スポーツ

弱小からの脱却。北海道コンサドーレ札幌の快進撃のなぜ?

昨シーズンはまさかのJ1残留争いを強いられたサンフレッチェ広島が、13試合を終えた段階ですでに昨シーズンを上回る勝ち点34を獲得。首位を快走している今シーズンのJ1戦線で、開幕前の芳しくない下馬評を覆す快進撃を演じているチームがもうひとつある。

THE PAGE 5/11(金) 5:00配信
札幌のエースストライカーの都倉賢(写真・築田 純/アフロスポーツ)

 これまでJ1とJ2を行き来してきた北海道コンサドーレ札幌が、シーズン初勝利をあげた第4節を皮切りに、クラブ記録を大きく更新する10試合連続無敗(7勝3分け)をマーク。順位を3位にまで上げて、13日には敵地・味の素スタジアムで2位・FC東京との上位対決に臨む。

記事の続きを読む

 これまでのコンサドーレの最高位は、J1残留を果たした2001シーズンと昨シーズンの11位。その間に2008、2012シーズンもJ1に挑むも最下位でJ2へ降格し、特に後者は勝ち点14、年間28敗、総失点88、得失点差マイナス63など、J1のワースト記録を軒並み塗り替えた。

 この屈辱的なシーズンが、実はコンサドーレのターニングポイントになっている。
翌2013年3月に代表取締役社長に就任したクラブOBの野々村芳和氏(46)は、常にJ1のトップ10に入る目標を立てたうえで、クラブの経営規模を着実に拡大させてきた。

 そして、クラブ創立20周年を迎えた2016年には、ホームタウンを札幌市から「札幌市を中心とする北海道」に変更。チーム名称にもコンサドーレ札幌に「北海道」をつけて、博報堂DYメディアパートナーズとクラブビジネス戦略パートナー契約を結び、広大な大地に眠る潜在能力を開拓してきた。

 地道な努力は数字に表れている。野々村社長が就任した2013年度の営業収益10億7100万円が、Jリーグ側から開示されている最新の2016年度には19億200万円にまでアップ。チーム人件費も3億5900万円から7億300万円とほぼ倍増している。

 毎年増える強化費は補強だけでなく、アカデミーにも先行投資されてきた。今シーズンのコンサドーレの陣容を見れば、21歳のDF進藤亮佑、19歳のFW菅大輝がリーグ戦の全試合で先発を果たしている。進藤は2015年、菅は2017年にアカデミーから昇格を勝ち取っている。

 そして、進藤や菅をはじめとするホープたちにその立ち居振る舞いを介して、成長をアシストしてきたのが1979年生まれの「黄金世代」の2人、小野伸二と稲本潤一の両MFとなる。前者は2014年6月から、後者は2015年からコンサドーレでプレーしている。

 けがやコンディション不良もあり、今シーズンはともに1試合ずつ、それも後半途中からピッチに立っただけにとどまっている。それでも、日本代表やヨーロッパの舞台で長くプレーしてきた秘訣を、頼れる背中を介してコンサドーレに伝えている。

 チーム最多の5ゴールをあげて快進撃をけん引し、そのなかで4月7日の名古屋グランパス戦で決めた豪快なオーバーヘッド弾が、4月のJ1月間ベストゴールに選出されたエースストライカー、都倉賢がチーム全員の思いを代弁する。

「シンジさん(小野)からは常にサッカーを楽しむ姿勢を、イナさん(稲本)からは日々の準備力といいますか、平凡な毎日が繰り返されるなかで、同じプロセスに対して絶対に手を抜かない姿勢を学んでいます。2人の日々の振る舞いというか、存在自体が僕たちの刺激になっています」

 後半戦から発揮されてきた粘り強さと、夏場に加入した元イングランド代表FWジェイ、タイの英雄チャナティップらの活躍もあり、残留を果たしたコンサドーレをさらに上のステージへ引きあげたのが、今シーズンから指揮を執る、「ミシャ」の愛称で親しまれるミハイロ・ペトロヴィッチ監督となる。

 サンフレッチェと浦和レッズでも導入された「3‐4‐2‐1」を基軸としながら、攻撃時に「4‐1‐5」へ、守備時には「5‐4‐1」に移行する「可変システム」がいかに革新的だったか。前出の都倉は、全体的な価値観が劇的に変わることを意味する「パラダイムシフト」という言葉を用いながらこう語る。

「スペシャルな監督だと思います。たとえば、最終ラインの選手にあれだけ『ボールを前へ運べ』と言う監督はまずいません。サッカー観や考え方における幅が増えたことで、次に何をやらなきゃいけないかを考えられるし、刺激を受けることで自分たちのなかに深みも出てくる。
 いままでのパラダイムシフトじゃないですけど、無知の知というか。どんな状況においても、まったく知らなかったことを新たに知ることが、まずは成長の第一歩になっていると思います。成長へのいいサイクルが、ミシャと出会ったことで自分たちのなかで生まれているのかなと」

