社会・経済

炎上するニシキゴイ放流イベント、優雅な姿の裏に潜む“利権”

 日本文化の象徴、ニシキゴイ。見る人の目を楽しませようと、全国各地で放流が行われている。だがその安易な考えの放流は、生態系破壊や感染症蔓延など、不可逆の事態を招きかねない。

Wedge 7/3(月) 12:40配信
ニシキゴイは本来の自然には存在しない“観賞魚”だ (写真・MARY DIMITROPOULOU/EYEEM/GETTYIMAGES)

 富士川水系の一つ、荒川。山梨県甲府市を南北に貫く一級河川だ。その支流、貢川(くがわ)の堤防から水面を眺めると、色鮮やかなニシキゴイが優雅に泳ぐ姿が目についた。遊歩道に設けられた掲示板には、ニシキゴイを川に放つ小学生の写真。こののどかな場所が、ゴールデンウィーク中に起こったインターネット上の「炎上」の舞台となった。

 5月2日、NPO法人「未来の荒川をつくる会」が貢川に300匹のニシキゴイを放流した。地元の小学生53人がこのイベントに参加し、甲府市長や国会議員も立ち会った。山梨日日新聞など地元メディアも微笑ましいイベントとして好意的に報道した。同NPOが開催したニシキゴイの放流は今回で9回目だ。これまで通りであれば、ささやかな地方のイベントとしてお茶の間を和ませて終わっただろう。

記事の続きを読む

 しかしこの後、山梨日日新聞電子版に記事が掲載されたことをきっかけに、ニシキゴイ放流の是非を問うインターネット上の書き込みが相次いだ。その多くは、ニシキゴイが環境に及ぼす悪影響を懸念するものだった。

「ニシキゴイ放流は論外だ」 専門家が口をそろえる理由

 ニシキゴイはコイを品種改良して生まれた観賞魚であり、そもそも自然環境には存在しない。

Wedge 7/3(月) 12:40配信
(出所)各種資料を基にウェッジ作成 (注)主な影響を抜粋。これ以外にも多くの悪影響が懸念されている

 コイそのものも大きな問題を孕(はら)んでいる。IUCN(国際自然保護連合)が定める「世界の侵略的外来種ワースト100」のうち、魚類は8種。そこにコイはブラックバスなどと並び指定されている。ユーラシア原産のコイは世界各地に広まっており、北米のミシシッピー川や五大湖では中国産のコイが繁殖して生物多様性を脅かし、重大な問題になっている。オーストラリアではコイにより年間400億円の経済損失が発生しているとの報道もある。

 もちろん、日本の自然環境にとってもコイの危険性は他人事ではない。コイの生態に詳しい国立環境研究所の松崎慎一郎主任研究員は「コイは自然環境に甚大な影響を及ぼしかねない」と指摘する。

 一つは生態系への影響だ。コイは食欲旺盛で、在来魚の餌である貝類や水棲昆虫、水草の芽を食べる。また水底から餌を探す際に泥を巻き上げ、日光をさえぎってしまうため、池や沼では水草を枯らしてしまうことが松崎氏の実証実験で示唆されている。また成体になれば目立った天敵もおらず、長寿のため(一説には100年以上生きるとされる)、長期にわたって影響を及ぼす可能性が指摘されている。

 遺伝的撹乱(かくらん)の懸念もある。最近の研究によって、日本に生息するコイの多くがユーラシア原産の外来種、あるいは外来種と日本在来のコイの交雑個体であることが確実視されている。在来のコイは琵琶湖北部などで細々と生き残っているのみとされ、環境省レッドリストにも掲載されている。専門家によると「在来のコイは近々学名がつき、日本固有種になる」ようだ。一方、遺伝的にみれば、ニシキゴイは中国ルーツであるという。安易なニシキゴイの放流は、古来、日本に生息している残り少ない在来のコイの遺伝子を消滅させる可能性がある。

 最後に感染症蔓延(まんえん)の危険性だ。1990年代からコイのみが罹る致死性の感染症・コイヘルペスウイルス(KHV)が世界各地で猛威を振るっており、日本でも甚大な被害が出ている。都道府県の条例などによってKHVに感染したコイの放流は禁止されているが、危険性はつきまとう。加えて「高密度の環境で養殖された魚がどのような病気を持っているかはわからない」(業界関係者)のが実態だ。

