社会・経済

東大を中退、起業した学習塾は経営難――。ベストセラーシリーズ「空想科学読本」は挫折から

 累計500万部突破のベストセラー『空想科学読本』シリーズ。その最新刊は、角川文庫版としてその第2弾が発売となった。『ルパン三世』石川五エ門の斬鉄剣は何でも斬れるのか、『弱虫ペダル』巻島裕介のダンシング走法は本当に速く走れるのかなど、厳選の傑作テーマ32本を収録。その読みどころを、同シリーズの誕生秘話も合わせて、白衣がトレードマークの著者、柳田理科雄さんに伺った。

■中学生の時代の議論が唯一無二のジャンルを生む

ダ・ヴィンチニュース 7/1(土) 18:00配信
(写真:ダ・ヴィンチニュース)

 記念すべき第1作が刊行されたのが1996年。その後、シリーズ化され、ジュニア版も加わり、今年で21年目を迎える。ここまで続くとは夢にも思わなかったと、柳田さんは言う。それもそのはず。そのきっかけは、生活のための、いわば「苦肉の策」だからだ。

記事の続きを読む

 小学生の頃から「科学者」を夢見て、鹿児島の名門県立高校から東大理科Ⅰ類に進学する。しかし、大学との折り合いが悪く中退。その後、塾講師を経て、30歳のとき、理想とする学習塾「天下無敵塾」を立ち上げた。しかし、「経営的センスがまったくなかった」ために、経営は5年で立ち行かなくなる。

 そんな柳田さんに「本を出さないか」と声を掛けたのが、中学時代の同級生だった、編集者の近藤隆史さん。着想のヒントは中学時代。ウルトラマンは身長40メートルに対して、体重は3万5000トン。これは重すぎないか。そんなことを夢中で議論していた。それを科学的なアプローチで検証して、読み物にしたら面白いのではないか……。しかし、当の本人は乗り気ではなかった。文章を書くことに興味も喜びも感じられなかったからだ。それでも引き受けたのは、収入という魅力だった。

「何の実績もない無名の人間が書く本としては、異例の初版1万部。しかも、印税契約でした。計算すると96万円が手元に入る。それを聞いて即、引き受けました。しかし、人を楽しませる文章なんて書いたことがありません。結局、4回書き直して、やっと刊行にこぎつけました」

 そして世に出た「空想科学読本」は60万部の大ヒット。一方、著者自身は本を書くのはこれが最初で最後と決めていた。しかし、手にした資金で塾の再建を望んだものの、幸か不幸かそれは実現できず、気がつけば2冊目を執筆することに。空想科学という唯一無二のジャンルでのベストセラー作家は、こうして生まれることになる。

■空想は絶えず、科学の先を進んでいく

 最新作『空想科学読本 正義のパンチは光の速さ!?』は、過去に収録されたテーマからよりすぐりの32本を厳選。初めてこのシリーズを手にする人には、うってつけの入門書となるはずだ。と同時に、このシリーズの愛読者にとっても、予期せぬ魅力が隠されている。

ダ・ヴィンチニュース 7/1(土) 18:00配信
(写真:ダ・ヴィンチニュース)

「各テーマを書いた時期がバラバラですから、当然、論調も、そのときの時代背景も違います。しかし、そこはあえて直してはいません。ウルトラマンがマッハ5で飛ぶと衝撃波で自分の首が飛ぶ。当時は笑い転げて書きましたが、今はファンの気持ちを考えると、とても書けません。そんな、良くも悪くも初期の〈荒削り〉だった時代と最近の原稿とのギャップ。そんなところも今回の面白さのひとつだと感じています」

 一方で、科学技術の進歩とともに、加筆した部分もある。ドラえもんのタケコプターの考察の回で、実際に飛ぶための手段としてドローンにも言及しているが、それもそのひとつだ。

「最初に書いた頃は携帯電話もない時代ですから。今の科学技術、最新テクノロジーを必要に応じて盛り込まないと、読んでいて違和感が出てしまいます」

 また、今回の最新版を手にして改めて思うことは、このシリーズは、その科学的検証のユニークさだけでなく、すでにそのテーマから面白さが始まっている、ということ。そして、それを支えているのが「空想科学 図書館通信」だ。「高校生の疑問に、柳田理科雄がFAXで答えます」という企画を立ち上げたのが2007年のこと。その案内は全国6000の高校に送られ、賛同してくれた高校から少しずつ質問が来るようになる。

ダ・ヴィンチニュース 7/1(土) 18:00配信
(写真:ダ・ヴィンチニュース

「僕らでは気付かない疑問を投げ掛けてくれます。例えば、今回収録している、スーパーマリオに登場するピーチ姫は誘拐され過ぎでは、というテーマ。僕らは、新しいゲームのスタートという意味だね、フンフンで終わる。しかし、視点を変えれば、前回もさらわれる、今回もさらわれる。これは現象としておかしくないか。高校生の視点によるリアル、その感覚が新鮮で面白いんです」

 空想科学読本とは、空想の世界にリアルを持ち込み科学的に検証する、その実生活とは一見無縁なエネルギーの放射である。しかし、人類を救い、豊かにしてくれる科学とは、実はそういうプロセスから生まれるのではないか……。「空想は絶えず、科学の先を進んでいます」と語る著書の大いなる研究は、まだまだ続きそうだ。

取材・文/清水京武  写真/山本哲也

◆著者プロフィール
柳田理科雄
空想科学研究所主任研究員。代表作に「空想科学読本」シリーズ。また、各地での講演、ラジオ・TV番組への出演なども精力的に行っている。

◆関連リンク
空想科学読本研究所:公式サイト
公式ツイッター:@KUSOLAB

ダ・ヴィンチニュース

名無しさん 23時間前
呑んだ時のネタにぴったりの本やったな。空想科学好きやったら酒がいくらでも進む。ある意味危険な本やわ(笑)
 
