国内ニュース

部活動をやめると「内申」に影響するのか

年中無休で取り組む部活動。休部や退部を考えたとき、「内申に影響がでるのでは……」とためらう親子は少なくない。なぜ部活動はやめにくいのか。「部活動問題」の第一人者である内田良氏は、問題の背景には部活動のあいまいな位置づけがあるのだという。著書『ブラック部活動』(東洋館出版社)より一部を発売に先行してご紹介しよう――。

プレジデントオンライン 7/28(金) 15:15配信
内田良『ブラック部活動 子どもと先生の苦しみに向き合う』(東洋館出版社)

■入部を強制し、退部を許さない力学

 4月から始まる勧誘活動、夏の大会、新人戦……中学・高校と部活動に属して、熱心に競技や文化活動に取り組んだ人は少なくない。また、甲子園をはじめ、部活動に没頭して励む子どもたちの姿に感動し、鼓舞される人も多いだろう。

 しかし、あまりにそれが身近であるがゆえに、われわれには部活動の位置づけが見えなくなっている。詳細は本書の記述に譲るが、部活動は「生徒の自主的・自発的な参加により行われる」ものであり、「教育課程外」の活動、つまり国が定める、学校で行うべき内容には含まれていない。

記事の続きを読む

 にもかかわらず、全国的に4割の学校が「全員部活動に加入すること」という「全員加入制」をとっており、実際には9割近くの生徒が部活動に所属している。

 この9割という数字が、「自主的・自発的な参加」だけによるものとは、考えにくい。ここまでに高い加入率は、「部活動に所属するのが当然」とされる、学校文化の実態を示しているといえよう。

 そしてその中には、部活動の入り口での「全員加入」といった力学に加え、練習の重荷や人間関係の悩みゆえに「部活をやめたい」生徒をやめさせない、見えない圧力が存在している。

■つながりの強さがうみだす「絆」という束縛

 生徒どうしの関係でいうと、部活動では土日をも一緒に過ごす濃密な日々が続くため、部活動をやめることには人間関係上のリスクが生じる。

 人びとの結束を示す言葉に「絆」がある。学校教育でも頻繁に用いられる言葉だ。

 この「絆」には、二つの意味がある。一つが「断つにしのびない恩愛」という積極的な意味であり、一般にはこの用法がよく知られている。そしてもう一つが、「自由を束縛するもの」という否定的な意味である。人と人とのつながりを強化することは、お互いの愛情や信頼を深めることもできるが、そこから逃げられない拘束を生み出すことにもなる。

 生徒どうしのつながりの強さを目指す部活動ほど、その束縛も強まる可能性がある。やめようとすると、学校生活において仲間を失ってしまうのではないか、さらには「いじめ」の被害に遭ってしまうのではないかと、さまざまな不安が生徒の脳裏をよぎる。活動の量も質も濃密な部活動は、それを重荷と感じた生徒を息苦しくさせたまま、そこにつなぎ止める。

■退部は顧問への「反乱」? 

 部活動をやめさせない圧力は、生徒どうしの関係だけに生じるものではない。

 顧問自身が、「やめたい」という生徒をなんとしてでも引き留めようとすることも、よく聞く話である。

 とある中学校で、サッカー部の顧問が激怒した。以前から部活動中の態度にあまり真剣さが見られなかった生徒が、その日もしゃべりながらランニングをしていたのだ。顧問は生徒を呼び出し、皆の前で怒鳴って叱りつけた――「お前のことはもう知らん! 」。

 じつはその生徒は、以前から「もう部活をやめたい」と仲間の部員たちに相談していた。だから顧問が「もう知らん! 」と言葉を投げつけたとき、生徒はその場で即座に自分の気持ちを顧問に伝えた――「だったら、もう部活やめます」。

 これが顧問の感情を逆なでした。「いままで、みんなで一緒にやってきたのに、それを台無しにする」「それでは、世の中に出ても生きていけない」と厳しい言葉を次々と投げつけ、そして「頭冷やして、よく考えろ! 」と激怒したまま、顧問は職員室に戻っていってしまった。

 その生徒は、すぐには職員室に行かずに、一晩悩んだ。仲のよい部員たちにも、夜中に相談した。そして、その日のうちに退部を決断するに至った。

 激怒の後に職員室に戻ってしまうというのは、教員文化においては定番の叱り方で、いずれ生徒が職員室に謝りにやって来ることが想定されている。そこで、顧問と生徒の人間関係がさらに深まるという、コテコテのドラマである。

 だがその生徒は、謝りに来ることもなく退部を決意した。困ったのは、顧問である。激怒してその生徒を突き放したところ、もうその生徒は職員室にはやって来ないのだ。結局、翌日に職員室で待ちきることができず、みずからその生徒を説得すべく、怒りながら職員室を出て行ったという。

 この先の結末を私は知らないのだが、ここで重要なのは、「もう知らん」と言いながらも、本当のところ「やめてもらっては困る」という顧問の側の事情である。顧問が部活動に執着するとき、そこから離脱しようとする生徒は、顧問に抵抗する反乱分子のように見える。これを指導し説得することがまた、部活動指導の一環と考えられ、さらにはそこに教員としての指導力の高さがあらわれるとみなされる。

 もちろん、何でも生徒の思い通りにすることには、慎重でありたい。だが、部活動はそもそも生徒の自主的な参加により成り立つものである。「部活やめたい」という生徒に、顧問が激怒する理由はどこにもない。

