海外ニュース

過激派世界に“新スター”ビンラディンの息子がデビュー

英マンチェスターのコンサート会場やアフガニスタン・カブールなどで大規模テロ事件が続発する中、こうした犯行を繰り返す過激派世界に“新しいスター”が登場した。米同時多発テロ「9・11」を起こした国際テロ組織アルカイダの指導者オサマ・ビンラディンの息子ハムザ(28)だ。ビンラディン伝説が蘇ろうとしている。

Wedge 6/2(金) 12:30配信 (iStock)

カリスマ性

 ニューヨーク・マンハッタンの双子の高層ビル「世界貿易センター」に旅客機を突っ込ませて崩壊させたビンラディンはテロリストたちにとってはすでに伝説化、崇拝の対象にさえなっている。現在、アルカイダと対立している過激派組織「イスラム国」(IS)でさえ、ビンラディンを批判することはない。

記事の続きを読む

 ビンラディンが2011年、潜伏先のパキスタン・アボタバードで米海軍特殊部隊シールズに殺害された後、アルカイダの指導者にはエジプト人の元医師、アイマン・ザワヒリが就いた。しかし米軍の空爆などでアフガニスタンとパキスタン国境の部族地域にあったアルカイダの本拠は壊滅状態に陥った。

 シリアやイエメンなどに散らばった分派が本家に代わって活動しているものの、過激派の主導権はISに奪われているのが現実だ。ザワヒリにビンラディンが持っていたようなカリスマ性がないことも組織衰退の一因である。

 米ワシントン・ポストによると、こうした中、5月の半ばごろから、ビンラディンの息子であるハムザの音声メッセージが過激派のサイトを中心に出回るようになった。ハムザの存在を一昨年紹介したのはザワヒリ自身で、“アルカイダの獅子”として後継者であることを仄めかした。

 ハムザはメッセージの中で「不信心者に壊滅的な打撃を加える準備をせよ」と呼び掛け、特に「シリアで殺された子供たちに報復するため欧米の都市でテロを起こすよう」要請。殉教した先陣たちに続くよう求めている。

 専門家らはハムザが今、メッセージを出した理由について、過激派の世界で君臨してきたISがシリアとイラクで軍事的に追い詰められ、滅びが近いという状況に乗じ、主導権を奪回して再び過激派の頂点に立とうとする思惑があるのではないかと見ている。

 ハムザには指導者に必要なカリスマ性という面から2つの“強み”がある。1つは伝説化しているビンラディンの息子という出自の正当性。もう1つはイスラムの預言者ムハンマドの血筋という点だ。母親はカイリア・サバルというサウジアラビア人で、ビンラディンの3番目の妻だが、ムハンマドにつながる一族の出身者だとされているからだ。

 だが、ハムザには弱みもある。それは彼の顔が全く明らかになっていないことだ。指導者として崇拝されるためには、声だけでは不十分だ。どんな人物か、イメージが全くつかめなければ、支持の広がりにも限界がある。米国による暗殺を避けるため、という安全上の理由からだが、ハムザにとっては大きなジレンマになるだろう。

フィロソフィーの違い

 ハムザの主張はしかし、父やザワヒリと大きく異なる部分もある。最大の違いは、一匹オオカミ型のテロを呼び掛けている点だ。ビンラディンの手法は9・11でも分かるように、周到に準備した組織型のテロだ。しかしハムザは支持者らに欧米やユダヤ人の標的を単独ででも攻撃するよう求めている。

 しかもテロの手段として、入手できるものは何でも使うよう指示している。こうした呼び掛けはまさにISが行ってきたもので、ハムザはISから手法を学んだとも言えるかもしれない。

 また、ハムザはザワヒリのように、IS非難はしていない。これもISのメンバーがアルカイダに移りやすくなるよう、非難を故意に避けていると受け止められている。ISが壊滅した後の受け皿としての将来を考慮したものではないかという。

どこに潜んでいるのか

 米国がハムザの存在を詳しく知ったのは、ビンラディン殺害の時に押収した文書類やパソコンなどからだ。ハムザはビンラディンの20人といわれる子供の15番目。父親のサウジ追放とともに、スーダン、アフガニスタンと逃避行を続けた。

