社会・経済

野村克也氏が語る「努力がムダ」になる理由

 仕事でがんばった分だけ評価され、報われるという人もいる一方で、どんなにがんばっても、認められない、評価されないという人もいる。両者の違いはどこにあるのだろうか。野球評論家の野村 克也氏は、「『努力』と一言でいっても、ムダな努力とそうでない努力がある」と語る。同氏に「評価につながる努力の仕方」を聞いた。

野村 克也1935年生まれ。1954年にテスト生として南海ホークスに入団。1970年の南海でのプレイングマネージャー就任以降、延べ4球団で監督を歴任。インタビュー等でみせる独特の発言はボヤキ節と呼ばれ、その言葉はノムラ語録として多くの書籍などで野球ファン以外にも広く親しまれている。

●目的のない努力ほどムダなものはない

 野村氏は監督時代、ミーティングで繰り返し選手に言った言葉があった。

「目的のない努力ほど、ムダなものはない」

 プロの野球選手はみんな目的意識を持って練習に取り組んでいると思っている人もいるだろうが、「ただバットを振ったり、数多く投げるだけで明確な意図のない練習をしている選手は意外と多い」のだという。しかも、これは何も今に始まったことではなく、昔からだというのだ。

 明確な目的意識を持って野球に取り組んでいるかどうかは、練習している姿を見れば一目瞭然だ。

「たとえば右打者が打撃練習に取り組んでいたとする。打撃投手が投げてくるボールをすべて思い切りレフト方向に引っ張っているのは、打者が単に気持ちよく打っているに過ぎない。ではいざ真剣勝負の試合になったときに、相手投手が打撃練習のときと同じようなボールを投げてくるかといえば、そんなことはまずありえない。相手は打ち取ろうと思って必死に投げてくるし、練習のときと同じような会心の当たりが飛ばせるかなんて、10打席立って1回あるかないかだ」

 プロ野球選手の大半は、打撃練習が好きだという。投手のボールをバットの芯でとらえ、遠くに飛ばしたときの快感こそが、打撃の醍醐味であると感じているからだ。

 だが、練習のときからいい当たりを飛ばしていたからといって、必ずしもそれが試合の結果につながるわけではない。投手は相手の苦手なコースを攻め、捕手は「いかに打ちとろうとするのか」と配球に腐心するからだ。

記事の続きを読む

●努力は正しい方向性でしなければ報われない

 野村氏は次のような練習は有効だと語る。

「もし打者が、センターから反対方向を中心に打っていたら話は違ってくる。試合でヒットエンドランをイメージして練習しているとも考えられるし、試合で投手に厳しいところを攻められたときの対処法に取り組んでいるのかもしれない。いずれにしても、何らかの目的意識を持って練習していることだけは明らかだ」

 現在、埼玉西武ライオンズで一軍野手総合コーチを務める橋上 秀樹氏は、ヤクルトでの現役時代、春季キャンプ中のフリーバッティングで気持ちよく引っ張ってレフトスタンドにポンポン打球を打ち込んでいた際、当時の野村監督からこう指摘されたという。

「王(貞治)はバットをひと握り余らせて868本。オレはバットをふた握り余らせて657本。お前さんはバットを目一杯持って、これまで何本ホームランを打っているんだ?」

 橋上氏は胸を張れるような実績もなければ、ホームランバッターでもなかった。この言葉を聞いたときに、「バットを短く持って、確実にボールを当ててゴロを転がすこと」こそが、自分自身の特徴であり、チームに求められた役割なんだと気づいたそうだ。

 その後はフリーバッティングで気持ちよく打つことを止め、確実性を高めるため、バットを短く持ち、右打ちをしたり、あるいはヒットエンドランやバスターエンドランをしたりと、細かいサインプレーにも対応できるよう技術を磨くことで、試合に出場するチャンスをグッと増やしていった。

●いざというときのための「努力」も重要

「これは何も打者に限った話ではなく、投手も一緒だ」と野村氏は続ける。

「どこに投げるのか、コースをまったく考えずに、ただ単にストレートを気持ちよく投げているだけでは、試合では通用しない。プロの打者は140キロ台中盤くらいの真っすぐな球なら容易にはじき返すだけの力を持っている。それだけに何も考えずに投球練習をしていたって、まったく実にならない」

