社会・経済

日本の「無子高齢化」は、政府が非常事態宣言を出すべき深刻度 『未来の年表』著者の警告

———-
2020年、日本人女性の半数が50歳以上に。2035年、男性の3人に1人、女性の5人に1人が生涯未婚に――少子高齢化が止まらない日本の未来に、いったいどんな事態が待つのかを年代順に描き、16万部を突破した『未来の年表』。その著者で人口政策の専門家・河合雅司氏が、このたびの第3次内閣改造に際して、少子化への無策ぶりを嘆く。
———-

現代ビジネス 8/13(日) 11:00配信
写真:現代ビジネス

「家族の歴史」が途切れる

 お盆休みの時期、親族が集まってお墓参りをする人も少なくないだろう。新幹線の混雑や高速道路の大渋滞もまた、〝夏の風物詩〟といったところだろうか。

記事の続きを読む

 だが、こうした光景もいつまで続くか分からない。少子高齢化の影響で、最近では親族が極端に少ないというケースも増えてきた。親族の中に子供がひとりもおらず、「一番若い人でも40代半ば」などといった例も珍しくなくなった。

 言うまでもなく、自分がこの世に存在するのは、先祖がいたからである。代々引き継がれてきたそんな多くの「家族の歴史」がいま、途切れようとしているのだ――。

 少子化をめぐる状況は極めて厳しい。2016年の年間出生数は100万人の大台を割り込み、97万6979人にとどまった(厚生労働省の人口動態統計月報年計による)。

 100万人割れしたことだけでもショックだが、むしろもっと懸念すべきは、今後も出生数に歯止めがかかりそうにないことだ。これまでの少子化によって、出産可能な年齢の女性が、今後大きく減ることが確定的だからである。25~39歳の女性人口は2065年には現在の半分ほどになる。これでは多少、合計特殊出生率が回復したとしても、とても出生数増にはつながらない。

 国立社会保障・人口問題研究所の推計によれば、年間出生数は2065年に55万7000人、2115年に31万8000人にまで落ち込む。もはや、「跡継ぎのいなかった『○○家』が絶えた」といったレベルの話ではないことが分かるだろう。

 すでに空き家や所有者不明土地の増大が社会問題化しているが、このままならば、やがて日本列島のいたるところに無縁墓が広がる。

 日本の少子化がいかに厳しいかは数字が物語る。先に、昨年の年間出生数が90万人台になったことをご紹介したが、課題はそれだけではない。婚姻件数は戦後最少を記録し、30代以下の母親の出生数が軒並み前年を下回ったのだ。際立っているのが第1子で、1万8000人減となった。

 母親の年齢別に見てみると、20代後半から30代で1万6000人近くも減っている。ただでさえ子供を産める年齢にある女性が少なくなっているのに、子供を持とうと考える人が少なくなったのでは、いよいよ出生数の減少が加速してしまう。

 要するに、日本は「無子高齢国家」に突き進もうとしている。政府が非常事態宣言をしてもおかしくない危機なのである。

 子供が生まれてこない社会には未来はない。その影響は、われわれの暮らしのあらゆる分野に及ぶ。具体的にどのような影響が生じるのかについては拙著『未来の年表 人口減少日本でこれから起きること』に詳しいので、是非そちらをお読み頂きたい。

「置くには置いた」という印象

 少子化対策は一刻の猶予も許されない。ところが、安倍晋三政権からは相も変わらず、危機感が伝わってこない。その象徴的なシーンが、8月3日の内閣改造後の記者会見であった。

 支持率が低下し、政権としての巻き返しを図る重要な局面で、しかも、年間出生数の100万人割れが明確になった直後の会見だった。にもかかわらず、安倍首相からは最後まで、少子化に対する言及が全くなかったのである。

 出産可能な年齢の女性が減っていくことに歯止めを掛けるわけにはいかない。よって、われわれは当分の間、出生数の下落を「現実」として受け入れざるを得ない。しかしだからといって、少しでも現状を改善しようとしなかったならば、取り得る選択肢はますます少なくなる。

 政府が当面すべきことは、出生数が減る勢いを少しでも抑えることである。

 少子化が難しいのは、対策が後手に回れば確実に将来の社会の支え手不足に直結する点だ。子供たちが社会に出るまでには20年近い年月を要する。いま対策を講じなければ、その影響は後の世代に間違いなく現れる。そうした意味においては、ただちに着手すべき「喫緊の課題」なのである。