 攻撃時にはボランチの一枚がポジションを下げて4バックになり、それまで3バックの左右を務めていた福森晃斗と進藤が、積極果敢に攻め上がってどんどんクロスを供給する。昨シーズンの同時期に比べて、得点は11から20にアップ。攻撃は最大の防御とばかりに、失点も19から13に減っている。

 新監督のもとで攻撃への意識が一気に高まったことは、放たれたシュート数が何よりの証となる。
同じく昨シーズンの同時期比較で126本から162本へと激増。3‐0で圧勝したグランパス戦では実に23本のシュートを乱れ打ちして、7本にとどまった相手を圧倒した。

 今シーズンの開幕を前にして、野々村社長は「新たな景色を一緒に見よう」と檄を飛ばしている。
階段を一歩ずつ、順調にのぼってきたコンサドーレが、新たな挑戦への扉を開ける時期に来た、と誰もが感じずにはいられなかったと都倉は振り返る。

「タイトル獲得であるとか、ACL(の出場権獲得)であるとか、もっともっと上を目指せるんじゃないかと。もうJ1残留を目標にするのではなく、心の在り方とか立ち居振る舞いという部分も含めて、ミシャ監督のサッカーのもとで、新たな景色を見るための準備をしていかなければいけない」

 野々村社長をはじめとするフロント陣が継続的に積み重ねてきた努力。レジェンドたちが日々放つ存在感。そして、経験豊富な新監督が示してくれた新たな羅針盤。3つの要素が相互に絡み合い、偶然ではなく必然的に導かれたコンサドーレの快進撃は、まだまだ加速していきそうだ。

 

THE PAGE


名無しさん
4時間前
本当にいいチームになりました。
でも、この快進撃は未だに信じられない。
昨年は順位表を見ながら、次こそ負ければ降格圏だと暗い気持ちになったが、今年は明るい気持ちになる。
何度でも見たいと思える。

名無しさん
4時間前
都倉くんって、ただのひょうきん者だと思ってたけど(笑)、ガンバ遠藤卿並みに考えが深いのに驚いた。こりゃ好調札幌牽引の第一人者になるわ。

名無しさん
2時間前
他サポですが、今季の札幌には大注目してますよ!野々村さんの力にペトロヴィッチ監督が加わって、、、これは手強いな!という感じです。サッカー楽しみましょう〜

名無しさん
1時間前
社長が積極的にトップ営業している印象です。トップのビジョンが、明確でフロントと選手が一体となって盛り上げているチームは、見ていて楽しいです。
日ハムが札幌を離れてしまうので、ファン獲得においても、チャンスなので、頑張って欲しいです。

名無しさん
1時間前
ジェイいないのに負けない。これはいけるかも…

名無しさん
1時間前
約10年くらい前、サガン鳥栖が今のコンサドーレみたいな
感じだったね。
サガン鳥栖みたいにJ1中位以上にとどまれるチームになれば
いいなあとは思う。

名無しさん
47分前
この記事、四方田さんの記述が無いのが残念だ。

名無しさん
22分前
jekoさん、
同感です。ミシャ監督が来ても、四方田さんがチームに残ってくれたのが、最大の補強と思います。
これは、野々村社長の意向だったのでしょうかね?だとしたら、やはりチームが強くなるにはフロントの熱意と先を見据える眼力がチーム強化に最も重要なことと改めて感じます。

名無しさん
21分前
そりゃあ市長が日ハムを札ドから叩きだしたんだから、市税ばっかりガブ飲みしている税リーグのコンサがモトサヤで厚別と決別して札ドで試合続けなければならなくなったんだから
頑張るしかねえべ?
当たり前だよ

名無しさん
19分前
「弱方チームがたまたま中位に入ったからって『次のステップへ』とか言って攻撃的な監督に変えたって上手くいくわけねぇだろ」とか思ってた私は無能です、はい。

名無しさん
10分前
なんだかんだでミシャは凄いな〜・・
前は都倉に兎にも角にも放り込めだったけど、
今はそこに持ってくまでの流れがしっかり構築されてシステマチックになってる。
・・レッズがミシャを切ったのを未だに理解できん。

名無しさん
4分前
他サポですがただ調子がいいだけだからすぐ去年みたくなるだろうと勝手な解釈をしてました

名無しさん
4時間前
良い時も悪い時もあります。
今は結果が付いてきているが、これから対戦相手も対策してきた時にどうなるか。
たとえ連敗しても、我らが誇りのチームです。

名無しさん
2時間前
サポーター愛素敵です!