名無しさん 2017/07/01 22:37
今でも新しいマンガの話してたりして、自分の好きなマンガのネタだと、特に面白い。
名無しさん 2017/07/01 22:42
空想ものの先駆けだよね。空想刑事なんてものもあった。古畑任三郎は物証がないからほとんど逮捕状がおりないとか。あぶない刑事は論旨免職になるとか。空想法廷裁判ってのもあった。ケンシロウを有罪にすることは不可能。キカイダーの所有権は誰にとか。馬鹿馬鹿しいけど、おもしろい。
名無しさん 2017/07/01 22:51
ウルトラマンの首が飛ぶ的な
エゲツないシリーズも出してほしい。
アダルト版として。
さらに酒がうまくなりそうじゃろ?w
名無しさん 2017/07/01 22:51
やっぱり皆さん美味しいお酒を呑んでると思うとなんか嬉しくなる。飲みすぎはダメやけど。
名無しさん 2017/07/01 22:51
当時は発想が斬新ですごく笑って読んだのを覚えてるなぁ
名無しさん 2017/07/01 22:53
マジか?俺が読んだところは超つまんなかったけどなー
たまたまなのか、別の本だったのか・・・・・
確かめたら本棚にあった。シリーズ7
名無しさん 2017/07/01 22:53
古い作品だと、
何百万光年もの彼方から飛来する隕石が、(どうやって見えた?)
数週間で、太陽系の近くまで来て、(光速より速い)
各惑星のそばを通って、被害を与えて(真空なのになぜ風が吹くのか?)
地球に向かって来た時に、地球では色んな作戦を立てて実行していて、(太陽系に入ってから、遅くなってないか?)
地球に衝突する寸前に、隕石を爆発させる。(爆発したら消滅するのか?)
みたいな、ツッコミ所が沢山あるので、
色んな、おかしい作品を集めて検証して欲しいです。
名無しさん 2017/07/01 23:06
潰れて目玉焼きみたいになったり、ウルトラ水流でミイラみたいになったウルトラマンの挿絵で笑い転げたわw
名無しさん 2017/07/01 23:08
「空想法律読本」
っていう本も刊行された事がある。
 
コメントの続きを読む
名無しさん 2017/07/01 23:12
別名「子供たちの夢をぶっ壊す本」
名無しさん 2017/07/01 23:12
タケコプターで頭の皮が引きちぎれるww
3歳の娘に説明してもポカーン(・Д・)
嫁が横で怒るw
名無しさん 2017/07/01 23:26
・重すぎるゴジラに対して軽すぎるガメラ
・乳幼児と老人ばかりのウルトラ一族のメチャクチャな年齢構成は、実は地球を軽視している
・仮面ライダーは一旦地面に潜り込まなければ、ライダーキックで怪人を蹴り飛ばすことはできない
「法律~」でも、
・明確な意思を持って怪人を倒す仮面ライダーは殺人罪に問われないのか?
・「職業」としての戦隊において、あのような少人数は完全に労基法違反、等々
「ちょっと考えてみれば、確かにそうだ」みたいなネタが満載でしたからね、懐かしいな~
名無しさん 2017/07/01 23:32
>タケコプターで頭の皮が引きちぎれるww
タケコプターは風力ではなく反重力で飛ぶから、そんなことはありません。
名無しさん 2017/07/01 23:33
コンバトラーVの合体は結構無理があって、合体してもぼろぼろ何だよな・・・w
まあ、合体前に攻撃されそうなんだけど・・・w
名無しさん 2017/07/01 23:43
と学会の山本弘がムキになって間違い探しの本書いてて大人気ないなと思った
別に学校の教科書じゃないんだから子供が笑いながら読めて科学に興味持てればそれでいいじゃん
俺が高校の古典物理を興味持って勉強できたのは空想科学読本のおかげやぞ
名無しさん 2017/07/01 23:58
>正義のヒーローロボは二足歩行が多いけど、
操縦どころか歩くことも困難だのと楽しませてくれた。
それは、まわりの人間を見ても分かることです。たとえば、スポーツ選手でない身長2メートルの人間の動きは身体障害者レベルです。NBAのバスケットボールでは2メートルの選手が素早く動きますが、1メートル80センチの選手と比べると鈍いです。もし5メートルの人間ならどうなるか、だいたい予想できます。
あと、巨大ロボの二足歩行が困難というのは、あくまで現在の素材や動力を使った場合です。新しい素材や動力が発明されたら困難でなくなります。
名無しさん 2017/07/02 00:33
ウルトラマンが首飛ぶ話、この人の書いた空想科学漫画読本ってのでマンガ火してる。
マイナーなマンガですが、結構好き。
名無しさん 2017/07/02 00:49
柳田理科雄はれっきとした本名なんだよな
名無しさん 2017/07/02 04:22
>と学会の山本弘がムキになって間違い探しの本書いてて大人気ないなと思った
別にいいと思いますけどね
元々この題材自体が荒唐無稽なSF作品を現実に置き換えようとするとこれだけ無理が出るって言う話
そもそも大人気ない作品なんですよ、空想科学読本自体が
夢やロマンに現実を持ち込んで笑いものにするものなんですから
馬鹿なことを全力でやるからこそ面白いの典型例なんですから
その全力でやった所に誤りがあるのであれば
そこを全力で否定されるのはむしろ当然のことなのでは?
逆に空想科学読本を貶めているのはこの意見だと感じますけどね
>子供が笑いながら読めて科学に興味持てればそれでいいじゃん
所詮子供向けの娯楽作品なんだから正しくなくても笑えればいいって
そこに突込みを入れる作品なんですよ、空想科学読本ってw
名無しさん 2017/07/02 04:54
ツィッター垢に草
名無しさん 2017/07/02 08:29
検証ネタはアニメや実写だけじゃなくて、「コブクロの歌詞で『ため息で錆びついたこの鍵で』とあるが、ため息で鍵を錆びさせるにはどのくらいかかるのか」みたいなニッチなネタも多かったな
名無しさん 2017/07/02 08:54
元ネタの作品を愛してる人間からすれば、いきなり外野に笑いものにされていい気分でいられる訳がないからなぁ。
そして大部分の外野は一緒になって笑っているから、余計笑いものにされた側はやりきれない。
名無しさん 2017/07/02 09:47
作者が原作SF設定、『マジンガーZ」の超合金Zや光子エネルギー、『機動戦士ガンダム』のミノフスキー粒子の存在を意識的に無視して原作をオチョくって金儲けしている事実は変えようがないな。正直言って軽蔑しています。
名無しさん 2017/07/02 12:57
アル中の考えってやべーし意味不明
名無しさん 4時間前
 SFなんだから、マンガなんdからいいじゃんっ済ませてしまっている事を、真面目に解明しようとしているところが面白かったです。
 科学的検証ってのは、新しいものを作る原点でもあるので、指摘されてよりリアルな設定の次回作が出来た入り色々影響はありましたね。
 
