に疲労が蓄積してくる夏場以降はカープ打線はもっと打つと思いますよ。
 
名無しさん 6時間前
高山に関してはほんとにそう思います。初球からどんどん振るのは良いけどストライクゾーンだけにする技術を習得しないと今が限界。
 
名無しさん 6時間前
高山のインコースをのけぞりながら打つのを見てたら上手いのか下手なのか分からなくなる(笑)当然、コーチが絞り方など指導してるはずだから治らないのかもね?
 
名無しさん 9時間前
阪神はまだ若手を起用し始めたばかり。
いっぺんに何もかもは出来ないのだから若手を育てるには我慢も必要かと。
若手が多いと夏以降の疲れが溜まる時期が鬼門だが、いいチームになってきたと思うよ。
 
名無しさん 2017/07/04 09:06
確かに阪神強くなってきました。今のカープの主力達も同じようでしたよ、数年前は。続けられればかなり厄介なチームになりますね。
名無しさん 2017/07/04 09:10
大山君が出てきて、溌剌としたプレーを見せてくれた。
疲れて来たのはわかるけど、他の若手も勢いを取り戻して欲しい。
名無しさん 2017/07/04 09:54
毎年キャンプ見に行ってる。練習量は確かに増えたけど指導者の意識づけはどうなのかな?
ぶっちゃけ片岡にコーチの資質あると思えんのやけど…若手が多いだけに有能なコーチは絶対に必要でしょ
名無しさん 2017/07/04 10:39
ただ単純に経験の差。ただ広島の菊池や鈴木は確かに素晴らしい選手。誰でも知ってる。
名無しさん 2017/07/04 10:47
鈴木や西川も22で相当若手だが
名無しさん 2017/07/04 11:53
単純に働き盛りの選手がちゃんと中心にいて、そこへ若手が食い込む、阪神ってベテランか若手かだけだから、若手にあれこれいっても仕方ない(笑)今までのツケですからね!
この数年間でガラッと変わって欲しいものですね!
名無しさん 5時間前
今のカープになるのに数年必要だったんだから阪神にも数年は必要
 
名無しさん 4時間前
公式戦は練習の場ではない。
監督もファンも何か勘違いしているのでは?
 
名無しさん 1時間前
しょうがないじゃない、先の見えてるベテランや中堅が若手と大差ない働きしかしないんだから未熟なのが分かってても若手使わないとしょうがないんだよ。
「1軍は育成の場じゃない」なんてのを言い訳に全く若手を使わなかった結果今ツケを払う羽目になってる。1軍でも育成しながら戦えるシステム作りができなかった時点で負け
 
名無しさん 9時間前
意識付けって本当に大事なんだな、それを徹底させる石井打撃コーチの尽力も大きい。
確かに名選手ではあったが、ここまで指導能力も高いとは。
 
名無しさん 2017/07/04 08:42
カープファンは、琢朗さんが来てくれた事を本当に感謝しているんです!琢朗さんはカープの財産、宝です!!
名無しさん 2017/07/04 08:53
琢朗コーチを他球団に取られてしまうのではないか
という恐怖心を常に感じます。
ずっとカープに!!
名無しさん 2017/07/04 09:10
確かに、石井琢朗というこれだけの才能の塊をタダも同然で獲得して広島は変わったね。
現役時代に守備を徹底的に教え込んだのが菊池、引退後の守備走塁コーチで丸を盗塁王に、そして打撃コーチ就任で今の強力打線を作り上げた。文才も絵心もあるしどこまでマルチなんだろうこの人は。
そう思うと横浜はこの人を手放して随分と回り道をしてしまったな。
名無しさん 2017/07/04 09:18
石井琢朗=打撃意識づけ
片岡篤史=気合いづけ
この差は大きい。
名無しさん 2017/07/04 09:21
大洋に古葉監督が行かれたときに石井がちょうど入団してますからねえ。これも何かの縁でしょう。長年かけてカープに来たわけだから。しかも優れた戦略家として。
名無しさん 2017/07/04 10:33
琢朗さんが引退を決意したときに手放さずコーチに据えたのはオーナー。
家族が関東なのでそのまま帰っても不思議じゃなかった。
今思えば超ファインプレーだったわ。
名無しさん 2017/07/04 10:57
石井琢朗コーチ=有能
片岡篤史コーチ=無能
名無しさん 2017/07/04 11:33
shiさん
しかも琢郎コーチは男前だしね(о´∀`о)
名無しさん 2017/07/04 11:45
石井琢朗コーチ=豚朗
片岡篤史コーチ=檜風呂
名無しさん 2017/07/04 12:31
琢朗は去年の優勝決定時に真っ先にベンチで涙を流してたのが印象的やったわ。
名無しさん 2017/07/04 12:51
練習の種類が多岐にわたっており、工夫されている。しかも、サボる選手がいないほど、充実しているとか
名無しさん 2017/07/04 13:54
横浜ファンでこれまでで石井が一番好きな選手である私としては、石井が広島でこんなにも評価されていて嬉しい一方で、皆さんがおっしゃる通り、横浜はなぜ出したのかと・・・
それもこれもT豚Sのせいですね。
悔しいし悲しいが、でも石井がんばれ。
広島も(ちょっぴり)応援してる。
横浜相手には手加減いただきたい(笑)
名無しさん 2時間前
そうね。石井コーチのおかげね。
実は広島も2015年は来た球を何も考えず振ってた。
 