名無しさん
29分前
記事にあるようにコンサドーレの小野と稲本
そして鹿島の小笠原満男 マリノスの俊輔・中沢など
強いチームには必ず軸となるベテランが居て
選手として試合に出ておらずとも、必ず若手やチーム全体にいい影響を与えてくれているね

名無しさん
4時間前
信じられないよい結果に楽しい日々を過ごしている。まったく有難いことだ。社長や監督や選手に感謝する。ただし心配な点は、ルヴァンカップに現れている。甲府はいいチームだったが、それにしても手もなくひねられて、情けないというよりコンサ大丈夫か?と思う。なにか多くの選手がトップチームから置いてけ堀を食っているのではないかということ。動いてない、パスが不正確でボールを前に運べない。連動しないなか宮吉の動き出しにパスのトライは皆無、ミスの少ないはずの石川のかずかずのへま。サブチームであってもトップにひけをとらないよう鍛えてください。総合力が最終順位に反映されるものと信じています。

名無しさん
2時間前
無理です。
ミシャサッカーはコンビネーションが生命線なので、試合に出ている先発組と控え組・ベンチ組の差がグングン開いていきます。
それなので先発メンバーの固定化~控え組との差が更に拡がり悪循環にはまります。
練習や練習試合では解消できないミシャサッカーの構造的な問題だと言えます。
改善方法は技術的・戦術的に優れた新しい選手を取り続ける事になります。それがサンフレッズ等と揶揄された一因です。
恐らく来年には広島・浦和のミシャサッカー経験者を取るハズですよ。

名無しさん
1時間前
コンサには金がないから広島さん浦和さんから経験者さまをいただくのは無理。
駒井選手はいただきたい。

名無しさん
41分前
そこが改善されないと長く戦うことはできないんだろうな

名無しさん
14分前
春日部さんの意見なるほどと思いました。
リーグとカップ戦でこうもチームが違うものかと、甲府戦は思いました。甲府戦はなにをするにもミスばかり、あれではカップ戦メンバーはリーグ戦に出れません。特に横山・田中ひどすぎました。
今やACLプレーオフを狙える位置にいるので、効率よくターンオーバーできるように控え組は頑張ってほしい。

名無しさん
11分前
じゃあ、三好、チャナがいなくなるかもしれない来シーズンはヤバイね。

名無しさん
4時間前
俺は宮沢の存在が大きかったと思う。
高校を卒業してからず~っと、コンサ一筋だったもの、
途中加入の小野や稲本らのビッグネームより安い給料でもモンク一つ言わず、黙々とチームのために尽くしてきた。
その献身的な姿勢は、移籍を繰り返してきた都倉にも影響を与えたと思うよ。

名無しさん
4時間前
>小野や稲本らのビッグネームより安い給料でもモンク一つ言わず…
コンサがそれだけの価値があるチームなんだろうねb

名無しさん
2時間前
監督もだけど社長の力も大きいと思います。かつての仙台がそうであったように。

名無しさん
1時間前
野々村が引退させられたのもかなり強引でしたね。
将来コンサの幹部として期待されての引退でしたが、本人はまだまだやれると思っていたし、我々サポーターもそう思ってました。
野々村が引退してから、コンサは坂を転げ落ちるような凋落ぶりでした。
いまだに野々村の引退には納得できないものを感じます。
でも彼もよく辛抱し、宮沢もまた辛抱して、給料の安い暗黒時代のコンサを見捨てないで支え続けてやってくれました。
やっぱり辛抱する、って大事な事なんですよね。

名無しさん
14分前
そもそも宮沢って、海外でやりたいとか、そういう高望みしない選手なんだと思う。代表にも興味なさそう。
地元で地に足を付けてじっくりやりたいんじゃないのかな。良い意味で身の丈を知っている選手。

名無しさん
4時間前
昨年コンサドーレを残留させた
四方田監督をミシャのサポート役にした
野々村社長の手腕も大胆だね。
弱小チームから常勝チームに変身は
とてもロマンがある!

名無しさん
2時間前
ホントそう思います!他サポながら羨ましいと思ってます!