 求められるのは、地道な政策の積み重ねだ。取り組みを成功させるには、トップリーダーの強い意志を国民に示すことが不可欠である。それだけに、今回の内閣改造にあたっては、安倍首相の姿勢が大きく問われていた。極めて残念である。

 もちろん、今回の内閣改造で少子化対策担当相のポストを廃止したわけではない。だが、それは「置くには置いた」といった印象をぬぐえない。松山政司一億総活躍担当相が兼務することになったのだが、松山氏は情報通信技術(IT)やクールジャパン戦略、科学技術など数多くの政策を担っており、どう見ても、少子化対策に本腰を入れる時間的な余裕があるとは思えない。

 政府の世論調査によれば、結婚や出産を希望している人は男女とも9割近くにのぼる。一方で、希望しながらも叶わないでいる。その原因・理由は、雇用の不安定さや出会いの少なさ、保育所不足などさまざまだ。政府としては、その1つ1つにきめ細かく対応していくしかないだろう。

 そこで大きな課題となるのが、財源の確保である。

財源不足が〝言い訳〟になってはならない

現代ビジネス 8/13(日) 11:00配信
写真:現代ビジネス

 ところが、この点においても安倍政権の姿勢を見ると、首をかしげざるを得ない。歴代政権も同じではあったが、財源不足を理由に、おざなりの対策でお茶を濁し続けているのだ。

 政府や与党は「新規財源がなければ、予算のつけようもない」と公言してはばからない。消費税増税に逃げ込み、「増税が先送りされたから、やりようがない」と決め込んでいる。財源不足を免罪符として開き直っている印象すら受ける。

 少子化とは、国家を根底から揺るがす「静かなる有事」である。財源不足を〝言い訳〟として後回しにされることがあってはならない。

 逼迫した国家財政を考えれば、青天井に投入せよとは言わない。ただ、国の意志として真っ先に国家予算を確保し、少子化対策に取り組むのが政治を担う者の責務であろう。財源が足りないなら、他の事業を廃止、縮小してでも税財源を獲得すべきだ。

 税財源の確保を諦めたのだろうか。「教育国債」や「こども保険」といった安易な財源策に逃げようという姿勢も見られる。こうした手法は、財源を見つけようともせず、何もしないでいるよりはマシかもしれないが、「新規財源を獲得できたら行う」という思考から脱するものではない。

 少子化をめぐる状況の深刻さを考えれば、一般財源で思い切った予算確保をしないかぎり、政府の本気度は国民に伝わらないだろう。いつまで、このような姿勢をとり続けているつもりなのだろうか? 
 政府は「国民希望出生率1.8」の実現を掲げているが、安心して産み、育てられる社会を取り戻さなければ、出生数の回復など望めるはずもない。政権が悲壮な覚悟をもって取り組んでこそ、「少子化に歯止めをかけなければ!」という社会の気運も芽生えるというものだ。

 対応が年々遅れている間にも、少子化は確実に進行してゆく。この危機を私が「静かなる」と形容した一つの理由が、この点にある。

 今ほど、政治家たちの姿勢と力量が問われているときはない。

河合 雅司

 

現代ビジネス

 

名無しさん 2時間前
こうなることは10年〜20年前にはわかっていたはず。
なのに、自民党は票になる高齢者を優先して、少子化対策は全くというくらいしてこなかった。
結局、自民党の議員たちは、自分たちが困らないことは何もしようとはしないということだ。
若者の正規雇用、待機児童の解消、児童手当の拡充など、今の何倍ものお金をかけないと、国が崩壊してしまう。
自民党政権のままでは、何も変わらない。
 
名無しさん 2017/08/13 14:35
高齢化社会に備えての消費税導入に抵抗したのは国民、移民に反対してるのは国民。
消費税値上げに反対して財政ボロボロにしたのは国民。
名無しさん 2017/08/13 14:49
老害優遇するより子持ち家庭を優遇しろよ。老害優遇して選挙票欲しいだけだろ?
名無しさん 18分前
え、でも自民党支持者って今の子供政策で満足してるんでしょ?
 