 冒頭の放流イベントが炎上したのは、こうした理由があったからだ。

山梨県の放流現場へ 口を固く閉ざす当事者たち

 貢川の堤防から川の中に目を凝らすと、黒いコイに混ざって泳ぐ数匹のニシキゴイが、泥を巻き上げながら水底をついばんでいた。十数人の地元住民に話を聞くと、口をそろえて「あまりニシキゴイを見たことはないですが、いたとしたら優雅できれいな感じはしますね」と語る。ニシキゴイの放流イベントはこうした「良い印象」を地元住民に与えるため、地元の盆踊りに顔を出すような感覚で、政治家は放流イベントにも参加するのだろう。

Wedge 7/3(月) 12:40配信
コイを放った現場には放流時の写真が掲示されていた (写真・WEDGE)

 しかしこれは本来の自然には存在しない光景だ。教育として小学生に放流をさせたことは、河川に親しみを持ってもらうというメリットはあるかもしれないが、本来の自然環境を誤認してしまうという意味ではデメリットは大きい。甲府市環境部の担当者は「法律には抵触していないが、今回の件を受けて考えないといけない。今後は適切に対処していきたい」と話す。

 では何故、NPO法人「未来の荒川をつくる会」はニシキゴイを放流したのか。事情を聴くため、NPOの代表と、放流に際してニシキゴイを提供したとされ、NPOの理事にも名を連ねるニシキゴイの販売業者の会長に再三取材を申し入れたが、NPOの代表は一切の音沙汰がなく、販売業者は「この件についての取材には応じられない」という返答であった。甲府市にある販売業者の店舗を直接訪ねて取材を申し込んだが「会長は現場に出ている」の一点張りで、残念ながら当事者から話を聞くことはできなかった。

 山梨県内の観賞魚関係者によると「ニシキゴイは模様などによって価格差があるためどうしても『ハジキ』と呼ばれる売れ残りが出る。これを処分すると、産業廃棄物のためお金がかかる。一般論だが、放流のために買い取ってくれるとなれば、お金を払うどころか収入になるので、業者としてはありがたいもの」と語る。

 今回、NPOに販売業者が無償提供したのか、NPOが有料で買い取ったのかは不明だが、維持管理だけで餌代など経費がかさむことを考えれば、少なくとも観賞魚業者にとって放流は悪い話ではなさそうだ。

 このようなニシキゴイや金魚といった観賞魚の川への放流は、岐阜県高山市や大阪府泉佐野市など各地で行われており、珍しいことではない。泉佐野市では昨年、インターネット上で起こった「炎上」によって金魚の放流イベントが一時は中止になったにもかかわらず「30年近くの伝統がある」「下流にネットを張るなどの対策をした」としてすぐ再開された。放流すれば再び物議を醸すリスクをおしての再開からは、なかなか放流を止められない事情が垣間見える。

 昨年12月に神奈川県川崎市にある多摩川の支流・五反田川で行われた放流イベントでは、800匹のニシキゴイが放流された。ニシキゴイを無償提供したNPO法人「おさかなポスト」の山崎充哲代表が取材に応じてくれた。

 「ニシキゴイ放流がベストの選択肢とは思っていないが、ニシキゴイ放流によって住民や行政が川に関心を持ってくれる。それが環境改善につながる。放しているのはニシキゴイの幼魚で、すぐにカワウやサギなどの天敵に食べられてしまうため生き残れない。また、今回放流した川は堰(せき)で区切られているため、多摩川にニシキゴイが流れ着くことはほぼあり得ない。そもそも多摩川は高度経済成長期に一度死の川になったため、本来の生態系は破壊されている。ただ、今年はニシキゴイを放流する予定はない」と説明する。

 なお、山崎氏は『タマゾン川』の著者として知られ、多摩川の外来種問題についてかねて警鐘を鳴らしており、飼い主が飼いきれなくなった観賞魚を引き取る「おさかなポスト」を創設、自費で運営している人物だ。山崎氏ほど考えずに放流している例も全国には数多くあるだろう。

 湖沼と異なり、河川での調査は難しくニシキゴイの放流が川の生態系に悪影響を与えるという確たるエビデンスはない。だが放流するのであれば少なくとも「たぶん大丈夫だろう」ではなく、科学的な知見を基に行うべきだろう。「予防原則」の下、生態系に影響がないことを確認してから放流を行うべきではないだろうか。

感染症をまき散らしたアユ放流 まるで効果が出ないヒラメ放流

 ニシキゴイや金魚のような美観目的の放流に限らず、漁獲量向上を狙った放流についても効果を疑問視する意見は根強い。

 アユは放流のリスクが表面化した好例だ。川や湖などの内水面では、漁業法により「獲ったら増やす」の増殖義務が漁協に課せられている。義務履行の手段として大部分を占めるのが放流だ。釣り人から徴収するアユの遊漁料が経営の柱という内水面漁協も多く、琵琶湖産のアユが友釣りに適しているとして人気を集め、戦前からこぞって全国の川に放流されてきた。しかし90年代に入ると、アユの漁獲量が激減した。サケ由来の致死性の感染症・冷水病が湖産アユに伝染、放流によって全国に拡散したのが原因とされる。さらにある業界関係者は「冷水病のパンデミックは90年代からだが、むしろよくここまで何事もなかったなという印象。エドワジエラ・イクタルリ症など、第二の冷水病になりうる病気はアユで確認されている」と警鐘を鳴らす。

