社会・経済

小林麻央さん「空白の一年半」報道が招く誤解

 小林麻央さんや市川海老蔵さんに関する報道はやむ気配がありません。ご遺族のお気持ちを考えると過熱報道に便乗するようで気が引けるのですが、私も書かせていただくことにしました。というのも「週刊新潮」に、「『海老蔵』は三度過ちを犯した!」という衝撃的なサブタイトルを付けた記事が載ったからです。

早く標準治療を始めていたら結果は変わっていたのか?

 その記事「『小林麻央』の命を奪った忌わしき『民間療法』」(2017年7月6日号)によると、一つ目の過ちが、左乳房に「しこり」が見つかった際、精密検査をした病院で3ヵ月後に来るように言われたのに、受診が遅れ8ヵ月後になったこと。二つ目が、再受診の際に標準治療を勧められたのに、麻央さんが首を縦に振らなかったこと。三つ目が、科学的根拠のない気功に頼ってしまい、乳がんの専門医の診察を受けるまで1年4ヵ月も経過したことだと指摘しています。

記事の続きを読む

 最初の精密検査から8ヵ月後に受診した際、麻央さんの乳がんはすでに脇のリンパ節へ転移していることが判明したそうですが、記事には「この段階で治療に取りかかれば5年生存率は90%超」と書かれています。つまり、手術、放射線、薬物療法などによる標準治療をいち早く受けていれば、彼女の命は高い確率で助かった可能性があると言うのです(ちなみに標準治療とは「並」の治療ではなく、科学的根拠に基づき推奨される最良の治療法のことを意味します)。

 しかし、こうした書き方は、誤解を招く恐れがあります。なぜなら麻央さんの乳がんは非常に進行が早く、見つかった段階でどんなに早く標準治療を始めたとしても、あまり結果は変らなかった可能性もあるからです。

「世界五大医学誌」の一つに掲載された論文の衝撃的な中身

 実はこの6月、米国イエール大学の医師らによる、次のような論文が『ニューイングランド医学雑誌(NEJM)』に載りました。タイトルは「小さな乳癌は小さいから予後良好なのか、それとも予後良好だから小さいのか?(Are Small Breast Cancers Good because They Are Small or Small because They Are Good?)」(N Engl J Med 2017; 376:2286-91)。この論文は注目度が高いようで、英語圏ではすでにいくつかのメディアで取り上げられています。ちなみにNEJMは「世界五大医学誌」に数えられる、世界的に権威のある医学専門誌です。

 この研究は、米国のがん登録システム(SEER)のデータベースを使って2001年から2013年に診断された浸潤性乳がんを抽出し、腫瘍の悪性度やホルモン受容体の状態などに基づいて「予後のいいタイプ」「中間的なタイプ」「予後の悪いタイプ」の3グループに分類、それぞれの腫瘍サイズ、年齢、生存率などとの関係を調べたものです。

 その結果、予後のいいタイプは小さなものが多く、進行のスピードもゆっくりなため、マンモグラフィで見つかってから、かたまりを感じることができるほど成長するまで15~20年もかかることがわかりました。一方、予後の悪いタイプは大きなものが多く、進行のスピードが非常に早いため、その期間は2年未満と見積もられました。

「早く見つけたから予後がいいと思っていたが、それはたぶん幻想」

 このように、乳がんの進行の仕方はタイプによってさまざまで、予後の悪いタイプだと予後のいいタイプに比べて、年単位で見て1ケタも早いスピードで進行することがわかったのです。この論文の筆頭著者であるイエール大学医学大学院外科のドナルド・R・ラニン教授は、米メディアの記事で次のように語っています。

「100年以上にわたり、私たちは大きな乳がんより小さな乳がんのほうが、予後がいいことを知っており、それは早く見つけたからだと考えてきました。ですが、それはたぶん幻想です。早期発見は重要ではありません。なぜなら、そのような予後のいい小さながんは、ずっとたちがいいままで、大きなものにならないからです」(NEW HAVEN REGISTER “Yale study: Small cancers are less dangerous because they’re small”06/07/17)

 つまり、マンモグラフィで見つかるような小さな乳がんの多くは、もともと成長速度が遅い、たちのいいタイプが多いので、早期発見してもしなくても、切除してしまえばほとんどが治ってしまうのです。小さな早期乳がんの5年生存率が90%以上という好成績になるのも、当然と言えば当然だと言えるでしょう。

 

麻央さんの乳がんは早く治療を始めていたら結果が変わっていたとは言いきれない

 ですが、乳がんには非常にたちの悪いタイプもあります。すべての腫瘍が大きく成長するわけではなく、その中でもたちの悪い一部のタイプが成長して大きくなるのです。しかも、たちの悪いタイプはあまりに成長が早いので、「マンモグラフィでは、触ってわかる大きさになる前に見つけられないことが多い」とラニン教授は語っています。たちの悪い乳がんほど、早期発見は困難なのです。

 それに、乳がんは「全身病」とも呼ばれています。たちの悪いタイプほど、人間が発見できる大きさになる前に、がん細胞が血液やリンパ液の流れに乗り、微小な転移が始まっている可能性があるのです。そのため、腫瘍を見つけた段階で標準治療を開始したとしても、たちの悪いタイプはいずれ転移が大きくなることが多いので、がんを完全に制するのは困難になります。麻央さんの乳がんも不運なことに、このような非常にたちの悪いタイプだったのでしょう。

 もちろん、麻央さんが3ヵ月後に受診して、いち早く標準治療を開始していれば、完治できないまでも、より長く生きられた可能性はあります。ですが、早く治療を開始したとしても、がんの成長を止めることができず、結果として同じ頃に亡くなった可能性も十分ありえます。あるいは、早くから積極的な治療に挑んだ結果、体に負担がかかり過ぎてしまい、かえって命が縮む可能性も否定できません。

 つまり、麻央さんのようなケースでは、どのようなシナリオも考えられるので、「たら」「れば」はあまり意味がないのです。「週刊新潮」の記事が、科学的根拠もないのに患者を食い物にする民間療法に警鐘を鳴らしたことは意義があります。ですが、海老蔵さん側の言い分も聞かずに、麻央さんの治療に関する不明確な個人情報をもとに、「過ちを犯した」と批判するのはフェアではないと感じます。

「週刊新潮」を読んだシカゴ大・中村祐輔教授の指摘

 帰りの飛行機の中で「週刊新潮」を読んだというシカゴ大学医学部の中村祐輔教授もブログで、「攻められるのは、詐欺師のような人たちであって、彼ではないはずだ。そして、もっとも責められるべきは、それを野放しにしているメディアや国ではないのか?」とお書きですが、私もまったくその通りだと思います。

文春オンライン 7/12(水) 7:00配信
「こうすればもっと生きられたのではないか」と誰よりも悩み、苦しんでいるのは麻央さんやご家族だ ©文藝春秋

 それに、第三者に言われなくとも、麻央さんご本人や、海老蔵さん、麻耶さんたちご家族こそ、「こうすればもっと生きられたのではないか」と悩み、今も苦しんでいるはずです。それは、がんになった患者や家族の多くが経験することではないでしょうか。

 しかし、最新の科学では、がんは早期発見した方が必ずしもいいとは言えないことが分かってきています。早く標準治療を受けたほうが、治癒や延命の確率が上がるかもしれませんが、だとしても100%ではありません。私たちは科学的に非常に不確実な状態の中で、がんの治療に臨まねばならないのが実情なのです。