名無しさん 8分前
ミンスの体たらくも明確に記憶されてるが、竹中小泉が進めた非正規雇用の痛みがコレだ。耐えるとかじゃなく国が滅びるよこんなんじゃ。
 
名無しさん 6分前
Chihoudehagokiburibabaatogokiburijijiigacyousikoitekuzuganosabatuterurasiizo
 
名無しさん 3時間前
子供を産み難い、育て難いって現状をなんとかしないと無理。
1人親が珍しく無い様な婚姻制度の見直しや、未成年者を扶養してる家庭は不公平なくらいの減税、公立小中学校と同数レベルの公立保育園(義務教育を保育園〜中学校に出来ればさらに良い)の設置、企業に対するパート・アルバイト・派遣社員の定数規制、大幅減税もしくは最低賃金の大幅アップ(不定期雇用と賃金は罰則付きで、企業優遇対象外とか)、拠点を海外に移しても日本国内で商売をする場合は同程度かそれ以上の税を企業に掛ける等の、大鉈を通り越した革命レベルの事をしないと、口だけで目標を掲げても何一つ変わらない。
 
名無しさん 2017/08/13 14:05
あと家族観を変えること、多様な生き方を認めることもしたほうがいいと思う。
親戚付き合いが煩わしい→家庭持ちたくない→結婚しない→子ども減る
ってなってると思う。
名無しさん 2017/08/13 14:49
老害優遇するより子持ち家庭を優遇しろよ。老害優遇して選挙票欲しいだけだろ?
名無しさん 2017/08/13 14:57
年々仕事がハード、給料は安い、社会との関係が苦痛になる、
人と付き合うのが億劫になり性欲が減少していく。
結婚すれば親戚との付き合いもあると考えれば一人でもいいようになってくる。少子化対策は無駄というわけだ。
名無しさん 2017/08/13 14:58
大雑把な話、健康で働ける子供産んでくれれば万々歳!後は国が育てる。様々ってとこまで改革しないとだめかもしれませんね。
名無しさん 2017/08/13 15:01
女性が独身でも楽に世間になにも言われることなく平然と普通にかえって少子化対策してるんだから胸をはって子育てしていける環境を整えれば産んでもいいかな?という女性も増えると思います。
名無しさん 39分前
そのためには中韓由来の時代遅れの不合理な家制度を廃止してその悪習を根絶しないといけませんね。
 だいたいなんで女性が男性の家に入るとかなの?意味が分からない。2人が対等な関係を築くのでしょうが。
しかも中韓を嫌う人ほどそっち由来の家制度をありがたく信奉してる皮肉な状況。
 
名無しさん 29分前
>子育てしていける環境を整えれば産んでもいいかな?という女性も増える
増えません。
日本の出生率低下の主な原因は20~30代男女の結婚率の大幅な低下です。
1980年頃の女性30-34歳の結婚率は90%、それが今は65%。
25-29歳に限れば76%。今は40%です。
結婚自体が激減しているのです。
過去の時代は貧富に関わらず結婚が当然という考え方だったのでほとんどは出産限界以前に結婚していました。
しかし、女性の社会進出だなんだと言って適齢期男女を労働者にした結果、家庭形成を営むことが出来ずに適齢期を逃す結果になったのです。
少子化対策に最も必要なのは、20代、遅くとも30代前半で結婚し、子供を産む体制にまで至らせておくインセンティブです。
若年者に対する結婚・出産による大幅な減税にくわえ、独身者への増税を検討も必要です。
綺麗ごとですませても少子化は解決しません。
 
名無しさん 4分前
Setudononaigokiburibabaagaoosugiru
 
名無しさん 3時間前
もう遅い。危急の対策をするんだったら10~15年前にすべき話。もはや移民で補充するしか解決できないレベル。でも移民に否定なんだから解決策はない。また今後、爆発的に増やしても第二の団塊の世代や第二の団塊ジュニア世代といった歪な人口構成を生むだけ。それに、それを育てるためのコストを薄幸のロストジェネレーション~氷河期世代(ただでさえ低賃金で増税や高齢者年齢層を支えるための社会保障費用を負担しているのに)にさらに背負わせるだけ。もうこのまま自然な摂理に任せて年齢フラット構成にして、医療保険は負担均等方式、年金は積立方式に変えた方が、日本100年の計だと思う。悲しい話だがね。
 