 またアユは回遊魚であり、川で卵からかえり、稚魚の間を海岸近くの海で過ごした後、遡上する。しかしアユの生態に詳しい長崎大学の井口恵一朗教授は「湖産アユは琵琶湖の淡水環境に適応した『陸封アユ』であり、在来アユと比べると海水への耐性で著しく劣る。湖産アユ同士の仔はもちろん、湖産と在来の交雑個体も海水環境では多くが死んでしまうと予想される。少なくとも海から遡上してきた個体に湖産の特徴は現段階で見出されていない」と指摘する。

 この反省から、最近では川のアユを卵から育てた人工アユ種苗が放流量の過半を占めている。しかし養殖場で育った“温室育ち”の人工アユ種苗はカワウなどの捕食者を天敵と認識できず、野生では生き延びられないとされる。井口教授は「湖産アユ放流も人工アユ種苗放流も、再生産に資する増殖効果はほとんどなく、放流でアユを再生産することは期待できない。産卵場や魚道の整備によって天然アユを増やすのも、やり方によっては増殖義務の履行になる。そちらの方が良いのではないか」と語る。

 海への放流で最も大きな割合を占めるのがヒラメだ。2015年現在で放流量の3割を占める。しかしこの放流も、ヒラメの再生産に寄与しているかは疑問符がつく。1999年をピークに放流量は右肩下がりであり、2015年にはピーク時の半分以下になったが、それ以後も漁獲量は6000トンから8000トンの周辺で増減を繰り返しながら横ばいに推移している。

 一方、震災でヒラメの種苗生産施設が被災し、放流量・漁船数が共に激減した宮城県では、11年の漁獲量288トンに対して12年は197トンと減少したものの、13年は987トン、15年には1644トンと急増している。自然に任せることが何よりの漁獲量向上につながる方策のようだ。

前途多難の法規制 生態系を守るためには

 話をニシキゴイに戻すと、ニシキゴイの放流を規制する法律はない。では全国各地で行われている放流を防ぐ手段はあるのだろうか。

Wedge 7/3(月) 12:40配信
貢川の放流現場で泥を巻き上げながら泳ぐニシキゴイ (写真・WEDGE)

 放流を規制できるのはブラックバスなどが指定されている外来生物法のみだが、運搬や飼育なども禁止されてしまうため、産業として成立しているニシキゴイを同法の対象にするのは実質的には不可能だ。そうなると、都道府県レベルでの条例や漁業調整規則、内水面漁場管理委員会指示での放流規制が最も現実的である。

 しかしこれを実現できている自治体は存在しない。ブラックバスのキャッチアンドリリース禁止など生物多様性保護では先進的と専門家から言われている滋賀県でも同様だ。愛知県では10年、既存の条例に盛り込む形で外来種の放流禁止を規定したが、指定対象選定の際にコイを加えるかどうかが議論になった。だが「コイ放流に歴史と文化がある」「広くなじまれている」など愛着を理由に指定を見送った。

 またこの条例の場合、たとえコイが指定されていたとしても罰則はない。では罰則つきの条例で放流を規制すればいいのかというと、そう単純でもないようだ。指定対象選定の際に委員として参加した名城大学・谷口義則准教授は「日本は野生動物関連や動物愛護関連の法律における法的執行力が弱すぎる。現行犯でない限り魚の放流嫌疑での逮捕は難しい」と指摘する。

 法規制と併せて生物多様性の教育を進める必要もある。博物館や水族館の教育機能を充実させるべきという意見もある。学校の教員の指導だけでは専門知識不足ということもあり、どうしても限界がある。

 7月15日には日本魚類学会がニシキゴイや金魚など人工改良品種の野外放流に関するシンポジウムを開催するなど、専門家の間でも危機感が高まりつつあるようだ。

 一度人の手で壊した自然を復元するのは至難の業だ。川のような身近な環境にも複雑な生態系が構築されていることを認識し、安易な放流はやめるべきであろう。

木寅雄斗 (Wedge編集部)

 