 ですから、がん患者や家族の方々には、「あのとき早く見つけていれば」とか「ああすればよかったのでは」と、あまり悩まないでほしいのです。それより、主治医から治療のメリットやデメリットについて、エビデンス(科学的根拠)に基づく説明をしっかり受けて、最終的に患者ご本人が「一番いい」と思う治療を選ぶのが、もっとも後悔が少ないはずです。その中には、年齢や体力を考慮して、「積極的な治療は受けず、症状緩和の治療だけにする」という選択肢もあっていいと思います。ぜひ、悔いのないがんとの向き合い方を選んでいただければと願っています。

麻央さんだけでなく、すべての苦しんでいる親子にやさしい社会に

 また、麻央さんに関する報道で強く思うのは、現在も闘病中のがん患者さんがたくさんいるのを忘れてはいけないということです。麻央さんと同じように小さなお子さんを抱えながら、乳がんと闘っているお母さんもこの世には存在します。さらに、彼女のお子さんたちだけでなく、早くに親を亡くしてさびしい思いをしていたり、経済的に困窮している子どもたちもいるはずです。そのような方々の不安や負担を少しでも軽くできるような医療や社会をつくっていくことが大切ではないでしょうか。

 それが、麻央さんが私たちに残した重要なメッセージの一つであるような気がしています。

鳥集 徹

 

文春オンライン

名無しさん 10時間前
乳癌にも種類があって、悪性度が違うという。
うちの母が乳癌になったとき初めて知りました。
母の主治医は進行具合も重要だけど、種類が重要だと話していました。
ようやくその旨の記事が出てきて良かったな、と思います。
 
名無しさん 2017/07/12 09:03
子宮癌もです。私も母が罹患し手術した時知りました。素人でも、出来るだけ沢山の正しい知識を持つことが大切。
名無しさん 2017/07/12 09:17
胃もスキルスがあるからね。
逸見さんの病が騒がれたときに、そういうのもあるんだなと知った。
名無しさん 2017/07/12 10:11
私の祖母は某大学病院の名誉教授の医師の元であったにも関わらず医療過誤で亡くなりました。叔父も医療過誤、もう一人の叔父は一命は取り留めたものの手術の後障害が残りました。不幸中の幸いか身内に医療関係者がいるので医療過誤だった事が分かりました。叔父に至っては権威のある医師の手術後という事で県内ではどこへ行っても再手術をしてもらえず他県(都内)で探してやっと再手術してもらえました。明らかに医療過誤だったので病院ひカルテ開示をさせ医療裁判で非を認めさせました。私自身難病を抱えていますが信頼出来る医師に出逢うまでドクターショッピングを繰り返しましたし清算の時に必ず領収書と処方箋を確認を。細かいミスはしょっ中です。セカンドオピニオンサードオピニオン納得出来るまでした方が良い。絶対に。私も早期発見は大切だと思います。
麻央さんのこと本当に悲しいです。闘病生活の中での心持ちは見習いたいです。
名無しさん 2017/07/12 10:15
麻央さんはブログで、ホルモン剤治療が必要だという説明を受けたことを書いています。ハーセプチンやホルモン剤治療が出来ない、トリプルネガティブのような難しいタイプでも無いようですから、「非常にタチの悪いタイプだったのでしょう」と決めつけているこの記者もどうかと思います。
ホルモン剤が効く大人しいタイプの癌でも増殖能力の高いものは、放置すればあっという間に進行しますから。
名無しさん 2017/07/12 10:39
「早く標準治療を受けたほうが、治癒や延命の確率が上がるかもしれません」って、明らかに確率は上がるよね?
一方で「がんは早期発見した方が必ずしもいいとは言えない」のなら、その理由も多少は触れてくれないと、よくわからない。
責めるべきは海老蔵よりインチキ医療をやってるヤツら、というのはその通りだけど。
名無しさん 2017/07/12 10:51
早期発見だと、今回のように気功やら水素水やらのいんちき療法で治そうとして結果手遅れになるって言いたいんでしょう
そこそこ進行していたほうがこれは一刻の猶予もないから即手術と判断しやすいでしょうから
名無しさん 2017/07/12 11:08
結局高額療法という医療でないものに運命を左右する期間を費やした事
その後手術や放射線治療をせず医療としては放置状態でいてステージ4まで進行してしまい最後は結局医療に頼ったかたちなんだよね。
国が定めている医療はうまくいかない患者も回復した患者も全てにをオープンにしてのデータ
民間療法はうまくいかない患者は決して表に出さない。記事を作るなら全力で取材して麻央さんが受けた民間療法は過去何人がどのステージで利用しその後何人がどうなったのか細かく調べ上げて検証する位でないと何の意味も持たないしこの記事は民間療法をグレーにしているだけだと思う。うまくいかない患者の割合はとんでもないと思う。
名無しさん 2017/07/12 11:14
でも、記事が出なかったら、麻央さんのブログをみて、医師の誤診で亡くなったと皆さん思っていたのでは?
名無しさん 2017/07/12 11:54
医療は統計を基に数多くの医師が試行錯誤を積み重ね、創り上げた標準治療が、現在の最善。
助からなかった可能性がある、
という事は、生存率90%を覆す事にはならない。
文春は、近藤誠の本を売りたいのだろうか?
医学的大量殺人への加担。
極悪メディア。
名無しさん 2017/07/12 12:11
癌には種類があり人にもより違ってくる。当然のことです。本に書いてあることなど全然参考になりません。結局は確率の世界です。私の家内が小腸癌で施術後施術後、医者に言われたのは2年以内にまた発生する確率は20%で年々その確率が下がると。小林麻央さんの場合も標準治療してれば90%生存できる。もしかしたら彼女は10%の方かも知れません。普通どの人も自分で選ぶなら90%生存率の方を選ぶはずです。
『海老蔵』は三度過ちを犯した!」
まさにその通りです。
 
コメントの続きを読む
名無しさん 2017/07/12 12:38
乳切れば90%麻央は生きてたでしょう。
しかし100%海老は立たないでしょう。
民間療法中に海老は3度犯したと思うよ。
いや30回かな
名無しさん 2017/07/12 12:45
麻央さんのブログで、途中からぱったりと治療について記述しなくなったのは海老蔵さんを庇っていたからなんですね。
医療過誤や、彼女に関わった医療関係者を巻き込まない為かと思っていましたが、まさか夫だったとは・・。
彼と結婚していなかったら麻央さんの人生は違っていたかも。
名無しさん 5時間前
実際に誤診と書かれていたから、風評被害にあい、診断された医師は去年退職してるし。影響力ある人ならばちゃんと書かないとね
 
名無しさん 5時間前
いつも完璧な母親でありたいと明言してて、何でも完璧を目指すという話をしてた。
ここに隠れたセリフは、「完璧な女でありたい」だ。つまり、「パーツも全部を揃っている女でありたい」だ。
とてつもない愛する男のために、「完璧な女でありたい」だ。
こんな感じでしょうね。
Tolove?ortolive?
このサイクルを断ち切って上げれなかったのようだね。
 
名無しさん 4時間前
まだ間違ってる内容をなおしてないのか?
3ヶ月後の受診ではなく、6ヶ月後だよ。
 
名無しさん 11時間前
しかしこの一連の出来事での教訓
確かにステージによっては手術しても、完治は難しい場合も少なからずあります。
しかし小林麻央さんのように切除可能なステージにおいて免疫療法などの手術しない治療を選択する事これは誤りです。
絶対になおりません。
特に、保険の効かない自由診療でやっているような免疫療法これは詐欺です。絶対にだまされないでください。ひどいクリニックだとオブジーボのような高額な抗がん剤を薄めて使用し定額をとるようなクリニックも存在します。ご注意ください。
基本保険医療機関以外はインチキです。
 