名無しさん 3時間前
・敵キャラも異星人や怪物ではなく、れっきとした地球人類
・メカの大半がヒーロー然でなく、純粋な兵器として量産されている
・修理や補給をしなければ次の戦闘が行えない
後付けの設定が少なくないとはいえ、これらを考えるとガンダムってやはりリアルロボットアニメのパイオニアだったんだな…
 
名無しさん 2分前
おう、だったらミノフスキー粒子を科学的に説明しろやって話だろ。
原典愛してるからこそ笑えるネタなんだ。
大体予想できます。なら何人がいつもいつも想像してるんだよ?
後付けのクレームなら誰でも言えるわ。
 
名無しさん 23時間前
もう初版から21年にもなるんですね…
空想を現実に置き換えるとどうなる?ってずいぶん夢のない大人だと思っていたけど、今思うと想像した物とは違うけど夢は科学の力で実現出来る!って訴えかけた素晴らしい本でした。
目に見えない物を都合よくオカルト世界で解釈させる胡散臭い教祖様より、子供の頃の夢を大人になっても捨てずに叶えさせる科学者って本当に素晴らしいと思う。
 
名無しさん 2017/07/01 22:37
でもこの本、科学理論も題材のアニメなどの設定も間違いだらけで内容メチャクチャでしたけどね。
「こんなに変だぞ、空想科学読本」という本を読んでから読まなくなりました。
名無しさん 2017/07/01 22:44
「こんなに変だぞ、空想科学読本」
山本弘だろ?
こいつの書いたSFって、科学的に正しいのかも知らんけど
話自体はクソつまらんかった
名無しさん 2017/07/01 22:52
まぁ、宝島社がその本を出したのも、著作権で揉めて著作権がメディアファクトリーに移った事による腹いせで出したらしいからね。
名無しさん 2017/07/01 22:53
光子力で動くマジンガーzを光子力が分からないからと勝手に太陽光発電で動くと設定改変して弱いと決めつけるもの。裁判で凶器が分からないからと都合のいいように捏造するようなもの。どうせなら「光子力は太陽光の何倍のエネルギーだ!すげー!」とでもすれば良かったのに。
名無しさん 2017/07/01 23:00
tamさん
>でもこの本、科学理論も題材のアニメなどの設定も間違いだらけで内容メチャクチャでしたけどね
まさにそのとおり。このシリーズを読むと「それ、ちがうのに~」と指摘したくてイライラさせられます。数巻で終わったならまだしも、いつまで子供だましで稼ぐつもりなんでしょう。
名無しさん 2017/07/01 23:00
空想科学手帳未だにもってるぐらいには好きな作家さん
名無しさん 2017/07/01 23:01
山本弘氏がヒトとしてアレだとしても柳田理科雄氏がアニメはもちろん科学に対して不誠実なのは事実。
名無しさん 2017/07/01 23:09
まあ、科学者ではないね。
でも読み物として面白いならいいんじゃないの。学術論文ではないし。
名無しさん 2017/07/01 23:09
一時期頻発してたいわゆる「謎本」のほうがよっぽど不誠実だったような気がする
名無しさん 2017/07/01 23:13
>山本弘だろ?
>こいつの書いたSFって、科学的に正しいのかも知らんけど
サイバーナイト2のVVユニットの「真の真空」は普通の真空より軽いという特性で惑星の重力場に対して浮上する力を利用してモジュールを浮遊させるというという原理だけど、物理の専門家からは「浮かない」とお墨付きをもらったトンデモ原理なのでw
名無しさん 2017/07/01 23:52
空想科学読本1と2が最高傑作
初期の淡々とした文章とぶっ飛んだ内容のギャップで死ぬほど笑った
イラストも面白すぎる
名無しさん 19時間前
人生何が実を結ぶかわからない。
かの有名な探偵小説家、コナン・ドイルは元々医師だったがあまり繁盛せず、趣味の歴史小説を生計の足しにした。
だがそれもあまり売れず、仕方なしに探偵小説、『シャーロック・ホームズの冒険』を書いたらこれが大当たりでシリーズ化した。
実のところドイル自身は本命でないホームズで有名になってもあまり嬉しくなく、一度はホームズを『殺して』シリーズを終わらせてしまった。
ところが国中のホームズファンから非難轟々で、さらに彼の母親まで激怒したのがこたえて、ついにホームズを復活させるに至った。
 