 だが、同じストレートを投げるのでも、外角低めの制球を磨いているのだとしたら、話は大きく変わってくるという。

「私の持論で、『困ったときには原点』という言葉があるのだが、これは打者への配球の策が尽きたと思われたとき、外角低めへコントロールよくストレートが放れたら、打ち取る確率が高くなるという意味だ。どんな好打者でも、打席から一番遠い外角低めにズバッとコントロールよく決められたら、そうは打てるものではない。それを磨くための練習に取り組んでいたのだとしたら、それは大いに意味のあることだ」

●仕事に潜む「間違った努力」を正す方法とは

 野村氏の話は野球に限らず、会社に置き換えた場合でも、同様のことが言えるのではないだろうか。

 周りから、「あの人はよくやっている。頑張っている」と認められている人は、周囲が自分に期待する仕事の内容やレベル、やり方などを把握し、それを念頭に置きながら仕事をしているからこそ、認められるのだ。

「頑張ることの目的や意味が自分自身の中でハッキリしないまま、遮二無二張り切るだけではその努力はえてして報われないことのほうが多い」

 たとえばプロ野球の場合、打撃よりも守備のよい選手のほうが一軍でチャンスを得やすい。つまり、守備を鍛えることが活躍への近道なのだ。しかし、打撃練習ばかりしているような選手が多いそうだ。

「元ヤクルトスワローズの宮本 慎也氏が一軍に上がってきた当初、私は彼を『自衛隊』と呼んだ。打撃はサッパリでも、守備は一軍レベルにあったからだ。このような選手は、一軍で試合経験を積んでいくと、次に『レギュラーになるためにはどうすればいいか』を考えていく。そうなると自分が磨くべき部分はどこか、ウィークポイントはどこかと自己分析していく。彼は打撃が苦手だったが、少しずつ着実に成長していくことができた」

 だが、打撃練習ばかりしていて、肝心の守備をおろそかにしているようでは、いつまで経っても一軍からお呼びがかからない。当人は、「一生懸命練習している」つもりなんだろうが、こういうタイプは周囲の思いや目線が目に入らない。そのせいで監督やコーチの目には、「自分勝手にやりたいように動いている」としか映らない。

「ただやみくもに努力をしていても、その成果は良い方向には進まない。だからこそ指導者やリーダーと呼ばれる人たちは、部下が今やっている仕事はどういう意味があるのか、部下に対して問いかけるのと同時に、目的意識を持って取り組むように物事を深く考えさせる習慣を身につけさせなくてはならない」

 確かにビジネスの現場でも、「納期が1週間後に迫っているから今、この仕事に取り組んでいる」「次回の会議のプレゼンで資料が多く必要だから、今から準備している」という姿勢は、受け手に必ずといっていいほど伝わる。それが伝わらないのは、目的意識を持って取り組んでいない証拠ともいえる。

 場当たり的に動くのではなく段取りを整えて動く。目先の仕事から手をつけるのではなく、先を見て動く。期日を決めてテキパキと仕事を進める。メリハリを付けて仕事をするなど、野村氏の話をヒントに目的意識を持って動くことの重要性を知り、今すぐにでも取り入れて実践してみてはいかがだろうか。

ビジネス+IT 5/30(火) 6:30配信

 