名無しさん 2017/07/12 07:40
×オブジーボ→〇オプジーボ
↑しかも抗がん剤ではない

×抗がん剤を薄めて使う
〇低用量抗がん剤治療
↑エビデンスがある、一部医療機関では分子標的薬と組み合わせて保険診療で受けられる。

名無しさん 2017/07/12 07:47
治るか治らないかは
切った患者にしか結果は出せない
切らなかったら死への直行便は
確実です
名無しさん 2017/07/12 08:13
そうそう!高いサプリメントを売りつける
病院もあるよね~。
名無しさん 2017/07/12 08:39
>麻央さんの乳がんも不運なことに、このような非常にたちの悪いタイプだったのでしょう。

この記事だって憶測なのに、断定してんじゃないの。医師から聞いたんですか?
海老蔵を庇う記事を最近ネットで見かけるけど、お金貰ってるの?と疑ってしまうわ。

名無しさん 2017/07/12 09:13
なにかあげてるんじゃない?
歌舞伎のチケットとか。
名無しさん 2017/07/12 09:16
文春はどこにもこびないと思っていたのに残念だ。
名無しさん 2017/07/12 10:21
どこまで行っても海老蔵批判だけを繰り返すクズは消えないね
名無しさん 2017/07/12 10:47
でもいかに手術が悪で免疫療法が素晴らしい。沢山の人が手術なんてせずに、治ってる。とかいわれたら癌に侵された極限状態の患者は騙されてしまいますね。
免疫療法とは極限状態に弱っている人の弱みつけこむとんでもない極悪です。特に保険のきかない自由診療は最悪です。みなさん騙されないようにしてください。
そしてこの真実が広く世間に認知されますように。
名無しさん 2017/07/12 11:20
海老蔵は別に悪くない。この何年間は大変だったろう!そこにつけ込む奴が悪。
自由診療を徹底的に取材してステージ別で何人の患者が受けその後何人がどうなったかを明らかにする事こそ真実だと思うね!
名無しさん 2017/07/12 11:55
医療は統計を基に数多くの医師が試行錯誤を積み重ね、創り上げた標準治療が、現在の最善。
助からなかった可能性がある、
という事は、生存率90%を覆す事にはならない。
文春は、近藤誠の本を売りたいのだろうか?
医学的大量殺人への加担。
極悪メディア。
名無しさん 2017/07/12 12:23
>海老蔵は別に悪くない。この何年間は大変だったろう!そこにつけ込む奴が悪

へえ、海老の事分かったようなこと書いていますね
大事なひとの命を自分の価値観で奪ったことが
間違ってないんですか???その神経疑います。

名無しさん 6時間前
海老蔵が良い悪いは別としても、インチキ自由診療クリニックが存在しそいつらが癌患者を食い物にしてるの事実。
そしてその被害にあった可能性も否定できないですね。
インチキ免疫療法説明会とかやってる自由診療クリニックは要注意!
 
名無しさん 5時間前
麻央が死んで、速攻で無意味な、さい帯血療法の指導が入ったしね
 
名無しさん 5時間前
結局手術いがいでは治せないのです。
これが現実。
 
名無しさん 11時間前
それでも手術をすすめられた時にすぐに標準治療すべきだった
 
名無しさん 2017/07/12 11:55
医療は統計を基に数多くの医師が試行錯誤を積み重ね、創り上げた標準治療が、現在の最善。
助からなかった可能性がある、
という事は、生存率90%を覆す事にはならない。
文春は、近藤誠の本を売りたいのだろうか?
医学的大量殺人への加担。
極悪メディア。
名無しさん 2017/07/12 11:55
麻央は誤診された腹いせで民間療法に走ったんじゃないのかな。そこら辺がぶれなかったんじゃないの。ほんとのとこ誰かおしえて。あの腹水がたまったスタバ帰りの姿の「こいつ梨園の人間じゃねーな」を証明して欲しい。
名無しさん 2017/07/12 12:22
同感です
私も悪性度の高い乳がんでしたが、標準治療して今は定期検査だけになりましたから
予後も人それぞれですが、早期に標準治療していたらこんなに早くに亡くならなかったかも知れません
名無しさん 2017/07/12 12:32
民間療法は海老が望んだのですよ。
民間療法成功=麻央の乳が揉める
民間療法失敗=新しい嫁の乳が揉める
どっちにしても、海老は満足
もし標準治療だったら乳無し麻央が長生きして海老ガッカリです。
名無しさん 4時間前
マンモグラフィーも超音波もスクリーニング検査。つまり、癌の確定診断をする検査ではなく、癌かどうかを確定させる検査が必要な人を見つける検査である。
スクリーニング検査からすぐに確定診断(=生検)に進まなければならない人(癌の可能性が高い人)もいれば、すぐには確定診断に進まなくていい人(癌の可能性があまり高くない人)もいる。
生検は少なからず身体に侵襲を加える検査なので、誰それ構わず行う検査ではなく、癌の可能性が高い人を選んで行わなければならない。
スクリーニング検査と確定診断のための検査をきちんと分けて考える必要がある。
 
名無しさん 2時間前
でもね生検はリスクがあります
ガンだった場合、傷付け場合により飛び散る可能性があるのです。
 
名無しさん 1時間前
癌である可能性が高く、かつ、生検することにより癌が広がる可能性が高い場合は、当然生検してはならない。
その場合、診断的治療といって小さな傷で安全に外科的切除をし、その標本を検査して確定診断をつける。
それでやっぱり癌という診断がつけば、必要に応じて追加切除を行う。
スクリーニング検査で白黒はっきりすれば簡単(白ならそれで終わり、黒なら生検)、白黒はっきりしないならそのグレー度合いに応じて、◯ヵ月後に再検査するのは理にかなっているし、セオリー通り。
 
名無しさん 10時間前
何にしても100%治るものではないのだから、標準治療していても残念な結果になった可能性はある。
でも、9割の確率で治る手段と9割の確率で治らない手段があって、9割治らない方を選んで亡くなったらそりゃ何か言われるよ。
勿論一番悪いのは9割失敗する方法を100%成功するかのように言ってきた人だと思うし、今となっては標準治療していてもダメだったのだと思う方が遺族の心を救うとは思うけれど、これから治療する人もいるのだから、何をしてもダメみたいな事を言うのもひどいのではないかな。
 
名無しさん 9時間前
実際何をしてもダメなタイプのものがあるんだから仕方ない。それこそエビデンスに基づいて早期にデカくなるものは予後が悪いとわかっているんだから。
 
名無しさん 9時間前
麻央さんのは急激に大きくなる癌ではない。
根拠は、すでに生検が必要なとき(予兆)から、
再検査まで8か月、さらに治療開始まで1年8か月、
その後1年も生きたということは3年半も生存してる。
若いと進行が速い中で普通治療を怠ったことを
考えると進行速度は決して早くない。
某アナウンサーの奥様のような乳がん(発見後すぐ治療⇒半年で
逝去)を進行が速いというのでは?
 