名無しさん 2017/08/13 12:26
そのうち結婚したい男はフィリピンとかベトナムの女と結婚するように政府が支援するかもね。
東南アジアは若い人口が多いから
名無しさん 2017/08/13 12:36
それじゃ日本人いなくなるわ。
名無しさん 2017/08/13 13:00
遅いとか問題外。
諦めるのも問題外。
なんなの。
諦める日本人がいることが、大問題。
名無しさん 2017/08/13 13:16
日本という国を維持するのか、日本人という人種を維持するのか?
今、生きてるヒトにとってはむろん「国」だろう。
縄文人に弥生人のような・・・次の弥生人は?
名無しさん 2017/08/13 13:23
俺も手遅れだと思う。
けどその対策の全てが移民というのはいかがだと思う。
もう移民を受け入れつつ
名無しさん 2017/08/13 13:24
遅いとか問題外。諦めるのも問題外。なんなの。
諦める日本人がいることが、大問題。
⇒私も5年前くらいまではそう思っていましたよ。でもね、もう本当に手遅れ状態なわけ、今の年齢層や社会構成、経済構成を維持しながらというのならね。あきらめないのなら、今の30歳前半~20歳までの全女性に「産めよ、増やせよ」と子作り3人以上を強制するしかない。でもそれは現実問題としてどうなのよ?という話。なら、近未来を受け入れ、その先を模索する。いわゆる「損切」をしないといけないのが今の日本の課題だと思う。その「損切」されるのが今の55歳くらいから30歳代の「戦後最大の不景気世代」なわけ。日本の未来を「諦めている」わけではない。近未来は「諦めている」けどね。ちなみに私は団塊ジュニア世代です。
名無しさん 2時間前
海外からの移民は基本的に女性中心で、男性は有能な高学歴の技術者のみに限定せないかんやろね。
綺麗ごとで日本の伝統や文化は守れんからな。
 
名無しさん 2時間前
東南アジアの親日国から若くて可愛い女性をたくさん移民させればいい、男の移民はいらねーw
 
名無しさん 1時間前
無子の奴に移民に反対する資格はないだろう。本来二人子供作って最低限の責任のはず。
 
名無しさん 3時間前
子供作る余裕なし。
政府は対策なし。
年寄りはなかなか死なない。
今更もう遅い。
 
名無しさん 2017/08/13 14:47
医療の発達は悪害なのかもね。自然の原理に逆らって寿命伸ばした所でいい事ないよね
名無しさん 1時間前
団塊ジュニア世代が20代の頃(20年位前)、
当時の国が結婚や子育てしやすい環境にしなかった。
 
名無しさん 34分前
今や社会では役に立たない年金をもらうじじババが邪魔なんだよ。病院や医院に行けばじじババのせいで診察までの待ち時間がかかり薬受け取るまで3時間以上かかるのよ。
 
名無しさん 29分前
厚生労働省の仕事は年金受給しているじじババを減らすことだ。じじババの国民健康保険料負担を5割に引き上げるべきだ。そうすれば働き世代の病院や医院での待ち時間を短縮することが可能だ。
 
名無しさん 2時間前
今更すぎる!非常事態宣言出して何十年も放置して今更どーにかなるの?もっと真面目に真剣に取り組んでいれば日本の未来も変わったかもしれませんね。もうダメでしょこの国は!
 
名無しさん 3時間前
産婦人科医が過労死したり、小児科無医市があるようでは安心して子供を産める訳が無い。
今、地方の医学部ではこういう診療科に進む条件で入試枠を設けて奨学金制度も完備しつつある。
しかしその主体と財源は都道府県任せで文科省も厚生労働省も積極的に関与していない。
政府に本気で少子化に取り組む熱意があるなら、先ず入り口の出産数から広げないと幾ら保育園や学校を作ろうが無意味。
産婦人科医と小児科を目指す医学生を増やすために、入試枠の拡充と奨学金制度の充実を国が主体になってやらないと何時まで経っても出産数は増加しないし、少子化にも歯止めがかからない。
 
名無しさん 4時間前
郊外の広い家を負動産と蔑んでみんな都心のタワマンで楽することが人生の目標だとしたら子供なんか絶対増えないだろうな。
 
名無しさん 3時間前
前提もおかしいし・・
少子化と全然関係ないんじゃないの?
 