名無しさん 8時間前
空想科学読本て後書きもいいのよね。
特に、3巻。「リリエンタールは月を見たか」は世紀の名分。
 
名無しさん 6時間前
結論金
 
名無しさん 20時間前
自分も買って読みました
星飛雄馬の消える魔球は?
面白かった
 
名無しさん 2017/07/01 22:48
投げると落雷するからね。
名無しさん 2017/07/01 22:53
スペシウム光線は30センチだっけ?
名無しさん 2017/07/01 22:54
壁の穴に通す「一人キャッチボール」も特番で検証した時も笑えた。
実行するには、球速が460キロほど必要で、そのボールを手にした瞬間んい飛雄馬の腕が千切れて、後ろへ吹っ飛んでいくらしい。
名無しさん 2017/07/01 23:05
最強の怪獣は、海中をマッハ20で泳ぐガマクジラだ!なんて結論には、笑いが止まりませんでした。
そんな私はウルトラマンと同い年。
名無しさん 2017/07/01 23:09
高校生のころ、学校の図書館で笑いながら読んでたのを思い出した。。
名無しさん 2017/07/01 23:15
タケコプターを付けても飛んでいくのは皮膚だけは笑った。
名無しさん 2017/07/01 23:22
>タケコプターを付けても飛んでいくのは皮膚だけ
タケコプターは風力ではなく反重力で飛ぶから、そんなことはありません。
名無しさん 2017/07/02 00:53
私は「弱点は誰にでもある」が一番面白い。
ショッカー怪人の弱点の中には「これは弱点じゃなくて、欠陥だろ!」とツッコメる物もある。
名無しさん 2017/07/02 01:28
この人の作品は文章だけでも面白いのに
唐突にそこに入る挿絵が余りにシュールでまたいいんですよね
風に吹かれて飛んでいく軽すぎる亀型怪獣とか
名無しさん 2017/07/02 02:16
所詮マンガなので実現不可能であることは子供でもわかる
のに真剣に論じて「アホちゃうか」と思っただけで、全然おもしろくなかったわ。
名無しさん 13時間前
こういうことを真剣に議論するのが楽しいんだけどね。
ストレス解消にもなる。
どっちが先かは忘れたけど「謎本」も同様の楽しさがあった。
「サザエさんの謎」とか。
 
名無しさん 6時間前
>所詮マンガなので実現不可能であることは子供でもわかる
現在の技術では実現不可能ですが、将来は実現できる可能性があります。
たとえば、ドラえもんの道具は20世紀の技術では実現不可能ですが、ドラえもんがやってきた22世紀なら実現できる可能性があります。(タイムマシンは30世紀ぐらいになると思いますが)
 
名無しさん 4時間前
>(タイムマシンは30世紀ぐらいになると思いますが)
30世紀から迎えに来てくれる事を願わずにいられない
 
名無しさん 20時間前
柳田理科雄先生、私が最も尊敬する人物です。
息子が小学生の頃に先生の著書を買い与えたところ、
ケラケラと笑い転げ以降、科学に夢中になりました。
その息子は今では、京都大学理学部の学部生です。
「空想科学読本」シリーズが少なからず息子の進路に
影響を与えたことは間違いありません。
ありがとうございました。
 
名無しさん 20時間前
家の息子もこのシリーズを読ませてから何故か理系好きになりました。京大は流石に無理でしたけど(笑)
 
名無しさん 8時間前
小学生ではまだわからない理論が出て来ますからね。最高の予習なんでしょうね。うちの子にも買ってあげようと思います。
最近の巻では最近のマンガを検証しているんでしょうか?マジンガーとか出て来たらまずマジンガーから教えないといけませんよね。まぁそれも醍醐味か。
 
名無しさん 20時間前
この方、確か本名なんですよね?
 
名無しさん 2017/07/01 23:10
本名ですね。今と違って、科学は無条件で善という時代だったからこういう名前もアリだったということを、講演会の時に聞きました。鉄腕アトムみたいに原子力エネルギーで動くヒーローなんて、今ではあり得ないですよね。時代の違いです。
名無しさん 12時間前
ご本人が科学系に興味を持つ方に育ったからいいですが
もし…例えば
歴史好きとして育ち「空想歴史読本」を刊行。
法律の専門家となり「空想法律読本」を刊行。
などとなったら、このご本名とは合わなくなっていましたね。

なお
「空想歴史読本」は円道祥之氏
「空想法律読本」は盛田栄一氏
の著作として実在します。

 
名無しさん 8時間前
確か、「本名は理科雄です」という本を出してたはずです。
 
名無しさん 4時間前
>鉄腕アトムみたいに原子力エネルギーで動くヒーローなんて、今ではあり得ないですよね。
下條アトムは本名で、同級生にはウランちゃんもいたそうで。
原子力が無限の可能性を秘めているように思えた時代が確かにあったんだよね。
 
名無しさん 20時間前
この本を初めて知ったのは20歳くらいのころ、小学校の同級生が突然、謎の面白い長文を文字数制限のために小分けにして携帯メール連発で送りつけてきた。
電車の中で読んでしまって吹き出したが、友人と一緒にいたので変人にならずに済んだ。
それが、ハイジのブランコの話。
あれは衝撃的に面白かった。
勉強教えるのが上手くても、名前が『天下無敵』では…。潰れたのはそのネーミングセンスのせいじゃないかと(笑)
塾が成功してたらこの面白い本は存在しなかったとなると、天下無敵塾、潰れてくれて良かった(笑)
 
名無しさん 19時間前
ハイジのブランコの話は本当に大傑作。
あれ程腹を抱えて笑えて、それでいてなるほどと思えるものは他にない
 
名無しさん 20時間前
息子が中学生の頃にハマって結局全巻揃えてましたね。
確かにゴジラが誕生する確率とかウルトラマンの必殺技で地球が滅ぶとか理詰めで面白かったなぁ。
 
名無しさん 2017/07/01 23:15
理詰めではありません。
ふつうに常識的に考えたことです。
名無しさん 2017/07/01 23:21
ハイジのブランコの話が一番好き。
最初にこのシリーズ知ったきっかけだったから、その衝撃もあるんだろうけど(笑)
名無しさん 19時間前
設定を勝手に決めていたり、間違いも多いです。
 