名無しさん 7時間前
その通りだは、進行はけして早くなかった。
 
名無しさん 11時間前
新潮の記事はひどすぎるしその通りだと思うけど、でもあの人間ドックで指摘された時に直ぐに標準治療を始めてたら…ってやっぱり思ってしまう。いろいろブログであからさまに語ってるのにそういう治療方法に関しては何も言わないからなぜなんだろうと思う。
 
名無しさん 2017/07/12 08:28
確かにね、海老蔵も気功やらをしたのは失敗だと分かっていたから言えないんだよ、自分が殺してしまったのが解ってるんじゃないかな
名無しさん 2017/07/12 09:15
海老蔵は付き人をどつこうとして風呂場で滑って徳島大学病院に運び込まれたとき、風呂場で転んだとウソを公式発表してました。そんな人です。だから、海老蔵が信仰する気功や祈祷、食事療法を奥さんにさせることで、やれることはやったと自己満足でしょう。3度の転院や切除を断固拒否したことは脳がフィルターをし、仕事をしながらあれだけお金もかけた!やれることはやりきった、と自分の都合がいいように事実を作り替えていますよ。
名無しさん 2017/07/12 10:01
治療方法に関してダンマリなのは治療を目的とした事は何もしていないからでしょう。この空白の1年半は手遅れになるまでの時間稼ぎではないか。蝦が完治を望んでいたという前提で考えると説明できない事だらけ。別れを望んでいたという前提なら全て合点がいく。関東連合構成員を普通の感覚で考えてはダメです。
名無しさん 2017/07/12 10:16
まだ「たら」「れば」で責めるんだね。
貴方達は知人や友達の家族が癌で死んだときに、面と向かって同じことを言えるのでしょうか。
ネットだからって本人に言ってる訳じゃないもんって簡単に考えてない?
仮にそのようなことが胸をよぎったとしても、「してても」という言葉で遺族の気持ちをねぎらってあげるのが普通ではないかと思うんだけど。
気功等の治療を勧めはしないけど、それでもその時「それがベスト」と思った人を責めるのって、心の冷たい人が多いものですね。
名無しさん 2017/07/12 10:40
正直人の生き死にの関わる場所での判断ミスは何言われてもしょうがないでしょ
心が温かい人こそ故人の無念を思って物言いが厳しくなるものだと思いますがね
何も言ってやらないのはそれこそ人死にに何も感じてない冷血人間じゃないですか?
極論するとどうでもいいからなあなあで済ませられるってことでしょ?
名無しさん 2017/07/12 10:47
↑、海老蔵がベストと思ったことが間違い。
間違いは正さないと亡くなった方は浮かばれない。。冷たいのではない。
名無しさん 2017/07/12 11:07
↑間違いは正さないといけない?
↑何も言ってやらないのは冷血?
家族でもない人間が何を偉そうに言ってるんですかね…。
あなた方は何も関係ない赤の他人でしょ?海老蔵や麻央さん関連のニュースに群がるただのアンチ虫でしょ?
殺虫剤撒きたくなるわ。
名無しさん 2017/07/12 11:16
ttlさんのおっしゃるとおりです
名無しさん 2017/07/12 11:53
私が友人なら標準治療を受けるように説得する。説得できなかったら説得できなかった自分を責める。死者に鞭打つことはしない。
名無しさん 2017/07/12 11:59
「語らない」のではなく、後悔がひどく「語れない」のかもしれない
必死に痛みと戦ってた生前のまおさん、大事な人を亡くして傷心の海老蔵さんに、その語ることを要求するような人のほうに違和感が正直あります
実際、手術が既に出来なかったのか、しなかったのかもわからない
もし海老蔵さんが公表する気持ちになったら、確かにそこらへん知りたいなと思うところではある
けど、話をする気になるまでは、話さなくていいと思う
名無しさん 2017/07/12 12:34
↑実際通っていたインチキクリニックが摘発されているんだから、そこを選んで良かったのかどうかを検証することは必要。
だまされているわけだから。
少なくとも大多数が選ぶ標準治療をどういう理由で選ばなかったのか、それを聞いて悲劇を防げるかもしれない。
まぁ自分の身内でなければ死のうが生きようが知ったこっちゃない、と海老蔵が思えば治療法を選んだ理由は言うわけないけどね。
名無しさん 2017/07/12 15:08
検証って誰がどうやってするんだろう?
業務停止命令を受けたクリニックは無届けであったことを咎められたもので
治療そのものがインチキだと認められたわけではない
どんなに効果が不確かな治療法でも効果が全く無いと証明することは困難なのでは
もしそれが容易ならば怪しげな民間療法は次々に淘汰されているはず
この件とは別に20代で癌を患った方の闘病記を見たことがあるがその方も最初は民間療法を選択していた
事細かに記された闘病記の中、それは過去を振り返る形で軽く触れられただけで詳細不明のままだった
おそらく後悔が深すぎて最期まで本人の中で消化しきれなかったのだと察せられた
全ての事柄を公にしないからといって本人やその家族を責めるのはあんまりだと思う
彼女の闘病記から学び考える機会を得た人もいる、それで充分ではないかと
名無しさん 2017/07/12 15:25
海老蔵は反省なんかしてないだろうから、
思いやる必要はないと思う。
反省してるなら、恥をかいても、
その間のいきさつを語り、
他の人が今後そういう過ちをしないよう警告するだろう。
それが、自らの過ちを認め、反省している人間のする事。
それをしないのは、「自分は間違った事はしていない」と思ってるか、このままうやむやにしたいから。
名無しさん 3時間前
↑誰がどうやってって、誰でも出来るように情報の共有出来れば一番だけど、後悔も深いので触れないで、というならばそれは本人や家族の自由。
でも何の役にも立たないブログ垂れ流さず、もうちょっと読む価値のあるものを出せば?
とここにコメントするのは自由であるべき。
ブログ出稼ぎ、商売の一貫になってる限り、そのブログの感想を言っていることは普通。
やたらかわいそうだから思いやれといい募るのは言論統制。
うざいものはうざい。
まともかどうか、言う自由がある。
 
名無しさん 2時間前
それから業務停止命令を受けだけでもインチキはインチキ。
そんな前提条件から認めない人はめんどくさくて話にならない。
じゃあすべてにおいて科学的、法的なエビデンスがなければここで意見交換出来ないことになる。
屁理屈っていうのよ、小学生みたい。
 
名無しさん 2時間前
↑屁理屈。笑。
これだけ長々と屁理屈こねてて、最後に他の人のコメントが屁理屈!て…笑。
 
名無しさん 11時間前
何をやってもダメだったってこと?
一番ダメなの気功療法じゃないの?
 
名無しさん 7時間前
本当にその通りだと思う!
 
名無しさん 6時間前
白血病患者を救うはずのさい帯血を金に物言わせて購入した治療もダメですよ。
 
名無しさん 3時間前
なぜ臍帯血なのか意味がわからない。
乳癌の治療の時色々調べたが臍帯血のさの字も出てこなかった。
臍帯血は白血病じゃないの?
 
名無しさん 10時間前
どんな治療法を選んでも結果は変わらなかったかもしれなくても、その時の選択が最善ではなかったのは明らかだと思う。そこを曖昧にして記事にしても、今後がんになって治療をする人たちのためにもならないし、それは麻央さんも望むところではないと思うけどね。
今後がんになる人たちの治療法選択に役立てる意味でも、綺麗ごとだけでなく後悔も含めて体験談として広めて少しでも救える命があれば、家族も周りも救われるんじゃないのかな。
 