■「内申」という束縛の欺瞞

 部活動を「やめさせない」圧力には、人間関係とはまったく別のものがある。人生を左右する入試における、いわゆる「内申」の影響力である。本書第8章で詳述する「部活問題対策プロジェクト」のネット署名「教師編」に寄せられたコメントを紹介したい。

———-
子どもは、いつも学校に半日以上拘束され、へとへとになって帰宅します。そんな子どもの姿を見るのがつらいです。とにかく部活の時間が長いのです。正直、そのスポーツを一生涯やるわけではありません。なぜそれほど部活に時間をとられるのでしょうか。せいぜい週に2日ほどで十分ではないでしょうか。子どもは、本当は帰宅部を希望していますが、内申のことがあるので、帰宅部にはなりません。内申の制度さえなければと思います。(文意を損ねないかたちで、文章を適宜編集した)
———-

 この生徒は、「内申」を気にして部活動がやめられないという。ネット署名のコメントに限らず、このような「内申」のせいで部活動を続けているという声はあちこちで聞かれる。

 とりわけ、部活動顧問がクラス担任や教科担任であると、部活動をやめること=担任に背くことと理解され、それが内申、延いては人生に影響を与えるのではと、不安が高まる。

 「内申」というのは、入試業務でいうところの「調査書」のことを指していると考えられる。この調査書がしばしば「内申(書)」と呼ばれたりしている。

 一般には、入試の調査書は、大きく「評定」とそれ以外の項目とにわかれる。評定とは、各教科の成績のことである。そして評定以外に、「出欠の記録」や「健康の記録」、「行動の記録」「特別活動(生徒会や学校行事)の記録」、「特記事項」、「総合所見」などさまざまな記載事項がある。部活動については、特記事項や総合所見、その他の欄等のどこかに書かれることになる。

 ここでまず強調しておきたいのは、基本的に調査書に生徒の悪口は書かれない。つまり、「部活動をやめたから、忍耐力がない」というようなことは記載されない。その代わりに、「公民館が主催するイベントの企画を手伝った」や「英検○級の取得など、英語の勉学に励んだ」といった前向きなことが記載される。

 そしてスポーツ推薦をはじめ部活動の記録が特別視される入試形態を除けば、つまりスポーツで高校や大学への進学を考える場合を除けば、部活動が入試に占める比重は小さい。

 なぜなら入試は一般に、当日の筆記試験と調査書をもとに合否が判定される(大学受験の場合には、調査書はほとんど意味をもたないことも多い)。部活動というのは、その調査書のなかの片隅に記載される可能性があるだけだ。しかも調査書においては、各教科の成績を示す「評定」が重要な意味をもっている。

 もし単に入試に合格したいだけであれば、部活動に費やす多大な時間を、各教科の勉強に費やしたほうが、はるかに効率がよいことになる。そのほうが当日の筆記試験と、調査書のなかで重要な位置にある評定で高い評価を得られるからである。

■部活動の入試への影響を明確化すべき

 私は、部活動をやる必要がないと言っているのではない(それは、本書『ブラック部活動』の第9章「未来展望図」を読んでもらえればわかる)。そうではなく、部活動が「内申」という不透明なかたちで、生徒を不当に拘束していると主張しているのだ。

 一般論として、たしかに入試において部活動の影響はゼロではない。ただしそれは、スポーツ推薦等の特殊な場合を除いて、調査書に記載される可能性がある以上は「ゼロとは言い切れない」という程度の意味である。調査書の記載事項を気にして部活動がやめられないというのは、調査書の影響力をかなり過大評価している。

 そうは言っても、これは一般論であり、いま入試に直面している生徒やその保護者は、ぜひ次の2つのことを担任や学校にしっかりと確認してほしい。

 すなわち第一に、部活動は当該地域(とくに高校入試の場合)の入試において、どれくらい評価されうるのか。第二に、どの程度(県大会何位以上なのか、全国大会出場なのか)のことを成し遂げれば、それが評価されるに値するのか。

 入試における部活動の問題点は、その評価基準が生徒や保護者の間で「見える化」していないことである。部活動への参加とその成績が、入試ひいては人生にかかわるかもしれないという漠たる思いをもっている限り、私たちは部活動を過大評価し、それに拘束されつづける。いったいどうすればそれが評価されることになるのか、それが具体的にわかっていれば、入試を背景にした部活動の拘束力は一気に小さくなるはずである。

 そして学校側は、部活動の評価に関する具体的な情報を、しっかりと保護者に説明する必要がある。もちろん、部活動が「自主的な活動」であることとともに、である。

———-
内田 良(うちだ・りょう)
名古屋大学大学院教育発達科学研究科准教授。1976年生まれ。名古屋大学大学院教育発達科学研究科博士課程修了。専門は教育社会学。日本教育社会学会理事、日本子ども安全学会理事。ウェブサイト「学校リスク研究所」「部活動リスク研究所」を運営。著書に『ブラック部活動 子どもと先生の苦しみに向き合う』(東洋館出版社)、『教育という病 子どもと先生を苦しめる「教育リスク」』(光文社新書)、『柔道事故』(河出書房新社)などがある。Twitterアカウントは、@RyoUchida_RIRIS
———-

名古屋大学大学院 准教授 内田 良

 

プレジデントオンライン

 