名無しさん 2017/05/30 07:57
ノムさんは尊敬できるし野球理論はいつもながら関心する
名無しさん 2017/05/30 08:30
この程度のことは指導者なら誰でも言ってることだよ。
名無しさん 2017/05/30 11:21
真中がこんなこと言えると思うか?
名無しさん 2017/05/30 11:38
これがノムさんの言う
「WBCなど団体戦では日本は最強。でもメジャー挑戦など個々で野球をやらせると個人成績は振るわない。何故なら日本の野球はチームの勝利の為に個々を犠牲にするものたからだ」
ってやつだね!
んでもって来日する外国人選手は活躍しても
「日本の野球はつまらない」
と言ったりする。
名無しさん 2017/05/30 12:29
企業においても、この程度の事を知らない管理職が
多いから問題なのでは?
労働者の延長でマネジメントしようとするバカが多いから。
名無しさん 2017/05/30 12:34
ごめんなさい
関心⇒感心ですよね
名無しさん 2017/05/30 12:38
WBCなど団体戦では日本は最強。でもメジャー挑戦など個々で野球をやらせると個人成績は振るわない。何故なら日本の野球はチームの勝利の為に個々を犠牲にするものたからだ」
ってやつだね!
ちゃんとしたチームでモチベーション持って戦われたらかなり分が悪いってWBCみてわからなかった?笑
最強?頭お花畑かな?笑
勝てるチャンスはあったと思うし、日本弱いとは思わないけど、未だに最強とか思ってるやついて笑える
名無しさん 2017/05/30 12:56
でも実際はこの程度のことが出来ない人が多いですよね。
目標を近いところに定めて一歩一歩、自分自身でやろうとしても簡単に出来そうで出来ない。
そういう事がわかった上司の元で仕事が出来る事はありがたい。
名無しさん 2017/05/30 13:30
今やってることに対して、ほんのちょっと自問自答するだけでだいぶ違ってくるんだよね。
再認識させられた。
名無しさん 2017/05/30 15:18
誰でも言えそうな当たり前のことを
当たり前のように言い続けるって
言うほど簡単なことじゃないですよね
名無しさん 2017/05/30 15:28
なかなか深イイ話。
でも、目的を持って何かを取り組んで結果が出なかったときは無駄な努力と言うのか?
趣味で無駄な努力はたくさんあるけど、それは趣味で楽しく好きで無駄ではないのかな?
人生は勉強であると同時に無駄な努力とも言うのかな。
考えさせられる深イイ話。
名無しさん 2017/05/30 06:47
型を作り、型を破り、困ったら原点回帰。
全てに通ずるとおもう。
若手だろうがベテランだろうが。
名無しさん 2017/05/30 12:59
張本よ。
これが選手の事を思う解説だわ。
よく聞いとけ。
名無しさん 2017/05/30 09:05
藤浪よ、聴いてるか?ホント頼むよ。
名無しさん 2017/05/30 12:19
某中日のバカ共聞いてるか?
特に森○和。
名無しさん 2017/05/30 12:20
ってゆうか全員聞いてるか?特に俺……。
名無しさん 2017/05/30 12:32
藤浪がアウトコース低めにズバッとストレート投げたら、まず打たれないよね。
名無しさん 2017/05/30 12:45
藤浪ってフォームばかりこだわりすぎておかしくなってんじゃねーの。極端な話、あれだけのポテンシャルならブサイクな投げ方してでもコントロールさえまともになれ松山くらいしか打てないのに。今年なんか壊れたピッチングマシンのごとく四方八方投げて、ロクでもないのに防御率悪くないとか。藤浪が三上みたいな投げ方になったら、すごそう。
 