名無しさん 57分前
神コーチ、神選手
ゴミコーチ、ゴミ選手
の違いなだけ
 
名無しさん 4分前
実家はヒノキ風呂
PL学園
お察し
 
名無しさん 7時間前
菊池はベンチにいてもずっとピッチャーの投球を見てる。球筋とかピッチャーの癖とかを何とか見つけようとしている。
丸はベンチでしょっちゅうメモを取ってるし、誠也の凡退した時の悔しがりようは半端じゃない。
練習量が凄いのは勿論だけど、ベンチ内の様子を見てても意識の高さを感じる。
 
名無しさん 2017/07/04 10:30
中谷は笑ってる
名無しさん 2017/07/04 10:37
選手同士で会話してるのもよく見かける。
凡退に終わった選手でも何らかの情報を提供してるみたいだ。
名無しさん 2017/07/04 10:59
確かにカープのベンチは他のチームとは違う。凡打や三振した後も次の打者やベンチの選手と情報交換してるよな。
それが2打席目3打席目に生きて来るから逆転勝利が多いんやろな。
名無しさん 2017/07/04 11:34
誠也の場合、凡退した後もベンチに戻るまでカメラに抜かれる事が多いのは、悔しがり方が半端じゃないからだろう
凡退後はブツブツ独り言言って自分にキレてるし、守備に戻る時も自分の太もも何度も叩いたり、背中のローマ字が変形するくらい、ユニを強く握ってイラついてる
名無しさん 2017/07/04 11:46
見逃し三振のあとの丸はベンチでなにやら必死にメモってる。
名無しさん 2017/07/04 12:17
いや、丸はたぶん全部メモってる
HR打った後もメモメモしとる
名無しさん 2017/07/04 12:36
>中谷は笑ってる
www
名無しさん 2017/07/04 12:51
丸は一打席の振り返りをやってるね。あれは。
名無しさん 2017/07/04 13:15
ほんと丸はいつもメモしてるね。
セイヤは凡退後キレすぎてどこかを殴打していつか怪我でもしないか、と ヒヤヒヤしてます。
名無しさん 4時間前
ヒロシマが羨ましいわ
 
名無しさん 3時間前
誠也は悔しがるにしても、わざわざベンチ裏に
行って壁か何かに八つ当たりするか、試合終了後に
そのまま居残りバッティングをするか、人知れず
といった所で消化させますよね。
一本ホームランを打っていても、それまでの
打撃が良くなければヒロインでもはしゃがない。
よくコーチ陣が言われるのは「目的のない
三振はするな」逆に言えば目的が見えれば
三振でもOKという事になります。
多分それがここで言われている意識の差なんでしょう。
 
名無しさん 1時間前
前田智徳イズムが受け継がれている
 
名無しさん 8時間前
かつてカープの猛練習を理由に入団を露骨に嫌がる選手がいましたが、そういう選手で安定して長く活躍できる選手は皆無です。セリーグ他球団との差は猛練習の差も当然の事ながらその根本にある(スカウトが重視している)人間性の差だと感じてます。
 
名無しさん 2017/07/04 14:57
なるほど。広島の選手は他の5球団よりも人間性が優れてるんだ。ならこれからは広島が毎年優勝だね。
名無しさん 2時間前
AA評価の内川選手は?
 