Wedge

名無しさん 6時間前
NPOに利害関係者が絡んでると、やっぱり…と思ってしまう。
 
名無しさん 2017/07/03 15:49
専門家って汚いなって、思う典型!
だったら、環境相に働きかけて、錦鯉を放流しない啓発とかルール作りとかあるはず。
いつも事後に個人や個々の団体を避難することばかり。
名無しさん 2017/07/03 15:53
そうですね。金儲けしてますかね
補助金、補助金!で……???
名無しさん 2017/07/03 15:56
昭和天皇がアメリカから持ち帰ったたった15匹のブルーギルが現在日本中の河川や池で大繁殖していたりする現状を考えると、錦鯉のような生態系の上位としての君臨してしまうものを安易に放すことはやはり問題だと思いますね。
名無しさん 2017/07/03 16:27
死ぬことがわかっているのに、放流をする畜生
名無しさん 2017/07/03 16:40
在来生物に生き餌を上げましょう。
名無しさん 2017/07/03 17:00
コイなんて、わざわざ放流しなくても、ドブ川に沢山棲んでるよ。放流するなら減ってる魚を放流しないと意味ないかと
名無しさん 2017/07/03 18:02
ノゴイ・マゴイと違って、錦鯉は日本在来の種ではありません。
名無しさん 2017/07/03 18:06
NPOってバカみたいな計画書で、市から予算もらって、ウーハーしてる印象しかない。
名無しさん 1時間前
生態系、生態系って
1万年ぐらいでも人間の生態系変化してるがな
例えば、ちっちゃいアリが船に乗って来ても
自然の摂理やろ
皆さんは、自然に変化するのは自然の摂理
と断言できますか?
人的に変化さすのも自然の摂理と思いませんか?
 
名無しさん 42分前
これが学校行事(放流)そのものになっていることを考えていかないと‥
 
名無しさん 34分前
NPOは天使の皮を被ったヤクザ
 
名無しさん 6時間前
放流とかっていいことしている感じがするが、単なる自然破壊ってのが多いんだなあ
 
 
コメントの続きを読む
名無しさん 2017/07/03 15:20
時代の流れだよ!
生態系なんて戦後の日本と今でも変わってる。
すべて人間が絡んでいるのに、放流だけを悪者にするように書いても何にもならない。
人間が生きている限り、生態系も環境も変わっていくんだよ。
もっとも、最後に太陽がおかしくなったらすべて終わり。
名無しさん 2時間前
いくら放流しても、環境が悪ければ死ぬだけ
 
名無しさん 1時間前
ブラックバスの比じゃないよ、コイは。
止水域で許容量オーバーしたら、喰われて絶滅するよ。
そのエリアの生き物全てが。。。
 
名無しさん 1分前
時代の流れなどと考える○○がいるから、放流していい気になる奴も出るわな。人間が自然の多様性を壊滅的に破壊しつつあるのに、良いんだこれはと考えられるやつの気がしれん。
 
名無しさん 6時間前
最近、外来種に関する報道が増えて来て非常に嬉しいのだが、そこいらで見るコイが外来種だったというのはかなり衝撃的だった。
気になるのは、漁協のコイに関する取扱いの今後。
バス釣りは釣り券の対象ではないので、そこにコイも合わせるのか否か。
多分利益減ると思うが、どうする漁協。
 
名無しさん 2017/07/03 15:20
この前にダンゴムシが外来種って聞いて驚いた。
名無しさん 2017/07/03 16:46
鯉は固有種
名無しさん 2017/07/03 17:02
中国から来たんだよ
名無しさん 2017/07/03 17:41
どこまで遡って外来種認定すんのかね。日本にいるミジンコも、元々はアメリカ産らしいぜ。
名無しさん 2017/07/03 18:26
明治時代以前に日本に持ち込まれた生物は、外来種として扱われないそうです。
名無しさん 40分前
todon
日本固有種のコイもいるけど普通に見るコイは外来種。
 
名無しさん 7分前
まあ、コイも外来種とかにすると大きな混乱を招くことは想像に難くない
 
名無しさん 3分前
琵琶湖の鯉は固有種らしいですよ
 
名無しさん 6時間前
ブラックバスはダメだけど鯉はOKってのは理解できない。
人間が手を入れた段階で造られた生態系になってしまうことを理解しないといけない。
まぁ大半は大人の都合で良いようになってしまうんたろうけど。
 
名無しさん 2017/07/03 15:14
鯉は無害と勘違いしてたからじゃないのかな。
名無しさん 2017/07/03 15:34
でかい鯉なんて淡水最強や。水質汚染にも強いし、そこいらの浅い水路でも悠々と生きている。
鯉が死ぬ川は、もう他の魚は全滅している。
名無しさん 2017/07/03 17:03
ブラックバスは完全肉食。コイは雑食
名無しさん 1時間前
川自体、人の手が加わり形を変えている。
何でもかんでも、否定する論理もおかしい。
元々いた生物とするものも、証明は出来んだろ
 
