社会・経済

発達障害、就学前に発見…乳幼児健診と連携で

 子供の発達障害を早期に発見するため、文部科学省は小学校入学前に行う就学時健康診断の実施方法を見直すことを決めた。

 問診を含む検査内容を充実させるとともに、同意を得た保護者から乳幼児健診の結果を学校へ提出してもらうことなどを検討している。文科省は年度内に就学時健診の手引書を改訂し、2019年度入学者からの実施を目指す。

 発達障害は学習につまずいたり、不登校やいじめにつながったりする恐れがあるため、早期の発見と支援が必要とされる。しかし、これまでは就学時健診と乳幼児健診の連携がなく、発達障害を見逃す可能性もあると指摘されていた。文科省が12年に実施した調査では、公立小中学校の通常学級に在籍する児童生徒の6・5%に発達障害の可能性があることが判明した。

読売新聞

 

名無しさん たった今
全国のお母さまたちのためにもそして社会保障費削減のためにもお願いします
 
名無しさん 1分前
早期の発見はこれで図るとして、ひとりひとりの特性や性格、時期や環境等に応じた支援を充実させる方は、なかなか簡単には行かないだろう。それでも一歩踏み出さなければ、その次も無いから。
 
名無しさん たった今
重度の人は大変だろうが、
何でもかんでも障害にしていいのかね。
 

 

関連記事

  1. 【貧困女子】不倫相手と再婚を狙うも撃沈……貯金0のシンママが肥満…
  2. 渋谷駅前が「荒れた所」から観光地化した事情
  3. 関東で大気不安定、神奈川で120ミリの猛烈な雨
  4. 「痴漢です!!」インパクト抜群の駅ポスターはなぜマンガ風なのか?…
  5. 日本人の「危険回避能力」が落ちていることを示す、衝撃的な事実 自…
  6. 都内で「共謀罪を考える」シンポ “政府は考える国民が育つのを恐れ…
  7. 堀江貴文氏「〇〇力こそが最も重要な能力だ!」
  8. 夏のエアコン 外出30分なら「つけっ放し」が省エネ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

おすすめ記事

金元寿子が海外留学のため今夏より休業、復帰は2019年3月予定

声優の金元寿子が、海外留学のため今夏より休業することが明らかになった。 コミックナタリー…

くるり岸田、川谷絵音らも絶賛 15歳の天才シンガーソングライター 崎山蒼志がもたらした衝撃

 5月9日に放送されたAbemaTV『日村がゆく ~第3回高校生フォークソングGP~』で、若…

スバルはどうして苦境から抜け出せないのか

 SUBARUに元気がない。5月11日に発表された2019年3月期の業績予想は、売上高は前期…

「休めない」部活の現状、生徒からは悲痛の声 問題改善へ国の指針、対応に温度差…現場は手探り

強制加入や長時間の練習など「ブラック化」が指摘される部活動。その適正化に向けて、スポーツ庁は…

海中にカジノ施設 ハウステンボスIR構想 世界初、ライバルと差別化

 長崎県がカジノを含む統合型リゾート施設(IR)の誘致候補地として掲げる同県佐世保市で、テーマパ…

松坂“二刀流”の活躍!プロ20年目初マルチ安打&力投6回1失点

 ◇セ・リーグ 中日―阪神(2018年5月20日 ナゴヤD) 中日の松坂大輔投手(37)…

車両や線路内の妨害行為急増 JR東被害は4、5月で200件超

■乗務員室ドア損傷、発車ベル不明に… JR東日本管内で4月ごろから列車の乗務員室扉の内側…

「キレのあるYMCAを…」リハビリ担当者が明かす西城秀樹さん“過酷な闘い”

5月16日に死去した歌手の西城秀樹さん。1970年代から80年代、トップスターとして…

西城秀樹さん死去 “新御三家”郷ひろみが追悼「とても悲しい気持ちでいっぱい」

 「傷だらけのローラ」「YOUNG MAN(Y.M.C.A.)」などのヒット曲で知られる歌手の西…

エンタメに生きる500系 速さ捨てた「最速」新幹線、エヴァ終え次はキティ

 人気アニメ「新世紀エヴァンゲリオン」の世界観をテーマにしたJR西日本の山陽新幹線「500 …

new!

プロダクト&サービス

PAGE TOP