名無しさん
2時間前
野々村さんホント有能。
コンサドーレサポではないのだけど野々村さんのインタビュー記事なんかを読んでると
クラブの人事面はもちろんクラブを北海道に根付かせるためのメディア戦略の手腕も凄い。

名無しさん
3時間前
札幌の試合が毎回楽しみでしょうがない。
けど、Jリーグはそんなに甘くない。
今年だけではない、来年も再来年も毎年「まずは残留」「どこまで上位に行けるか」「ACLは…」の勝負が続く。
そのうち敗けが混んでくる時も必ず来る。
でも、そんな時も応援するよ。
自分が生まれ育った町のチームだから。
頑張れ、北海道コンサドーレ札幌️

名無しさん
4時間前
監督とお金は非常に大事なんだなーぁと。
選手は皆さん才能や資質はスカウトされたりプロクラブに入る以上、ほぼ同じ。
とすると、違いや変化を生むのはそこしかないですよね。
監督次第で元々才能ある方々が覚醒したり、生かされるか否かですね。
スポーツは、選手だけじゃない。ってのが面白いですね。

名無しさん
3時間前
先日の埼玉スタジアム、浦和対札幌を現地観戦しましたが、予想をはるかに上回るミシャサッカーの浸透に愕然としました。
浦和のように、良くも悪くも自分に変なポリシーや自信を持っている選手がそこまで多くないのが吸収率の良さに繋がっているのかなと。
菅くんも2年目とは思えない堂々としたプレーで、浦和サポながら目が釘付けになりました。
今の札幌は決してまぐれで今の位置にいるわけじゃないと感じています。

名無しさん
4時間前
ファイターズもあるけど、なんだかんだコンサドーレが活躍すると嬉しい。去年はJ1残留決めただけで、かなりうれしかった。昔のコンサドーレの感覚ではJ1で勝つのは当たり前ではないので、今年のこれまでの結果には驚いた。

名無しさん
13分前
あっファイターズはどうでもいいです。

名無しさん
4時間前
多分まだそこまで研究されていなかったのもあると思う。監督が変わって急に変わると思われていないから今は奇襲作戦が成功したような物だと思います。中断期間に研究されてからが、本当の強さが分かると思う

関連記事

  1. 【MLB】青木宣親の戦力外は苦渋の決断 ブ軍監督が心境吐露「簡単…
  2. 「続けられないのは本当に残念」とドルトムント監督が電撃解任! わ…
  3. 世界初の小学生プロレーサー、Jujuが目指す「F1優勝」への道
  4. 選手会の抗議は巨人への“反旗” 山口俊は国内に居場所なし
  5. なぜ、彼は背中を向けたのか “禁断のKO”にファン激怒&乱入「衝…
  6. 傘切断、更衣室に批判投書 宮里藍が受けた先輩からのいじめ
  7. 【「西武」選手のパフォーマンス やっていいことと悪いこと】世間は…
  8. 大阪桐蔭の「最強世代」始動 「山積みの課題がある」

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

おすすめ記事

スバルはどうして苦境から抜け出せないのか

 SUBARUに元気がない。5月11日に発表された2019年3月期の業績予想は、売上高は前期…

「休めない」部活の現状、生徒からは悲痛の声 問題改善へ国の指針、対応に温度差…現場は手探り

強制加入や長時間の練習など「ブラック化」が指摘される部活動。その適正化に向けて、スポーツ庁は…

海中にカジノ施設 ハウステンボスIR構想 世界初、ライバルと差別化

 長崎県がカジノを含む統合型リゾート施設(IR)の誘致候補地として掲げる同県佐世保市で、テーマパ…

松坂“二刀流”の活躍!プロ20年目初マルチ安打&力投6回1失点

 ◇セ・リーグ 中日―阪神(2018年5月20日 ナゴヤD) 中日の松坂大輔投手(37)…

車両や線路内の妨害行為急増 JR東被害は4、5月で200件超

■乗務員室ドア損傷、発車ベル不明に… JR東日本管内で4月ごろから列車の乗務員室扉の内側…

「キレのあるYMCAを…」リハビリ担当者が明かす西城秀樹さん“過酷な闘い”

5月16日に死去した歌手の西城秀樹さん。1970年代から80年代、トップスターとして…

西城秀樹さん死去 “新御三家”郷ひろみが追悼「とても悲しい気持ちでいっぱい」

 「傷だらけのローラ」「YOUNG MAN(Y.M.C.A.)」などのヒット曲で知られる歌手の西…

エンタメに生きる500系 速さ捨てた「最速」新幹線、エヴァ終え次はキティ

 人気アニメ「新世紀エヴァンゲリオン」の世界観をテーマにしたJR西日本の山陽新幹線「500 …

過去にNFLでも。日大アメフット悪質タックル問題への処分はどうすべきか?

アメリカンフットボールの名門、日本大学「フェニックス」(以下日大)の代表クラスのディフェンス選手…

また大坂なおみレベルの才能あらわる。16歳の内島萌夏とは何者か?

 わずか2週間の短い期間に、内島萌夏(うちじま・もゆか)は奈良くるみが勝つ姿を見て、2度泣いた。…

new!

プロダクト&サービス

PAGE TOP