名無しさん 16分前
>tfg*****
俺は広島が嫌いだがそういうものの
言い方は無かろう。
 
名無しさん 2分前
漢気美談(笑)の新たなストーリーですね。
 
名無しさん 8時間前
阪神だけではなく他の4球団も一緒でしょう。
広島の選手の意識の高さと練習量が大きな差になってるのは確か。
逆方向へのバッティングやファールで球数を投げさせるとか
次の塁を狙う走塁や進塁打などは相当高いレベルにあると思う。
それをチーム全体でやってくるから凄い。
おそらく個人練習だけではなく実践練習も相当な量やってると思う。
 
名無しさん 3時間前
数もそうなんですけど、カープは多分他の
球団が見れば「?」となる練習法も多いと
思います。ファンでもそうなりますが^^;
一番私が驚いたのは「空振りをする練習」
なんじゃそら?!となりますよねw
でも意味がちゃんとあります。
練習段階ではボールはほぼ真っ直ぐしか来ないので
バットに当てるなという方が難しいのだとか。
それだけスイングに集中しなければならない。
踏み込むタイミングも必要。
数だけこなせば良いのではなく、何の目的で
練習をするかですよね。
 
名無しさん 8時間前
つまり好球必打を徹底するかだけど、それって難しいし広島と阪神の差というよりは広島打線の特徴だと思う。
 
名無しさん 8時間前
そしてそれ自体は低迷期の野村監督時代もしつこく指導していたことですよね。
あの時代はエルドレッドしか開眼しなかったけれど。
 
名無しさん 7時間前
バッターの差もあるかもしれないけど、指導者の質の差が大きいかと。
今のカープ打線が強力になったのはタクローコーチ、そして、東出コーチの存在が大きい。
チーム打率が2割8分に迫るカープと2割4分ちょっとの阪神。
1番から8番まで打線に抜け目がないのが大きいんじゃない。
 
名無しさん 1時間前
迎コーチが可哀想だろ
 
名無しさん 9時間前
ファンとしては力の差を認めたくはないが
1発で仕留められない差はあると思う
精神的な弱さベンチワークの差特にスコアラー
打撃コーチ投手接戦にに持ち込まないと勝ち目がないのは事実
 
名無しさん 8時間前
打撃コーチには致命的な差があるよ。
 
名無しさん 57分前
元広島の前田智徳氏に打撃コーチお願いしたら。
 
名無しさん 8時間前
要するに、しっかりとした技術と高い意識の差という事なんでしょう。これはプロである限り多かれ少なかれ持ってはいると思いますが、本人の意識はもちろんのこと、打撃コーチがいつもどういう意識を植え付けているのか、と言うことにも関係しているでしょう。気合いで思いっきり振れ!では、今の選手たちってそんなに自分で考えて何もかもできるスーパースターは、阪神にはいません。なので、チャンスで簡単に打ちにいって凡フライというシーンはかなり見ましたから…。特に中谷。この選手は来た球を強く振るという典型的な選手です。もっと状況判断ができるように、わからない選手には事細かく言わないとただ使っているだけでは成長しませんよ。
 
名無しさん 6時間前
確かに中谷にはまだ色々と迷いがあるように見えますね。ただ、それでスイングが小さくなってほしくないし、逆に言えばまだまだこれから伸び代があるということ。阪神では貴重な大砲候補なので、若虎で1番期待している選手です。
 
名無しさん 5時間前
確かに阪神の主力は、優等生タイプが多いと複数の解説者が言ってた。疑問をもって自分で創意工夫するというより、監督コーチのいう事を忠実に守って練習する。ただ各々が自信をつければ自分でも考えられる選手に育つとは思う。
 
名無しさん 4時間前
中谷は色々考え過ぎてスイングが縮こまってたのが、金本監督から強く振れって言われてからスイングに豪快さが出てきた。今はこれでいいと思う。最初からなんでも言われた通り出来るならみんなとんでもないバッターばかりになってるはず。ボールの見極め、甘い球を一発で仕留めるってのは何度も経験して感覚を掴むしかないものです。
 
