社会・経済

  1. トヨタ「ハリアー」の好調が少し悩ましい理由

    トヨタ自動車のクロスオーバーSUV「ハリアー」が異例の売れ行きを見せている。3代目となる現行モデルは2013年11月の発売から3年半が経過。この6月には一部改良(マイナーチェンジ)を控えているとされる。通常なら売れ行きが落ち込むのが…

  2. 就活生目線で見た「ブラック企業」5つの特徴

    5月10日、厚生労働省が「労働基準関係法に違反した企業」のリストを公開した。電通、パナソニッ…

  3. 「家系」ラーメンブームで見落としがちな衝撃の真実

     ■中毒性の高い家系ラーメン 横浜家系ラーメン。横浜を中心に全国各地の繁華街に広がっ…

  4. 田園調布「お受験の名門塾」が大事にすること

    世の中には、特に大人が教えなくても熱心に勉強に取り組み、運動ができる子どもがいます。一方で、大人…

  5. 加計学園“総理のご意向”文書「流出」の舞台裏

    安倍晋三首相の長年の友人で、「腹心の友」と呼ぶ加計(かけ)孝太郎氏が理事長を務める学校法人加計学…

  6. 「残業規制はむしろ迷惑」と考える人々の事情

  7. 同僚の給与を「見える化」したら、社内はどうなるか?

おすすめ記事

スバルはどうして苦境から抜け出せないのか

 SUBARUに元気がない。5月11日に発表された2019年3月期の業績予想は、売上高は前期…

「休めない」部活の現状、生徒からは悲痛の声 問題改善へ国の指針、対応に温度差…現場は手探り

強制加入や長時間の練習など「ブラック化」が指摘される部活動。その適正化に向けて、スポーツ庁は…

海中にカジノ施設 ハウステンボスIR構想 世界初、ライバルと差別化

 長崎県がカジノを含む統合型リゾート施設(IR)の誘致候補地として掲げる同県佐世保市で、テーマパ…

松坂“二刀流”の活躍!プロ20年目初マルチ安打&力投6回1失点

 ◇セ・リーグ 中日―阪神(2018年5月20日 ナゴヤD) 中日の松坂大輔投手(37)…

車両や線路内の妨害行為急増 JR東被害は4、5月で200件超

■乗務員室ドア損傷、発車ベル不明に… JR東日本管内で4月ごろから列車の乗務員室扉の内側…

new!

PAGE TOP