名無しさん 1時間前
コイは雑食。ルアーにも普通に食ってくる。
 
名無しさん 17分前
30年ほど昔、ウチで飼ってた色鯉たち(15cm弱)と草食のはずのソウギョ、どちらもペットショップで買ったやつだけど、、、混泳させてたナマズより獰猛でエサ用金魚を食い荒らしてた。ソウギョの魚食志向には驚いた。
 
名無しさん 4時間前
今の時代はメダカさえ放流ダメなのに錦鯉は尚更でしょ。
企画してる時点で何故気付かないのかな、
疎い連中が仕事してるんだろう。
 
名無しさん 2時間前
上の世代は意識が昭和のまま
 
名無しさん 1時間前
だって、このNPOは、錦鯉を売りたい業者が理事に入ってるんだろ?(笑)
『河川を元気に!(仮)』みたいなコンセプトが先に有っての『そうだ!鯉を放流するイベントをしたら良いんじゃない?』ではない。
多分こんな感じ。↓
『錦鯉や熱帯魚を売りたい』→『錦鯉に興味のある人を集めるにはどうする?』→『錦鯉を放流するイベントをしよう』→『河に放流するイベントをすれば見に来た人の一部は欲しくなって買うだろう。鯉を飼えなくても熱帯魚買うきっかけになりそう。』→『イベントのコンセプトはどうしよう?』→『「河川を元気に!(仮)」で良いんじゃね?』
 
名無しさん 1時間前
メダカは場所によって遺伝子が違うらしいから放流が駄目みたいなので採取したところの元に返すには問題無いんじゃないかな?
まぁヒメダカは別だが。
 
名無しさん 5時間前
子供の頃、オイカワやフナやタナゴが泳いでいてよく川遊びしていた川、鯉の放流始まって今は鯉しか泳いでいない川になってしまった。バスなどよりも被害甚大かも⁈
 
名無しさん 2017/07/03 16:48
鯉のせいではなく水が汚れたから
人間のせい
名無しさん 2017/07/03 17:05
放流するなら、オイカワやモロコで十分だと思う。無害で誰得だけど
名無しさん 2017/07/03 17:25
鯉の乗っこみ(交尾)、浅場でバシャバシャやられた日にゃ、泥巻き上げられて他の魚の卵なんて酸欠必至。しかも魚卵も小魚も食べる貪欲さ。ウチで飼ってた小さな鯉もナマズ用に入れた金魚やメダカを食べまくってた。
名無しさん 2017/07/03 17:42
川遊びってしたことないから憧れるわ。
名無しさん 2017/07/03 17:56
自分がよく採取するところではカダヤシばっかでオイカワやカワムツ、タモロコ、メダカはなかなか採れない。
この前フナだと思って持ち帰ったら真鯉の幼魚だった(-_-;)
もはや日淡は、外来と鯉に支配されてしまっています。
名無しさん 2017/07/03 17:56
子供の頃オイカワやカワムツ捕まえて塩焼きや佃煮にして食べてたな、自分が遊んでた川も綺麗な岩と砂の清流だったのに堤防作ったのもあるが久々に里帰りしたら鯉が泳ぐドロ川になってたわ、、、。
名無しさん 1時間前
鯉の食害に比べたら、バスの食害なんて可愛いもの。
鯉は卵や稚魚も根こそぎ食べちゃいますからね。
 
名無しさん 1時間前
川を汚しているのは鯉ではない。
人間だ。
森林伐採、治水対策という名前で、川削る
人間が近づかない川は、鯉がいても綺麗だ
 
名無しさん 24分前
学校の池に鯉がいたから、やつらの食い意地のはりかたはみんなよく知っていた。
「こいつら、つばも食うんだぜ」と言って、よく池につばをはいていたなあ。
 
名無しさん 2時間前
金がたくさん絡んでんだろうね。
 
名無しさん 2時間前
食糧難の北にあげたらいい
 
名無しさん 3時間前
やはり放流を止めないのだねえ。法律を作って禁止するしかないだろう。
これは農水省マターだけれど、選挙の票にもならないから、どこまで真剣になるか
分からない。
 
名無しさん 2時間前
錦鯉を『特定外来種』に指定して放流・運搬・飼育を禁止して絶滅させるなど毅然とした対応を取るべきだと思います。
 
名無しさん 2時間前
抗議される案件には及び腰
 
名無しさん 2時間前
知らなかった!綺麗な鯉が泳いでたら、そこが綺麗になるだろう位に思ってました。勉強になりました。
 
名無しさん 4時間前
生態系を壊すって
今私達人間の口に入ってる物で自然な物はほぼ無いよね
野菜 果物 牛 ブタ 鶏 全て人間が食べておいしいように品種改良されてるしね
山だって植林が結構あるし
 