名無しさん 7時間前
その割に菊池は3割打ててない。でも、3割は余裕で打ってるイメージがある。
 
名無しさん 2017/07/04 09:57
去年は3割余裕で越えてたし最多安打なんだけどね
今年は膝が悪くてなかなかみたいだね
でも打てなくても相手が嫌がるやり方を知ってる感じ
名無しさん 2017/07/04 13:52
菊池はあまり考えて打つタイプではないですね。
その場の閃きで「これだ」と思って行動するタイプ。
だからたとえベンチからサインが出ていても
何を仕掛けるか分からない、相手チームからすれば
怖い面が、ファンからすればワクワク感があると思います。
名無しさん 3時間前
菊池の価値は打率じゃないし、いいんじゃない。3割打てるに越したことはないけど。
 
名無しさん 3時間前
3割打てなくても、チームが勝つために自分が何をすべきかを分かっている選手だと思う。
 
名無しさん 26分前
菊池の打率は2割7分6厘。
2割7分6厘も3割も大して変わらないよ。
年間550打数あるとして、2割7分6厘ならヒット数は151.8本、3割なら165本。その差は13.2本。シーズンは約6カ月あるから1ヶ月当たりなら2.2本の差でしかない。
1ヶ月に2本ちょっとヒットが多いかどうかだよ。1週間あたりならわずか0.5本。バッティングだけを見て、2割7分6厘の選手と3割の選手の違いなんてわらない。
3割なら一流、3割未満なら一流ではないなんて固定観念でしかない。
 
名無しさん 8時間前
伊勢さんの言うとうりですね、中谷なんかチャンスで1球目から高めのボール球を内野フライとか、高山もクソボールを、やみくもにブンブン振り回しているだけにしか見えない、他 2軍に落ちた北條も、原口なんかも、配球も読めないし、狙い球も絞れて無い感じで打席に立っているみたいに見える。
 
名無しさん 8時間前
ファンとしてなんとなく分かってたことをこれだけハッキリ書かれるとちょっと落ち込む
そんなに差があるか・・・まあ、試合観てたらわかるわな
 
名無しさん 2017/07/04 08:52
データを見てわかる差は攻撃力でしょうが、試合を見てわかる一番の違いは守備力です。
名無しさん 8時間前
広島カープ様に逆らったらダメなんだよ
 
名無しさん 6時間前
打撃と守備に関して広島が阪神より上なのは子供でも分かること。
伊勢さんの指摘も特に目新しいものはない。
むしろちょっと古臭い見方のように感じる。
落ち込むほどのことはないでしょ。
 
名無しさん 7分前
そうか、的確な指摘で有り時代に関係ない。3ボールからの4球目、ストライク取るのに苦労してる投手からの高目のボール臭い球に手を出してレフトフライとか、1、3塁にランナーいて外野フライでいい場面でも初球の外角低目の変化球に手を出して内野ゴロゲッツーとか、頭使ってない場面が多すぎる。野村さんが監督の頃に学び、星野さんが監督の頃に実践できてたが、岡田以降に崩壊したのさ。20世紀の暗黒時代と違い救いなのは、金かけて選手の補強は続けていること。
 
名無しさん 8時間前
確かに伊勢さんのおっしゃる通り、何でも無意識にガムシャラにするのは良くないし、身体も半端な形で撃ち方投げ方を覚えてしまう。カープの練習量は昔から12球団1とは言われて言るけど、今も変わらず練習量凄いみたいですね。打球の伸びも違う訳だ。今後も頑張って勝って行って下さいね!
 
名無しさん 9時間前
若い選手が多いだけに、首脳陣の意識づけの巧拙が明暗を分けてるという事か…
 
名無しさん 9時間前
全て同感です。
配球を見抜ける強打者ならともかく
常に状況に見合う攻撃方を意識せなあかん。
タイガースの選手やコーチ陣には是非とも
こちらの記事を読んで意識を高めて戴きたい。
 
名無しさん 8時間前
プライドが高いコーチたちなので、この内容を目にしても、なんとも思わないでしょうね。
 
名無しさん 9時間前
みんなが徹底して意識するかどうか、だから。自分だけ良ければいい、じゃ輪の中に入れない。
他の選手の1本のヒットに他の選手があんなに喜ぶチームをわしゃ知らん。逆にヘマしたら、先輩だろーが徹底的にイジられる。
 