名無しさん 2017/07/12 08:54
正論だと思います。初期段階で標準治療をせずに何百万かかる根拠のない民間療法の気功や祈祷、食事療法などせずに、今いる大切な二人の子を思い、切除に踏みきっていたら、今も存命で愛しい息子さんの初舞台を直にご覧になることができたと思います。麻耶さんは妹は生きていてくれるだけでいいと言っていますが、だったら尚更小林家の誰も切除の後押しをされなかったことが不思議です。小林麻央さんの置土産は、ガンとはいかに早く切除に踏みきるかでその後が天と地ほどの差があり、民間療法がいかにインチキでまがいものであるかを身を持って証明したことだと思います。
名無しさん 2017/07/12 10:04
この件って世の中に大勢いる詐欺師とその詐欺師を信じ込む患者たちの目を覚まさせるために大いに活用されてしかるべきだと思うんですよね
あんだけニュースバリューあるんだから啓蒙活動に利用すればよほどの馬鹿じゃない限り理解するでしょう
名無しさん 2017/07/12 10:23
効果のない民間療法を信じた後悔を公にできないのは、麻央さんに対する負い目もある?のでしょうが、それらを紹介してきた人たちに対する配慮?が一番大きいのかもしれませんね。
もしかしたら、標準治療を選ばなかったのも、本人たちだけでは決められない事情、民間療法を勧めてきた人たちを無視できなかった事情があったのかもと想像しています。いろいろ取り巻きも多いだろう世界でしょうから。
時として人は、一番大事なはずの命の危険が迫ってるにもかかわらず、それより優先する事情を主張するような人もいる(現実を直視したくない心理状態なのか)という話を医師から聞いたことがります。
名無しさん 7時間前
全てを言えない事情があるってことでしょうね。
 
名無しさん 6時間前
気功や祈祷で本当に癌が治るって信じていたのなら、救いようのないアホとしか言いようがないんだが、実際はどうなんだろう?
歴代の権力者たちが、何人もの聖職者に神や仏に対して祈りを捧げさせ、寺社や仏像や大仏を建立してきたのにあっさり死んでるんだから、ちょっと考えたらわかりそうなもんだと思うんだが。
 
名無しさん 2時間前
>ujuさん
それは古代の事。
日本でも平安時代の頃は、病気は怨霊のせいだと思われていて、
病気の治療は、主に祈祷だった。
医学が発展しておらず、病気のメカニズムもわかってない時代なのだから、しかたがない。
そこからここまで大きな犠牲を払いつつ医学が発展してきたというのに、
また昔の治療に戻るというのは、あまりにもったいなく、馬鹿げている。
 
名無しさん 10時間前
できる治療を精一杯やって、亡くなったのとああすれば良かったと悔やみながら亡くなったのとではあとの気持ちがずいぶん違うと思う。高齢なら体力面などでできる治療は限られるけど
、若いと特に。
 
名無しさん 10時間前
早く標準治療を行ってもダメだったのなら意味がわかるがそうではない。遅く対応したのを正当化しようとしているに過ぎない。
 
名無しさん 9時間前
まったくその通りだと思います。
 
名無しさん 2時間前
結果的にダメでも、
やる事やってダメな方が、
まだ諦めがつくよね。
最新の医学を信じるしかない。
わざわざ昔の方法に戻らなくてもねぇ。
昔の方法で治るなら、医学の発展は必要なく、
発展もしなかったろうから。
 
名無しさん 10時間前
私の知人の方は去年、この記事にかかれているような「急に大きくなる乳がん」にかかって、さっさと手術で取り去って、以降元気にしていますよ。入院も数日だったし、仕事復帰も二週間くらい?だった。
転移も無い内に切ったから、その後は放射線治療に通うくらいで済んだみたい。
北斗晶さんも、確か「急に大きくなる乳がん」でしたよね。リンパに転移があったから抗がん剤治療されてましたけど、生還しましたよね。
新潮の、本人や遺族を責めるような言い方を批判したいのは解るけれど、麻央さんは「急に大きくなる乳がん」だったのだから、何をしても結果はそんなに変わらなかったのでは、という解釈はおかしいと思う。
 
名無しさん 2017/07/12 08:33
標準治療した上で民間療法にも頼れば良かったのに、標準治療抜きを選択してしまったから短命で終わってしまった…。
残念でなりませんね。
結果は同じとは私も思えません。
家族が標準治療しても再発繰り返し、でも結果的に抗がん剤のいくつかの組合せの中の一つが効いて余命一年と言われたのが完全に治癒しましたから。
再発と転移が全身に見られたのですが標準治療抜きでは今はなかったかと。
名無しさん 2017/07/12 11:46
私の母も急に大きくなる乳がんで、発見時にはしこりは5cm以上、リンパ転移でステージⅡBでした。今年で術後5年、他の病気もしましたが今は元気です。
急に大きくなるかどうかに加えて抗がん剤が効くかどうかの問題もありますが…最初から抗がん剤自体避けてたらその他の治療の判断もできませんよね。
かんげんくんのお披露目のために髪の毛を維持したかったのかもしれませんが、あの家の財力ならかなりいいウィッグも用意できたでしょうし…命あっての物種です。。
名無しさん 4時間前
死なずに済んだ命としか…。
残念ですね。
三人目を望んでたとか乳房を切りたく無かったとか髪の毛を失いたく無かったとか色々と言われて居ますが、
命あってのことですからね。
抗がん剤使っても何年か後に妊娠して四人の子宝に恵まれた方を知ってますし乳房も両側切り取ることにはならなかったと思うし、髪の毛もまた生えますからね。
選択を間違ってしまったとしか…
 
名無しさん 4時間前
守るものが何なのか誰か諭して叱ってあげて欲しかった。
 
名無しさん 3時間前
麻耶さん含めて小林家の人は何も言えなかったの?
麻央さんのお母様は乳癌で、標準治療したんじゃないの?
小林家の対応も不思議でならない…
 
名無しさん 10時間前
たられば話をするのは嫌なんだけど…でもこんな記事を書くと、また間違ってしまう人が出るんじゃないの?
結果は今となってはわからないけど、やっぱりこれだけの時間、治療しなかったというのは致命傷に思う。
もし、初めの時点で生検をしていたら…
手術を勧められた時、すぐに切っていれば…
何もしないよりは助かる確率は高かったはず!
これは確かだと思う
私の母が癌になったときも迷った…
でも、全摘にした。
結果、術前に言われてた大きさよりもかなり大きかった。
全摘でよかったなと言われた。
切らない選択がどーのの話ではなくなっていた
今は再建を頑張ってはいるけど、癌の影はなくなった
こういう人もいるってことをわかってほしい
 
名無しさん 9時間前
ガンと言われた時にこれまでの自分の姿に近いままで残したいと思うのは当然だと思います。しかし、ガンと言うものはそう甘いものでは無いんですよね…。
守るべきは命。
私は家族がガンにかかり標準治療し再発と転移を何年も繰り返して長い闘病生活を見て来ました。
いくつか有る抗がん剤の組合せの一つが項をそうして治癒したのですが余命一年と言われたのが完全に治癒して仕事も行っています。
麻央さんは選択を間違って後悔にさいなまれていたと思うといたたまれません。
 
名無しさん 10時間前
「結果は同じだったかもしれない」なんて言ってる時点でタラレバでしょう。
このことで学んだのは標準治療が大事って事。
命が大事なら、医者に従うのが一番。
おっぱい無くなったって死ぬより100倍マシ。
 
名無しさん 10時間前
一方的に頻繁にブログ発信した挙げ句、
第三者がたらればを言うことではないと。
だったら、こういった記事を含め、
もうこの夫婦の話を取り上げるのをやめません?
>麻央さんが私たちに残した重要なメッセージ
どのあたりがでしょうか。
癌で親を亡くした子供や、貧困層に何か
役立ってるのでしょうか。
 
名無しさん 2017/07/12 08:14
激しく同意です。彼女が一体どんなすごいもの、重要なメッセージを残しましたか?
ニュースかでしか読んでないが、終始私はガンになってもこんなにセレブ、みんなに色々やってもらってお金もたくさんある、しか伝わってこなかった、正直に言ってもらえば、お金のため、実際自己顕示欲のために書いていたのは間違いないと思う。もうこの家族に関する記事はやめたもらいたい。
名無しさん 9時間前
麻央さんが遺した重要なメッセージとは、「早期に標準治療しましょう」ではないかな。
 