名無しさん 13時間前
円谷プロの設定が子供向けのハッタリだと分かった本だったなぁ~
ゼットンの一兆度の火の玉が科学特捜隊のビルの窓を突き破って
ビル本体はビクともしなかったからなw
 
名無しさん 11時間前
割と事実誤認なんかもあって、指摘されたら加筆修正などもなさってたようですね。
 
名無しさん 20時間前
読み物として楽しいだけでなく、理系に関する知識や興味も与えてくれる。確かにツッコミどころは多いけれど、それを指摘し合うことで作品の魅力も理系知識もみんなが高め合うことができる、立派な良書だと思う。
 
名無しさん 19時間前
いや、実は科学的にも間違いだらけなんですよ…。本家に比べたら全く売れなかったと思うが、山本弘さんによる検証本は参考になった。
 
名無しさん 12時間前
科学的な間違いはまだ許せるけど、アニメの設定そのものを間違えたり自分の都合のいいように設定改ざんしたりとかなりメチャクチャなんだよね。この本を根拠にアニメをバカにしようとして逆に論破されるのをよく見ました。なんだよ、ガンダムのコロニーの外壁は30cmしかないって。それはエアロックの扉だろ。
 
名無しさん 5時間前
体重の算出方法がバラバラなので答えがバラバラなのが当時気になった。
ゴジラの体重2万5000tは重すぎる、適正体重は510tだ、と結論づけたのに同じ章ではガメラに出てくるギャオスの体重25tは軽すぎる、適正体重は1万9000tだと結論づけた。
ギャオスは身長こそゴジラより高いが空を飛ぶので細身。
子供でも矛盾していることに気付きそうだが….
 
名無しさん 20時間前
最初は面白くて読んでたけど、なんか途中から結果ありきの書き方になって、読んでて、ちょっとなぁ〜って感じになってきたゴジラは自重で潰れちゃう話とかは面白かったけど、マジンガーZの光子力エネルギーを太陽光に設定しちゃうのはどうかと思った、まぁ毎回ネタを出すのも大変だろうけど
 
名無しさん 2017/07/01 23:10
ゴジラは体重が重すぎて、逆にガメラは体重が軽すぎるんでしたよね?
名無しさん 2017/07/01 23:16
結構、引用する資料がコロコロ変わるんですよ、ゴジラの時と大型ロボットの時でもかなり都合の良い数字のみ引っ張ってきてたような、ロボットのときは確か全て鉄でできてるような前提で話を進めて、中がスカスカみたいな事になってましたけどね、記憶が曖昧ですが
名無しさん 2017/07/01 23:34
>マジンガーZの光子力エネルギーを太陽光に設定しちゃうのはどうかと思った
結局、「作中に無い設定」を「自分で勝手に設定」して、「自分で否定する」というマッチポンプをやってばかりでしたよ。
名無しさん 2017/07/01 23:38
あまり関係ありませんが、「進撃の巨人」に出てくる巨人は、体積あたりの体重が人間より軽いから、潰れることもないし、素早く動けます。
名無しさん 2017/07/01 23:43
アスペによるアスペのための読物。
落ちに都合の悪い設定は無視、
自分勝手な設定を追加。
名無しさん 2017/07/02 01:53
こんなにおかしい空想科学読本、だったっけ?
反論本の方を後々買ったけどそっちのほうがおもしろかった
名無しさん 2017/07/02 06:45
【こんなにヘンだぞ『空想科学読本』】(山本弘)ですね。同じ作者による【宇宙はくりまんじゅうで滅びるか?】収録の表題コラムは、ドラえもんのバイバイン回その後を科学的に考察した傑作で、『空想科学読本』に対する挑戦的な内容になってます。オススメ。
名無しさん 2017/07/02 07:15
既知の科学の範囲内に収めるお遊びだとはわかっていても
なんというか、縮小の仕方がちぐはぐかつ、恣意的で好きになれない
ウルトラマンが飛行速度に合わせて体を紡錘形に変形する必要があるなら、何で推力と揚力を得ているかにも言及し、エンジンと翼も付けて、ロケット人間にするべきじゃないのかと
単に設定の粗をほじくって嗤っているようで、読んでて不快だったなあ
日本のSFが滅んだのは、ちょうどこの本の時代からだったように記憶しているが、半分はこういう嘲笑う風潮のせいかなあと当時思ったわ
(あとの半分はディードリットのせい)
名無しさん 11時間前
まぁ、「こんなに変だぞ空想科学読本」は、宝島社が腹いせで出した本らしいからね。
 
名無しさん 9時間前
作者が原作SF設定、『マジンガーZ」の超合金Zや光子エネルギー、『機動戦士ガンダム』のミノフスキー粒子の存在を意識的に無視して原作をオチョくって金儲けしている事実は変えようがないな。正直言って軽蔑しています。
 
名無しさん 8時間前
作品の設定を無視してるのはありますね。
ガンダムのビームを勝手にレーザーって
設定して書いてましたね。
粒子ビームって現実にあるのしらなかった
のでしょうか?
 