名無しさん 8時間前
菊地に限って言うと…
山田がトリプルスリーやった年に活躍できなくてその時は今みたいなバッティングではなくランナーがいてもいなくても投げられた球を打つだけって感じでチャンスでも初級から手を出して凡フライあげたりして随分と批判されてましたよ。
ベンチの采配なのかバントも今みたいに多くなかった気がします。
モトモト積極的に打つタイプではありますけど…解説者の方に「何も考えてない!」と言われてました。
ファンの間でも守備の人って言われてましたよ。
誰かに言われたのか…本人がかえたのか…今はホームランを狙うバッティングを捨ててチームが勝つためのバッティングをしようと思ってるとのことです。
 
名無しさん 7時間前
それは膝が悪くて流すのを踏ん張れてなかったからみたいですけどね
今年の始めもあまり上手く出来てなかった、膝が万全じゃないのでしょう
隔年だって無知識者も多いですが、僕はそうとらえてますけどね
 
名無しさん 4時間前
ド引張りのホームランは狙い撃ちだと思いますがね。
たまに凡フライも打ちますが。
 
名無しさん 4時間前
やっぱり2番打者って色々気を使うもんなんだね。
 
名無しさん 8時間前
阪神バッターは読みは甘いような、初球は打てる球を簡単に見逃し、2球目はボールを空振り、すぐ追い込まれ3球勝負でスコンと終わる場面をよく見かける。特に交流戦は多かった。片岡コーチがベンチが徹底した指示をした方が良いと思う。福本が解説時に言ってた、パリーグは福本時代から右打ち、初球狙い、ストレート、変化球狙い、内角外角、ベンチからの徹底指示があったと。アウトでもベンチが責任を取ると言う姿勢が選手の気持ちを楽にさせると。現パリーグもそう言うチームが多いと。
 
名無しさん 7時間前
パ・リーグ出身の片岡コーチがなにも理解していないなら相当だな。
 
名無しさん 6時間前
広島打線を見るに、あらかたレギュラーの選手が決まっている。
黄金期の西武に匹敵してたように思える。
FAで出て行く選手がいない限り、広島時代はもうしばらく続きそうだ。
 
名無しさん 9時間前
チャンスの時の集中力が違う
打線繋がりは恐ろしい
 
名無しさん 8時間前
あまり言いたくないが、ベンチの差がバッターの差につながっているように見える。
 
名無しさん 6時間前
タイガースファンですが
カープの選手全員が勝負強い印象ですね。
絞り込んだ狙いを外さない
イメージができていると感じます。
だからここぞという場面で集中するし
また
ベンチもその指示で結果が出せなくても
あれこれ言わないんでしょうね。
選手が伸び伸びしてます。
一軍打撃コーチの差…
試合中のタイガース打撃コーチの談話で納得したことないです…
 
名無しさん 9時間前
選手の差?
首脳陣の差?
 
名無しさん 8時間前
選手の力量もあるけど、やっぱ首脳陣だと思う。
去年の中頃、カープの打撃コーチが「あいつら去年の秋に地獄を見てきたからねー」なんてサラッと言ってた。
選手が「あれは地獄だった」とか他チームの人が「あいつら異常」と言うのならまだあるが、自分のチームのことをコーチがそんなふうに言うなんて、よっぽどなことをしたんだろうなと思う。
阪神がそこまでやっているかだ。
 
名無しさん 8時間前
広島様に逆らったら叩かれるからね
 
名無しさん 5時間前
この人の講釈は正直なところ嫌いやったけど今回に関しては反論の余地なしや(泣)
かの広沢大先生もストライクになんでもかんでも手を出すんやなく自分の打てるボール、打つべきボールを見極めて確実に仕留める練習が大事やて仰ってたもんなぁ(笑)
 
名無しさん 4時間前
解説はみんなそういうけど、それはシンプルなんやけど一番難しいんだよね
 
名無しさん 1時間前
確かに。
それが簡単にできたら、みんな3割バッター…ですよね(笑)
 