名無しさん 7時間前
全く同感です、仰る通りですね。
 
名無しさん 2時間前
せめて、自分たちの選んだ治療法が
誤っていたという事を告白してくれれば、
麻央さんも無駄死にではなかったことになるし、
他の多くの患者を救うことにもなるかもしれない。
 
名無しさん 10時間前
いま治療中の人が読む事も考えて記事を書いて欲しいと思う。テレビでのコメントもです
 
名無しさん 10時間前
報道が招く誤解とタイトルにしているが、あなたの記事も相当ひどいです。
 
名無しさん 10時間前
すいません。書き慣れないもので何度も投稿してしまいました。治療後四年目の幼児のママより。
 
名無しさん 10時間前
スクロールしていて、青ポチ踏んでしまい、すみません。
 
名無しさん 10時間前
何で麻央側の記事ばかり掲載するの?
発見が早くても結果が変わらない可能性があるというなら、
麻央が、自分の意志で生検を行わず、3か月後を指示されたのに8か月後に検診して見つかった乳がんを最初の医師の誤診と騒ぎ立てたことも非難すべきでは?
それに、実際のところ、1年半放置しなければ助かったと思いますよ。こんな記事書けば、手遅れになる患者を増やすと思います。
 
名無しさん 11時間前
ケースバイケースってことですね。夫婦とも有名人なんだから、発信が多ければ反応も多いのは当然でしょ。嫌なつぶやきを聞きたくなければ、発信しなければよいのでは?空白の1年半について何も触れていないから憶測を生むのではないでしょうか。 
 
名無しさん 9時間前
そうそう、批判するなってことであれば発信しなければいいんだよね。黙って癌と闘っている人がほとんどなんだから。批判や議論が生まれはしているけど、多くの人が考えるきっかけになったのは麻央さんの功績と思いますよ。
 
名無しさん 9時間前
責められるのは詐欺師、とは確かにそうです。
でも、詐欺師に騙されたのはご本人の責任。
だから彼は悔やみきれないのです。
新潮の書き方には悪意があるけど、
自然療法の限界を知らしめるのはいいこと。
医師の勧めどうり手術していれば、
確実に寿命が延びて、子供たちが小中学校へ
上がるのを見届けることもできたでしょう。
日本最高峰の医師の言うことを信用せず、
セカンドオピニオンを詐欺師に頼った。
悲しい事実です。
 
名無しさん 10時間前
結局こういうこと書くこと事態間違ってる。
書いてる人も専門医じゃないし本を読んだ知識で物事を言うべきでは無いです。専門医が見て手術を進めたのです。それに反して他の治療を行った結果は?何か他にオカルトじゃなく医療的に認められてる治療方法がありますか?
あなたは人が見えない力の治療の宣伝をしてるのですか?
 
名無しさん 11時間前
経済的弱者を思い、負担が軽くなるような社会の大切さなんて、少なくとも私は麻央さんのブログやインタビューからは読み取れませんでした。
この記者はどこからそのメッセージを感じるのでしょうか。
 
名無しさん 10時間前
立派な個室での高度な医療
格差を感じるだけだった
 
名無しさん 44分前
あと、支えてくれる家族が半端ない。一般人には不可能です。
 
名無しさん 11時間前
ガンは早期発見した方がいいとは必ずしも言えない…
本当にそうでしょうか?
発覚後の方針は様々だとしても、早期発見が重要なことは変わらない事実だと思います。
確実に!
 
名無しさん 9時間前
いざという時のための、本人や周りが心準備する時間も増える訳だし、早期発見には利点しかないと思います。
感動番組の視聴率もとらないといけないし、感動本が売れないと困るので、イメージダウンを避けるために(事実が公になるのを恐れて)必死なんでしょう。
 
名無しさん 9時間前
確かに新潮の書き方は、ひどいと思うし、今更言ってもという感じはする
でも麻央さんは、ブログに癌と診断されたところまでは詳細に書いて、さも誤診されたような事を書いている
でも3ヶ月後にくるように言われたのに、自分でシコリを見つけるまで病院に行かない方が問題だし、肝心の手術勧めらたのに拒否して、気功だの怪しげな民間療法やってた事など、自分に都合の悪い事には一切触れないのは、どうかと思う
ブログだから何かいても良いけど、最初の病院は、一方的に誤診した病院みたいに書かれて迷惑だと思うし、人の弱みにつけこんでくる怪しい民間療法がたくさんあるからって世の中に発信してくれたら、がん患者の為になったのにと思う
 
名無しさん 10時間前
ここに書かれていることは
一般的な標準治療を選択して
結果が同じだった時に
言えることです。
医者を信じず
自分たちの価値観で運命を選択した割に
当事者たちは随分周りの同情を求めているようだが
説得力がない
私たちは今回の件を
医療選択の悪い例として
役立てるだけ
そのための議論は間違っていない
 
名無しさん 10時間前
つまり、手術をしていれば今も存命して長男の舞台を観られた可能性もゼロではないと。実際に見つかった時点で手術不可能と言われ、数ヶ月で亡くなった身内がいるのでこんな提灯記事こそ不愉快だ。
 
名無しさん 10時間前
結果が同じだったとしても、少しでも長く生きて子供の成長を見られるなら、その方がいいに決まってる。誤解でも何でもない。
 
名無しさん 10時間前
病気は何にしても早く発見でき、早く治療にかかった方がいいと思う。タイプはあるだろうけど、早く見つけなきゃそれも分からない。
 
名無しさん 10時間前
麻央さんは結局どうやっても助からない運命だったのだろうと言うのなら、それも推測に過ぎない。文春は遺族の気持ちに寄り添うということの影で、新潮に一矢報いたかったのかなと思った。
 
名無しさん 6時間前
文春ってそんなに良心的な週刊誌なの?
 
名無しさん 10時間前
多分、そこも含めてきちんとブログに書いてあればこんなに言われなかったんじゃないの?
その部分って、同じ乳がんの患者さんには知りたい情報だったでしょうし…
その部分を書かずに「あの時」と後悔されても、そのあと時とはなんなのかだよね。
 
名無しさん 10時間前
2014年に、乳癌を告知された時点で、手術すれば5年生存率90%といわれても、10%のほうかもしれないし、結果はわからないけど・・・。
麻央さんは、乳癌が悪化した2016年2月にやっと病院へ行き、標準治療開始。
乳癌告知時には拒否した手術を切望しても、ひどくなり過ぎてすぐには手術できず、抗がん剤で小さくしてからの切除を目指した。
乳癌がかなり悪化してから、やっと命の危険を実感して、本気で治療に取り組んだように思える・・・。
でも、根治の難しいステージⅣになってからの治療は、つらかっただろうな。
やっぱり、告知の時点で、一刻も早く標準治療を始めるべきだったと思う。
 
名無しさん 10時間前
お金が有りすぎて一般市民が考えられない選択肢があってのことですよね。私も同じ病でどうにかして抗がん剤を避けたかったけど避けられなかった。あの時お金がない自分に悔しくてなさけなかったけど、今元気で働けているので良かったとつくづく思います。
 
名無しさん 10時間前
お金があればどんな治療ができたのですか?
 