 9・11後、アフガンに侵攻した米国の追跡が迫ると、ビンラディンはハムザを含めた家族をイランに逃がした。ハムザはイランで軟禁状態に置かれていたが、2009年の父親への手紙の中で、「ムジャヒディン(戦士)軍団が行進しているのに、自分が入っていないのは悲しい」と心情を書き送っている。

 ビンラディンはハムザを後継者と見ていたらしく、側近にハムザをカタールで教育を受けさせるよう指示していたという。イランは2010年ごろにビンラディンの家族の出国を許可。家族らはビンラディンが殺害された時には一緒に住んでいた。

 しかしハムザはビンラディンとは離れて潜伏していたために、米海軍特殊部隊シールズによる殺害を逃れた。ハムザは一時、パキスタン・アフガン国境の部族地域にいたことは分かっているが、現在どこに潜伏しているのかは分かっていない。

 部族地域でザワヒリと一緒にいてテロリストの帝王学を学んでいるのか、シリアやイエメンの分派にかくまわれているのか。ISの壊滅が近づけば近づくほど、謎に包まれた新しいスター、ハムザの存在感は高まることになるだろう。

佐々木伸 (星槎大学客員教授)

Wedge

 

名無しさん 5時間前
テロリストに家族や友人を殺された人が沢山居るのに、幾ら何でも新スターなんてタイトルは不謹慎じゃないか?
 
名無しさん 2017/06/02 17:48
正義と正義の対立だからな。
テロリストもあっち側から見たら正義だからな。
名無しさん 2017/06/02 18:06
タイトルだけでなく、記事の内容そのものが
読み手によっては賛美とも受け取れる点も問題。
明らかに日本の報道の質が落ちている。
名無しさん 2017/06/02 18:07
ほんと文句ばっかだなお前
名無しさん 2017/06/02 18:08
全くもって同感です。
名無しさん 2017/06/02 18:09
こちら側がテロリストと定義している人達にとっては正義の戦争をしているだけだからね。
名無しさん 2017/06/02 18:10
何をもって正義とするかやろ。
だったら何百人も中東の人間を殺したアメリカの大統領のスターも不謹慎なんじゃないのか?
名無しさん 2017/06/02 18:10
話に食いつくかしか考えていない
名無しさん 2017/06/02 18:10
「力は悪を正義にし、時はそれを伝説にまで昇華する。」(By社会哲学者セオディール・アヴァ―ティール)
日本でも、織田信長、豊臣秀吉、徳川家康を3英傑とか言って賞賛しているからね。
正義なんて、立場・時代・場所でいくらでも内容や形が変わってしまうんじゃないかしら。
名無しさん 2017/06/02 18:10
本当にその通りです。新スターなんて言っちゃいけない。
名無しさん 2017/06/02 18:10
日本の政治家でも、靖国神社に参拝してるやつはたくさんいるし、
昭和天皇裕仁も、日本では英雄扱いだものね
しかも集団的自衛権で、自衛隊も海外へ派兵されることもできる
日本のビンラディン化は加速化してるからね
名無しさん 4分前
スターって
この記事書いた人の人間性疑うわ
 
名無しさん 3分前
チン・コクサイテロリスト (・ω・)
 
名無しさん 2分前
麻原の娘をスター扱いするようなもんだな。
 
名無しさん 3時間前
ビンラディンとドゥルジ・ナスの間に、史上最年少のテロリストとして生まれた「息子」なんだな…。ああ、恐ろしや、恐ろしや。
 
名無しさん 8分前
人殺しを先導する人をスターとは呼ばないでしょ。
イスラム過激派は、ただの反社会勢力の人殺し集団なので若頭が妥当じゃない。
 
コメントの続きを読む
 
名無しさん 5分前
新しいスターなどと言うなっ!
 
名無しさん 11分前
この息子を始末できなかったのが汚点。
 
名無しさん 11分前
それが過激派世界の中では事実だとしても、この記事の書き方はいただけない…。
 
名無しさん 2分前
またネイビーシールズの
目標標的になる運命だな
 
名無しさん 8分前
あれ、こんなとこで世襲・・・
それこそ、権威を信じない世界で、デビューなんて、おかしいね。
 
名無しさん 1分前
テロリストをスター扱いするな
 
名無しさん 6分前
言うに事欠いて新しいスターとは何事だ。
 
名無しさん 25分前
とーちゃん役の俳優はバハマで元気にしてるんだっけ?