名無しさん 6時間前
阪神は去年より各打者が追い込まれてから粘れるようになったけど、金本監督が言うようなケース打撃はまだまだ
広島は各打者がケースに応じてバッティングが出来てさらに各打者が工夫してやってると思う。広島もここまで時間費やしてやってきたし阪神も長い目でやらないといけないと思う。新聞紙等で優勝できなかったら監督の去就云々ってあったけど、5年とか長い期間で任せるとかしないと監督が変わったらまた元の阪神に戻ってしまう。
 
名無しさん 9時間前
現役時代、特に阪神に来てからは何でも引っ張ってゴロキングぶりを発揮していた片岡がチーフ打撃コーチだからね。一度不適格の烙印押されてるのに金本が監督になり再登板。昨オフはてっきり解任かと思ったら残留。掛布打撃コーチでいいんじゃない。
 
名無しさん 2017/07/04 08:47
片岡さんじゃ無理。仰る通り。
名無しさん 2017/07/04 09:16
片岡の解説を昔聞いたことがありますが、彼には打撃理論がないように思います。聞いていても何がいいたいのかがわからない。だから、今の若い選手たちもわからないんじゃないのかと…。
名無しさん 2017/07/04 09:49
二言目には…
いや、頭から気持ちやぞのコーチやからね。
最終的にはそこで差が付くのかも知れないが、そんな事は今更コーチに言われなくても選手はわかってるんじゃないかな?
多分、聞きたいのは現状のバッティングが客観的に見て、技術的にどうなのかという事だと思うよ。
そこに例えば『気持ちが入ってない』とか精神論的な事を言われたら、噛み合う訳ないよね。
名無しさん 7時間前
コーチングするにも理論的にツボをついた指導をしないと、授かる側は頭で理解出来ず身体で吸収出来ない。活かすも殺すもその道標としての調教次第ってこと、ありますからね。
 
名無しさん 6時間前
何も不適格じゃなかったですよ!契約が満了しただけ。それを言うなら片岡を引っ張ってきたキンポンに多大なる責任があるよ!阪神が暗黒時代FAの片岡に頼むから土下座までして来てくだいと頼んだ片岡なら頑張れと後押ししたれよ!あかん時もは選手であれコーチであれ後押しせずにすぐ叩く阪神ファンが多すぎる
 
名無しさん 18分前
伊勢さん、後半戦のみの非常勤で構わないので巡回コーチをしてくれないかな?
基本的な考え方とかチェックポイントを選手はもちろん、現コーチにも教授していただきたい。
 
名無しさん 8時間前
でもね、阪神も去年と比べると雲泥の差でしょう。技術の習得には地道な練習の積み重ねが必要だし、高い目的意識が必要。
阪神は始まったばかりだからね。
 
名無しさん 8時間前
地道に続けていた広島と去年から始めた阪神じゃ差が出るのは当たり前。
若手の育成を始めた事を評価すべき。
 
名無しさん 5時間前
阪神の打率見りゃわかるだろ、差があるに決まってる。去年からやっと普通の球団の練習量になったところで、広島とはまだまだ練習量の差が大きい。
ドラフト戦略も広島風に鍛えても壊れない選手を指名するようになったところなんで、まだ広島とがっぷり四つに組んで戦えるようになるには数年かかるよ。今はガマンガマン。
 
名無しさん 6時間前
確かに阪神の若手が成長してきてる。掛布2軍監督と金本監督の意思の疎通が出来てるのかな。対広島、対阪神というよりもペナントレースで考えないと巨人みたいに中4日で菅野を広島戦に持ってくるようなことしてるともたないよ。残り広島は勝率5割で80勝到達します。
 
名無しさん 8時間前
この差を埋めないと優勝は無理。
 
名無しさん 8時間前
力の差があるのは見てて感じる。
セリーグは1強時代に入ったかも
 
名無しさん 7時間前
阪神の若手に限らず皆どんな球にも手お出す打てる球お見逃して難しい球にてお出しているように見える、もう少し球の見極めが出来ないとヒットが増えてこない、ここ一番で打てないのは見極める力が不足していると思いますね。
 