名無しさん 2時間前
家が高く、通勤が遠く、労働時間が長く、税金で給料は上がらず、公立はヤンキーが幅をきかし、最低人数で最高のパフォーマンスを要求する会社にいたら、子供は作らないわな
 
名無しさん 1時間前
老害優遇するより子持ち家庭を優遇しろよ。老害優遇して選挙票欲しいだけだろ?
 
名無しさん 2時間前
貧乏人の子沢山と言われていた時代はどうやっていたんだ?
 
名無しさん 2017/08/13 13:57
預金ゼロ、持家無し、車無しの人生ですよ。
名無しさん 1時間前
老害優遇するより子持ち家庭を優遇しろよ。老害優遇して選挙票欲しいだけだろ?
 
名無しさん 57分前
日本軍が雇用していました
 
名無しさん 33分前
そこは社会の生産性の向上ですよ。
昔は生産性が低かったのでとにかく人手が必要で人が価値があった。
 それが自動化や、IT化でスキルのある少ない人数で出来るようになりスキルのない人は余るようになった。これにより、昔は貧乏だったら子供産んだら財産になったのが負債になるようになった。
 家計に対する教育費の高騰もこれが大きな要因。
だから結論もう打つ手は無いよ。
移民入れようにもそのもとの国でも上記のようなことが起きてきている。
 
名無しさん 3時間前
人口統計(?)を見てたら10年、20年以上前に少子化が問題になっておかしくないんだけどねぇ。政治屋さんとかお役人が知らないなんてありえないし。
思うに、今政治の中心にいる人たちにとってこの先の事などどうでも良い、だけのことじゃないのかな。人口が減っていった所でこの人達の使える金が減るわけでもないしね。100年200年生きるわけでもないし。ワシが死んでからの話しじゃ!!その頃の政治屋がなんとかしろ、、、とくらいには思ってるんじゃないの?
それでも思ってるだけマシかも。なーんにも考えてないかもねぇ。
日本はテロが無くても国自体がヤバイよね。本当。
 
名無しさん 3時間前
派遣会社の会長が諮問会議にいるんだから、
派遣会社に不利になるような政策をするはずがない。
汚職だよね、、、
 
名無しさん 2時間前
日本にはテロはないけど

まさに無子高齢化こそが、我が国にはテロと同じくらいの衝撃を与え続けていくのだと思います。
マスコミが絶対言えないこと…
それは少子高齢化の問題の本質は、生まれてこないことではなく、高齢者が死なないことにある、ということです…
 
名無しさん 2時間前
高齢化の解決方法はガンや認知症で人間らしく生きられなくなった人の安楽死である。
末期の人見たけど寝たきりで生かされているのはひどい。
あんなふうにされたくないし、あれを生きているとは到底いえない。
テロを引き合いに出してるけどこんな国テロしなくても滅びるからほっとけ、って思われてそう。
 
名無しさん 3時間前
少子化と過疎化をもうどうにかしないと日本は持たない。
そしてそのためには、いろいろな経済社会構造に手を着けないとどうにもならない。
戦後の自民党政権の経済偏重がいき過ぎ、社会政策が立ち遅れたことの結果で、その後、改革改革で政争に明け暮れてる間に、すっかり手遅れになってしまった。
本当に深刻な問題。
また、震災対策にももっと取り組まないと大変なことになる
 
名無しさん 2017/08/13 13:03
毎日毎日、森友、加計、日報やってる暇あったら、少子化を徹底的にやってほしいわ。
ほんとに野党が腐ってるからな。
自民も少子化に対しては無策の能無し。
今何よりも優先事項だろう。
国会で議論すべきは、北朝鮮や中国などの脅威に続き、少子化対策。
これしかない。
名無しさん 2時間前
日本は人口過密すぎなので、今の半分くらいでいい
 
名無しさん 2時間前
ほんとそう。日報や、イチ学校の誘致問題ごときなんか、どうでもいいから次行けよと心底思う。
 
名無しさん 1時間前
隠蔽は許されない。
隠蔽するから追及しないといけなくもなる。
与党も野党もどっちもどっち。
加計にしても森友にしても、追及されても仕方のない、追及しなければならない重要な問題を多く孕んでいる。
だいたいからして、そんなこともただせないような政府や議会には、少子化も過疎化もその背景にあるいろいろな問題も、切り込んでいくことはできない。
まあだからこんなことになっている。
安倍政権にしても、過去にも稀な強い政治基盤を持っていたのに、形だけで何もしていないに等しい体たらく。
せっかくの強い政治力を無駄にした。やろうと思えばいろいろやれた
 