今度の俳優は何人だい?(笑)

 
名無しさん 1分前
アメリカ主導で作り上げたもの、なんて話もありますね。
トンデモかもしれませんが…
 
名無しさん 6分前
生かしてしまったのか。
 
名無しさん 11分前
不謹慎にも程がある、株式会社ウェッジははテロ支援派か。
 
名無しさん 2分前
女子供関係なく一族郎党抹殺すべきだった
 
名無しさん 2分前
東京五輪の前には始末しないと
 
名無しさん 14分前
>過激派世界に“新スター”ビンラディンの息子がデビュー
このタイトル不謹慎だ。
どこのアホの作だ?
 
名無しさん 5分前
また記事自体の批判。
 
名無しさん 2分前
こんなことが永遠に続くんでしょうね・・・人類の愚かなところかな?
 
名無しさん 13分前
スターって言い方は失礼
 
名無しさん 7分前
悪の申し子だな
 
名無しさん 8分前
次から次へと
こういうのが湧いてくる、
おそろしい
 
名無しさん 4分前
そんなアメリカと、日本は集団的自衛権を約束してしまったもんなぁ
 
名無しさん 6分前
早めに射殺したほうがいい
 
名無しさん 8分前
デビューって…。
 
名無しさん 8分前
芸能人のデビューじゃないんだから。
 
名無しさん 5時間前
「子は、親の背中を見て育つ。」しかし、良い父親ならまだしも、テロリストの息子!いったい何と言う「世界」に住んでいると思っているのか?
 しかし、これが事実なら、「イラン」も同罪である。制裁を受けて当然なのではないか?
 
名無しさん 7分前
デビューって言葉は良くない。
暗躍(あんやく)

これが相応しい。
 
名無しさん 3分前
じゃあ早いとこ始末しといたほうがいいのか
 
名無しさん 3分前
記事のレベル低っ。
記者あほ過ぎ。
 
名無しさん 10分前
シールズの皆さん、ジョンウンの予行練習代わりにやっちゃってください!
 
名無しさん 10分前
要約:ビンラディンの息子はハムスター
 
名無しさん 5分前
素晴らしい!
 
名無しさん 1分前
悪即爆殺でお願いします。
 
名無しさん 7分前
映画の様な話だけど現実なんだよな・・・。
 
名無しさん 3分前
ハンザ同盟の再来也
 
名無しさん 3分前
どこでも世襲制、量子論的に宇宙観、人間観が最後に人類を救う
 
名無しさん 13分前
げっ…跡取りおったんか。
 
名無しさん 8分前
煽るな
 
名無しさん 14分前
医療崩壊の小泉の息子と同じような物か。
 
名無しさん 2分前
エロリスト
 
名無しさん 4分前
スターは錦野旦だけでしょ。
 
名無しさん 3分前
「テロリスト界のアイドル出現」の方がしっくりこないか?
 
名無しさん 13分前
トランプさん、リベンジされないうちに殺害しましょう。
 
名無しさん 4分前
戦争が無いと商売にならないユダ金さんが、今のアルカイダの指導者ではヌルい、と新しい操り人形を用意したって事ね。ISISの次はコッチか。
 
名無しさん 6分前
何このタイトル!
あまりにもひどい。
 
名無しさん 6分前
またテロが起きないか今から心配だよ・・・BY知床鈴
 
名無しさん 11分前
負の連鎖ですね。
 
名無しさん たった今
「新スター」とは、あくまでもテロリストからしてみればでしょう?
読者を引き付けようと、見出しを面白おかしくしているだけ。
 
名無しさん 10分前
新スターってなんだ?。そのうち、息子も、
殺されるであろう。
 
名無しさん 10分前
こういう記事を載せるのってどうなんだろ
面白半分にテロリストを宣伝してるようにしか見えないんだけど
 
名無しさん 21分前
テロリストの居る地域を核実験の試験場とすれば良い
 
名無しさん 21分前
テロリストの居る地域を核実験の試験場とすれば良い
 
名無しさん 6分前
何このタイトル!
あまりにもひどい。
 
名無しさん 13分前
テロリストに新スターなんて相応しくない。後継者とか新リーダーならまだしも。
 
名無しさん たった今
憎しみの連鎖は止まらない。
50年後も100年後も、中東は混沌としているだろう。
 
名無しさん 2分前
すばやく摘み取ろう。
 
名無しさん 12分前
コイツと正恩が組んだら、結構ややこしいな。
 
名無しさん 9分前
テロリスト好きなの?って云う記事。アホっぽい。
 
名無しさん 8分前
写真が、バンド・オブ・ブラザーズのパロディ?
 