名無しさん 20時間前
この本で理科とかすっごい好きになった!
今は全然違う分野の学校だけど、思い出の1ページ
いつか家族ができたらそっと本棚に入れておきたい
 
名無しさん 20時間前
著者は別だけど、空想歴史読本も面白い。
第三次世界大戦が4回ぐらい起きる。
 
名無しさん 20時間前
私も架空戦記をよく読みます。
戦争とは一種のガス抜きで、ガスが溜まればまた起きるというメカニズム。
そして核兵器が出来てから、核のない国でしか戦争が起きていない(少なくとも一方が核保有国でない)現実を、考えてしまいます。
 
名無しさん 20時間前
最終的に人類史が一周したところで笑った
あれも名作だったなあ
 
名無しさん 6時間前
自分もそこで厳密には考えてませんでしたが似た様なことをネタで考えていて、「同じ様な事を考える人っているんだな~」と思いながら3くらいまでは出るたびに読んでました。
以降は未読ですが、読むたびにめっちゃ笑っていましたよ^^。
読まなくなったのは忙しくなったからですけど、以降の巻も読もうかな。
社会人サークル活動していたときの仲間の一人はこういうのを「作品の否定だ!」と嫌っていましたけど、私は逆に「作品を思い出して違う側面から楽しめる」と大賛成でしたよ。
しかし生活苦から今まで本を書いた事も無かった方がこんな良い作品世に出せるのですから、人間何事も挑戦してみるものですね。
 
名無しさん 5時間前
昔ラジオで聞いたっけなぁ
タケコプターを使うと体がくるくる回るからプロペラは二つ必要だ、とかへぇって思った。
 
名無しさん 20時間前
最初からずっと読ませてもらってます
続巻に期待してますよ
 
名無しさん 21時間前
でもこういうアイデアも「東大」という肩書きがあってこそだよなぁ
高卒が同じこと書いても売れなかっただろう
元東大生が科学的に読み解くからそこに信憑性が生まれて面白くなる
 
名無しさん 2017/07/01 22:43
冷静に考えたら東大「中退」じゃ何の意味もないよな…
名無しさん 2017/07/01 22:50
高卒にはそもそも科学的考察ができない。
物理使って考えている内容も多かろう。
名無しさん 2017/07/01 22:55
たぶん、理科雄先生も学歴は高卒ですよね。
東京大学へ入学はしましたが中退なので。。。
まぁ、私の理科雄先生に対する
尊敬の念は微塵も揺らぎませんが。
名無しさん 19時間前
学歴と知識は関係ありません。
東大には高卒の教授もいます。
ただ、空想科学同本は間違いが多いです。
 
名無しさん 19時間前
ぶっちゃけ「物理」とか以前に
「算数」のレベルで計算間違いが結構あるんだよな
 
名無しさん 13時間前
実証実験しないと間違いに気付かないよなぁ。
でも、読んでホントかこれ?って思った人が真相を知りたくなって物理とかに興味を持つんだろうな。
 
名無しさん 20時間前
おもしろいね。よくこんな発想最初に思いついたなあって思う。
売れる作品ってどれもこんな感じなのかなあ、不思議やね。
人生何が起こるか分かりません。
 
名無しさん 19時間前
本当に面白い本です。
ただ近年は知らない漫画が増えてきて分からないものがあるのも事実。
でもこれからも描いて欲しい。
柳田氏応援してます。
 
名無しさん 19時間前
ずっと科学読本を書くためのペンネームだと思ってましたが、本名だったんですね。VOW関連すべて面白かった
 
名無しさん 20時間前
私も大好きです。おかげで科学に興味を持つことも出来ました。
大人が読んでも面白いですが、子供に読んでもらうのにもぴったりな本だと思います。
 
名無しさん 19時間前
でも、間違いが多い。
 
名無しさん 9時間前
正直、私はアンチではあったけど、切り口の斬新さというか捻くれた子供なら思いつく内容を科学的に真面目に検証しているという点での面白さは確かにあった。
なんだかんだで読んじゃってたし、アンチもファンのうちとはよく言ったもの。
今読んでもなんだかんだで面白いw
 
名無しさん 9時間前
同じことを考えてた人だったんだな。(笑)
「魔法科高校の劣等生」のサイオン波理論の構築に通ずるものを感じる。
真面目に設定理論を捉えると、あーでもないこーでもないと議論は尽きなくなるものだし。(爆)
当時出会ってたら大親友になってたかもしれんな~(大爆)
 
名無しさん 6時間前
4,5冊図書館で借りて読みました。
よく勉強されてるし、確かに面白いです。
時間つぶしにはもってこいの内容だと思います。
 
名無しさん 3時間前
最初の頃に出された本は、例えばなんでロボット兵器が作られないのかなどの理由が分かったりして新鮮だったり、誰もが感じてる空想特有の無茶な設定を言葉で表してくれてたので納得して笑えて面白かった。
が、何冊か進んでいくうちに、ただの意地の悪いツッコミみたいな感じになってきてつまらなくなってきた。
要は文章の書き方なんだよなぁ。
最初の本は4回も書き直したが、その後の本はサボって書き直さなくなったのか?
 
名無しさん 21時間前
何巻かのあとがきに書いてあったな
この人のあとがきって冷静だが情があって本編とはまた違った面白さがあるんだ
塾講師一本でやってた頃に、勉強が苦手な子が黒板にこの人への感謝の言葉を残して帰ったって話が好きだ
 
名無しさん 11時間前
黒板の文書からこの子の国語の能力を図ることはできないが
人のことを感謝できる人間だということは分かる
とか言ってたっけ?
いい話だったな
 
名無しさん 18時間前
批判もあるのはわかるが、私は楽しく読んでしまう方です。
 
名無しさん 15時間前
質量保存の法則に納得がいって
数万トンの怪獣同士が松坂慶子の体内で戦っていたんだとw
 
名無しさん 20時間前
まぁ対象創作物の中で語られてる設定とかガン無視で
無理やりおかしな結論導くような粗悪な内容が多いが
一般向けにはその程度の方が結果的に良かったんだろうね
 
名無しさん 10時間前
最初の本の序文に上司だったか教授だったかにこういう本を出すのを諌められた件がありまして凄く同意しました。この本ネタにして笑いをとろうとするオタクの寒い事と言ったら・・・。著者は結局作品をネタとしか捉えてないし、そもそもきっちり読んでも観てもいない。もし、著者がオタクを名乗って著述するなら科学知識は当然として対象作品もしっかり研究してからにして欲しいものです。いい加減過ぎで呆れ果てるだけの本。まだ続いてたなんて。そこに驚愕です。
 
名無しさん 7時間前
安住さんのラジオに出た時のやりとりが最高に面白いw
 
名無しさん 20時間前
ウルトラマンがマッハ5で飛ぶと衝撃波で自分の首が飛ぶ。???
そうかな?
身長40mで体重が3万5000トンあったら、密度は38もある。
密度がほぼ1.0の生身の人間なら、衝撃波で首が飛ぶかもしれないけど、プラチナよりもはるかに高い密度の38だったら、マッハ5の衝撃波程度で首が飛ぶことは無いんじゃないかなぁ?
 