名無しさん 3時間前
今の60代、70代の最大の失敗点。
自己中心的になるあまり、次世代に権力や金銭を譲ることを考えなかった。
雇用にしても、バブル以降人口ボリュームのある世代をわざわざ氷河期世代してしまったわけでね。
 
名無しさん 2時間前
次世代の種籾まで、喰ってしまった連中。
 
名無しさん 2時間前
経済閣僚まで務めた作家の堺屋太一さんは、90年代半ばにすでにこのようにかかれていました。
日本は高齢者(中高年ふくむ)を守り、若者を切り捨てることを国家として選択したのだ。
就職氷河期、現在の40前半くらいの人たちが学生時代くらいだったときの話です。
 
名無しさん 3時間前
たぶん少子化解消は、政権としてとうの昔に諦めてる。待機児童問題すら、解決する気力もない。一方で移民受け入れには関心が強い。
 
名無しさん 2時間前
EUやアメリカの状況を見れば移民賛成って言ってるやつは狂気だよ。
 
名無しさん 1時間前
老害優遇するより子持ち家庭を優遇しろよ。老害優遇して選挙票欲しいだけだろ?
 
名無しさん 2時間前
出生率2.0を目指す場合、すべての日本人男女が2人の子を持つ必要はない。ひとりっ子や子供のいない人生も尊重されるべきである。だからこそ産み育てたい人は5人でも10人でも当たり前に産み育てられるように、子育てにかかるコストを社会全体で(子なしや高齢者も)負担し、子育て支援を充実させるべきである。そうして子供のいる人には「次世代を育ててくれてありがとう」、いない人には「税金を払ってくれてありがとう」と互いに感謝しあえる雰囲気になればいいなあ。
 
名無しさん 1時間前
老害優遇するより子持ち家庭を優遇しろよ。老害優遇して選挙票欲しいだけだろ?
 
名無しさん 2時間前
経済的な問題なのかな?
価値観が変化してきたことの方が大きいのでは?
 
名無しさん 31分前
社会の生産性の向上により人手よりも少人数のスキルある人しか必要とされなくなったからですよ。
だから昔は子供産んだら財産になったけど今は負債にしかならない。
 
名無しさん 1時間前
もういっそのこと、一夫多妻制か一妻多夫制にでもすれば今の問題は解決しそうだよね。
使えない夫を頼らずとも協力できれば負担は減るし、自分の時間も作れそう。もしくは経済的な負担は少なくても減らせるかな。
…心情は置いておくとして。
 
名無しさん 56分前
高額納税者のみ解禁
 
名無しさん 3時間前
少子化問題、年金不安、ワーキングプア問題、全部ベーシックインカムで解決させよう。
 
名無しさん 2時間前
ベーシックインカムは実際アリですね、所得の再分配という安倍内閣最大の問題点も補える。
政治的にできるかだけが問題です。
 
名無しさん 2時間前
激しく賛成!
 
名無しさん 2時間前
健康保険による医療費の補助を下げて、子供の養育費の補助に回すべし。国にお金がないのだから、仕方ない。
単純計算で夫婦2人で、子供を2人以上作らないと、人数は減少する。
2人作れない家庭に、様々な事情がある。
ここ30年で子供を育てるコストが増大し、所得の少ない家庭は欲しくても子供を作れず、所得が多くても生活レベルを下げることを嫌い子供を作っていない。
各家庭の所得状況を上手に反映した子供政策を考え、明るい未来の日本を世界に発信して欲しい。このままだと、日本の金融価値は目減りする一方である。
 
名無しさん 2時間前
国にお金はあります、世界で一番余ってます。
それを使わせないマスコミなどの世論形成に問題あり。
コメ主も洗脳されてますよ
 
名無しさん 1時間前
老害優遇するより子持ち家庭を優遇しろよ。老害優遇して選挙票欲しいだけだろ?
 