名無しさん 2時間前
夏休み、部活動の休みが多いと保護者からもっと練習しないのかとクレームがくる。家で面倒みるのが大変らしいが、中学校は保育園じゃない。
 
名無しさん 2017/07/28 16:42
そんなクレームに振り回されり教師とかどうなんだろう?
名無しさん 2017/07/28 16:54
そのまま言えばいいのに。こんな所で言ってる辺りが(笑)
中学生の子供が居るけど私は部活多すぎると思うけどね。受験生だし練習行かせてないけど退部届けはだしてない。やっぱり内申心配だし、すでに顧問が受持つ教科はテストの成績はいいのに下がってる。しょーもない先生が居るもんだ。現実にもネットのコメント欄にも。
名無しさん 2017/07/28 17:52
ブーメラン乙
名無しさん 2017/07/28 17:57
うちの辺りでは、部活が多すぎるというのはきくけど、逆はないなー。中高生の面倒をみる親はいないんじゃない?
名無しさん 28分前
え~~(汗)
私の中学時代は逆に部活動多いから
週に3~4以下にしろって
自分でクレームつけたわ(笑)
両親が共働きだったから
家で親を送り出したら
あとは・・・ゲームやってました♪
それにしても夏休みに部活動するのは
反則だよ。
何のための夏休みだい?
学校が休み=部活動も休むのが
あったり前なんだがね。
脳筋の考えることはよくわからんわ。
 
名無しさん 18分前
こんなクレームに振り回されてるわけないじゃない。そんなのいちいち聞いてやってらんないわ。プライベート犠牲にしてやってんのに。まー、子どもがやりたいって言ったら考えるけど。
保護者も結局自分のことしか考えてないってこと。多ければ多すぎる、少なければ少なすぎると好き勝手しゃべるんですよ。
 
名無しさん 5分前
全国クラスの部活だと、保護者やらOB・OGがその部活に熱心すぎて周りを固められてる感じがしてやめられないってのもあるだろうね。
顧問は受験に協力的だし長年教師・顧問やってる価値観をもって退部OK出したのに、それを知った他のメンバーとか保護者とかから「なんで許可したんだ○○部の事ちゃんと考えてないんじゃないか」みたいなクレームもある。
その子の将来なんて誰も保証できないのに熱血系は厄介。顧問が受験も部活も経験しててフラットな立場でも揉めるよね。
 
名無しさん 2時間前
内申を気にするなら生徒会活動のほうがよっぽど良いと思う。
 
名無しさん 24分前
親のPTA活動の方が上
親が公務員や先生ならなお上
上場もしてない企業の社員なんて、相手にしません
 
名無しさん 1時間前
中高と部活は、しませんでした。学校が嫌いだったので、毎日の登校で精一杯でした。
45年も前の中学生です。
部活やらなかったことの後悔は、部活の思い出がなく、同窓会で部活の話が出ると、何も何も話せないことぐらい。
最近は、皆さんの話を楽しく聞くようにはしてますが、、、
部活は、やればやっただけの経験にはなる。でも、学校だげで、精一杯の子もいる。
私は、成績は、良かったので、希望の高校に行けました。内申は、どうなっていたかは知りません。
今も昔も部活命の生徒もいるから、そういう生徒には、部活は必要なんだろうね。
人それぞれを認めて欲しい。
 
名無しさん 2017/07/28 17:44
人それぞれは、最低限やることをやった人に認められてしかるべき。学校が嫌いでもちゃんといく子はいるし、部活が嫌いでもやらなきゃいけないからやれる子のほうが、嫌いだから逃げ出すようなやつよりよほど偉い。
名無しさん 40分前
ちなみに私は、内申44で県立トップ高に進みましたが、部活は野球で県準優勝、東海大会進出のチームでレギュラーでした。
 
名無しさん 33分前
しかし、「部活が嫌いだった」ので、高校では帰宅部でした。そのせいで、骨のない人間になってしまい、第一志望の東大文Ⅰを諦め、文Ⅱに受かりましたが、文Ⅱに行くくらいならと東大を蹴り、早大の政経に進学しました。今は不労所得でほぼ年2千万ありますが、納税はしているものの、社会の役に立っている実感がありません。高校で部活をしていれば…東大文Ⅰに受かっていたかもしれません。
 
名無しさん 31分前
しかし早大に進んだおかげで、妻や2人の娘と出会えましたし、その点では幸福ですので、「人それぞれ」なのかもしれませんね。
 
名無しさん 1時間前
スポーツ推薦とかでなければ、さほど影響はないやろな。省庁にキャリアで入る際には、何故か大学時代にやっとった方が多少有利になる様だがそれもマシ程度。主なもんはやはり成績やな。
 
名無しさん 1時間前
勉強やり。
 
名無しさん 39分前
そうかな?
企業に必要なのは忠誠心と絶対服従だから、
スポーツ系はほほ審査なしで受かるよ。
日本人からしたら、やる気ある若者に見えるらしいからね。
おかげでうちの会社は、クリックすらわからないような脳筋ばかり入ってくる。
だいたいは、長続きしなくてやめてくけどな。
 
コメントの続きを読む
 
名無しさん 2時間前
内心に関係なくやりたい部活動があればいいし、部活動に興味なければやらなくていいんじゃない?途中の入退部も個人の自由かな?
 