名無しさん 20時間前
飛ぶ事がなかったら、そもそもネタにならないけど、これをネタにしたら面白そうって所から無理やりやってる所はあると思うから、実際考えたら違うでしょ!って事も結構あったけど、それもネタの一つだと思って、この本は笑いながら読む本だと思いますよ!!
 
名無しさん 10時間前
単純に密度だけで判断してはいけないのでは?
マッハ5もの速度と首周りが受ける衝撃を考察に含んだらどうなるか?
頭が尖って流線型になっていれば良いが普通に頭の形してますからね。そして首は細い。
首にかかる負担は相当なものですよ。
マッハ5ですからね。
実験できないからこの手の空想は面白い。
 
名無しさん 21時間前
全巻買っている。
面白い。
 
名無しさん 19時間前
立ち読みして、つまらなかったから、一巻も買っていない。
 
名無しさん 11時間前
コン・バトラーVのコクピットが物々しくて好き
同心円しか見えないくらいの高回転で回るロボの中で操縦するには
液体が満たされたカプセルの中でリモコンで操縦するというのは
不可能ではなさそうなのがまた良いです。
コン・バトラーなら実現できる?
いやいやあんなでかいの作るくらいならボトムズ的なロボの方が現実的でしょうね(科学読本には登場しませんが)
 
名無しさん 7時間前
中学時代、図書室に『空想科学読本』シリーズがかなり揃ってて、最初に読んだ時からドはまりして毎回毎回この本を借りるために図書室に足を運び続けてたのを思い出すなぁ・・・。
そんな事も含めて、本当に面白い本だと思う!
 
名無しさん 20時間前
マジンガーZ数百体と鉄腕アトム1体を綱引きさせても鉄腕アトムが勝つってゆー理論が面白かった
マジンガーZの数は適当だけどかなりの数だった気がしたww
 
名無しさん 16時間前
この本に書いてある論理が受け入れられず笑いではなく呆れになったとき
もう自分は子供ではないんやなって思ったなー
 
名無しさん 12時間前
すごい知識人だね。
私はあまり考えず面白いと思ったし、生活の中の自称を科学的に考えてみる視点に気づかされたという点で評価しているよ。
あんたみたいなのを負け犬の遠吠えというのだよ。
 
名無しさん 7時間前
あり得ないからSFだけど、そこに真正面からツッコムのが痛快。走るT-REXとかあり得ないし。
ハエ男とかスタートレックの転送装置って、毎回全員「人体スキャン分解殺人機」で死亡しており、複製人間を新たに誕生させてるだけだし。良く考えたら、おかしな設定って結構いっぱいあるね。
 
名無しさん 20時間前
ネタ本なのによく売れたな
 
名無しさん 20時間前
円谷プロから見たらならず者だろうね。
 
名無しさん 9時間前
発刊当時に読んでハマりました。
その後も5巻位までと漫画版も買いましたが、この本の内容を批判する本が発売され読んだところ、この本の世界に入る事ができなくなり、読むのをやめてしまいました。
でも、この本の当時の着眼点は素晴らしいと思います。
 
名無しさん 20時間前
昔、ラジオ聴いてたなぁ、
本も読んだことがあるけど、この人は単純に話が面白い。空想の作品をあり得ないと否定するのではなく、ちょっとひねくれたように、半ばギャグのみたいに理屈をつけて行くのが面白い。
 
名無しさん 19時間前
ウルトラマン好きだったから買ったわ
そしてイラっとしたわ
でも楽しい本
理科雄が本名でご両親の思った通りの東大理科Ⅰ類
これだけでもすごいのに
ベストセラー作家になるとは
多才だなぁ
 
名無しさん 20時間前
子どもが科学に興味を持つきっかけづくりにはいいかもしれないけれど、緻密に計算しているように見えて計算の前提となる条件設定自体がおかしかったり、ツッコミどころが多くて自分は好きじゃない。
 
名無しさん 2017/07/01 22:57
山本派ですか。
仲間がいてよかった
名無しさん 20時間前
ト学会の本もよく読んだな
どっちの本も一緒に図書館から借りてきたもんだが、本人らにとっては不本意だったのかなー
 
名無しさん 20時間前
redさん
>山本派ですか。
山本氏のことは存じません(いまググって知りました)。
同じように感じて、本にまでしている人がいたのですね。
教えていただきありがとうございます。
 
名無しさん 20時間前
確かに最初の設定条件とか決めつけで無理やり進める様なのが結構目立ちますよね、結果ありきで都合の良い数字や元ネタの設定を無視した内容もよく見受けられましたね、理系ではない自分でも、それは無理やりだろ!とか、いや、そんな考えはおかしいだろって所が多くなって読むのやめましたね
 
名無しさん 18時間前
最初の1冊以降は既にネタ切れしてる感じがしてました。
 
名無しさん 20時間前
自分もこのシリーズかなり好きです。
確かにアニメや映画の世界とかで何気なく使っているスゴ技に
理科的にアプローチしたらどうなるかなど発想が豊かで面白かったです。
たとえ検証結果が検討違いでも夢があっていい。
 