コメントの続きを読む
名無しさん 2017/05/30 14:18
打撃の話は是非中谷にも。
赤星が入った時「塁に出なければ意味ないだろ」と他のチームのファンに笑われていたが、後に三割近い打率を残す屈指の一番打者になったのも、こういう事だったのかと納得した。
名無しさん 2017/05/30 15:49
ただ中谷にその言葉の理解力があるかが最大の難題(笑)
名無しさん 2017/05/30 06:46
説得力が違いますね。参考になります。
名無しさん 2017/05/30 11:42
そうだね!
ノムさんのおかげで最下位チームの大砲として30本塁打100三振の魅力的な選手だったブンブン丸は15本塁打80三振の池山という優勝チームの無個性な選手に変身できたんだよね!
名無しさん 2017/05/30 12:35
合う合わないあるからねー。
でも、基本は大事。
そこから自分の合った方法を探すのが仕事のできる人じゃんすか
名無しさん 2017/05/30 13:16
たしかに!守破離ってことですね。
名無しさん 2017/05/30 09:56
じっくり読んでしまいました。
良い記事でした。
名無しさん 2017/05/30 12:23
ですね^^勉強になりました!
名無しさん 2017/05/30 09:21
この世代の方で精神論を説くことに腐心しないのはスゴイ事だと思います。
名無しさん 2017/05/30 16:09
確かに。川藤なんかは、「酒飲め!」だからね。バカ丸出し
名無しさん 2017/05/30 09:39
ノムさんのこと本当に尊敬します。
名無しさん 2017/05/30 12:24
さすがやな(´・ω・`)
名無しさん 2017/05/30 07:44
しかしながら、部下の正しい努力をきちんと評価出来ない、把握出来ない上司と言うのも、実在するわけでして。
名無しさん 2017/05/30 09:05
ハリーみたいな上司ばかりです。喝。
名無しさん 2017/05/30 12:15
それは平社員が言うべきでは無い。
名無しさん 2017/05/30 12:33
まあ、そうなんだけど、そこをうまく立ち回るのも、実力のうちだったりするから…
名無しさん 2017/05/30 14:25
上司がどこを見ているか考えもせず
自己満足の努力してるだけじゃない?
名無しさん 2017/05/30 07:15
中日の選手に聞かせてやりたい!
名無しさん 2017/05/30 08:25
中日の指導陣じゃないすか(笑)
名無しさん 2017/05/30 12:20
意味分かってるかな(笑)
名無しさん 2017/05/30 12:53
ヤクルトも同じ、せっかくの財産、橋上、飯田、池山、尾花など手放す。真中もじかに接しているが守備はざるみたいなメンツだもんな。
名無しさん 2017/05/30 13:10
真中の問題点の1つが、選手が求められている通りの結果を出しても、左右病や代走病ですぐ途中交代させること。あれではモチベーションが下がる。
あ、中日は問題外ね。
名無しさん 2017/05/30 14:37
全てに通づるね
名無しさん 2017/05/30 09:04
もうこれは野球だけじゃなく、すべてに通じるものだよね
物事の原点だよ
名無しさん 2017/05/30 12:18
原点?例えば警備員ならどう生かす?適当に言ってる?
名無しさん 2017/05/30 15:29
別に仕事だけということではないんじゃないのかな?
名無しさん 2017/05/30 10:26
落合だったかな
フリーバッティングでボテボテのゴロばっかり打っていて調子が悪いのかなと思って声をかけたら、タイミングをずらされても最低進塁打を打てるようにとゴロを打つ練習をしていると答えたらしい
名無しさん 2017/05/30 13:11
すげえレベル高いな
名無しさん 2017/05/30 15:31
その「俺流」がまさに正しい努力だったんだな。
名無しさん 2017/05/30 12:22
巨人の若手に小一時間聞かせてやりたい
名無しさん 2017/05/30 12:24
これは納得する内容だな
名無しさん 2017/05/30 12:14
この様な話を若いときに理解出来るかで、成長度合いも違うのだろうね。
名無しさん 2017/05/30 12:28
ノムさんの理論は野球に留まらず、一般社会でも凄く為になる。
名無しさん 2017/05/30 11:07
プロの世界なんだし一軍でやってる選手なんかは
当たり前の事なんだろうな
でも大半が陽の目見ずに消えていく世界だから
名無しさん 2017/05/30 09:10
打ちっ放しでドライバーばかり打っている私が諭されているよう。分かっちゃいるけどやめられない。
名無しさん 2017/05/30 12:20
キミは素人だし好きにやればいいよ。
名無しさん 2017/05/30 13:51
それだけドライバーがよく打てるならいいことだ
名無しさん 2017/05/30 09:54
今、野村さんを使えるオーナーや球団社長がいないのかなあ。
名無しさん 2017/05/30 14:08
ノムさんは歳が歳だしな・・・
楽天時代も、実はボケも酷くてこれ以上任せるのは無理いう症状が結構あったみたいだし
名無しさん 2017/05/30 12:31
こんないいことをアドバイスできる野村さんが何であんな女と結婚したのかなあ?
女の選球眼悪いの?
名無しさん 2017/05/30 15:55
恋は盲目(笑)
私は選球眼もバッティングも守備も悪いので家庭ではずっとファームです…
名無しさん 2017/05/30 16:08
うーん、キャッチャーとしては、要求した所に要求した球を投げる良妻賢母より、荒れ球で、時々わざとぶつけるぐらいの女の方が、リードしてて楽しいんじゃないかな。
名無しさん 2017/05/30 15:11
いつも、自分の奥さんの事で監督を辞任している。
名無しさん 2017/05/30 09:21
野球選手に限らず一般社会人もこの記事を読むべき。
名無しさん 2017/05/30 10:16
野村ノートはいい本だった。
野球だけではなく、ビジネスにも通じる考え方が学べた。
今回の記事も長いけど一気に読んでしまった。
名無しさん 2017/05/30 11:08
野球理論から会社組織まで物凄く納得できる話ばかり。
名無しさん 2017/05/30 16:00
スポーツの世界の常識と、それ以外の世界の常識はかけ離れてないか。スポーツの世界で親族経営のホームラン王とか天下りの三冠王なんてあり得ないだろ。「強ければそれでいいんだ、力さえあればいいんだ」の世界では、高卒がハンデになることもないし。
名無しさん 2017/05/30 09:50
太田君のことか。
名無しさん 2017/05/30 07:44
橋上さんや慎也さんが現役の頃は
プレーに意図が感じられたね
(´▽`)ノ
名無しさん 2017/05/30 11:25
それに比べ今のヤクルトの選手たちは来た球を何も考えずに打ち返してるだけに見える
阿玉の悪いチームになってしまった
残念だが、これが真中野球!
名無しさん 2017/05/30 12:19
意図が見えたら相手にもわからない?それはどう?
名無しさん 2017/05/30 12:52
白崎、読んでるか?
名無しさん 2017/05/30 12:29
なるほど!と納得すると同時に胸が痛いぜ。