名無しさん 9時間前
広島は王者。
阪神は挑戦者。
まだまだ発展途上です。
いまの広島のようになるにはまだまだ時間がかかるでしょうね。
 
名無しさん 3時間前
広島の試合は観ていて面白い。
それは例え大負けしていても、最後まであきらめていないからだ。
なので、応援する方も最後まで応援したくなるし、選手もそれに応えようとする。
逆に大勝ちしていても、手を抜かない。楽しようとしない。
常に1打席・1守備を真剣にやっている。本気でやっている。考えながら動いている。
だから広島は強いのだと思う。それは昔からそうなのだが、ようやくそれが結果に繋がってきたのだと思う。
これから広島はもっともっと強くなるはず。
 
名無しさん 5時間前
カープの選手はみんな体型がいいでしょ。鍛え抜かれた体型をしてるよね。体型見たら、練習量、練習内容の良さがわかる。阪神に限らず他球団見てもみっともない体型の奴いますよね。それが「差」だよ。
 
名無しさん 4時間前
仮に阪神の若手がこれから田中、菊池、丸、誠也、安部レベルまで打撃が順調に伸びたとしても、走力に圧倒的な差があるから今のカープ並の得点力にはならないだろうね。
ちなみに守備力にも圧倒的な差があるよな。
 
名無しさん 3時間前
まだまだこれから長い目で見守るで
ちな虎
 
名無しさん 6時間前
まあこれは監督はじめスタッフや球団の責任。若さがーとかいう理屈も分かるけど、根本的には育成の問題。打順も定まってないからね。
 
名無しさん 5時間前
阪神では伝統的に状況に応じたバッティングをする選手はほとんどいない。
それを象徴するのが金本が阪神にFAできたとき3番で状況に応じたバッティングをしたとき神のごとく称賛されたのがいい例。
それまでにもそういう選手はいなかったし、それ以降もいない。
和田がそういうバッティングをしていたかというとあれはただ単に右打ちが得意なだけでそういう事ではなかったと思う。
 
名無しさん 44分前
決定的な差なんてない、というか必要ないと思いますね。今のカープはオーナー、選手(1軍、2軍、育成含め)、コーチ陣、裏方スタッフ、ファンの歯車が奇跡的に噛みあってるから結果的に強いんではないかなぁ。カープは昔から今の状況を目指してやってきたからようやく成果を噛みしめてる訳で、他チームにはまた違ったやり方があっていいし、その方が面白いとおもいます。
今の奇跡的なチームの姿をカープファンは胸に留めるべく熱狂的に応援してるんだと思いますよ。決してカープ至上主義なんかじゃない。
 
名無しさん 9時間前
菊池の撒き餌に完全に引っ掛かった阪神バッテリー。
 
名無しさん 7時間前
各バッターが配球を読むのもそうだがチームとして何とか攻略しようとする姿勢も全然違うと思う。
カープでは追い込まれてもファールで粘りその末にファーボール等で打てない時調子の悪い時でも塁に出ようという姿勢が伝わるが阪神では各バッターが自分がという思いが強すぎるのかあっさりと終わってしまう。
こういう部分でもまだまだ差があると思う
 
名無しさん 27分前
全否定するつもりはありませんが、一応今年の四球の数は広島より阪神の方が多いですよ
試合数も阪神のが2試合少ない
野手1打席あたりの球数などは分からないので一概には言えませんが、この数字だけみると阪神のが四球は選んでますね
 
名無しさん 6時間前
まさしくその通りだと思います。
同じ凡退でも内容が違いすぎます。
これはやはり片岡無能打撃コーチのおかげです。
同じ投手に何度もやられる。この点も同コーチがなんの対策も出来ないからです。
伊勢さんのような有能な打撃コーチがいて欲しいです。
 
名無しさん 6時間前
この記事程に広島との「決定的な差」があっても2位の阪神
他のチームはどないやねん
 
名無しさん 6時間前
下を見て話してたら上には行けないよ。
 
名無しさん 3時間前
カープファンから見ても、阪神・横浜は
若手がどんどん出て来て活気があるなと思います。
他のチームは何が目標なのか見えて来ない感じ。
巨人は確かオフ時に「若手育成」だとか
「機動力野球」だとか言ってた気がしますが
どれ1つとっても本気でやっているようには
見えませんね。
 