名無しさん 10時間前
標準治療をやってもダメな場合もあるさ。しかし標準治療をやらない理由はなんなの?そもそもその空白期間をハッキリさせないからいろいろモヤモヤしているんだよ。今となっては海老蔵しか話せる人がいないのにお涙頂戴のブログばかりだろ。空白期間をハッキリさせればスッキリするしガンに苦しむ人やガンの知識普及になるってもんだろう。まぁ~言わないんじゃなくて言えないんでしょうね。そういうことなんだろ。
 
名無しさん 9時間前
全く同感です
 
名無しさん 9時間前
とりあえず、その時に医師に言われた治療を、きちんと受けた方が良いと思う。
今回、海老蔵は本当に裸の王様だという事がわかった。
誰も助言できる間柄の人がいなかったのか。
 
名無しさん 7時間前
麻央もね
裸の王様だったんだよ
 
名無しさん 10時間前
早く処置していれば、なになにしてれば、を言い始めたらきりがないし、本当のところは誰にもわからない。全ては寿命、運命、自身の心がけ。麻央さんはね、あまりにも強欲すぎた。身の丈以上の成功を夢見る者の哀れ。
 
名無しさん 9時間前
小林麻央は強欲だったんだなと、腑に落ちました。
海老蔵の愛、自分の乳房・容姿、三人目の子供
みんな失いたくなかったしお金も有るので
選択を誤ってしまったのでしょう。
愛があるならどんな姿になっても生きていて欲しいと
夫が強く手術を奨めるべきでしたよね。
 
名無しさん 10時間前
医療は統計を基に数多くの医師が試行錯誤を積み重ね、創り上げた標準治療が、現在の最善。
助からなかった可能性がある、
という事は、生存率90%を覆す事にはならない。
文春は、近藤誠の本を売りたいのだろうか?
医学的大量殺人への加担。
極悪メディア。
 
名無しさん 10時間前
麻央さんのお母様も同じご病気で標準治療で回復されたのですよね。
遺伝性なら同じように標準治療をすべきだったし、それ以前から体調不良もあったのに梨園の嫁だからとこき使われ、再検査も遅らされ、インチキ治療を信じさせられた。
そのせいで残酷な経過を辿らされたのに、日本では過失にも問われないどころか美談になっている。
自分の妹なら、こんな事許さない。絶対に許さない。
 
名無しさん 10時間前
文春は、海老蔵一家の記事に関してはいつも擁護のスタンスですが、何か松竹との協定でもあるのでしょうか?
新潮の記事を一方的だと批判していますが、海老蔵たちも一方的に自分たちに都合の良いことだけブログを発信し続けているし、明らかに誤った記事であれば海老蔵はブログで反論する性格ではありませんか?
 
名無しさん 8時間前
早期に標準治療を受けても助かるとは限らない、それは乳癌であれば確かにそのとおりです。しかし『助かる可能性のほうが高い』とは言えると思います。
一方、根拠のない詐欺師的な民間療法に頼れば『助かる可能性はなくなる』のであり、どちらを選択すべきか明かなことだと思いますが。
新潮のタイトルもどうかとも思いますが、この記事の書きようも、悩めるがん患者さんの惑いをさらに助長するように思います。
 
名無しさん 10時間前
ガンが見つかってすぐに標示治療をしていればって思ってしまうし、子供達と永く一緒に居られるなら、乳房の一つくらいなくなったって…と、思ってしまう。
けどね…たら、ればがどうのって書くなら、故人を偲んで、そっとしておいたら?
 
名無しさん 8時間前
じゃあ文春がその祈祷師や民間療法の特集をしたらどうだ?
乳がん発見から数年で死に至るケースはかなり稀なのは専門医も指摘しているところ。
やっぱり治療が遅れた結果ではないかと思う。
 
名無しさん 10時間前
彼が、死者と子供を出しに連日連夜世間に向かって自分の感情?らしきものを吐露し続けることの違和感不快感はもはや耐え切れないほど大きくなっている。
こんなにも早く配偶者をなくしたら、自分たちの医療行為の選択に対する後悔や自責の念にさいなまれて、とても日々の報道のようなお涙ちょうだいの連打はできないのではないかと思うと、
トップページを開けば見たくもない顔と見出しを嫌でも大量に押し付けられていることの嫌悪感はますます増幅する。
 
名無しさん 10時間前
確かに連日連夜、彼の発信から受ける
世間の違和感不快感
本当になんとかして欲しいです
自分はスッキリするかもしれないけど
1日に一回ならともかく
1日に何十回という更新
本当に心が病んでいる
そしてそれにまとわりつくメディア
あちこちにそれが張り巡らされて
こちらが精神的におかしくなってくる
まずは病院に行け
と言いたくなる
 
名無しさん 10時間前
さすがに金ののべ棒でこするとか気功とかで治るほど甘い病気ではない。
誰だって手術や抗がん剤なんかやりたくない。
 
名無しさん 10時間前
麻央さんのお母様も乳ガンで
十一代目の団十郎さんも胃ガンで
たぶん、ガンとガン治療に対してのそれなりの知識はあったと思う。
もしかしたらそれだからこそ、標準治療への猜疑心もあったのかも。
それだからこそ、空白の一年半なのかもしれない。
でも、何をしていたのかは知りたいなぁ。
それなしでは麻央さん伝説が完結しないよ。
 
名無しさん 10時間前
麻央さんの場合は進行していても標準治療して居ればこんなに早く生涯を閉じることはなかったと思います。
家族が標準治療して何度も再発し最後には抗がん剤が項をそうして治癒したものですが、何度も転移して再発して絶望的な中でも抗がん剤の組合せがいくつか有るらしいのですが、その中のひとつが良く効いて今に至っています。
余命一年と言われて居ましたので本当にもしあのとき民間療法に頼るようなことが有ったなら今ごろ亡くなっていたでしょう。
 
名無しさん 10時間前
叔母も悪性度が高くホルモン療法が効かない乳がんで、標準治療しましたが40歳で早世しました。
そういうガンも確かに有ります。
麻央さんは標準治療に民間療法も、とはいかなかったのかな。
やはり標準治療法をやらない選択はリスキーです。でもご本人御家族が後悔していなければ良いのではないでしょうか。
今更言っても仕方ないことですから・・・。
 
名無しさん 7時間前
>早く標準治療を受けたほうが、治癒や延命の確率が上がるかもしれませんが、だとしても100%ではありません。
じゃ、どうすればいいの? 早く標準治療を受ける意味はあまりないということ? 100%じゃなければやる意味はないということ?
違うでしょ? 「早く標準治療を受けるにこしたことはない」となぜ書けない? こういう記事が、手術をためらわせるのだよ。
>最終的に患者ご本人が「一番いい」と思う治療を選ぶのが、もっとも後悔が少ないはずです。
何が「一番いい」か、わかる患者はいない。
選択を患者に丸投げして、「それを選んだのはあなた」という医療には限界がある。
この手の記事を読むと、多くの人は、標準治療を勧める意思に懐疑を抱き、がん難民になり、民間療法に走る人も出てくる。
 
名無しさん 10時間前
結局この記事もタラレバのような気がするけど。
読まなきゃよかったが私の感想。
 
名無しさん 8時間前
拒絶していた手術も抗がん剤も、結局、花咲になってどうにもならなくなった末期から始めてる。
ならば、癌発覚直後に始めていれば、仮に寿命は一緒でも、本人も家族ももう少し楽だったのに。
芸能人だから、この状態でも手術やら色々手厚く病院側もしてくれたけど、一般人は、末期に駆け込んでも冷遇されるだけ。
標準治療を拒絶する確固たる信念があるのも結構だけど、重篤な病気は、やっぱり医師の指示通りに動いた方がいいよ。
 
名無しさん 9時間前
悪性なら尚更早く手を打つべきだったはず。
麻央さん自身が選択の過ちがあった、しかも積み重ねてしまった、と告白しています。
何度も命を救うチャンスがあった、でも自分自身で間違えてしまい今の結果だということを自身で認めていましたが?
この記事は何のフォローにもならないし、かえって死者を鞭打つような、ひどさを感じる。
 