名無しさん 7時間前
夢があった
 
名無しさん 19時間前
懐かしい!
浦安鉄筋家族の大鉄がタバコでホームラン打った瞬間周りから人が消え去るみたいなのは死ぬほど笑った
今思い出してもニヤついてしまう
また読みたいなー
 
名無しさん 20時間前
まだ続いているのか、すごいね。
お笑いの本であり、科学の追究の本でないからか、一面からしか見ないで結論を出す数値が多すぎるように思う。例えば、ジャンプ力。地面を蹴って上にジャンプする場合、地面がよほど頑丈じゃないと地面が壊れ、ジャンプできないと思うが、これの検討がされていないなど。
でも、面白いから気になるが、気にしません。
 
名無しさん 20時間前
学生の頃読んだなあ
飛雄馬のボールが窓の穴から投げて、同じ穴に返ってくるのは超絶スピードっての覚えてる
 
名無しさん 23時間前
このシリーズも凄く面白いけど長谷川裕一さんの『すごい科学で守ります』もお奨めですよ。
 
名無しさん 22時間前
漫画家でもある長谷川さんだから、イラストも超絶!
 
名無しさん 20時間前
ダヴィンチっていう雑誌がよく発行されたと思う
それもリクルートから
 
名無しさん 20時間前
近藤さんのイラスト好き。
 
名無しさん 20時間前
うまいよね
 
名無しさん 19時間前
中学の時に1を読んでホンマに爆笑したなぁ。
学校に持って行って友達とずっと読んで爆笑してました。
 
名無しさん 6時間前
面白いから金になるわけではないが、私個人的には成功して欲しい気持ちです
 
名無しさん 19時間前
さくら剛氏の「感じる科学」より良い本だと思います
 
名無しさん 20時間前
確かに漫画の話を科学的に紐解くのは面白い発想だけども、書き方とかがひねくれた感じで俺はあんまり好きじゃなかったな〜
 
名無しさん 20時間前
最初は面白くて飛びついたけど、コジツケの考察が多くて嫌になった。
同じノリが続いてヒネリもなく、飽きた。
一分野を切り開いた功績はあるけど、展開がなかった。
 
名無しさん 20時間前
いいともでコーナー持ってましたよね
確か一週くらいで終わっちゃいましたけど
 
名無しさん 7時間前
経営手腕がなかったおかげでベストセラーが誕生したのは面白い
ガチガチの論理で固めるのではなくて読者からのツッコミどころを残す内容も
今思うと狙ってたんだろうなと思う
とにかく話題にはなったからね
 
名無しさん 20時間前
こんな裏話があったなんて知らなかった。
おもしろい本ですよね。
当時は笑える本としか思ってなかったし、残念ながら私の科学への探究心は育たなかったけど、子供に科学への興味を持たせる素晴らしい本だと思います。
 
名無しさん 7時間前
ペンネームじゃなくて本名なのが凄いな(笑)
この本を書く運命だったとしか思えない
 

 

 

関連記事

  1. 世界初「水素ホテル」も! 大和ハウスの33歳、数十億円の受注を連…
  2. 18歳で「50万円の中古ロールスロイスをネットで買った」男の話
  3. 松屋フーズ、「牛めし」4年ぶり値上げ 原材料費や人件費上昇で
  4. 【金銭目的「当たり屋」…歩きスマホが狙われている】に対しての世間…
  5. 「誰でもいいから刺そうと思った」逮捕の孫が供述 高齢夫婦ら3人死…
  6. 警察官「リュックの中身見せて」…職務質問、所持品検査にどこまで応…
  7. 民泊「Airbnb」ホスト生の声…儲けやトラブル、婚活目的も!?…
  8. 妻からも見放された34歳男性派遣社員の辛酸

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

おすすめ記事

遺留品バッグから犯人毛髪=黒色、バリカンの跡―世田谷一家殺害・警視庁

東京都世田谷区で2000年12月、会社員宮沢みきおさん=当時(44)=一家4人が殺害された事件で…

店から消えたJK ネット潜行、都外に移動も 規制条例施行1年

 JKビジネスを規制する東京都の条例施行から1年が経過して都内のJKビジネス店は激減し、女子高生…

【高校野球】“大谷2世”佐々木朗を擁する大船渡3回戦敗退 部員11人の西和賀は大金星!

初戦で自己新記録の154キロをマークした佐々木朗はせず 第100回全国高等学校野球選手権…

オウム死刑執行 今も残る教義、今後の「教団」は?

オウム真理教の元教祖・麻原彰晃(本名:松本智津夫)死刑囚の死刑が執行された。逮捕から23年だ…

スタバとマックの「プラ製ストロー全廃」は本当に環境に優しいか

● スタバとマックの背中を押した 想像以上にひどいプラスチック汚染 ダイヤモンド・オ…

トミー・ジョン手術を受けた球児の悔い 「痛み我慢せず早く言えば…」

 「トミー・ジョン手術」。松坂(中日)やダルビッシュ(カブス)らも受けた、「ひじの内側側副靱…

「決定力がないとずっと言われてきた」…“悔しさバネ”に乾がW杯初ゴール

 劣勢が続く嫌な流れを断ち切るゴールを叩き込んだ。日本代表MF乾貴士にとって、W杯初ゴー…

ビットフライヤーに改善命令、新規募集停止へ

金融庁は22日、仮想通貨交換業大手「ビットフライヤー」に対し、顧客管理体制に問題があるとして、改…

マリフアナ合法化、カナダ国会で可決…主要国初

 【ニューヨーク=吉池亮】カナダの公共放送CBCは19日、マリフアナ(大麻)の合法化を認める法案…

ドラクエやモンハンの世界をどう訳す? 「教会の十字架の形まで変える」ゲーム翻訳の奥深き世界

 RPGで「はい」か「いいえ」を選ぶとき、私は必ず「いいえ」を選ぶ。 大抵は「はい」で先…

new!

プロダクト&サービス

PAGE TOP