極論だけど人間がいなくなれば全ての生態系が正常に戻るって事になるよ
 
名無しさん 2017/07/03 16:03
人間も一生物種で生態系の一部という考え方もありますね
かつて光合成ができる生物が爆増し、多くの嫌気性生物を滅ぼした例もあるように、ある生物種が他の生物に影響を与えることは歴史の中で至極当然な事柄です
そんな中で結局の所、生態系の保全というのは人間のエゴだと思いますが、私はそれでいいと思っています
人間のせいで他の生き物を滅ぼすのは気持ちの良いことではないですし、生物の多様性を守る事は巡り巡って我々の為になりますからね
名無しさん 2017/07/03 16:13
植林したところは人の手が入らないとかなりの確率で荒廃しますね。
でも植林しないとただはげ山が残っただけってことにもなりえますが。
人は生態系のどこに入るんでしょうねぇ。
考える人によっては枠外扱いなのかな。
名無しさん 2時間前
わざわざ錦鯉を放す必要がないってだけ。
 
名無しさん 2時間前
生態系は時代とともに変化していってしかるべきものだと思う。自然自然と騒ぐ奴がいるが、それなら生活排水も化学繊維のゴミも何もかも人間が生態系を破壊してる根源でしょ。
鯉も生命を得たからには生きる権利があり強いものが生き残って生態系を作るのに問題ないと思うが。
 
名無しさん 1時間前
自然に返らないペットボトルをポイ捨てするやつに、自然を語る資格はない。
 
名無しさん 2時間前
公園や庭園の池であれば絵になるけど、自然の川で錦鯉って違和感しかないな。
 
名無しさん 3時間前
本州では錦鯉やブラックバス、北海道ではニジマスやブラウントラウトなどの違法放流がまかり通ってしまっている。
当事者が判明していない場合も多く、判明している場合でももっともらしい理屈をこねまわし、正当化する輩がほとんどだ。
そもそも、私有地でもない自然の改変など許されないし、趣味の輩は性質が悪い。
 
名無しさん 1時間前
テレ東でやってる池の水~を見ると、かなり在来種が減っているんだなって思う。
それと”放しているのはニシキゴイの幼魚で、すぐにカワウやサギなどの天敵に食べられてしまうため生き残れない。””そもそも多摩川は高度経済成長期に一度死の川になったため、本来の生態系は破壊されている。”死ぬ前提で放流する意味が分からないし、破壊されているから良いというような理屈もどうかと思う。
 
名無しさん 14分前
利根川って、いまでもレンギョが飛びまくってるのかなあ〜。アメリカの河川でも、あの「目が異様に下についた中国魚」が飛びまくってるのをTVで観て萎えた。
 
名無しさん 4時間前
売れないから要らない?だったら他のペットショップと変わらんな。
食べる事って出来ないのかね。
 
名無しさん 16分前
非難しようとは思わないけど、その辺の川に錦鯉が泳いでいたら違和感はあるなぁ。
 
名無しさん 3時間前
ろくなNPOじゃない。確信犯なら許し難いし、無知によるものならキチンと専門家も交えた活動をして欲しい。なにより、純真な子供たちに間違ったことを教えるのはオトナとして失格だと思うし、周りの関係者や保護者、無能な政治家も誰も疑問を抱かなかったのかが気になる。
 
名無しさん 4時間前
鯉が100年近くも生きるとは驚き。
確かに、見た目が美しいから放流ってのは、
人間のエゴでしかない。
 
名無しさん 2時間前
日本原種の鯉は琵琶湖にしか居ないとか。
錦鯉って金持ちの道楽から始まったんじゃないかな。多分みんな日本固有と思ってるかも。
 
名無しさん 27分前
縁日で売ってるミドリガメ、クサカメもあかんってTVでやってたな。
コイは真鯉が固有種で、そのほかは外来なんとかで駆除対象だそうだ。
繁殖力も強い為、動物だけでなく植物にも悪影響を及ぼしかねないそうだ。錦鯉じゃなく、自分の身となり肉となる、アユや鮭のような食用魚の稚魚の放流の方がいいんじゃね。
 
名無しさん 3時間前
コイは海外で立派な生態系破壊者として認知されてますからね
当然国内でも本来コイがいない生態系に放り込めば在来の生態系に影響無いわけがない
こういうイベントをするくせにそんな事も理解していないとは…
環境保護とか愛護とか人の善意に漬け込んで金儲けしか考えない人達も沢山いるので注意せねばです
 