名無しさん 2017/07/28 16:06
それだけのメンタルが今の子供にあればなw
名無しさん 2時間前
入部して合う合わないって言うのは必ず出てくるし
辞める事がマイナスって現状はおかしいですよね
習い事と考えたら楽に変えられるのに
学校活動として部活動を過剰評価し過ぎですし、推薦以外で部活内容を進学先に伝える必要は皆無かと
 
名無しさん 1時間前
内申のために強制加入で退部不可というなら、
部活動の種類も豊富に揃えなければフェアじゃない。
 
名無しさん 53分前
スポーツなんて小学生みたいに外部のスポ少やスポーツクラブでやればいいんだよね、学校は場所だけ貸すくらいの関わり方で
学校の活動としてやろうとするからおかしな事になる
 
名無しさん 1時間前
うわっ!高校の推薦ほしいなら、スポーツ部に入れって言われたな、、内申内申って脅されてた時代だったわ。確かに社会人の今より遥かに休みなかったな。当時は体罰もあったからな。あの厳しい経験があったからこそ今がある、なんて思えないな、、無駄な時間だったと思う。スポーツ得意な奴だけ極めればいいと思うな。
 
名無しさん 58分前
超同感です。
週6でガッツリ活動してる部活に入ってたけど、その時間でもっと勉強しとけば良かったと後悔してます。
部活なんて週2〜3日でいいよね。
それ以上は本当に時間の無駄。
 
名無しさん 14分前
夏休みなんて5日間だけ、冬休みは2日間だけでしたよ笑、同級生でスポーツで飯食ってる奴なんて一人もいませよ!!あれは一体なんの修行だったのでしょう、、あの時間に勉強してたらって後悔しますよね。
部活も勉強もできる変態もいましたけどね、、私は一つのことしかできないから、勉強しておけば良かったって本当に後悔してます。
一生の友達が出来る?いやいや、友達はどこでも出来ますし、できない人はできないですよ!
 
名無しさん 1時間前
娘は、エースアタッカーだったけど2年生の時いじめで辞めた。
3年生に進級する時、あの3人とは絶対に同じクラスにはしないで下さいと2年生の時の担任に言った。
高校受験は何の影響も無かったと思う。
 
名無しさん 2時間前
子どもの学校はまさに強制加入、退部不可です。
転部は理由により可能。
県内、ほぼこのような状況だそうです(地元ママ談)
担当教諭がぜんぜん部に来ないので生徒だけで
行っているかんじです
放課後を部活動にあてて帰宅部の生徒指導をしなくて便利なのかな?と感じました
 
名無しさん 1時間前
担当教諭には、部活動顧問以外にも様々な分掌があるのではないでしょうか。
指導してほしい生徒の気持ちは十分にわかりますが、
「来ない=やる気がない」というわけではないと思います。
また、帰宅部の生徒指導とありますが、
確かに生徒の反社会化を防ぎたいという思いは学校にもあると思います。
しかし、本来帰宅部の生徒指導は家庭の仕事です。
 
名無しさん 11分前
その言葉を教員に聞かれたら袋叩きに遭いますよ?
教員が毎日何時に帰るか知ってますか?月にどれくらい休日があるか知ってますか?
公務員や会社員だから残業時間は抑えなければならない。だから授業用資料とかは持ち帰って自宅で作るんですよ。個人情報は持ち出せないので、学校内では個人情報を扱う仕事や授業の準備、親からのクレーム対応、委員会や部活動などをやっています。
楽なのかな?とか部活動を辞めたいのら教員の方です!
 
名無しさん 1時間前
内申云々は少なくも大学受験に関しては推薦でもない限りは、
試験の当日一発勝負なところあるから、内申どうこうで悩むとかそんなに気にしなくてもいい
ただ、学校によっては、そういうのチラつかさて、生徒をコントロールするための材料にはするだろうね
しかし、現実は勉強さえ出来ていれば他のポイントは全く関係ないよね
 
名無しさん 1時間前
部活ないでゴタゴタして、一度やめようとしたら、退部とどけ受け取ってもらえなかったよう。結局、最後まで、やったけど、
内申は少しは関係するみたい。運動部のほうが文化部よりよくとってくれるといわれてる。
先生も大変なのに、たくさん練習試合いれてくるし、親もなぜか、試合に車で送ることもある。部活によるが、親が熱心だとけしかけるのかもしれませんね。
 
名無しさん 1時間前
>運動部のほうが文化部よりよくとってくれるといわれてる。
これは誤解です。
高校入試における調査書(いわゆる内申書)の部活動なんて、
部活動推薦でなければ
面接のネタぐらいにしかなっていません。
 
名無しさん 2時間前
部活を続けた→一つのことに熱中して頑張った
途中で止めた→根性なし
にはならない。
理由は多々あるだろうが、自分に合わない部活の見切りをつけて他に切り替えられる柔軟な考えを持つとも言える。
一概に、部活を途中で止めることが悪いとは思わない。
 
名無しさん 2017/07/28 16:38
そう。
でも、書類にしちゃうと、受け取る側はそう思っちゃう。
名無しさん 1時間前
部活を3年間頑張った人間からしたら、やっぱり途中で辞めた人間より努力した自負はあると思うし、それは評価に値するとも思う。
ただ、部活に打ち込むあまり成績が下がったり、体罰を受けても我慢し続けて結局自殺したニュースとか先生も疲弊してる現実を知ると、部活動のあり方について考えてしまう。
やりたい人はやればいい
それでよくないか?
 
名無しさん 1時間前
途中で止めた→続けた人より努力をしてない
と、単純に思われるなら内申に書くべきではない。
自分のことで恐縮だが、一度野球部入部したが体調が悪い時も休めず暴力沙汰に巻き込まれ1年途中で辞めた。
2年途中で部員不足に困っていたラグビー部に誘われて入部したのでどちらも3年間頑張っていない。
努力していないから評価されないのか?
 