名無しさん 9時間前
文春のこの記事自体も憶測に過ぎず、しかも誤解を招く恐れがあると思います。
早期発見に意味がないわけない。
 
名無しさん 6時間前
だからこそ、どういう治療をしたのかを、明らかにしてしてほしい。
はっきり書かないから憶測であれこれ(おそらく事実でないことまで)言われるのであって。
たぶん、初めからタチは悪かったのだろうと思います。
早く標準治療をしていれば90%治っていた、とは思わない。
3人目を考えているから切除を拒否した、というのも違うと思う。
しかし、髪の毛の状況から抗がん剤治療を始めるのは相当遅かったのではないかと推測はします。
医師の誤診だとか、その人が非難にさらされ社会的に抹殺されそうなことはしっかり書いているのに。
 
名無しさん 8時間前
誤解を招いたのはマスコミやろう。
一年半の治療を詳細に裏付けするのが、マスコミの仕事や。
お涙頂戴のネタ済んだらタラレバばっかりか。もううんざり、、、
 
名無しさん 8時間前
確かにガンのタイプや様々な条件で、麻央さんが5年生存率90%の方ではなく、10%の方に入っていたとしても、確率が高い方を選択していたほうが、後々後悔しないのではないでしょうか。
やはり医療関係者の方には、標準治療を受けて欲しいと発信して頂きたいです。
麻央さんも標準治療を受けておけば良かったと、後悔されたのではないでしょうか
 
名無しさん 9時間前
では、何の為に標準治療はあるのですか?
たとえ予後が悪いタイプであっても標準治療していれば治る可能性はあった。
少なくともっと長く生きられたはずです。
 
名無しさん 8時間前
「あまり結果は変らなかった可能性もある」、つまり、変わった可能性もあるわけですね。
「麻央さんの乳がんは早く治療を始めていたら結果が変わっていたとは言いきれない」も同じで、別に言い切ってくれとは言っていない。早く治療を初めて悪いことは何もないでしょう。
 
名無しさん 9時間前
どんな治療でも結果、亡くなったのかもしれんが、標準治療を受けていれば、今も5年後も生きてたかもしれんということだろ?息子の歌舞伎を見たり、ある程度までは子供の成長も見ることができたということだろ?全然違うじゃん。
 
名無しさん 11時間前
2人に1人ががんになる時代
いつか治療を選ばなければいけない立場になった時のために、色んな記事を読んでおく
 
名無しさん 10時間前
この記事を読んで、「標準治療を受けれない事情があったから民間療法に頼った」のか、「標準治療を受けれるのに民間療法に頼った」のかは本人が語らない限り分からないなぁと思った。
ただ、前者はどんな事情か想像も出来ないから、自然と後者だろうと思ってしまう。
 
名無しさん 7時間前
文春オンラインさんは、ライバルの新潮さんの記事が気に入らないだけで、これを上げたのでしょうか?
もしくは、近◯誠医師の著書を売らなくてはならない使命でも課せられているのかしら?
がんサバイバーを目指すためには、早期発見・早期治療(3大療法を中心とする)が、最良なのでは?

丸山ワクチンやハイパーサーミアなどの併用は、メインで治療を担っていただいている主治医の許可がもらえることがスタートだと思います。
海老蔵氏は、がん治療に関して、自分は詳しい、そう言っていましたが、団十郎氏は白血病でしたし、いったい何を以ってして、そんな浅はかな放言をしたのか‥

 
名無しさん 9時間前
民間療法や無治療で助かる確率を、標準治療なら9割まで上げられる。
その上昇する割合分に含まれる人のために標準治療は存在する。
確かに1割は治らないけど、それを理由に標準治療を否定(拒否)するのは誤り。
また、無治療で治った人がいることを利用(宣伝材料に)して、無治療や民間療法を勧めるのは最も危険。
 
名無しさん 6時間前
最初の告知の時点で末期だったら医師は手術は勧めないと思う、すぐに手術、抗がん剤治療していれば生きられた可能性が高かったのでは。ただ梨園の妻という立場、年齢が若いのもあって乳房切除や抗がん剤による脱毛などの副作用は避けたかったから民間療法に走ってしまったのかな。でも子供がいるんだから標準治療受けるべきだったと思う。
 
名無しさん 6時間前
麻央さんはお母さんが乳癌で多分、完治しているから、私もきっと治ると安易に思っていたのだろうか?ZEROで癌の人のインタビューしていたけど、何故、自分の治療は遅れたんだろう?かんげんくんの御披露目で忙しい頃だとしても、手術ぐらいは出来たはず。抗がん剤は後まわしにしたりとか。いろいろ方法あったと思うけど、気功に血を抜くって一番意味のないことだけを1年半やっていたんだろうか?
 

 

 

関連記事

  1. ヤマト運輸も運転手に「週休3日制」導入検討 「働き方改革」の流れ…
  2. 中国でパクられたコクヨ「Campusノート」、一発で問題解決した…
  3. 不二越会長、「富山人はいらない」発言の真意
  4. 「免許離れ」する若者、バブル世代からの“免ハラ”被害も
  5. 若者のフルーツ離れ 「面倒」「汚れる」に現れた救世主とは?
  6. 〈新婦は知ったかぶり〉東武鉄道子会社の“挙式リスト”流出
  7. 初代「リカちゃん人形」の製造で知られる玩具販売の(株)シバ(旧:…
  8. 「800kgの落花生」…誤表記と分かってて注文後にクレーム “ネ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

おすすめ記事

遺留品バッグから犯人毛髪=黒色、バリカンの跡―世田谷一家殺害・警視庁

東京都世田谷区で2000年12月、会社員宮沢みきおさん=当時(44)=一家4人が殺害された事件で…

店から消えたJK ネット潜行、都外に移動も 規制条例施行1年

 JKビジネスを規制する東京都の条例施行から1年が経過して都内のJKビジネス店は激減し、女子高生…

【高校野球】“大谷2世”佐々木朗を擁する大船渡3回戦敗退 部員11人の西和賀は大金星!

初戦で自己新記録の154キロをマークした佐々木朗はせず 第100回全国高等学校野球選手権…

オウム死刑執行 今も残る教義、今後の「教団」は?

オウム真理教の元教祖・麻原彰晃(本名:松本智津夫)死刑囚の死刑が執行された。逮捕から23年だ…

スタバとマックの「プラ製ストロー全廃」は本当に環境に優しいか

● スタバとマックの背中を押した 想像以上にひどいプラスチック汚染 ダイヤモンド・オ…

トミー・ジョン手術を受けた球児の悔い 「痛み我慢せず早く言えば…」

 「トミー・ジョン手術」。松坂(中日)やダルビッシュ(カブス)らも受けた、「ひじの内側側副靱…

「決定力がないとずっと言われてきた」…“悔しさバネ”に乾がW杯初ゴール

 劣勢が続く嫌な流れを断ち切るゴールを叩き込んだ。日本代表MF乾貴士にとって、W杯初ゴー…

ビットフライヤーに改善命令、新規募集停止へ

金融庁は22日、仮想通貨交換業大手「ビットフライヤー」に対し、顧客管理体制に問題があるとして、改…

マリフアナ合法化、カナダ国会で可決…主要国初

 【ニューヨーク=吉池亮】カナダの公共放送CBCは19日、マリフアナ(大麻)の合法化を認める法案…

ドラクエやモンハンの世界をどう訳す? 「教会の十字架の形まで変える」ゲーム翻訳の奥深き世界

 RPGで「はい」か「いいえ」を選ぶとき、私は必ず「いいえ」を選ぶ。 大抵は「はい」で先…

new!

プロダクト&サービス

PAGE TOP