名無しさん 1時間前
ブラックバス等の時もそうでしたが、結局は情報(操作されて)を楽しんでいるだけで本質を理解している人は少数派だってこと。もしくは利権絡み・・・。残念ながら在来種を保護するのであれば”在来種を隔離”する方法も考えていくべき。理想論も理解はしますが、現実的には環境問題等もあり在来種○外来種Xだけの一極論では解決もしなければ進展もないと思われ。今回もその良い例。”錦鯉は優雅で綺麗だから・・川に関心持ってもらえる”・・・そんなの単なる主観に過ぎない。それで済むなら法律も条令もいらない。
 
名無しさん 57分前
コイの放流しても、カラフルなコイってあまり見掛けないんだよね。
黒いコイばかり見るんだけど誰かが取ってしまうのか、目立つやつは天敵に見つかり易くて食べられちゃうのか、先祖返りして黒いコイしか産まれ無いのか不思議だ。
 
名無しさん 1時間前
観賞用。
つまり、綺麗、可愛いなんて事は、人間の主観であって、自然界では関係がないこと。
むやみに、その環境に存在していないものをそこに放つ事の影響を考えない無責任な行動だと思う。
 
名無しさん 1時間前
既に既存種の鯉が生息していたら観賞魚の鯉は種としては弱いと思うのだが
カラフルな分だけ天敵などに捕食されやすい
鯉よりもメダカが気になる
 
名無しさん 4時間前
鯉も外来種なんだ。ニジマスも外来種と聞いた時は、驚いた。
 
名無しさん 1時間前
そもそも錦鯉は庭の池やお堀または水槽で観賞するからこそ美しいのであり、自然の中に居ても違和感を感じるだけ。
もし近年外来種の鯉が日本に来てたら、侵略的外来種として扱われるだろうね。
 
名無しさん 3時間前
生き物クラスタ界隈ではブラックバスよりコイの方が危険って認識も多い。
 
名無しさん 35分前
チョイ待ち
楽しむのも悪くは無いやな
つまり先の事を考えて無かったからこそ今に有るやん…
無かったら・・・
あくまでも人々は・・・
鑑賞を楽しむか個人を育ててアカンなら解放なんってな
あくまでも人々は人々やん
堪忍
心配のは自然界やがらな
 
名無しさん 1時間前
今までやってて何か不具合あったわけ?
と途中まで思って読んでたが、
そもそもナゼ錦鯉?
ナニ売れ残りだと
取材に応じないですって
あ、NPO(納得)
ってなった。
 
名無しさん 46分前
野池や川に放してる錦鯉は、愛好家には見向きもされない売れ残りばかりです。
 
名無しさん 3時間前
ハジキ鯉、欲しい人にあげればいいのに。
熊は鯉たべてくれないのかな。
 
名無しさん 3時間前
ハジキ鯉、欲しい人にあげればいいのに。
熊は鯉たべてくれないのかな。
 
名無しさん 2時間前
読んでみると、考えさせられる程コイ内容だったな。。
 
名無しさん 4時間前
いけない事が分かっているのなら、即座にやめるべきでしょう。誰かの損得やしがらみを感じざるを得ない。
 
名無しさん 3時間前
なんかのテレビでやってたな。
 
名無しさん 1時間前
鯉もそうだけどニジマスも外来種ってことを知らない人が多くて、、、
 
名無しさん 2時間前
コイもニシキゴイも日本文化の象徴ではなかったんだね。
外来種は敵視されるけど、生き物に罪はない。持ち込む人間等の問題。
そこを誤ると、ちょっと怖い。
 
名無しさん 2時間前
個人の敷地内の池で錦鯉を泳がせるなら問題ないが、自然の川には自然のものがいるべきですね。
 
名無しさん 1時間前
鯉の繁殖力は凄まじくしかも寿命も長い 下手したら人間並み 和製ブラックバスだよ。
 
名無しさん 3時間前
確かにミドリガメがNGで錦鯉がOKってのもおかしな話だよね
 
名無しさん 3時間前
永く世襲制を取ってきた内水面の漁協にも多くの問題があるのでは?昔から放流で失敗して来た。自分たちの管理する河川で暮らす魚種ぐらい漁協ならわかるでしょう。それ以外なら全て違法放流とすべき。どんだけ失敗を繰り返せば気が済むんですか?
 