名無しさん 1時間前
途中でやめたことなど
内申書には書きません。
「○○部所属」
もしくは部活動についての記述はないか。
そのどちらかです。
 
名無しさん 2時間前
わが子達は二人とも公立中で部活には入らなかった(自分のやりたいスポーツが別にあったから)けど、高校入試で特に不利になったことはありませんでした。
ただ、二人とも学校では唯一の部活入ってない子、でした。なんでそんなに部活に入らねばならないという力が働くのでしょうね。
 
名無しさん 2時間前
子供の通っていた高校では説明会の時に、部活に入っていれば○○部所属のようなことは書くが、部活やめても内申に影響はないぞって言ってましたけどね。
ただ一度入った部活を辞めると、他の部活への再入部は一定の期間を置いてからじゃないと入部を認めないって言ってたな。
 
名無しさん 44分前
学校の方針とか教師とかでなく部員に変に熱いのがいるとすごく面倒。
吹奏楽部だったけど何故部活の時間終わってから個人練習しないのかとわざわざ説得に来たりとか、休んでたり辞めた人間の悪口とか言って休みにくく辞めにくい雰囲気にさせたりとか。
それがいいことだと思ってるから余計面倒。
あんたとちがって勉強とか忙しいし、別に部活にそこまで必死になる気もないんだよっていう(そもそも進学校)。
結局引退までいて成績もすっかり落ちて成績取り戻すの大変だった…。
 
名無しさん 33分前
自分の同級生にも吹部をサボると部員が自宅に迎えに来る宗教勧誘の様なシステムがあり、それが嫌で中退した人がいました。
学校に通えなくなるなんて本末転倒。
 
名無しさん 11分前
そもそも本気で楽器やりたい人は先生に習えばいいし、部員全員がコンクールの全国大会出場狙ってるわけでもない。
一部の熱い人達のために数十人のメンバー全員が一丸となって参加しなければいけないのが吹奏楽の問題でもあると思います。
長期休んでる人のために軽いミーティングまで開かれてどうすればいいか相談(という建前の、その子の悪口大会)まである始末だった…。辞めたら辞めたで、その子は学校で部員に会いづらくなってかわいそうだったし最悪でした。
 
名無しさん 19分前
中学も高校もなんの部活もやらなかったけど、推薦で大学いったなぁ。
推薦枠1で、競争相手は剣道部を三年間やってる人だったけど、結局自分が選ばれた。
スポーツ推薦とかなら別なんだろうけど。
そもそも、友情、絆に縛られすぎてない…?
嫌われても生きていける。
自分の好きなようにやったほうがいい。
 
名無しさん 1時間前
はい、高校は帰宅部でしたー。
 
名無しさん 17分前
うちの子も入部した部のせいで非常に困っている。レギュラーだけは優遇され、その他部員は練習もままならず、犠牲になっている。週に一度は休みの日を設けるはずが休みを無しにされ。強豪校だから学校側も教育委員会も黙認。部活紹介の会で学校側から途中転部は内申に響くといわれたからといい、辞めれず。他校は外部コーチ、練習中の暴力も黙認。保護者も教育の一環程度でコーチの事も容認。毎年ユニフォームを地元の個人商店で購入。練習試合は車で一時間以上の場所で現地集合現地解散。部活用品も家庭の負担にならないようにといいながら毎年最低7,8万は掛かっている。学校の為の部活なのか部活のための学校なのか考えてほしい。
 
名無しさん 36分前
強制部活加入のメリットは非行に走りにくいと言う事。
生徒が非行に走るケースとして放課後に問題がある。なので街に出る時間を減らせばと体力を削れば悪さをしづらい
部活=スポーツは昔の話。
私は帰宅部(クラブチームに加入)でしたがやはり悪さの誘いが来やすいです。
強制なら自分に合う部活を探せばよい。
 
名無しさん 13分前
強制するのは反対だが、上下関係を含む人間関係、忍耐力、そして、スポーツ部に関しては、体力づくりに、部活動は、よいと思う。社会に出てからも役にたつ。若い頃に運動していた人は、年を取っても、割かし体力がある人が多い。
部活動をせずに帰ってきて、自宅で勉強をきちんとできる子はよいが、スマホやゲームに明け暮れる位なら、絶対、部活動をしていたほうがまし。
 
名無しさん 8分前
昨年の弟の新卒就職の時は、部活を3年間やってた事が必須条件の案件が多かったですよ。
そして仕事内容によりますが、運動部の方が有利の流れだったから、部活はやっぱり大事。
 
名無しさん 5分前
高校、大学の一般受験においては、部活をやっていようが、やっていなかろうが、途中で辞めていようが合否にまず影響なし。企業の採用についてはやっていてプラスになることはある。やっていない、辞めてしまった人と比べた時、同条件ならやっていた人が有利。面接のある試験では、そのバックグラウンドを自分の言葉で相手が納得できるように話せれば問題なし。たまに、部活やらなかった理由は勉学を優先させた為ですと答える成績下位者がいるけどね。
 
名無しさん 25分前
部活動の内申書に影響するか、しないかが、どの程度、高校受験に役立ったか、わたしもわからない。
憧れて入ったのに、振付で動きが変だと言って、大して上手じゃない先輩にバトンでぶっ叩かれた事もあるわ。
指導の先生がいる訳ではない、先輩から後輩へ…の「伝承」みたいな教え方だもの、誰が下手かどうかなんかも本当のところ、わからない。
今ならそういう事もわかるし反論もできるけど。
この程度の部活動で内申書に響くと思いますか?響いていたとしたら「ナゾ」だわ(^。^)
 
