国内ニュース

盗撮しても逮捕されない方法、一人の警察官によって生み出される

シャッター音消し盗撮、容疑の警部を書類送検

 量販店で盗撮したとして、千葉県警が10日、君津署生活安全課の男性課長(45)(警部)を県迷惑防止条例違反(盗撮)容疑で千葉地検木更津支部に書類送検し、減給10分の1(6か月)の懲戒処分としたことが捜査関係者への取材でわかった。

 課長は同日、依願退職した。

 捜査関係者によると、課長は7月18日午後7時頃、同県木更津市内の量販店でスマートフォンを使い、女性客の尻などを盗撮した疑い。この日は勤務日だった。課長は女性客に気づかれて逃走したが、店外で店員らに取り押さえられた。「仕事のストレスが軽減できた」と盗撮を認めているという。

 スマホにはシャッター音が消えるアプリが入っており、複数の女性の画像が保存されていた。県警は「スマホを提出し、証拠隠滅などの恐れがないため、逮捕はしなかった」としている。

読売新聞

 

名無しさん 9分前
これが普通の会社員なら逮捕されて名前も公表されてるかもしれない
 
名無しさん 6分前
こういう変態は変態リストに登録して、
全国に要注意人物として公表しましょう。
 
名無しさん 7分前
尻?
もしかして後ろ姿を撮影して捕まったの?
怖すぎ。
 
名無しさん 2分前
逮捕。
 
名無しさん 9分前
「スマホを提出し、証拠隠滅などの恐れがないため、逮捕はしなかった」
全国の未来の盗撮犯は、スマホを提出すれば逮捕されないという
前例が出来たようですな(´・ω・‘)
 
名無しさん 3分前
う~ん、たとえ服を着たままのお尻でも、下着のラインとかクロッチが透けて見えるからね。アウトかもね。
 
名無しさん 4分前
気づかれないように撮るって、逆にストレス溜まるわ。視線で追うだけでいいじゃん。

それはそれでキモイな…。

 
名無しさん 6分前
民間人の場合:
逮捕され、実名報道され、会社の名誉を著しく傷つけたとして懲戒解雇。
警察の場合:
匿名で庇われ、逮捕もされず、軽い処分で済まされ、依願退職で退職金貰い放題、警務部から天下り先を紹介され、警察官時代よりも多い給与で定年までお客さんとして悠悠自適の生活を送る。
警察は悪の組織。
 
名無しさん 9分前
>「スマホを提出し、証拠隠滅などの恐れがないため、逮捕はしなかった」
警官だとそうすれば逮捕を免れるのですねぇ
 
名無しさん 6分前
>「スマホを提出し、証拠隠滅などの恐れがないため、逮捕はしなかった」
メモりました。
 
名無しさん 2分前
実名は?
その写真を撮った子も税金払ってますよ。
 
名無しさん 6分前
超変態!
実名公表、厳罰に処して下さい。
 
名無しさん 8分前
犯罪犯しても結局停職とか減給で
依願退職なんだよね、警察って
そしてたんまり国民の金から退職金をもらうw
 
名無しさん 8分前
また実名なし!しかも現行犯で民間人一般市民による私人逮捕事例。
現職警官の刑事犯罪で警察引き渡し後の拘留もなくて
身柄つきじゃない書類送検だと?
公営暴力団の警察は赦せぬ!(怒)
 
名無しさん 6分前
消せるようにしたらまずいだろ
 
名無しさん 6分前
退職なんかするなよ
何年かすれば武勇伝のひとつになるじゃないか!
 
名無しさん 10分前
バカだね・・・
こんな事例作ってどうするの
 

 

関連記事

  1. 防衛費は過去最大の5・2兆円に 30年度予算案 北朝鮮や中国対応…
  2. 逮捕の校長、前市長宅で「謝礼」渡す…採用汚職
  3. 籠池長男が激白! 「加計は官邸の指示で雲隠れした」
  4. 豊田真由子議員 TVで激変謝罪…18日地元会合は中止か
  5. 橋本議員の話は奥様が反論されなくても誰も信じていない、これが世間…
  6. 菅官房長官の「前川個人攻撃」全発言録 オフレコで“彼は異常だよ”…
  7. 読売新聞 “加計問題”報道で意見2000件
  8. 稲田朋美氏が計画した政治資金パーティー 大臣規範抵触も

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

おすすめ記事

スバルはどうして苦境から抜け出せないのか

 SUBARUに元気がない。5月11日に発表された2019年3月期の業績予想は、売上高は前期…

「休めない」部活の現状、生徒からは悲痛の声 問題改善へ国の指針、対応に温度差…現場は手探り

強制加入や長時間の練習など「ブラック化」が指摘される部活動。その適正化に向けて、スポーツ庁は…

海中にカジノ施設 ハウステンボスIR構想 世界初、ライバルと差別化

 長崎県がカジノを含む統合型リゾート施設(IR)の誘致候補地として掲げる同県佐世保市で、テーマパ…

松坂“二刀流”の活躍!プロ20年目初マルチ安打&力投6回1失点

 ◇セ・リーグ 中日―阪神(2018年5月20日 ナゴヤD) 中日の松坂大輔投手(37)…

車両や線路内の妨害行為急増 JR東被害は4、5月で200件超

■乗務員室ドア損傷、発車ベル不明に… JR東日本管内で4月ごろから列車の乗務員室扉の内側…

「キレのあるYMCAを…」リハビリ担当者が明かす西城秀樹さん“過酷な闘い”

5月16日に死去した歌手の西城秀樹さん。1970年代から80年代、トップスターとして…

西城秀樹さん死去 “新御三家”郷ひろみが追悼「とても悲しい気持ちでいっぱい」

 「傷だらけのローラ」「YOUNG MAN(Y.M.C.A.)」などのヒット曲で知られる歌手の西…

エンタメに生きる500系 速さ捨てた「最速」新幹線、エヴァ終え次はキティ

 人気アニメ「新世紀エヴァンゲリオン」の世界観をテーマにしたJR西日本の山陽新幹線「500 …

過去にNFLでも。日大アメフット悪質タックル問題への処分はどうすべきか?

アメリカンフットボールの名門、日本大学「フェニックス」(以下日大)の代表クラスのディフェンス選手…

また大坂なおみレベルの才能あらわる。16歳の内島萌夏とは何者か?

 わずか2週間の短い期間に、内島萌夏(うちじま・もゆか)は奈良くるみが勝つ姿を見て、2度泣いた。…

new!

プロダクト&サービス

PAGE TOP