名無しさん 55分前
遅いという人もいるかも知れないが
今からでも遅くても対策をとるべきではないのだろうか
江戸時代の人口はいまよりずっと少なかったが幕末~現代までで億を超えた
そうだとしたらけして不可能ではない
もうダメだと諦めたらそこで終わるのだから
男であれ女であれ子供を作れる人は是非頑張って四の五の言わず子供を産み育てて欲しいと思う
 
名無しさん 2時間前
なぜ安倍総理にそんなに期待するのでしょう。
安倍氏には実子も養子もいないので、実感としてわかないのだとも思いますが。
やや郊外の広めの家の家賃補助が出て、その近くの公立小中学校の教育が評判良くて、医療制度も整ってて、住人も優しくて、高齢者福祉施設も充実して、ならなあとも思いますが
 
名無しさん 3時間前
つまるところ、団塊以上の世代が好き勝手やってきたツケを現役世代が払わされてるからだ。
そりゃ余裕ないって。消費税は上がるし、ボーナスにも課税されるんだから。
 
名無しさん 4時間前
首都直下型地震の様な人生観を変える事象が起きないと皆、目が覚めないな。
 
名無しさん 3時間前
目が覚めても無い袖は振れないよ。
だって、国が官民あげて少子化を促進させる政策ばかりしているんだもの。
 
名無しさん 3時間前
ハハハハハwww
tacさんに一票www
 
名無しさん 3時間前
安倍さん自身に子供がいないからでしょ
この分野に関心があるように思えません
 
名無しさん 1時間前
反論を承知で言うと、「女はどんどん外に出て働くべし」という現在の風潮を改めない限り、少子化は進む。いくら保育所を増やして保育士の待遇を改善してもだ。
この風潮がある限り、女の初婚年齢は下がることはなく、自動的に出産も遅くなる。
外で働き、自分の自由になるお金を手にした女は、おしゃれであれグルメや旅行であれ快楽を手にすることになる。
それを手放してまで結婚に踏み切るには、かなり高いハードルがあるし、相手の男に対する要求レベルも高くなる。
昔は、結婚に際して女が手放すものは無かった。
そういう意味で、男子共同参画という政策を用いながら、少子化を改善するというのはアクセルを踏みながら同時にブレーキを踏みようなものだ。
 
名無しさん 2時間前
子どもが欲しかったアラサーです。給料の安さと周囲のサポートがないので諦めました。
 
名無しさん 1時間前
子供のいない安倍総理は他人事にしか見えてない。
ハッキリ言って改憲ばかりしか見えてない安倍総理では日本は沈没する。
色々な意味で安倍総理は交代すべきだと考えてますが、目先しか見えてない政治家と、その支援者達には保身第一で孫以降の世代のことなど見えてません。
 
名無しさん 3時間前
産科も減って、保育園も足りないんだから当然じゃ?
そもそも扶養に入れてくれるような男を探すのも一苦労。
 
名無しさん 3時間前
確かに
現実的には
雇用の不安定さや大卒者の奨学金
足りない保育園や母親だけにのしかかる子育ての
無理解、
過度な人口の都市集中など
キリがないくらい思いつく
でも、
それ以上に
実は
2次元の世界や思い込みのアイドルに入れ込み、でられない人間が
多いのではないだろうか
理想のタイプに
ゲームやアニメのキャラクターをあげたり、
40歳くらいでも、アイドルの追っ掛けする為に
バイトやってます
みたいな感じで

それは、それ
ではなく、
もう生きる全てみたいになって
現実の異性に全く興味がない
関わりたくもない
なんて話しよく聞くけどね

 
名無しさん 2時間前
そういう人たちは理想が高すぎてアニメの世界に行くんだろうね。
ただ、お見合い結婚が盛んだった親や先祖にも責任の一端がある。
他人の勧めで無理に結婚するお見合いでは恋愛に向いた遺伝子を遺せるはずもない。
 
名無しさん 2時間前
女の要求レベルは、神の領域に達した
 
名無しさん 2時間前
既婚者を見下す未婚者…
なんでなんだろう?
その逆もあるのかもしれないけど…
 
名無しさん 1時間前
少子化を前提とした政治を考え、実践すべし。少子化は金の問題もあるが、世の中の人々の価値観の問題でもあり、そちらの方が大きいと思われる。経済も人口も右下がりを前提とした政策に転換するときなんです。その方が人類としては長く地球上で暮らせます。ちょっと考えれば当たり前です。資源もエネルギーも無限ではありませんよ!
 