名無しさん 8分前
新たな英雄の登場だ。イスラム教過激派の立場で見ると血筋も格式も十分だろう。
 
名無しさん 11分前
いらん。見出しもウザい。
 
名無しさん 9分前
新たな英雄の登場だ。イスラム教過激派の立場で見ると血筋も格式も十分だろう。
 
名無しさん 11分前
いらん。見出しもウザい。
 
名無しさん 8分前
これからも暴れまくるだろう。
 
名無しさん 14分前
次から次へと出てくるな
テロは永遠に無くならないんだろうな。
 
名無しさん 6分前
テロリストをスター扱いで記事に書くのはおかしくないか?
 
名無しさん 13分前
スターとかデビューとかwなんだよこのタイトルはw
大物二世タレントかのような書き方だなw
 
名無しさん 12分前
伝説でもなんでもない
 
名無しさん 13分前
父は凄いテロリストだったが、
息子は大したこと無いだろ。
 
名無しさん 15分前
タイトルに悪意を感じる
 
名無しさん 3分前
テロリスト礼賛記事か??
新スターとかの呼び方は不謹慎だぞ。
 
 

 

関連記事

  1. 米国、北朝鮮について国連安保理緊急会合の「価値なし」
  2. 米国は台湾に潜水艦技術を供与すべし
  3. トモダチと言いながら日本に来た157人の乞食が東電に50億ドル要…
  4. 激太り目立つ金正恩に欧州から医師招く「特別医療体制」
  5. 米同時多発攻撃を手助けか、ドイツ国籍の男をシリアで拘束
  6. グアム攻撃「戦争の始まり」=ミサイル迎撃も―米国防長官
  7. 【速報】ミランダ・カーとスナップチャットCEOのエヴァン・シュピ…
  8. “ワキ下タトゥー”が欧米インスタで大ブーム!でも就職活動ではタト…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

おすすめ記事

遺留品バッグから犯人毛髪=黒色、バリカンの跡―世田谷一家殺害・警視庁

東京都世田谷区で2000年12月、会社員宮沢みきおさん=当時(44)=一家4人が殺害された事件で…

店から消えたJK ネット潜行、都外に移動も 規制条例施行1年

 JKビジネスを規制する東京都の条例施行から1年が経過して都内のJKビジネス店は激減し、女子高生…

【高校野球】“大谷2世”佐々木朗を擁する大船渡3回戦敗退 部員11人の西和賀は大金星!

初戦で自己新記録の154キロをマークした佐々木朗はせず 第100回全国高等学校野球選手権…

オウム死刑執行 今も残る教義、今後の「教団」は?

オウム真理教の元教祖・麻原彰晃(本名:松本智津夫)死刑囚の死刑が執行された。逮捕から23年だ…

スタバとマックの「プラ製ストロー全廃」は本当に環境に優しいか

● スタバとマックの背中を押した 想像以上にひどいプラスチック汚染 ダイヤモンド・オ…

トミー・ジョン手術を受けた球児の悔い 「痛み我慢せず早く言えば…」

 「トミー・ジョン手術」。松坂(中日)やダルビッシュ(カブス)らも受けた、「ひじの内側側副靱…

「決定力がないとずっと言われてきた」…“悔しさバネ”に乾がW杯初ゴール

 劣勢が続く嫌な流れを断ち切るゴールを叩き込んだ。日本代表MF乾貴士にとって、W杯初ゴー…

ビットフライヤーに改善命令、新規募集停止へ

金融庁は22日、仮想通貨交換業大手「ビットフライヤー」に対し、顧客管理体制に問題があるとして、改…

マリフアナ合法化、カナダ国会で可決…主要国初

 【ニューヨーク=吉池亮】カナダの公共放送CBCは19日、マリフアナ(大麻)の合法化を認める法案…

ドラクエやモンハンの世界をどう訳す? 「教会の十字架の形まで変える」ゲーム翻訳の奥深き世界

 RPGで「はい」か「いいえ」を選ぶとき、私は必ず「いいえ」を選ぶ。 大抵は「はい」で先…

new!

プロダクト&サービス

PAGE TOP