名無しさん 1時間前
別に辞めようとなんにも成績には響かんよ。他の人が部活してる時間に勉強で差をつければ良いだけだし。部活したくない勉強もしたくないは成績下がって当たり前。
運動苦手な奴や部活自体やりたくないって奴は有無も言わさぬほど勉強できればいいだけ。成績よければどこでも行けるよ。問題行動さえなければね。
例え内申で影響しようとも部活してる奴は部活って成績をあげてるって思えば良い。そこ捨てて勉強で成績を補えばいいだけ。
 
名無しさん 1時間前
部活と学校って切り離せないのかな。
勉強も部活も両立なんて簡単じゃないし、部活が楽しければ勉強は二の次になる。
私が住んでいる県では部活は内申に影響しないと言われている。
部活と学校が絡んでいるから内申に影響があるなんて余計なことを考えないといけない。
部活は外部機関にすれば、教師の負担も減るし成績や変な人間関係の問題も少なくなるのではないでしょうか。
 
名無しさん 1時間前
同級生に中学の成長期に野球やバレーで関節を壊して、持病の様に成ってる人が居る。
プロを目指すなら其れも有りなのかもしれないが、野球なら甲子園
バレーなら春高がピークだよね。
その後の何十年を考えると程々がイイ
 
名無しさん 1時間前
部活は内申にそれほど影響ないのですね。学校はそういった情報は保護者にも生徒にも隠し部活させるからえげつないですね。
部活以外のことでしたら長く続けられるものもあるかもしれないのに
部活を途中で辞めようとするだけで「そんなんじゃ社会に通用しない」とレッテルを貼り子供の可能性まで全否定する先生は子供たちの未来を壊すだけです。
部活が続かないイコールダメな人間と決めつける環境からまずは変えていく必要があるのではないでしょうか。
 
名無しさん 36分前
正直部活動で先輩後輩、他クラスの子と繋がることで得る情報や利益などは少なくない。部活と成績を維持したいのなら緩い部活に入ればいい。ただそれだけ。また緩い部活だと部長とかになれる確率も上がるし。
 
名無しさん 1時間前
教員だけど、うちの地域では部活の活動実態なんて入試ではなんの判断指標にもならんよ。内申に響くとか言う神話が何故生まれてきたのか不思議。未だに信じてる人がいるんかね。
 
名無しさん 56分前
「内申点が上がるから学級委員になる」とか。
15年、何度となくそうじゃないと言ってきたけれど、
この都市伝説も全然消えない。
 
名無しさん 55分前
ヤフコメにも結構「内申下がる神話」を妄信している人がいる。
何をそんなにビビってんだか…。
スポーツ推薦とか受けない限り、ほとんど影響ないのにね。
 
名無しさん 39分前
生徒もやりたくない
教師もサービス残業になってしまう
入試にも特に関係ない
道具の調達や送迎で保護者にも負担
この制度、一体誰が利益を得ているのですか?
 
名無しさん 18分前
部活なんざクソだった
中学時代、それが原因で不登校
高校時代はサボりの代弁とも言える囲碁将棋部では顧問がいい加減なのを良いことに囲碁将棋どころか遊戯王、携帯ゲーム機、小型プレステとミニモニター持ち込んで格ゲー、果ては賭け麻雀まだやってたが学校にいることが苦痛だった
 
名無しさん 19分前
部活なんざクソだった
中学時代、それが原因で不登校
高校時代はサボりの代弁とも言える囲碁将棋部では顧問がいい加減なのを良いことに囲碁将棋どころか遊戯王、携帯ゲーム機、小型プレステとミニモニター持ち込んで格ゲー、果ては賭け麻雀まだやってたが学校にいることが苦痛だった
 
名無しさん 1時間前
内申なんかないでしょ。まあ引きこもりの子とかは、先生が書くことなくて困るし、本人が高校受験の面接で話すことなくて、悩むけど。それくらい。職業体験とか作文もそういうのしかなくて中身がない。学力試験って大事だなと本当に思う。
 
名無しさん 1時間前
田舎の甥っ子らの部活動見てて思いました。
『いつから各々の親が試合や練習の送り迎えするようになったの⁈』
同じ土地で育ちましたが、自分たちの頃は生徒で集まってバスや電車での移動が主だったような記憶があります。子供の数が少ないといえども親の負担も大きいですね。。
 
名無しさん 12分前
内申のシステムってブラックボックスみたいな場合もあるし。心配する人がいるのも分かる。
 
名無しさん 1時間前
当県の県立高校特色選抜では普通科でも条件として3年間部活動に参加または県大会上位成績者とありますよ。
これは内申に影響してると言えます。
辞めると不利です。
 
名無しさん 2017/07/28 16:54
特色選抜ではなく、普通の入試の話です。
名無しさん 2017/07/28 17:00
特殊な科は除いてって言ってんじゃん!
名無しさん 2017/07/28 17:25
ま、スポーツ推薦とか、そういうところを狙うなら、部活はやるべきだね。辞めたら推薦できないじゃん。
名無しさん 20分前
当県での特色選抜は特殊な科でない。スポーツ関連の高校でなく、一般の普通の全高校の入試方法です。当県では昔の推薦を言い方を変えて特色選抜といいます。
ただ、昔の推薦は学校からの推薦をもらわないといけませんが、特色選抜は学校からの推薦ではなく、自己推薦で受験します。その受験条件に部活動が含まれています。
部活動の内申がどれ程のものか判りませんが条件にあるのですから影響がないとは言えません。
 
名無しさん 5分前
推薦入試は普通の入試ではないんです。全国どこでも推薦入試は同じですが、学力より別な観点(部活動や中学校の成績など)を重視していますので、この話題から反れます。
 