名無しさん 4時間前
高齢化が進むと生活するだけで欲も無くなり消費意欲も無い。
若者が増えれば結婚して家庭を持ち、家を持ち車を持ち子供の養育費に消費が増える。
こうした流れが理想で有るが、環境がそれについて行ってない。
年金をあてに出来る世代は未だ親と同居で何とかなるがこれからはそうはいかない。
利己主義な人達が決める75歳定年案。
何処に生きてく未来が有るのか。
 
名無しさん 4時間前
氷河期世代は蚊帳の外にされると思う。
 
名無しさん 4時間前
氷河期世代は生活にしろ雇用にしろ完全に放置されているよね、、、
国は氷河期世代は数が多いから、
非正規化とかでストレス掛けて
年金貰える年代までにある程度死んで欲しいと思っているんだろうね。
年金や税金を払うだけ払って貰って、
受給年齢までには死んでね。
医療費も自腹でお願いね。みたいな。
ホント氷河期世代は暴動起こしても良いと思う。
数が多いんだから、選挙でも自分達を助けてくれる人を当選させられるでしょ。
 

 

関連記事

  1. 「夫が月10万円しか渡さない」主婦の嘆きに反響「私は3万円だった…
  2. 小林麻央さん、拒絶すべきだった「気功」の選択 根拠なきエセ医学の…
  3. 「給料への満足度が高い会社」トップ10社!1位はやっぱり外資!
  4. マスコミの「反安倍」祭りはいつまで続くのか
  5. 他人の「放し飼い」猫が花壇荒らし、車の上で暴れる…保健所に届ける…
  6. 「年金75歳受給開始」なら国民は「老前破産」に追い込まれる
  7. 「誰でもいいから刺そうと思った」逮捕の孫が供述 高齢夫婦ら3人死…
  8. 「ベーシック・インカム」実現で人類は怠け者になる? 希望が持てな…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

おすすめ記事

遺留品バッグから犯人毛髪=黒色、バリカンの跡―世田谷一家殺害・警視庁

東京都世田谷区で2000年12月、会社員宮沢みきおさん=当時(44)=一家4人が殺害された事件で…

店から消えたJK ネット潜行、都外に移動も 規制条例施行1年

 JKビジネスを規制する東京都の条例施行から1年が経過して都内のJKビジネス店は激減し、女子高生…

【高校野球】“大谷2世”佐々木朗を擁する大船渡3回戦敗退 部員11人の西和賀は大金星!

初戦で自己新記録の154キロをマークした佐々木朗はせず 第100回全国高等学校野球選手権…

オウム死刑執行 今も残る教義、今後の「教団」は?

オウム真理教の元教祖・麻原彰晃(本名:松本智津夫)死刑囚の死刑が執行された。逮捕から23年だ…

スタバとマックの「プラ製ストロー全廃」は本当に環境に優しいか

● スタバとマックの背中を押した 想像以上にひどいプラスチック汚染 ダイヤモンド・オ…

トミー・ジョン手術を受けた球児の悔い 「痛み我慢せず早く言えば…」

 「トミー・ジョン手術」。松坂(中日)やダルビッシュ(カブス)らも受けた、「ひじの内側側副靱…

「決定力がないとずっと言われてきた」…“悔しさバネ”に乾がW杯初ゴール

 劣勢が続く嫌な流れを断ち切るゴールを叩き込んだ。日本代表MF乾貴士にとって、W杯初ゴー…

ビットフライヤーに改善命令、新規募集停止へ

金融庁は22日、仮想通貨交換業大手「ビットフライヤー」に対し、顧客管理体制に問題があるとして、改…

マリフアナ合法化、カナダ国会で可決…主要国初

 【ニューヨーク=吉池亮】カナダの公共放送CBCは19日、マリフアナ(大麻)の合法化を認める法案…

ドラクエやモンハンの世界をどう訳す? 「教会の十字架の形まで変える」ゲーム翻訳の奥深き世界

 RPGで「はい」か「いいえ」を選ぶとき、私は必ず「いいえ」を選ぶ。 大抵は「はい」で先…

new!

プロダクト&サービス

PAGE TOP