名無しさん 5時間前
素晴らしい記事。いい加減21世紀も始まってぼちぼち経つんだがら全時代的な原始人達が脳みそのアップデートを行ってくれると助かるよ。
 
名無しさん 4時間前
>全時代的な原始人達が脳みそのアップデートを行ってくれると
ヤフコメウヨとかねw
 
名無しさん 4時間前
↑お前とかなw
 
名無しさん 4時間前
やはりNPOは金が絡むか。
 
名無しさん 3時間前
清流では見ない。都内や東京近郊の汚い川の魚の代表で、良いイメージは無い。広く害を報道すべき。
 
名無しさん 3時間前
都民ですが、確かに汚い川や池で
よく鯉を見かけます。
綺麗なところにいるのを逆に見た
記憶がありません。
こういう事実ほど報道されないんですよね…
 
名無しさん 5時間前
清流、のイメージを演出するのに、盛んに放流してたが、バブル期前あたりからあちこちてわ流行ったからなあ。
 
名無しさん 4時間前
濁った川をごまかすために放流されてたんだよな。
見栄えがいいからね。
 
名無しさん 1時間前
これはあくまでもイベント。環境保全に役立つとは思えないが、山奥の湖じゃあるまいし、いまさら環境をひどく破壊することもないでしょう。放流する人もあれば、それを叩く人もあり、と言うところ。
 
名無しさん 1時間前
利権の無いイベントってあるのか?
 
名無しさん 3時間前
錦鯉も釣ったら再放流禁止になるんかな?
かなり強引に、独断でブラックバスを特定外来種に指定したのは、あの小池百合子というのも興味深い。
 
名無しさん 3時間前
業者のオヤジにいっぱい喰わされたな。
 
名無しさん 43分前
放流するならその川に生息する在来種じゃないとね。炎上しても仕方ない。
 
名無しさん 1時間前
鯉の食害だけでなく、人が池の鯉に餌をあげる→その池の水が濁る→生態系が崩れる
実は数多くみられるパターンです。
 

 

 

関連記事

  1. 必要のない飲み会は「即、断る」が鉄則
  2. <西宮市高須町>団地一室に女性2遺体 男が知人に電話「母と妹殺し…
  3. 佐川急便、週休3日制導入=ドライバー確保へ
  4. 佐藤優と片山杜秀、オウム真理教「尊師マーチ」への解釈
  5. 酒類の安売り規制が誰の得にもなっていないワケ
  6. 殺人容疑の長男、遺体で発見 西宮・母娘殺害事件
  7. 片づかない実家…親を不機嫌にさせない5つの方法
  8. 「免許離れ」する若者、バブル世代からの“免ハラ”被害も

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

おすすめ記事

【高校野球】“大谷2世”佐々木朗を擁する大船渡3回戦敗退 部員11人の西和賀は大金星!

初戦で自己新記録の154キロをマークした佐々木朗はせず 第100回全国高等学校野球選手権…

オウム死刑執行 今も残る教義、今後の「教団」は?

オウム真理教の元教祖・麻原彰晃(本名:松本智津夫)死刑囚の死刑が執行された。逮捕から23年だ…

スタバとマックの「プラ製ストロー全廃」は本当に環境に優しいか

● スタバとマックの背中を押した 想像以上にひどいプラスチック汚染 ダイヤモンド・オ…

トミー・ジョン手術を受けた球児の悔い 「痛み我慢せず早く言えば…」

 「トミー・ジョン手術」。松坂(中日)やダルビッシュ(カブス)らも受けた、「ひじの内側側副靱…

「決定力がないとずっと言われてきた」…“悔しさバネ”に乾がW杯初ゴール

 劣勢が続く嫌な流れを断ち切るゴールを叩き込んだ。日本代表MF乾貴士にとって、W杯初ゴー…

ビットフライヤーに改善命令、新規募集停止へ

金融庁は22日、仮想通貨交換業大手「ビットフライヤー」に対し、顧客管理体制に問題があるとして、改…

マリフアナ合法化、カナダ国会で可決…主要国初

 【ニューヨーク=吉池亮】カナダの公共放送CBCは19日、マリフアナ(大麻)の合法化を認める法案…

ドラクエやモンハンの世界をどう訳す? 「教会の十字架の形まで変える」ゲーム翻訳の奥深き世界

 RPGで「はい」か「いいえ」を選ぶとき、私は必ず「いいえ」を選ぶ。 大抵は「はい」で先…

静岡の29歳女性遺棄、40代の男逮捕 監禁容疑、名古屋の警察署に出頭

 静岡県藤枝市の山中で浜松市の看護師(29)とみられる女性の遺体が見つかった事件で、浜松東署捜査…

西山茉希、事務所問題が収束 移籍後初イベントで明かす「全てがクリアになった」

モデルの西山茉希(32)が11日、都内で行われた『ファーウェイ・ジャパン』の新製品発表会に出席。…

new!

プロダクト&サービス

PAGE TOP