名無しさん 4分前
自己推薦なら、それはアピールポイントってやつでしょう。弁論大会優勝とか、サッカー全国大会出場とか、そういう類で思い切りアピールすればいい。
企業面接の時に書く履歴書と同じ、と考えたら良いのでは?
先生の書く「内申」とは全く別のものだよ。
 
名無しさん 1時間前
うちの息子、今中2ですが、1年生の頃から部活行ってません。学校も行けない時期がありましたが、今は学校は休まずに行ってます。だから、もう無理に部活行けとは言えません。また学校行かないって言われるとどうして良いか分からないから。
1年生の、部活を無断で休んでだから時は顧問の先生がわざわざうちに家庭訪問してくれました。
正直、びっくり。そこまで?って。
みんな、部活やるかやらないか自由に決められたらいいのに。
 
名無しさん 2時間前
でも現実的には辞められないのよ…先どうなるか分からないじゃないですか、コロコロ方針変わるしさ。今住んでる地域では露骨に中3になるとクラスの多数の親がPTA立候補するのよ、例年ゼロだったのに、内申を気にしてとか先生と親しくなりたい等々らしい。親も子もとにかく内申内申って気にして大変と聞いた。
 
名無しさん 2017/07/28 16:05
滑稽なことこの上ないね。
名無しさん 2017/07/28 16:23
中学三年間、成り行きとはいえ、PTAにどっぷり関わってしまい、2年3年は執行役員までお引き受けして、先生方とも親しく接していただける立ち位置にいましたが、内申はボロボロでした笑
結局、内申が全くものを言わない私立高校に入学しましたが、現場の生徒や先生の様子がよくわかって、まあ楽しかったかな。
名無しさん 1時間前
内申っていうものは無いんだけどね。
調査書ってやつのことかな?
事実しか書かないし、保護者が協力的だからって子供の評価は変わらない。
先生だって人間だからとか言われても、生徒が悪ければしょうがない。
まぁ、可愛い生徒だから、悪いことも良い言葉に置き換えたらするから結局、みんな差が出ないんだよね。
 
名無しさん 1時間前
親がべんちゃら使ってもなんも変わらないのにねwww最後は子供自身の問題なわけでw
 
名無しさん 1時間前
気にしすぎ。
いわゆる忖度ってやつ?
 
名無しさん 21分前
部活を最後までやり遂げた子と、途中退部した子で差が無い方がおかしい。
内申に響いて欲しいところです。
 
名無しさん 1時間前
内申なんかほとんど中間、期末のテストだけやな。暴力、喫煙など問題行動があっても記入しない。それで減点なんかないな。そのことを知った上で真面目に学校生活を送ることが望ましい。
 
名無しさん 59分前
停学とかくらうと、その事由で「性行不良」と記載されてしまうから、そこはマイナスになると思うぞ。
 
名無しさん 1時間前
悩んでる中学生諸君。自分の場合は影響なしでした。(志望校通りました。)ただ、面と向かって「退部します」というよりかは、時々休むようになってきて気づいたらこなくなってる。とかがいいかと思います。そうすれば一応在籍の形はとってくれる場合も。自分は3年生の夏頃から徐々に受験も考えて行かなくなりました。部活に行かないのはいいですが、学校に行かないというのは全然違ってきますから注意しましょう!。
 
名無しさん 2時間前
部活動でのポジション、レギュラー、大会記録、部長等々、今の高校受験や大学受験では点数化されるしね。途中で辞めるとそれも書かれてしまう。あとはそれをどう判断するかは受ける学校側の裁量。特色化選抜の盲点。某千葉の公立高校で点数では完全に不合格な受験生が合格してたし…。活動の記録欄がある限り影響するでしょう。
 
名無しさん 1時間前
活動の記録欄を何点で評価しますってのは、発表してあると思うけど
 
名無しさん 1時間前
部活動で問題なのは中途半端に毎日練習をする部活だと思う。意識のない練習は意味ないし、そんなことに毎日時間を割くのは無駄だと思う。
 
名無しさん 1時間前
部活やってても、やってなくても内申には関係ないと中学の時の担任が言ってた。
 
名無しさん 54分前
私も同じように言っています。
逆に「内申にかかわるからやめるな」と言っている教員に出会ったことはありません。
 
名無しさん 9分前
それは、全国共通なんでしょうか?
うちは、田舎なんで、未だに根強く内申書に影響する伝説がありますが…
 
名無しさん 28分前
ほとんど詐欺だよな。入部の時は甘い言葉で誘っておいて入ったらほぼ毎日強制参加。時には休日まで駆り出される始末。それに費やす時間を勉強に当てた方が将来の為になるのに。だから俺は部活というものをやらなくて良かった。
 
名無しさん 1時間前
部活が好きでたまらない子に、週2の部活では可哀想すぎる。それならやりたい子だけやれば良いと言うが、初めからその部活が好きでたまらない子より、無理矢理イヤイヤ始めた部活に、やってるウチにドップリハマって青春を謳歌する子供の方がむしろ多い。
部活動は最初は全員参加、辞めるのは自由、で良いんじゃないかな?
部活動で学べる事は、受験勉強よりも人生でずっと役に立つと思うよ。
 
名無しさん 38分前
反対票が多いようですけど、私も「部活動で学べることは受験勉強よりも」と思っている方です。
今の時代、こういうと叩かれる側になるのでしょうけれど、実際そう思いますし。学校がそれこそ、教科だけを学ぶ場所になってしまう。
更に言えば、教員のサラリーマン化が進みそうにも思えるのです。
 