 

 

関連記事

  1. 歴史あるスナック菓子 コーン系が苦境に陥る現代的事情
  2. 東京都バスは、なぜ56年も営業赤字なのか
  3. 無印、銀座の新旗艦店とホテルに秘めた野望
  4. 進化形ゴキブリ殺虫剤 死骸は見たいか見たくないか
  5. 「ドライの方が冷房より電気代がお得」はホント?
  6. 赤字の都バス、「稼げない路線」は何が違うのか
  7. 【実家暮らし無職、やる気ない若者たちの日常生活に密着】に対する世…
  8. トヨタ「マークX」の消滅がささやかれる理由

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

おすすめ記事

遺留品バッグから犯人毛髪=黒色、バリカンの跡―世田谷一家殺害・警視庁

東京都世田谷区で2000年12月、会社員宮沢みきおさん=当時(44)=一家4人が殺害された事件で…

店から消えたJK ネット潜行、都外に移動も 規制条例施行1年

 JKビジネスを規制する東京都の条例施行から1年が経過して都内のJKビジネス店は激減し、女子高生…

【高校野球】“大谷2世”佐々木朗を擁する大船渡3回戦敗退 部員11人の西和賀は大金星!

初戦で自己新記録の154キロをマークした佐々木朗はせず 第100回全国高等学校野球選手権…

オウム死刑執行 今も残る教義、今後の「教団」は?

オウム真理教の元教祖・麻原彰晃(本名:松本智津夫)死刑囚の死刑が執行された。逮捕から23年だ…

スタバとマックの「プラ製ストロー全廃」は本当に環境に優しいか

● スタバとマックの背中を押した 想像以上にひどいプラスチック汚染 ダイヤモンド・オ…

トミー・ジョン手術を受けた球児の悔い 「痛み我慢せず早く言えば…」

 「トミー・ジョン手術」。松坂(中日)やダルビッシュ(カブス)らも受けた、「ひじの内側側副靱…

「決定力がないとずっと言われてきた」…“悔しさバネ”に乾がW杯初ゴール

 劣勢が続く嫌な流れを断ち切るゴールを叩き込んだ。日本代表MF乾貴士にとって、W杯初ゴー…

ビットフライヤーに改善命令、新規募集停止へ

金融庁は22日、仮想通貨交換業大手「ビットフライヤー」に対し、顧客管理体制に問題があるとして、改…

マリフアナ合法化、カナダ国会で可決…主要国初

 【ニューヨーク=吉池亮】カナダの公共放送CBCは19日、マリフアナ(大麻)の合法化を認める法案…

ドラクエやモンハンの世界をどう訳す? 「教会の十字架の形まで変える」ゲーム翻訳の奥深き世界

 RPGで「はい」か「いいえ」を選ぶとき、私は必ず「いいえ」を選ぶ。 大抵は「はい」で先…

new!

プロダクト&サービス

PAGE TOP