名無しさん 2時間前
阪神だから記事になる。
他の球団だとバッター以外にも差がありすぎて、全ての要素について書かないといけないから論点がぶれる。
 
名無しさん 2時間前
誠也の凄いとこは、凡打でも全力疾走してるとこやな
4番なのに全然偉そうにしてないし、今でも野球に真摯に取り組んでる
あういうの見てると見えないとこで相当な努力してるんやろうなって
普通体がパンクするはずなのに、誠也はパンクしない
そこを考えた方がいいよ
それでも昔に較べたら阪神も振れるようになったんよ
少しはバットのヘッドが走るようになった
鳥谷のヘッドの効かし方には大いに不満あるけど、あの打ち方ではホームラン出ないよね
あのフィジカルなのにもったいない
 
名無しさん 5時間前
阪神は、金本がちょこちょこ打順を入れ替えることが裏目に出ている。選手は結果を求められる。ホームランを打てば次の日使ってもらえる、凡退ならベンチ。こんなんで逆方向だ、チームバッティングだ、なんて意識できるか?金本のやり方では駄目だ。
 
名無しさん 9時間前
広島の打者は、簡単に取りに行ったストライクは逃すことなく仕留めてくるイメージがあって、バッテリーは疲れるだろうなと感じる。
 
名無しさん 3時間前
しかも今年はうっかり置きに行けない打者が
1~8番まで並ぶという…
ピッチャーもマエケン目標なのか、打つのも
大好きというのが増えました。
 
 

 

関連記事

  1. 羽生 4カ月ぶり実戦復帰 ジャンプすべて成功 完ぺき演技で111…
  2. ガトリンVに大ブーイング 「ウサイン・ボルト」コールでレース後は…
  3. 来日したネイマールを直撃! ブラジル代表10番が「好きな選手」と…
  4. 山中慎介「勝てば引退も考えていた」王座陥落から一夜明け 目潤ませ…
  5. ボルト、サッカー転向を希望「得意分野だ」 9月にマンUのレジェン…
  6. 【高校野球】甲子園で驚きの“満弾応酬” 盛岡大付の満塁本塁打直後…
  7. 減らないプロ野球選手の愛煙家
  8. 貴ノ岩が暴行被害後初めて取材対応 春場所出場は「一生懸命やるだけ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

おすすめ記事

遺留品バッグから犯人毛髪=黒色、バリカンの跡―世田谷一家殺害・警視庁

東京都世田谷区で2000年12月、会社員宮沢みきおさん=当時(44)=一家4人が殺害された事件で…

店から消えたJK ネット潜行、都外に移動も 規制条例施行1年

 JKビジネスを規制する東京都の条例施行から1年が経過して都内のJKビジネス店は激減し、女子高生…

【高校野球】“大谷2世”佐々木朗を擁する大船渡3回戦敗退 部員11人の西和賀は大金星!

初戦で自己新記録の154キロをマークした佐々木朗はせず 第100回全国高等学校野球選手権…

オウム死刑執行 今も残る教義、今後の「教団」は?

オウム真理教の元教祖・麻原彰晃(本名:松本智津夫)死刑囚の死刑が執行された。逮捕から23年だ…

スタバとマックの「プラ製ストロー全廃」は本当に環境に優しいか

● スタバとマックの背中を押した 想像以上にひどいプラスチック汚染 ダイヤモンド・オ…

トミー・ジョン手術を受けた球児の悔い 「痛み我慢せず早く言えば…」

 「トミー・ジョン手術」。松坂(中日)やダルビッシュ(カブス)らも受けた、「ひじの内側側副靱…

「決定力がないとずっと言われてきた」…“悔しさバネ”に乾がW杯初ゴール

 劣勢が続く嫌な流れを断ち切るゴールを叩き込んだ。日本代表MF乾貴士にとって、W杯初ゴー…

ビットフライヤーに改善命令、新規募集停止へ

金融庁は22日、仮想通貨交換業大手「ビットフライヤー」に対し、顧客管理体制に問題があるとして、改…

マリフアナ合法化、カナダ国会で可決…主要国初

 【ニューヨーク=吉池亮】カナダの公共放送CBCは19日、マリフアナ(大麻)の合法化を認める法案…

ドラクエやモンハンの世界をどう訳す? 「教会の十字架の形まで変える」ゲーム翻訳の奥深き世界

 RPGで「はい」か「いいえ」を選ぶとき、私は必ず「いいえ」を選ぶ。 大抵は「はい」で先…

new!

プロダクト&サービス

PAGE TOP