名無しさん 27分前
【ここでまず強調しておきたいのは、基本的に調査書に生徒の悪口は書かれない。つまり、「部活動をやめたから、忍耐力がない」というようなことは記載されない。その代わりに、「公民館が主催するイベントの企画を手伝った」や「英検○級の取得など、英語の勉学に励んだ」といった前向きなことが記載される。】
よくわかっていらっしゃる。そのとおりです。
教員は「生徒を合格させるために」調査書を書きます。
たとえ、万引きで補導されたことがあったとしても、そんなことは一切書きません。
とにかく、頑張ったことや、前向きなことを記載するのです。
「部活を辞めた」なんてことは些細なことで、書くに値しません。そんなこと、受験の合否には全く関係ないと思います。
 
名無しさん 33分前
それは、中学か高校かでも違うんじゃないの?コメ書いてる方たちが、それぞれ中学について書いてるのか、高校について書いてるのかもよくわからないのも多いし。
 
名無しさん 1時間前
部活は入っているのが当然みたいな文化で、小さな学校だったから当然部活の種類も少なく嫌々3年間続けましたね。やっぱり内申に響くらしいて聞いていたので厳しくても辞める人はあまりいなかったです。
 
名無しさん 1時間前
運動オンチで文化部希望だったけど、文化部は活動日が少ないから不良の溜まり場だったので嫌々バレー部へ。
そしたら仮入部=本入部。仮入部期間って何だったんだろう……。
 
名無しさん 1時間前
部活を辞めると内申に響くと言う呪縛は私が中高生だった30年前から変わってないんだという事の恐ろしい現実。
内田准教授の仰ってるように、実際は影響は薄いとなると、本人含め、保護者も必要以上に、この部活の亡霊に取り憑かれ、恐れているだけだということがわかった。学校側はこの亡霊はいないと最初から分かっていても部活を離脱する若しくは、最初から帰宅部を選ばせないように、洗脳に利用している気がする。
 
名無しさん 42分前
勝手に自分で呪縛を作り上げてきただけということ。
ま、他の事情があるならともかく、練習に耐えかねて途中で辞めると、「忍耐力がないな」と先生から見られることはあると思うけどね。
 
名無しさん 2時間前
埼玉県の事か?
俺は絶対に落ちたと思ったら内申で受かってた。
日曜休みだったから、弓道部だった。
正直、野球部とかはムリムリ
 
名無しさん 52分前
筆記で受かったとか内申で受かったとか受験生に伝えるのか?サイタマは?
 

 

 

関連記事

  1. 10日の閉会中審査で合意=参考人に前川前次官―自・民
  2. 小池氏、都民ファ代表退く=「二元代表制」に配慮―都議選躍進から一…
  3. 疑惑は加計学園だけじゃない? デタラメすぎた「国家戦略特区」の“…
  4. 急減速し後続車が横転、危険運転致傷容疑で逮捕へ 横浜
  5. 昭恵夫人 大麻解禁論者との交遊咎められ家族会議で絶叫か
  6. 安倍総理を辞任させたい麻生太郎 「森友」「加計」黒幕説が浮上
  7. 代金払わずミネラル水飲み、注意した店員殴る 姫路
  8. 幌尻岳 8人登山パーティー 3人が沢に流される 目撃者が山荘にか…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

おすすめ記事

ドラクエやモンハンの世界をどう訳す? 「教会の十字架の形まで変える」ゲーム翻訳の奥深き世界

 RPGで「はい」か「いいえ」を選ぶとき、私は必ず「いいえ」を選ぶ。 大抵は「はい」で先…

静岡の29歳女性遺棄、40代の男逮捕 監禁容疑、名古屋の警察署に出頭

 静岡県藤枝市の山中で浜松市の看護師(29)とみられる女性の遺体が見つかった事件で、浜松東署捜査…

西山茉希、事務所問題が収束 移籍後初イベントで明かす「全てがクリアになった」

モデルの西山茉希(32)が11日、都内で行われた『ファーウェイ・ジャパン』の新製品発表会に出席。…

スーパーに車、15人けが=群馬県渋川市行幸田

10日午後4時ごろ、群馬県渋川市のスーパーに乗用車が突っ込んだと通報があった。 県警によ…

社民・又市征治党首が緊急搬送 参院総務委員会出席中に「頭がクラクラ」

社民党の又市征治党首(73)が7日午後、参院総務委員会に出席中に体調不良を訴え、東京都内の病院に…

前田敦子&勝地涼 ギュッと手をつなぎ舞台観劇デート

 女優・前田敦子(26)と俳優・勝地涼(31)のラブラブデートをキャッチした。 …

清宮 2軍戦で3戦連発!イースタン単独トップの9号3ラン

 ◇イースタンリーグ 日本ハム5―6巨人(2018年6月2日 鎌ヶ谷) 日本ハムのドラフ…

学童保育、5年で30万人拡充へ=新プランで受け皿整備―加藤厚労相

 加藤勝信厚生労働相は1日の閣議後会見で、共働き家庭などの小学生を放課後に預かる放課後児童クラブ…

シダックス、カラオケ事業から事実上撤退 「カラオケ館」運営元に譲渡

 シダックスは5月30日、カラオケ事業から事実上撤退する方針を明らかにした。カラオケボックス「シ…

木村拓哉パパ、次女Kokiの芸能界入りに難色示すもついに許可

《ピュアな魅力と凛とした意思の強さ――その両方をたたえた強いまなざしが印象的なモデルKoki(コ…

new!

プロダクト&サービス

PAGE TOP